AGA治療なんて実は無意味なのかもしれないって残酷な話

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

僕自身AGAで20年ほど悩み苦しみ落ち武者のような頭を晒してまで生きる意味ってなんだろうって結構本気で考えていたのですが、これって実は無意味なんじゃないかなってふと先日思いました。

世の中を見渡せば、薄毛であってもコンプレックスとして扱わず自分の個性として受け入れて生きている方も大勢います。特に海外だとその傾向があるように感じます。

その原因ってなんだろうって個人的に思って考えて思いついたのは以下。

  1. 薄毛も個性で恥じる要素じゃない
  2. そもそも薄毛に悩んでいるような時間がモッタイナイ
  3. 薄毛をバカにしてくる人はこちらからサヨナラ

順番に解説していきます。

薄毛も個性で恥じる要素じゃない

日本ではまだまだ「みんなと同じ」であることが良いっていう価値観が根強いですよね。誰かがレールから外れて自分の道を突き進もうとするのをすごく嫌がる。

僕は高校を卒業してから直接アメリカの大学に進学してますが、県でも有名な進学校で学校の先生からはメチャクチャ嫌がられました。口では言わないものの日本の国公立や有名私立を受けてくれみたいなムードを全身から出すんですよね。

別に先生方が悪いって話じゃなくて単純にそういう文化なんだと思います。

けど、僕は特に何が学びたいというわけでもなかったので学部が選べなかったんですよ。だけど、日本の大学は学部を選ばないといけないじゃないですか?

このミスマッチを解消できるのが日本の大学に当時は見当たらなかったので、アメリカへ行くことにしたわけです。別にアメリカで何か特別なことをしてやろうとかそんな大それたことは思ってませんでした。

薄毛とは少し関係ないかもしれませんけど、根っこにあるのは同じことだと思ってます。

薄毛=カッコ悪いっていう設定を大多数の人が共有してるだけ。

それって誰が決めたんですか?僕はアップル製品を好きで使ってますが、製品をデザインされたジョナサン・アイブさんは見事なスキンヘッドですし、なんならスティーブ・ジョブズだって見事なまでにハゲてますけど、彼らをカッコ悪いって思う人っていないと思うんですよ。

ただ髪の毛が人より少ないか、ないって事実がそこにはあるだけです。

そもそも薄毛に悩んでいるような時間がモッタイナイ

僕の中学の先生でスキンヘッドの技術担当の先生がいたんですが、ハゲてました。でも、すごくカッコよくて生徒からも大人気だったんです。ハゲてるのに。

その先生は本当に技術が好きなんですが、何より歌手のミーシャが好きでパソコンの授業で視聴覚室を使う時は作業用BGMとしてミーシャを流してました。ちなみに公立中学です。公務員でこんな好き勝手する人がいるのかと驚きました。さらに、どんなに試験の点数が悪くても特別課題で答えを出せたら成績は5段回評価で5にするということまでやってました。もう一度言いますが、公立中学です。

もしかしたらハゲてることを悩んでいたのかもしれませんが、少なくとも僕の目にはそんな風には見えなかった。

それは、そんなことを気にするよりももっと楽しいと思えることがあったからじゃないないかと今は思っています。

薄毛をバカにしてくる人はこちらかサヨナラ

薄毛に限らずですが、そもそも人のコンプレックスをいじってマウントしてくる人となんて自分からサヨナラして問題ないです。

そんな人は相手の時間や尊厳を奪うことに関してそもそも罪悪感が決定的にかけてると思うので、戦略的撤退を選択すべき。

僕自身も会社で薄毛をいじってくる上司や同僚がいましたが、距離をとるようにしてました。

具体的には飲み会の類には参加しない。勤務時間外で飲みの誘いがあってもスルー。だってそんな契約を会社とは交わしてません。文句を言われる筋合いはないはず。

ついには面倒になったので異動しました。成果を出すのが仕事であって、社内で仲良しこよしするようなクラブ活動がしたいならしたい人だけでしてればいい。

そんな人に囲まれて働くのってストレスで余計に髪に悪そうじゃないですか?

 

こんなこと書いてると強靭なメンタルと思われそうですが、逆です。

強靭なメンタルじゃないから、なるべくメンタルに負荷がかからないようにしてきたらこうなりました。

あなたも薄毛であることをいじってくる人との人間関係に疲れた経験があるなら、そんな人間関係なんて捨てて大丈夫です。というか、捨てないとあなたが本当に望んでいる人間関係は得られないですよ。

僕たちが生涯で持てる人間関係は有限です。その限られたスペースに言い方は悪いですがゴミみたいな人間関係をキープしておく価値ってあるんでしょうか?

あなたの人生がショールームだとしたら、せっかくなら素敵なモノ(物・者)を並べたいと思うのが自然だと思います。

まとめ:薄毛問題は自分のメンタルが作り出した幻想かも

精神論ですが、世間で言われるあらゆるコンプレックスなんて所詮は僕たちが勝手にコンプレックスと定義しているだけで実は大した問題じゃないかもしれない。

そんなことに貴重な時間を使って人生を浪費するくらいなら、本当に自分が大好きなことを見つける努力をしてノイズになる人間関係はバッサバッサと切り捨てましょう。

その努力を放棄したらたとえ髪の毛がAGA治療で戻ったとしてもあなたの人生が元に戻るわけじゃないです。ただ髪の毛が増えた、というか髪の毛だけが元に戻っただけで人間的には成長してない。

 

そうは言っても、やっぱりAGAで狂った人生はAGAを克服することでしか元に戻せないんだ!という気持ちも痛いほどわかります。僕自身がそうだったので。そこで、僕が実際に1年間の試行錯誤の末にたどり着いた「AGAで狂わされた人生を元に戻した方法」を紹介しておきます。しっかりAGA治療には成功してるわけですが、AGAという谷底から人生を眺めてみて分かったこともあったよってことですね。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

20年前の僕に届け!AGA治療をして人生は変わった者からの手紙

どうも、マタキです。

今回は、「AGAを発症した高校時代の自分」に向けて手紙を書いてみようかと思います。もう少し深掘りすると「AGAを発症して毎日鏡を見ては暗い気持ちになり恋も勉強も何もかもが中途半端で不完全燃焼な毎日を送っている高校生の自分」です。

かなり後ろ向きというか、もはや陽の当たらない地下帝国のさらに地下みたいな闇の中を這いつくばっているような高校時代でした。もしかしたら、今同じように感じている人がいるかもしれません。

そんな人の希望になれば良いかなと思い、気まぐれに書いてみることにしました。特にAGA治療に役立つ情報はありません。ただ、昔の僕に向けてエールを送りたいだけです。

誰も僕のことなんか興味ないから他人の目を気にするだけ無駄

まず、他人の視線に怯えるのはやめよう。誰も僕のAGAになんか興味なんかないよ。中にはからかってくる人もいたけど、正直僕にとっては意味のない存在だった。大体、人がコンプレックスに思ってることをいじって笑うような人と仲良くなったってちっとも楽しくないだろう?

