プロフィール【サイドFIREを目指している薄毛男子】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、マタキです(@matak1fuku0ka

現在は登録販売者としてドラッグストアで働いています。働くのが嫌すぎるので2019年5月頃からセミリタイアを決意しました。

本業以外に節約、副業(ライティング)、投資などでコツコツとセミリタイア実現に向けて資産を増やす行動をほぼ毎日しています。

この記事では駆け足で僕の経歴、メディア、サイトの目的などをシェアしていきます。

これからサイドFIREしたいと思っている人、薄毛抜け毛に困っている人にはかなり参考になるので最後まで読んでくださいね。特に薄毛で悩んでいる人にはプレゼントも用意しております!

過去の経歴について【恥ずかしいくらいに適当でした】

簡単に僕の経歴をまとめてみると次のようになります。

大学で勉強したいこともなかったのでとりあえずアメリカへ進学→急に芝居がやりたくなり帰国→養成所や劇団に入る→すぐにデビュー→その後が続かずアルバイトしていたドラッグストアの社員になる→仕事がつらすぎる→アレコレとビジネスしてみるも失敗→貯金ゼロであることに絶望→セミリタイアを決意→1年半で資産はゼロから700万を突破。

かなり行きあたりばったりな人生を送ってきて経験豊富かとは思いますが、お金に関しては何にも考えてなかったので30代で貯金ゼロという底辺にいることに絶望…
しかも生来のナマケモノなのでドラマチックなサクセスストーリーを自分が送れないことは誰よりも分かっています。そこで「成果を出せるルーティーン」を研究して、愚直に繰り返すことにしました。そんなわけで僕の日常は完全にパターン化されており、ドラッグストアで働きつつ以下のルーティーンでセミリタイアに向けて生活しています。
  • 運動(散歩、サイクリング、水泳、筋トレなど)
  • 副業(Webライティング)
  • 収録(最近stand.fmを始めました)
  • 読書(ビジネス書や小説などジャンルは問わず)
  • 英語(海外移住のために)

30代で貯金ゼロという無謀な状況からのセミリタイアというレースを走り切るために生活費をチューニングしてみたら約7万円ほどに仕上がりました。貧乏くさいと思うかもしれませんが、意外なことに生活は快適そのもの。

何よりお金をあまり使わないライフスタイルは心にゆとりがあります。

当たり前ですが、資産の増えるペースも浪費がちな人よりも速く、時間を味方につけることが可能。ひたすらにスキルを積み上げつつ、水面下では投資したお金がもりもり増えていくので経済的な心配をする機会は激減しました。

30代にして資産ゼロという統計的に見てもド底辺でしたが1年半ほどで700万ほどにまで増やすことができ、30代単身世帯としては統計的には上位20%以内にまで食い込むことに成功しました。

これが別に成功とは思ってませんが、肌感覚で資本主義を攻略するスキームの入り口部分は完成したと思うので次のステージに進む次第。

7万円以下のライフスタイルが気になる人はコチラの記事を読んでみてください。

7万円以下の生活費なのでリタイアに必要なのは84万円ですが、セミリタイアとなれば話は別です。現在の目標は種銭を1000万つくり、年利4〜5%で運用することです。これならば税引き後でも30万ほどは不労所得を獲得できますよね。

ということは後は50万円ほどを稼げば一応は生活はできる計算。

50万円でいいならば一生懸命にしたくもない退屈な仕事をする必要性はかなり減るはず。一度しかない人生を奴隷のように過ごすくらいなら自分が面白いと思える仕事をできる環境を先につくってしまったほうが効率がいいと思っています。

このあたりは価値観の問題ですが、そもそもの話、自分の価値観がわかっていない人が多いように思います。時間がとれる時にはデジタルデバイスの電源をオフにして瞑想などのマインドフルネスがおすすめ。

追記:

2021年3月時点で資産は1100万にまで成長したので3年以内にはサイドFIREは射程圏内に入りました。大金持ちになることは難しいかもしれませんが、したくもない労働から解放されるのは適切なスキームを組めば十分可能だと実感。

発信している媒体について

本業と副業をこなしつつ、次のメディアで情報発信してます。フォローしてくれると嬉しいです!

