Webライター

【実体験】副業Webライターで月5万円稼げるようになるための道

悩んでいる人
毎月5万円の収入アップを目指して副業でWebライターを始めたけど、文字単価0.1円未満の低単価案件ばかりで疲れた…。

こんな風に悩んでいませんか?

昔の僕も同じ問題にぶつかっていたので、気持ちは良く分かります。

正直、逃げ出したいと思いましたが、老後資金に怯えながら嫌な仕事を我慢して続けるのは嫌でした。そんな暗い未来から逃げるために、試行錯誤して毎月5万円以上を安定して稼げるように。

その結果、

  • 老後の経済的問題は小さくなった
  • 経済的自由への道のりが見えた
  • 嫌な仕事から逃げ出す準備が整ってきた

自分なりに納得できる成果を出すことができました。

だからこそ、「やめないで!」と言いたい。継続は最強の武器です。

とはいえ、継続って大変ですよね。「それができれば苦労しない!」って感じです。

そこで、ちょっと失礼な質問をさせて下さい。

もしかしたら、あなたの気分を害してしまうかもしれません。しかし、これは究極の質問だと思いますし、誰もが心の中では自分に問いかけてる質問だと思います。

決して、あなたの人格を傷つけたいわけじゃありません。しかし、避けては通れません。

あなたは平凡で終わっていいんですか?

もし、答えが「NO」でしたら、続きをお読みください。僕が低単価地獄から脱出したときの思考を言語化しておきました。きっと、あなたのような現状に満足しない向上心がある人には役に立つはず。

逆に、「もう平凡な人生でいいや。食うに困らない程度の生活が遅れたら満足」と考える人はソッとページを閉じてYouTubeでも楽しみましょう。

恥を知れ!

副業でWebライターを始めた当初は、「副業でバリバリ稼いで人生を変えてやる!」と鼻息荒かったことを覚えています。

しかし、現実は甘くありません。

  • 提案文を書いては断られる…
  • ようやく獲得できた案件は文字単価1.0円未満…
  • スラスラ書けないから時給100円未満…

何度もつまづき、失敗し、壁にぶつかり、現状に妥協するのに、そう時間はかかりませんでした。

そんな時、無性に恥ずかしくなりました。

  • 自分の能力を最大限引き出していないことに
  • 自分の限界に挑戦せずに諦めようとしていることに
  • クライアントのために自分ができる最高のサービスをしないことに
  • そこそこの人生でいいやと思い始めている自分に

自分の人生、可能性について諦めてしまうことは最高に恥ずかしい。

「小学生の頃の自分が今の僕を見たらどう思うだろう?」と考えたら、やるせなくなりました。

もちろん、最高の自分を目指すのは怖いことでもあります。精一杯ベストを尽くそうとすれば、言い訳もできませんし、自分の弱い部分とも向き合わなくてはいけません。

しかし…。

なんとなくスゴくなった人はいない

どんな業界でも、どんな業績を達成した人も、「そこそこでいいや」と思って毎日なんとなく仕事をしてるなんてことはありません。

恥ずかしい話ですが、僕は会社で圧倒的な成績を叩き出す上司は運がいいだけだと思っていた時期があります。

しかし、僕の勘違いでした。

ある日、上司にランチに誘われた日のこと。彼は言いました。

「お前は、俺がラッキーパンチで業績を伸ばしてると思ってるんじゃないか?だとしたら、それは勘違いだ。俺は、毎日数字を追いかけているし、スタッフの適正も把握して、ベストのポジションに配置している。顧客が今何を求めているのかも脳みそが爆発するくらい考えてる。お前は、そこまで努力してるのか?」

自分で自分を制限していたり、失敗を恐れて挑戦しなかったり、事業成長や業績向上のために、あらゆることを学んで、やれるだけのことをやっていない自分に気づきました。

恥ずかしい。

いつの間にか妥協することが癖になっている自分に気付かされました。

副業で月5万円稼ぐための3つの道

デキる上司との話を思い出し、僕は副業Webライターとして毎月5万円稼ぐためには次の3つの道があると考えました。

  1. 現状を維持する
  2. 誰の助けも借りない
  3. 人の力や知恵を借りる

順番に解説します。

現状を維持する

1つ目の道は、現状維持

「いつか奇跡が起こって急成長するはず!」と考えて、ダラダラと副業Webライターを続けていく道です。

確率がゼロとは言い切れませんが、他力本願すぎます。

ぶっちゃけ、あなたに選んでほしくない道です。

誰の助けも借りない

2つ目の道は、誰の助けも借りず独力で副業で月5万円を稼ごうとする道

不可能ではありませんが、歴史を振り返ると、古今東西、どんな偉業を達した人も誰かの力や知恵を借りています。

一匹狼で稼げたら、報酬が3倍になるボーナスがあるわけではないので、効率的とは言えません。

人の力や知恵を借りる

最後の道は、すでにWebライターとして成果を出していて、教育実績がある人の元、同じ志を持つ仲間と一緒に成長していく道。

これが、一番おすすめの道です。

  • 成果を出しているWebライターの考え方
  • 一緒に受講している仲間からの刺激

どちらも独力では手に入らないものです。

なお、僕はWriting Hacksを選びました。

Writing Hacksとは、累計10,000を超える記事を提供する編集プロダクションを率いる沖ケイタさんが開発したハイスキルWebライターを育てるライティング教材です。

体系的に学べるようになっていたので、無駄な時間をかけずに本当に使える技術を学ぶことができました。

変化は劇的でした。

  • 受講し始めたら継続案件が2件も決まる
  • どちらも文字単価1.0円以上の好条件
  • 受講費用を数ヶ月で回収
  • 受講依頼、仕事が途切れたことは一度もない

僕にとってWriting Hacksは弁護士の六法全書くらい頼れるライティング教材です。

まとめ:自分の小さなプライドやエゴを捨てて成長に貪欲になろう

副業Webライターで毎月5万円稼げるようになると、見える世界がガラリと変わります。

  • 経済的な問題が小さくなる
  • 投資に回せるお金が増える
  • 趣味も我慢しなくていい

ただし、副業Webライターで月5万円を稼ぐためには、「平凡な自分」と決別する覚悟が必要です。なんとなく続けていれば成果が出るわけではありません。

自分の可能性を高める努力をし、弱い部分から目をそらさない。

正直、険しい道のりです。1人では心が折れるでしょう。私と同じ時期に副業Webライターの道を選んだ人たちの多くが挫折しています。

私が生き残っているのは、先人の知恵を借りることにしたからです。

どの道を選ぶもあなたの選択です。

しかし、忘れないでください。

その選択によって、これから先のあなたの人生が大きく変わります。

もし、あなたが副業Webライターで月5万円を稼ぐ心の準備ができたら、Writing Hacksが良き導き手になるでしょう。

  • この記事を書いた人

またき

副業Webライター×ミニマリスト|最高月収170万(給与20万+株式売却益140万+事業所得10万)|資産1400万|某全国展開しているドラッグストアにて勤務|「副業Webライター×ミニマリズム×投資」をテーマに経済的自由に近づくための記録や学びをTwitterとブログで発信|35歳|アニメ好き|40歳までにはサイドFIREを達成します

-Webライター