人はみんな何だかんだで「自分のために生きてる」。「世のため人のために!」みたいな人も一定数はいるのかもしれないけど、そんな人はごく少数だ。まずは自分の幸せを徹底的に追いかけろ。

自分が好きと感じたものに嘘をつくな。それを他人がどう思うかなんて考える余地は1ミリもない。自分の好きなものに口を出してくる奴なんて僕にとっては最も無益な存在だ。

失敗することもあるけど、それは「一皮剥けようとしている挑戦」だから。失敗を笑う奴は僕が進化していって置き去りにされるのが怖いと内心はビクビクしている奴だ。

僕は僕にしかなれない僕を目指して生きればいい。最初はとても孤独で何をしているんだろうと思う日ももちろんある。だけど、続けていけば少しずつ見える景色は変わる。

振り返って自分が通ってきた道を見てみたら、随分遠くまで来たことに驚くよ。

AGAというコンプレックスはお前を覚醒させる

そして、ものすごいことを告白する。AGAというコンプレックスは武器になる。どういうことか意味不明だろうけど、これは本当だ。クリニックや病院に行くことなくPC一つで情報を集めて治療法を検証してAGAを克服して、その方法をネットで販売してお金だって稼ぐようになる。

これは僕がAGAから目を背けることなく、ずっと継続してきたからだし、その過程でライティングスキルが上がり文章を書いてもお金を稼ぐようになってるから。びっくりした?

小さい頃からストーリーが好きで演劇したりしてお芝居でお金をいただいたこともあるけど、根っこは変わってないよ。枯したらダメだからな!

「もうダメだ」と思ったところからは逆転劇しかない

僕は人よりも多く挫折するようになるし、仕事も人間関係だってズタボロになる時がある。でも、そこから多くのことを学び、財産にすることができる。それは、僕が挑戦することを絶対にやめなかったからだ。

僕に一つだけいいところがあるとすれば、やれそうなことはとにかくやってみる、それもうまくいくまで、ずっとだ。

アニメや漫画や読書が大好きな超絶インドアで隠キャだけど、それが自分なんだと受け入れた時が覚醒する時だ。夜明けに向けて準備することを絶対にやめないで欲しい。

まとめ:実はAGAってそこまで大した問題じゃなくて、自分という人間が小さいだけだ

最後に、実は僕はAGAってことにそこまでコンプレックスに思わなくなる。それはPCとの出会いがそうさせてくれたんだけど、おかげで人に届けるコンテンツを持つことができた!と思ってるくらいだ。

AGAっていう病気がものすごい大きい問題ではなくて、僕という人間があまりに小さかったというだけの呆気ない話。もちろんこの記事を書いている今もどうしようもなくちっぽけで足掻いてる真っ最中だけど、それすら楽しんでるのは嘘偽りない本心。

だから、顔を上げて自分の足で立って歩き続けよう。僕は歩くのは遅いけど、他の人が休んでいる時も歩みを止めない。

 

最後に僕が作ったコンテンツを送る。人生の結晶の一つでかけがえのないものだ。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

AGAクリニックが価格競争に巻き込まれないためのプランを考えてみた。

こんにちはマタキです。

僕はAGAクリニックに行かずに個人輸入で海外から医薬品を輸入しているのですが、別にAGAクリニックが嫌いというわけでないんですよ。単純にコスパがクリニックだと良くないと思っているから。

同じ医薬品ならお得に購入できる個人輸入は魅力的じゃないですか?AGA治療薬はずっと飲み続けなくてはいけないのでランニングコストはバカにならないですよね。僕の場合は現在は治療薬にかかるコストは月額2000円ほどですが、クリニックの先生に「月額2000円で、デュタステリドとミノキシジルタブレット5mgを処方してくだい!」なんて言おうものなら追い出されますよ。向こうも商売ですから。

何が言いたいかというと、単純にAGA治療薬だけの話なら市場の相場は海外での価格になっちゃうんですよ。

これは何もAGA治療薬だけの話ではなくて、例えば、「髪を切る」ってだけなら市場の相場はQBハウスによって1000円くらいってのが基準になってしまってます。

他にも身近な例だと、スーパーで食材を買う時も、安いところを見つけたら、そこを基準にしませんか?同じ商品で高く売ってるところを見つけたら「ここは高いなぁ…」って思いませんか?僕はコスパに敏感なので思います。

似たようなことがAGAクリニックでも起こる、もしくは起っていると思っているので今回はAGAクリニックが生き残るためにはどうすればいいのか?について勝手な妄想をぶち上げます。すでに現実のものになってるならゴメンね!

ちなみに以前に似たような記事を書いて、AGAクリニックの方からモーレツにコメントをいただきました。

AGAクリニックがこれからの戦国時代を生き残るために何をすればいいのか?

AGA周辺ビジネスは穴場じゃないか?

結論からネタバレするとAGAの「周辺」や「関連」ビジネスにAGAクリニックという入り口からお客さんを流していくのが良いんじゃないかと思われますね。

まずはAGAを因数分解

どういうことかと解説していく前にまずはAGAとAGAクリニックの位置関係について見直してみたいと思います。ここではAGAを「結果」「要因」「原因」「施策」という4つの要素に分解してみますね。

すると

結果=ハゲる
要因=生活習慣(食習慣、運動習慣、睡眠)
原因=AGA
施策=AGAクリニック
といった感じになります。あくまで僕なりの分析ですので、異論は認めます。ここから分かるのはAGAクリニックは「原因」であるAGAそのものに「お薬で治療しようよ」というビジネスだってこと。
極論ですが、これだと別にドラッグストアと変わらないんですよ。だから価格競争に巻き込まれる。ロキソニンを買いたいならマツキヨで買ってもサンドラで買ってもAmazonで買っても物は同じだから価格で差をつけるしかないじゃないですか?
こんなことしてたら利益が削られまくって疲弊するだけで得するのは賢い消費者だけ。
AGAクリニックだって同じです。そこで差別化のためにメソセラピー等の高額オプションがあるわけですね。このオプションについては僕は詳しくないですし、そもそも「個人輸入でクリニックは利用しない」スタイルなので言及しませんが、ぶっちゃけ差別化は難しいと思う。
真似されるから。
どこのクリニックもメソセラピーや似たようなオプションがあるじゃないですか?
だから、結局は同じなんですよ。日本がどれだけハイスペック製品を出したところで、コスパの良い海外商品に市場を奪われていったのと同じ現象が起こるだけ。