冒頭で「働くのが嫌だからセミリタイアを決意した!」と言っている割にアレコレやってて矛盾してるように思うかもしれません。けど、これって矛盾じゃないんですよ。

僕が嫌なのは「クリエイティブでないこと」「刺激がないこと」「学びがないこと」の3つです。

残念ながら雇われの会社員だと最初は新鮮だった仕事もスキルが上がっていくと単なる作業になって面白みは完全になくなってしまうじゃないですか?

「一体何周同じゲームをクリアすればいいんだ!?」と日常で思ったことが一度くらいは誰でもあるかと思います。たぶん、そう感じた時が新しい挑戦をすべきタイミングだと思うんですよね。逆に今やっている仕事が単調な作業になっていないならまだまだ打つ手があるという証明でもあるかと思います。

僕の場合は自慢ではありませんが、半年の集客目標を3ヶ月でクリアしたり、半年の売上目標を1ヶ月でクリアしたりとスキームは出来上がってしまいました。あとはひたすらそのスキームを回し続けるだけで、ぶっちゃけ退屈。

これは会社の看板があるからこそ出来たことであることも自覚しています。とはいえ、個人で挑戦するってやっぱりハードルが高いじゃないですか?失敗したらどうしようとか考えるわけです。

そこでやってきたのが新型コロナウイルスです。

ドラッグストアなんて飲食業界の次に大打撃をくらってる業界。のほほんとやっていたら、気がついたら谷底に落ちるんじゃないかと冷や汗が…。

裏を返せば、営業時間短縮などで今までで一番欲しいと思っていた「時間」が降って湧いてきた!

この機会に今までやってみたかったことを片っ端からやってやろうと思い先ほど紹介したメディアを立ち上げたり、自分で商品を作って販売したり、クラウドソーシングを利用したりとよやうやくアクセルを踏み込みました。

全て2020年に人類を襲った新型コロナウイルスがキッカケで始めたものですが、やはり行動を起こすことでしか目の前の現実には変わりませんね。王道とも言える考え方ですが、王道にこそ実際に人生を切り拓く武器が落ちてます。

当サイト(マタキログ)の目的【思考と行動のアウトプット】

このサイトの目的は僕の思考や行動のアウトプットです。

サイドFIREに向けての行動(節約、投資、副業など)、AGA(男性型脱毛症)、様々なライフハックなどについて自分を実験台にして得られたデータをまとめていきます。

開設当初はAGAに特化したサイトにしようと思っていたのですが時間の経過とともに上記のようなコンテンツを発信するようになりました。

そう、もともとは自分のAGA治療の記録をシェアしようと思って立ち上げたんですよね。しかも僕はクリニックには行ってません。

だって、いくら「月額〇〇円〜!」という広告を見ても心のなかでは「いや、それって絶対にオプションがあるパターンやん…セールスあるパターンですやん…」と思ってました。かなりの確率で不毛な戦いが始まる予感しかしません。その末路は…

それならばまずは自分で研究しまくり、自分の体で実験と検証を1年ほど行ってからクリニックに行っても遅くはあるまいと判断して独学で人類を悩ませる薄毛問題に正面から取り組むことに。

その結果、1年ほどで次の写真のような薄毛の改善に成功!!

左の写真が2019年1月ごろで、右の写真が2020年1月ごろ

色々と回り道(かなり無駄なこともしてお金と時間を消費した)をしながらではありましたが、1年の独学ででここまでの結果を出せたのはいい感じなのではないでしょうか?

自分で体を張って検証しまくったのでAGAクリニックが仕掛けてるマーケティングの闇やAGAで悩んでいる人がやってしまいがちな間違いとかほぼほぼ全て分かりました。

結論から言ってしまえば、AGA治療はクリニックが提示する最低金額よりも安上がりでいい方法はありますし、ネット広告をバンバン打ってる「効きそうな商品」は効果なんてありません。いかにも効果がありそうに思わせるライティングと効果の高い商品の売り込みページが設計されているだけです。

AGAに限らずコンプレックスに関する商品は悪魔的なまでに巧妙なマーケティングが使われていて初心者が真贋を見分けるのは不可能かと思いますので、騙されないためにも深堀りした記事を書く予定。

AGA(男性型脱毛症)の人は読まないと損するデータはこちら

詳しく書くとかなり長くなるので気になる人はコチラの記事を読んでみてください。

AGA治療をして薄毛や抜け毛問題を解決したいなら知っておかないと損することをズバッとまとめてます。ここまでまとめている記事は正直他では見たことがないのでスムーズにAGA治療をスタートしたい人は読まないともったいないです。笑

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*