AGAクリニックの次のビジネスモデルはコミュニティだと思う

じゃあ、AGAクリニックに未来はないのかと言うと、僕はそうは思ってません。

結果=ハゲる
要因=生活習慣(食習慣、運動習慣、睡眠)
原因=AGA
施策=AGAクリニック
もう一度さっきの因数分解を振り返ってみると、まだ「要因」に対するアプローチがガラ空き。
ここを攻めてるYouTuberもいるけど、やってるのは素人じゃないですか?
ここにAGAクリニックが参入すれば正直黒船来航くらいのインパクトがあるんじゃないかと思う。
なぜなら、AGA治療して、髪の毛が生えたり、増えたりしても欲望や問題は尽きないから。
髪の毛の悩みだけが男の悩みですか?そんなことないですよね?太ってるよりも筋肉質な方がいいし、不眠症で悩んでるよりも質の高い睡眠を取りたいし、健康な食生活を送りたいじゃないですか?これだけだと当たり前すぎるけど、AGA治療っていう切り口から、こういう「要因」に関する有益な情報を得られるサブスクモデルなりコミュニティがあれば良いと思うのです。
ぶっちゃけ、AGAの悩みなんて人になかなか相談できないですし、ネットで有益な情報を探そうにも広告だらけで地雷原を進むくらいの危険と隣り合わせな行為だと思ってるんで、AGA治療をしてる人のコミュニティがあって情報交換できる場ってそこそこニーズあるんじゃないかと。あとやっぱり仲間がいるって感覚は大事。「悩んでるのは僕だけじゃないんだ」って肌感覚で体感できるのはポイントじゃないでしょうか?
月額500円(税込550円)くらいでAGA男性のQOLが上がる科学的に証明されたコンテンツを配信するアプリでもいいし、YouTubeで無料で配信して広告収入を狙ってもいい。
メンタリストDaiGoさんとかマコなり社長のYouTubeチャンネルのイメージがしっくりきますね。どちらのチャンネルも無料で有益な情報を提供して、視聴者にギブしてから有料コンテンツの案内してるじゃないですか?来年はプログラミングに挑戦してみようとか最近思いますもん、実際。
このスタイルをやってるAGAクリニックってないと思うんですよ。もったいない!無料相談やカウンセリングをしてる!って反論されそうですけど、それ完全に労働で資産性がないですよね?新規を獲得する入り口が限られて拡散性がないと、またコロナみたいなことになったら新規が取れなくなっちゃう…
AGAって切り口からAGA男性のQOLを上げるノウハウに味付けして情報発信すれば、巷のノウハウだって立派なAGA男性向きのノウハウに変わりますよ。おでんの残りにカレーのルーを入れたら美味しいカレーができるじゃないですか?ちょっと乱暴な例えかもしれませんけど、このくらいの大転換しないと厳しいんじゃないかなぁ…

まとめ:AGAクリニックはAGA治療だけじゃダメだと思う

僕は 「クリニックを利用せずに個人輸入の医薬品でAGA治療スタイル」ですけど、別にAGAクリニックが嫌いなわけじゃないんですよ。僕は自分で色々調べて何が効果があるのかとか、QOLが上がるルーティーンとかテストするのが好きですけど、そんな人はそもそも少ないと思います。

多くの人はそんなことに時間をかけたいとも思わないでしょうし、忙しい現代社会では正直かけられないかと思います。だから僕がブログでまとめて届けられたらと思い記事にしているわけですが。

だけど、これがクリニックであれば、広告で新規を獲得することも、既存のお客様からの口コミだって狙える。そうすれより多くのAGAで悩んでいる男性を救って日本を明るくできると思うんですよね。

AGAクリニックが治療だけでなく、その後のAGA男性のQOLを大きく左右するであろうコンテンツを資産性のある施策で提供できれば、運営も安定するでしょうし、集客チャンネルも増やせて、まさにWinーWinかと思うのですが、いかがでしょうか?

 

30代でも20代と変わらぬ体型と体調を維持する秘密の方法

こんにちはマタキです。

30代に入ると急に太りやすくなったという友人が周りにはいますが、僕は20代の頃と変わらない体型をずっと維持していますし、むしろ若い頃よりも元気!笑

その秘密はプチ断食。

このプチ断食をするようになってからは体型維持に悩まされるというストレスからは解放されましたし、特にカロリー制限もしてないので食べたいものを気兼ねなく食べてます。(現在は菜食でして、詳しくはコチラ

今回はそんな魅力的なプチ断食の驚きの効果とそのやり方をご紹介。

プチ断食で得られるメリット

プチ断食で得られるメリットはものすごーく沢山あるのですが、今回はその中でも僕が実際に体験したものをいくつかセレクトしました。

プチ断食をすれば、あなたも同様のメリットを体感する可能性は高い!

腹筋が割れた

僕は別にジムに行くこともありませんし、何か特別な器具を使ったトレーニングもしてません。筋トレは毎日してますが、10分にも満たない時間です。体を起こすためだけのトレーニングでムキムキのマッチョになるためではない。

それでも腹筋はうっすらと割れていて脱ぐと驚かれる。

これも当然で、腹筋をしたところで腹筋は割れません。腹筋を割ろうと思ったらしなくてはいけないことは脂肪を落とすこと。

つまりは摂取カロリーを落とすことが必要なわけです。結局カロリー制限かよ!と思うかもしれませんが、プチ断食ならこのカロリー制限が苦痛ではなくなる。

プチ断食をすると食欲が自然と落ち着いてくるので、結果的に摂取カロリーが少なくなり腹筋が割れる。

腹筋を割るためにジムとかサプリを活用するお金があるなら、もっと他に有意義な使い方を検討したいいと思います。

でも、筋トレはQOLを上げるためにやったほうがいいよ!筋トレは人生を変えてくれるのでいくつか記事を書いてます。笑

【絶対に失敗しない】薄毛男子こそ筋トレで育毛効果を得るべし【実体験です】

肌荒れしなくなった

もともと肌はキレイなタイプで化粧水とか全く使わないのですが、さらに荒れなくなりました。

プチ断食をすると肌のコラーゲン量が上がり、肌の保水量が増えて美肌になることが動物実験でわかってます。

夜中に目が覚めることがなくなった

夜中に何度も目が覚めて目覚めた時から疲れているという何のために眠っているのか分からない謎の行動を繰り返していましたが、プチ断食が当たり前になってからは劇的に目覚める回数が減った。

サプリメントも使用していて結構マシにはなっていたけど、プチ断食が睡眠障害にトドメを刺し、朝の目覚めもまるで今生まれたかのような爽快感で頭と体が軽い軽い。

風邪をひきにくくなった

20代の頃は毎月というか毎週のように風邪を引いていて風邪薬を手放すことができなかったという異常事態でした。運動をしたりサプリメントをしたりと結構いろいろなことを試したけど、効果は今一つ…

風邪をひきやすいと仕事にも影響が出るし、せっかくの休みも寝てるだけとかで全然楽しくない。

が、プチ断食をし始めてから驚くくらい体調を崩さなくなった。こんなのは小学生以来。

ちなみに動物実験でもプチ断食をすると風邪をひきにくくなるという結果が出てるので結構再現性は高いと思いますよ。

あと冷水シャワーも同様の効果が報告されてるので体調を崩しやすいと感じる方はお読みください。

AGAでシャワーが恐怖だった僕がシャワーを好きになった理由

メンタルが安定するようになった

以前の僕はちょっとしたことでイライラしたりして、メンタルが不安定で正直あまり近寄りたくないヤツだったと思う…おまけにAGAで劣等感も抱えてて漆黒よりも黒いオーラをまとってました。

ですが、プチ断食をするようになってからは悟りを得たかのように穏やかになりました。仏教で悟りを開くために断食がある理由を身をもって体験。

多少のトラブルがあっても、メンタルは晴天で、冷静にトラブルに対処できるようになりました。

血液がサラサラになる、血管の状態がよくなる

これも動物実験で報告されていることですが、プチ断食をすると

  • 中性脂肪が減る
  • LDLコレステロール値が低下
  • 血糖値が低下

するとわかっています。

AGAで悩んでいると血行のことがどうしても気になるのですが、この点に関してもプチ断食は満足させてくれます。効果に定かでない血液クレンジングを数万円かけてするくらいなら0円でプチ断食する方がコスパでも高価でも優れてるんじゃないかと個人的には思ってます。

思考がクリアになって仕事がサクサク進む

メンタルの安定と関連しますが、ものすごく思考のノイズが減ります。食欲の奴隷になっていた頃からは考えられないくらいに思考がまとまって行動に反映させやすくなりましたね。

ただ捗るのは良いのですが、やりたいことが沢山出てくるのでその整理整頓は大変になるという地獄…

効果的なプチ断食のやり方と注意点

食べても良い時間帯を決める

プチ断食のメリットを色々と紹介しましたが、僕たち現代人が抱える健康問題をゴッソリ解決するくらいのインパクト。これだけのメリットがあるんだから、もしかしたら実践するハードルは高くて自分には無理なんじゃと思うかもしれませんが、そんなことはないので大丈夫!

食べても良い時間帯を決めるだけ!

例えば、僕の場合は9時から17時までの8時間は好きに食べて良い時間として設定してます。それ以外の時間は水、お茶、プロテインしか摂取しません。固形物は食べない。

本当にこれだけ。

16時間は食べない時間を確保するようにしましょう。この食べない時間って言葉だけ聞くと拷問のように思うかもしれませんが、こう言い換えてみてはどうでしょう?

食べない時間=体をケアする時間

消化活動は内臓に負担を与えて、体に疲れ(=炎症)を蓄積させます。消化活動に費やす時間を減らして内臓の炎症レベルを下げてやることで疲れにくい体が手に入るので空腹感を感じたら「おっ、体が回復モードに突入したな」と僕は考えてます。

タンパク質は積極的に摂取しよう

気をつけないといけないのがタンパク質不足になってしまわないようにすること。断食で痩せた!と思う人はタンパク質不足で筋肉量が落ちたという場合が多いです。脂肪よりも筋肉のほうが重いので筋肉量が落ちれば一時的には体重が減って痩せたと思いがちですが、実際は代謝が落ちてしまっているので脂肪を燃やしにくい体になってるんですよ。

味噌汁に豆腐を入れる、納豆を食べる、とか大豆食品を取り入れるようにするとタンパク質は意外に簡単に摂取できるのでオススメ。これに僕は豆乳+プロテインという組み合わせでタンパク質を接収してます。

AGA男子が教えるAGA治療をアシストする美味しいプロテインの飲み方

まとめ:プチ断食こそが健康への架け橋

一日三食の人からすると「プチ断食」でさえ苦行のように感じられるかもしれませんが、日本で一日三食になったのは実は明治時代以降とされておりごく最近。その結果、長い人類の歴史から考えると現代人は明らかに食べ過ぎで内臓が休む時間がなくなってしまいました。人間は飢餓には適応できても、飽食には適応できないようにできているので、現代の食生活と人体のミスマッチが様々なトラブルを引き起こしているのです。

不自然な食生活を見直し、あなたの眠ったパフォーマンスを目覚めさせませんか?

おまけ:合わせて読みたい

食生活だけではなく、現代はミスマッチに溢れています。例えば、スマホ。10年前では誰がみんなスマホで映画を見たり、本を読んだりする生活を想像したでしょうか?結果として便利になった反面、視力の低下だったりSNS疲れのような問題も出てきました。

もちろん、今さらスマホがない生活に戻ることは難しいのでスマホのような「新しすぎるもの」とはうまく付き合っていく必要があります。

僕が参考にして効果があったのは「最高の体調」というメンタリストDaiGoさんも信頼する鈴木祐さんの本でYouTubeで紹介されているのを見てソッコーでAmazonでポチりました。笑

 

今回は「プチ断食」という食生活について紹介しましたが、僕がAGA攻略をする時に実践したルーティーンに関してはnoteで販売してますので良ければそちらもご覧ください。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

知りたくないですか?実際に髪の毛を生やした僕が毎日飲んでいる秘密の飲み物

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

今回はAGA(男性型脱毛症)の僕が飲みはじめて体は羽が生えたように軽くなり、集中力は持続し、友人からも「きれいな黒髪だね」と言われるようになった秘密の飲み物を紹介したいと思います。

結論から先に言うと味噌汁です。

そんなシンプルな飲み物で体の調子と髪の毛のコンディションが整うのか?と思うかもしれませんが、あなたは毎日何杯の味噌汁を飲んでいますか?

おそらくあまり飲んでないのではないでしょうか?日本人の食生活は戦後から急速に欧米化が進んでしまったので以前は当たり前のように飲んでいた味噌汁を飲まなくなった人が多いかと思います。

そこで今回の記事では改めて日本のスーパーフードと言っても過言ではない味噌汁のパワーと僕が毎日作っている「たったの5分でできる味噌汁のレシピ」を合わせて紹介したいと思います。

「味噌汁を飲む生活」で食生活が変わればあなたの体が変わり、そして人生が変わります。

さぁ、人生を変える準備はいいですか?

AGAなら食べないと損する味噌の秘密

味噌には様々な効果があるのですが、今回は特にAGA男性に嬉しい効果について絞ります。

血行が良くなって頭皮に十分な栄養が行き渡る

ドラッグストアで育毛トニックを買って血行を改善しようとするくらいなら味噌汁を飲みましょう。味噌汁は血管の弾力性を増して血行を整えると言われています。

僕は暖かくても足の指先が冷たい結構な冷え性だったのですが、味噌汁を飲むようになってからは冷え性で悩むことはなくなったんですよね。

頭皮の血行も良くなっているようで飲み始めてからは髪の毛の成長が早くなったように感じます。

あなたの髪の毛に必要なアミノ酸の全てがここにある

味噌には必須アミノ酸9種類が全て含まれていて、このアミノ酸は髪の毛の材料でもあるので摂取はマスト。重要なのは必須アミノ酸9種類をコンプリートしていること。実は必須アミノ酸はどれか一つでも不足してしまうと、その不足したアミノ酸を基準にしたタンパク質しか合成されないのです。

9枚の板でバケツを作るのをイメージしてもらうと分かりやすいのですが、一枚だけ高さが低かったら、その部分から水はガンガン流れていっちゃいますよね?だからバランスよく9種類全てを摂取することが重要。

そして、食品に含まれるアミノ酸のバランスが、体の中でいかに効率よく働くかを評価する「アミノ酸スコア」なる成績表があるのですが、大豆タンパク質のアミノ酸スコアは100!

動物性食品の方がアミノ酸スコアが高そうなイメージですが味噌だって負けてません。

アンチエイジング効果で老け込んだ雰囲気とはさようなら

アミノ酸スコアだけを基準にすれば別に肉や卵でもいいじゃないかと思いますが、味噌には動物性食品にはないアンチエイジング効果があるんですよ。

肉食をした場合では1日で血液はドロドロで工業用水に汚染された河川のように汚くなりますが、菜食の場合は1日で血液はサラサラになりその透明度はまるで沖縄の海のよう。血液の状態が良ければ良いほど体の炎症は抑えられて老化は起きにくくなるのはわかっているので日本の伝統的食材である味噌はここでもパワーを発揮!

ちなみに東洋医学で髪の毛は血余(けつよ)と言われています。つまり「良質な血液が良質な髪の毛を作る」と考えられているので体の中から美しい髪の毛を作るためにも味噌のパワーを活用しておきたいところ。

塩分の取りすぎで血圧が上がるんじゃない?ってのは勘違い

味噌を日常的に食べるとなるとどうしても気になってくるのが「塩分取りすぎなんじゃない?」問題。しかし、味噌汁には血圧を上げる効果はないというデータがあります。詳しくはコチラ

逆に世界では日本の伝統的な食生活がヘルシーだと注目されてますし、和食はユネスコの無形文化遺産として登録されています。ところが、和食はどうしても塩分が比較的多めになります。なんだか矛盾を感じますよね。

塩分=敵と考えらえがちですが、それは間違いでして詳しくまとめた記事は下記。

https://matakilog.com/aga-salt

それでも塩分が気になる!という人はナトリウムの排泄を促すカリウムを含んだ具(ジャガイモ、かぼちゃ、玉ねぎ)を味噌汁に入れれば解決できるので安心してください。

僕が毎日5分で作っている味噌汁の作り方

普段自炊しない人にとっては味噌汁を作るってハードルが高そうですよね。僕も実際に作ってみるまではそう思っていたのですが、いざ作ってみるとこれほど簡単でカスタマイズできる幅も広い料理はなかなかないというのが正直な感想。

僕は基本的にはズボラで可能ならば一日中どこにも出かけずに家でゴロゴロしていたいという人間ですが、そんな僕でも簡単でした。

作り方と材料

作り方は驚くほど簡単ですし、料理スキルのようなものはこれっぽちも必要ないのが味噌汁の魅力。

作り方は以下!

  1. お湯を沸かす
  2. 具を入れる
  3. ダシを入れる
  4. 味噌を溶かす
  5. 完成

驚きの4ステップ。

僕が実際に入れている具もシンプルで

  • わかめ
  • なす
  • 豆腐

くらい。

僕が実際に使ってる味噌

肝心の味噌ですが、僕はひかり味噌の味噌を愛用しています。ポイントは材料は大豆・米・天日塩だけというシンプルさ。旨味が半端なくこの味噌とダシを入れるだけで自宅で飲む味噌汁が料亭の味かと思うような革命が起きました。

おまけ:オススメコンテンツのご案内

今回は日本人にとっては馴染み深い食材である「味噌」のスーパーパワーについて取り上げましたが、大事なのって馴染み深いってことなんですよね。化学調味料や添加物まみれのコンビニ弁当が体にとっては良いことなんか1ミリもないのはご存知かと思いますが、これは化学調味料や添加物に人体が適応できないくらい新しすぎるから。

化学調味料や添加物に限らず新しすぎるものって僕たちの体にはあってないんですよ。スマホの見過ぎで視力が落ちるとかSNS疲れとか現代特有じゃないですか?とはいえ、今さらスマホがない生活に戻ることは難しいのでその中でどうやってパフォーマンスを上げていくのか?が問題。

その問題への科学的に効果の認められた方法を知って効果的にパフォーマンスを上げたい方には「最高の体調」がオススメ。

僕はこの本をAmazondでポチってその内容を取り入れてからは肉体的にもメンタル的にも自分史上最高のパフォーマンスになりました。まるでチートでAGA治療の効果もブーストされましたね。

僕のAGA治療の全てをまとめた記事はコチラ。AGAクリニックでは教えてくれない生活習慣やらメンタルコントロールやサプリメントなど効果のあった方法をまとめました。知ってると知ってないとではAGA治療の効果は天国と地獄ほど変わる自信がありますし、何よりゼロから調べる手間と時間を省けるので投資効果は高いですよ。

 

AGAを倒す伝説の武器を紹介【コレがないとAGA治療は無理ゲー】

こんにちはマタキです。

今回の記事ではAGAをやっつけるための武器について紹介。この武器がないと正直AGA治療を軌道に乗せるのは難しい。

どのくらい難しいかと言うと、ロープレで魔王を倒すのによくある「伝説の剣」を持たずに魔王に戦いを挑むくらい厳しい。もちろん倒せる場合もあるけど、その場合は「伝説の剣」で戦う場合に比べるとかなりのハードモードになるのを覚悟しなくてはいけませんよね?

ここで忘れてはいけないのがAGAは進行性ということ。こちらが一生懸命に対抗手段を考えている間にもAGAは確実に毛髪の寿命を削ぎ落としてくし、僕たちは日々老化しているので一刻の猶予もないのが残酷な現実。

だから僕の結論は「チートできるならチートしてサクッと倒せ!」です。

もしもあなたがドラッグストアで手に入る薬用シャンプーやらトニックでAGAに対抗しようと思っているなら、この記事を読まないと損するよ!と断言します。

ミノキシジルこそが発毛の最強の武器である!

AGAを攻略するのに必要になる伝説の武器の名はミノキシジル。

ミノキシジルは簡単に説明すると毛生え薬。そのまんまですが、現在世界で発毛薬として圧倒的に使用されていることからもそのパワフルさはお墨付き。

実はもともとはミノキシジルは高血圧用の医薬品として使用されていましたが、その副作用として「毛が生える」という驚きの症状が!

ですが、その発毛メカニズムの詳細はいまだに明らかにはなっていません。

毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化での発毛とは言われていますが、結果的に生えるのであれば、ぶっちゃけ薄毛で悩んでいる人にとってはメカニズムについて詳しく掘り下げる必要はないでしょう。

iPhoneが便利なのは知っているけど、そのハードやソフトの仕組みまで詳しく知る必要はありませんよね?日常生活がiPhoneで便利になるならそれで問題ないわけですよ。

ただし!医薬品を使用するのなら確実に知っておかないといけないのは副作用。

そもそも高血圧用の医薬品なので血管を拡張させて血圧を下げる作用があるので、副作用もそれに因んだもの。

具体的には

  • 立ちくらみ、めまい、ふらつき
  • むくみ
  • 動悸、息切れ
  • 体毛が濃くなる

僕も動悸や息切れを経験しましたが、これはミノキシジルの摂取量が多ければ、多いほど出やすくなる。だから使用する場合は最初は少量から使用するようにしてください。

僕はいきなり5mgを使用してものすごい動悸に襲われたので、それ以来5mgを4分割にして朝昼晩の3回に分けて服用しています。(忘れる時もあるよ)

早く発毛効果を得ようと焦って大量に服用するのは厳禁。命を削るだけの愚かな行為。

ここまで読むととてもおっかない医薬品で服用するのが怖いと思う方もいるかもしれませんが、このような低血圧の副作用が出る可能性があるのは内服の場合。

ミノキシジルには飲むタイプの内服と塗るタイプの2種類があるのだ。

一般的には塗るタイプのミノキシジルのが有名。

例えば

  • 大正製薬の「リアップ」
  • アンファーの「メディカルミノキ」
  • ロート製薬の「リグロ」

Amazonでも買えるのでドラッグストアでの恥ずかしい対面販売を避けれますね。プライム会員なら送料もかからないし、すぐに送ってくれるいい世の中になった。笑

で、基本的に外用も内服も得られる効果は同じだが、得られる効果は内服の方が上。

塗るタイプには副作用がないのかというと、そういうわけじゃなくて「頭皮の痒みや湿疹」が起こるかもしれないので副作用が出たら使用は中止しましょうね。

初期脱毛

最強の武器であるミノキシジルには副作用以外に知っておかないといけないことがあるのだ。

それは、、、初期脱毛と呼ばれるAGA治療薬を使用し始めた頃に一時的に抜け毛が増えるという悪魔的イベント!

そもそも薄毛で抜け毛に困っているのに「これじゃ、あんまりにもヒドイじゃないか!」と思いますが、ミノキシジルがしっかり効いている証拠なので冷静に。

筋肉痛のない筋トレで筋力は上がりますか?上がりませんよね?

初期脱毛のメカニズムも明らかにはなっていませんが、一般的にはAGA治療薬で生えてきた新しい髪の毛が古い髪の毛を押し出していると言われています。

大事なのは一時的に抜け毛が増えたからといって「怖い!やっぱり薬はダメだ!」と勘違いしてAGA治療薬の服用をやめてしまわないこと。

初期脱毛は恐るるに足らず、初期脱毛の向こうにある新しい髪の毛の成長を楽しみに待ちましょう。

まとめ:クリニックか個人輸入でミノキシジルをゲットせよ!

AGA治療で髪の毛を生やすためには現状ではミノキシジルしかないわけですが、その入手手段を最後に紹介。なお、塗るタイプならAmazonで買いましょう。リアル店舗でレジに並んで薬剤師の先生による対面販売など恥ずかしいし、面倒臭いのでやってられない。

ここではミノキシジルタブレットの購入方法について。

クリニックで処方してもらう

「AGA クリニック」とググって出てくるクリニックならどこに行っても処方してもらうことは可能。医師がいるという安心感を得たい人にはクリニックがオススメ。

ただ医師が処方してくれるからと言って、クリニックの医薬品が個人輸入で手に入れる医薬品に比べて効果が高いわけではない。

マツキヨで買ったパブロンだろうが、スギ薬局で買ったパブロンだろうが、Amazonで買ったパブロンだろうが、中身は同じなので当然効果は同じ。

それでいて医師や受付のお姉さんの人件費、広告費、家賃とかがかかってる分どうしてもコストは結構かかる。

AGA治療は止めてしまうと、また症状の進行が始まるのでコスト問題はかなり重要。そこでコストを抑えてAGA治療をしたい方は次に紹介する個人輸入でゲットしましょう。

個人輸入で海外から手に入れる

輸入とあるくらいなので、そもそも海外から代行業者を通じて輸入します。胡散臭いと思う人もいるかもしれないけど「個人の使用の範囲」であれば厚生労働省も認めているのでご安心を。

人件費も物価も安い海外で製造されていることと、クリニックと違い人件費等がかからないのでコスパは圧倒的です。

具体的には僕はオオサカ堂でミノキシジルタブレット(5mg)を購入していますが、1ヶ月分で約800円くらい。もしもクリニックで処方してもらう場合だと4000円〜10000円くらい。
AGA治療に必要な医薬品のコストについてはコチラでまとめてるので興味がある方はご覧ください。

個人輸入で気をつけなくてはいけないのは医師の診断がないので自分で副作用等に関する知識を仕入れる必要があるということとメンタル管理。自分で情報を取りに行くというスタイルなので時間をかけて自分で勉強する必要はどうしても出てくる。

だから「あれこれ調べるのは面倒くさいから誰かやってくんねーかな」って思う傾向のある人はクリニックの方が向いているね。

 

さぁ、コレでAGAを駆逐する伝説の武器に関する情報は手に入った。あとはあなたがAGAを倒して本来の自分の人生を生き生きと生きることを選ぶだけだっ!

毎日何気なく使っているその調味料があなたを殺すって知ってた?

こんにちはマタキです。

AGA治療を始めると他にも何かプラスになりそうなことをしたくなり、手をつけるであろう代表的なカテゴリである食事について今回はまとめます。

僕たちの体は「僕たちが食べたもの」で出来てるので食事の重要性は十分理解しているって前提で多くの人が見過ごしてしまうポイントを今日は攻めてみようかと。

塩にこだわってますか?

そう、今回記事にするのは塩。

塩分を取らない人はいないかと思いますが、実は塩と言っても種類はいくつかある。この事実を知っていると知らないとでは健康のレベルに大きな差がついてしまうのでこの記事で塩に関する考え方を入れ替えて欲しい。

なんで塩についてAGAブログで取り上げるのかと言えば良質な塩は血液の不調を改善してサラサラにもしてくれる効果があるとされているからだ!

血行不良を気にするAGA男性が取り組むべき食生活改善のファーストチョイスは塩を天然塩にすることだと思ってる。

あなたが塩と思っているものは塩ではないかもしれない!

世間一般的に言われている塩(例えばスーパーやドラッグストアで販売されているような)は実は塩でない可能性が高い。なんか異常に安いやつね。こういうのは正しくは精製塩って言います。

パッケージには塩とデカデカと書かれているが、実はその99%以上が塩化ナトリウムであって本来の塩とは似ても似つかないただのしょっぱい粒だ。

もしあなたが塩は「ただの塩味をつけるだけの調味料」だと思っているなら、あなたはメディアに洗脳されている。だからきっと減塩は素晴らしい!とか思っているだろう。

減塩すれば高血圧にならないんでしょ?とか思ってるかもしれないが、そもそもどうして減塩しないと高血圧になるのかって考えたことはある?

これは仕組みは簡単で塩化ナトリウムを摂取しすぎると血中の塩化ナトリウム濃度が当然爆上がりする。すると血圧が上がると言われているわけですね。

大事なのは塩ではなくて塩化ナトリウムの取りすぎが良くないってこと。

塩=塩化ナトリウムじゃないの?と思っている人には衝撃的なお知らせだけど、かつて日本で流通していた本当の意味での塩は塩化ナトリウムだけじゃなくて塩化カルシウム、塩化マグネシウム、塩化カリウムなどのミネラルを含んでました。精製塩に対して自然塩、天然塩って呼ばれてます。

不足しがちなミネラルがちゃんと含まれてるのが本来の塩。それをゴッソリ削り取ってしまったのが精製塩=塩化ナトリウム≠塩なのですよ。

「どうしてこうなった!?」と思わずにはいられませんが、理由は敗戦して日本が工業国への道を驀進することを選んだから。工業的に塩を使う場合は天然塩はコストがかかるので法律で規制して精製塩しか認めないくらいの徹底ぶり。(後に撤廃されるけど)

まぁ、ミネラルをなくした塩もどきがこんなにも体に悪いなんて当時は分からなかっただろうから仕方ない。

だけど振り返ってみると日本人が不健康になり始めて癌になる人が増えたりしたのは食生活が欧米化してから。

日本人にとっての伝統的な調味調やおかずには

  • 味噌
  • 醤油
  • 梅干し

があるけど、どれも塩分入ってますよ?

もちろん使われる塩がただの塩化ナトリウムになっちゃえば、伝統的なものでも姿は同じでも中身は劣化しまくりで健康にいいわけがない。だから減塩味噌とかが減塩醤油とか出回った。まぁ、当時はデータが集まってなかったから仕方ないとしても現代人ならば

正しく高血圧を避けるならば本来は減らすべきは人工的に生成された栄養スカスカの精製塩だったのだ。

と考えを改めよう。

塩を目の敵のようにする人がいるけども、彼らが恐れている本当の敵は塩化ナトリウムであって天然塩ではない。天然塩はすでに言ったようにカリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルバランスが整っているので人体に害があるどころか非常に有用。

その証拠に

海水=羊水=血液=点滴(リンゲル液)は組成が似てる。

結構科学的な話になってしまったけど、分かりやすくまとめると

精製塩は避けたほうがいいけど、天然塩はしっかり摂取しよう!

ってことです。

じゃあ、どうやって精製塩をさければいいんだよ!?って気になるかと思うけど、答えは簡単。

商品の裏側を見て「イオン膜」って書いてあれば、そいつは偽物の塩でミネラルは皆無の毒。

塩を摂取しないと起こる恐ろしいこと

さてさて、ここまで書いても「塩にお金をかけるのなんてもったいない」と考える人もいそうなので深掘りする。

断言するが、塩にはお金をかけたほうがいい。なぜなら後々非常に高くつくから。

というわけで塩つまり天然塩を取らないとどんなデメリットが起こりうるのかザックリ紹介しておく。

  • 食欲減退
  • 消化不良
  • 疲労感の蓄積
  • やる気が出ない
  • 筋力がない
  • 立ちくらみがする
  • めまいがする
  • 手足が痺れる
  • 冷え性
  • 下痢
  • 便秘
  • 肌荒れ
  • 骨が弱くなる

って感じでほとんが現代人が抱えてる悩みのオンパレード。現代人が抱えてるトラブルの原因は明らかに食生活の乱れですよ。

欧米の食事が痺れるくらいの美味しいのは分かりますけど、代償としてのトラブルがデカくない?と強く問いたい。ドラッグストアで医薬品やサプリメントでどうにかするって普通に考えたらおかしいんですよ。根本的な解決を先送りにするだけで問題は放置されてるから。

オススメの塩

かなり塩について熱く語ったけど、正直探すのが面倒臭いと思う方もいるかと思うので僕が毎日摂取している塩を紹介しておく。岩塩とかもテストしたけど、感覚的にはこの会社の塩が一番体調的にはいい。

海の精

Amazonでも高評価がメチャクチャ多いのですが、実際に自分が食べた時の驚きは「旨味がある!」って感じたこと。この塩を振りかけるだけで最強にうまいオニギリができる。笑

まとめ:減塩なんてのは幻想。良質な塩を食べて元気になろう!

減塩で健康的になんてのはマスコミが流した根拠もないデマなので減塩商品など使用せずに本来の日本の伝統的な塩で健康的な生活を取り戻そう。健康にいいことはいつだってシンプル。

おまけ:オススメ本の紹介

今回は塩に関する内容をお届けしましたが、もっと健康的な生活習慣について知りたい方や、現代の生活習慣に疑問がある方にオススメの本を紹介しておきますね。

最高の体調〜進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法〜

エビデンスに裏付けされた科学的に効果が確かな方法を知ることができるのでオススメですよ。ネットの胡散臭い健康食品にお金を突っ込む前にこちらを一度読みましょ。無知は高くのでAmazonでポチっておこう。

AGAクリニックがこれからの戦国時代を生き残るために何をすればいいのか?

こんにちはマタキです。

僕はAGA治療に関してはクリニックよりも個人輸入というスタイルなのですが、単純にコスパの問題でクリニックを毛嫌いしているわけじゃない。ただAGAクリニックの施策だけなら自分で再現できるのでクリニックに価値を感じないだけです。(どうやって僕がクリニックにも行かずに発毛に成功したのかはこちら。)

しかもこれから日本は少子高齢化社会が加速して社会保障費が上がり、現役世代の手取りはさらに減って財布の紐はガチガチにかたくなることが予想される世紀末的状況の中でどうすれば経費がかかるであろうAGAクリニックが生き残ることができるのか?についてはビジネス的に興味があるので今回は考えてみたいと思います。

完全に僕の妄想ですが、この3段ロケットを打てたところが令和のAGA業界は一人勝ちだろうと思っております。なので話半分で読み進めてね。笑

富裕層をターゲットにしたモデルの構築!

まずは単価を上げなくてはいけないので、富裕層向けのサービスを展開しましょう。具体的にはどうするの?ってことになりますが、これは個人的には幹細胞一択だと思っております。

「幹細胞」という言葉を初めて耳にする人もいるかと思うので言葉で説明するよりも動画の方がわかりやすいのでこちらをご覧ください。

富裕層には「再生医療」としてのAGA治療を提供してみていかがでしょうか?

そして単価はグーンと上げて、海外の富裕層も取り込みましょう。海外の富裕層は日本に美容や健康のためにやってくるくらい(ドラッグストアで買い物する奴らは富裕層では決してない)意識が高いので効果が確かならいくらでも落としてくれまっせ!

バイオベンチャーの買収には数百億かかるとのご意見も頂いたのでどうやら難しいのかもしれません。

主婦層にもリーチする広告を打て!

次にこれから少子高齢化で日本市場はどんどん縮小していくので、サラリーマンが出世して手取りを増やすのは非常に難しい状況になるのが予想されます。

そこで女性に向けて「旦那が薄毛だと手取りも低い傾向があるぞ!月額数千円のAGA治療は大事な子どもに十分な教育を受けさせるためにも投資だ!稼いでこれる旦那になってもらおうぜ」的な過激な広告を打つ。

どうやら過去に資生堂がハゲ差別的広告を売って炎上したそうです。(すごいな、資生堂)

ただ子ども視点からするとやっぱりAGAのお父さんよりもAGAじゃないお父さんの方が嬉しい。前者だと資生堂のように大炎上するのは間違い無いので後者の路線でソフトに攻めるべきなのか?

尖らせすぎると炎上必至だろうけど、「主婦層」へのリーチはあった方がいいとは思うんですよねぇ。

おそらく旦那のお小遣いは減額されるでしょうが…これも大事な子どもの将来のためです。旦那には飲み会に行く回数を容赦なく減らしてもらおう。

AGA治療だけ売ってる場合じゃないぞ!

あのね、AGAクリニックは「AGA治療」だけ売ってる場合じゃないんですよ。もちろんサプリメントとか売ってるのは知ってますよ。それだけじゃダメって話。

僕がAGAクリニックを運営するのならAGA男性の思考や行動まで考えてビジネスを展開しますよ。

そもそもAGA男性はAGA治療は手段であって目的ではない。僕も含めてだけど、彼らが本当に欲しいのは男としての自信に満ちた人生なわけ。

だからその欲望を満たす関連商品も用意しましょうよって話。

例えば、食事のコンサルティングやパーソナルトレーニング。

AGA男性は髪の毛がふえてくれば、それで大満足っ!

んなわけない!

食生活や運動の習慣を改善した方がもっといいパフォーマンスを出せるに決まってるじゃないですか?だからその提案も合わせてやりましょう。自社でできないなら他社とコラボして特典(入会金フリー、1ヶ月無料とか)でもつけてあげればお客さんは喜びますよ。

ここでのポイントは「食生活の改善した方がいいよ!」的な正論でセールスしないこと。食生活の改善した方がいいなんてのは馬鹿でもわかるんですよ。

だから、お客さんの一週間の食生活を無料でチェックして、採点してあげるんです。さらには血液検査もしてあげる。そして、検査結果を後日LINEか何かで送ってあげる。

重要なのは「あ〜、このままじゃあなたの内臓や血管は結構やばいっすね。ほら、血液検査もこの数値ですよ…せっかくAGA治療してもこれじゃあ効果は満足には出ないかも…」って感じにして不安を全力で煽ってやりましょう。

このくらいしないと人は動きません!

心を鬼にして。笑

結果的に優秀なサービスを提供するのなら、別にいいと個人的には思ってるので躊躇なきセールスを実行。アフィカスが小銭稼ぎをするためのクソみたいな商品ならもちろんNGだから。

この手法ならAGAを中心軸にしてかなりの展開が可能になって収益性が上がると思うんですよね。どうでしょうか、AGAクリニックの方々?あと全てを自社展開するんじゃなくて紹介料を紹介先からいただいて収入源を増やせばいいんじゃないかなと。

今日の記事の内容が過度に不安を煽れ!的な風に思われそうですが、文章で伝えようとするとブログではどうしても刺さることを意識しているのでご了承くださいませ。

ただ今後のAGA業界が「男性にとってのプラットフォーム」というポジションを獲得できれば発展して一人でも多くのAGA男性を救えるのでは?と個人の妄想を炸裂させました。

 

以上、僕が個人的に考えるAGAクリニックが生き残るにはコレだっ!と個人的に思う施策を勢いのままに書きました。笑

AGAクリニックがこのままだと資本がないところは難しいだろうなぁと思ってるのは本当です。

AGA治療しようかどうか迷ってる?という迷いを断ち切ってみたい

こんにちはマタキです。

今回は「AGA治療は気になるけど、一歩踏み出す勇気が持てないんだ…」という方がネットでは多そうなので、そっと背中を押してあげたらと思い記事を書くことにしました。

やっぱりAGA治療っていうと医薬品を使うので不安になる人が多いけど、病気に対して医薬品を使うってのはそもそもそんなに不思議なこと?AGAは特別な病気じゃないよって理屈だけでは人は中々動けないと思うので

AGA治療をしたらストレス減って人生が軽くなったよ!っていう切り口でお届けします。

薄毛を気にする日々からの解放感は半端ないぞ!

他人に髪の毛のことを指摘されない

ぶっちゃけAGAで辛いのは「他の男には当たり前のように髪の毛があるのに、自分にはない」という惨めさ。これは本当にフサフサな人には決して理解できない感情。

そんなの気にする必要ないじゃん!と言ってくれる心優しい人も一定数はいるけど、そんな人はハッキリ言って少数派であり社交辞令。上っ面で励ます人はいるけど、本心で言ってる人はマジで少ない。

だって、励ます人よりもイジるやつの方が多いから!

もしかしたらそんなことはないのかもしれないけど、人ってどうしてもネガティブな言葉をぶつけられると凹みます。投げてるやつは小石くらいのつもりなんだろうけど、ぶつけられてる側は豪速球を死角からぶつけられてるくらいのダメージを受けてる。

それがAGA治療をすると最初のうちは「あれ?なんか髪の毛増えた?何かしてる?」みたいなことを言われますが、「人の噂も七十五日」と言われるように話題にならなくなる。

もう誰もあなたの髪の毛のことをネタにしない日がやってくるのだ!

薄毛治療をネタにしたアフィカスの商品とかは腐る程あって、「薄毛治療をして彼女ができた!」とかぶち上げてくるが、そんなことよりもネタにされないという至極当たり前の環境の方が遥かに価値が高いし現実的。情弱はすぐにこの手の広告に騙されるという性質を利用してくるが、こういうトラップにも冷静に対応できるようになる。

自分でも髪の毛のことが気にならなくなってくる

他人に指摘されないとどうなるのかというと、そもそも自分でも髪の毛のことをそこまで気にしなくなるというステージに突入します。まぁ、治療が進むと毎朝鏡を見ても普通に髪の毛がある状態になってるので自分が薄毛で悩んでたんだよなぁってことすら忘れてる。

以前は洗面鏡に対面した時は手鏡を使って自分の頭頂部を確認したりしては昨日よりも薄毛が進行していないかどうかドキドキしながらチェックしていたのにね。

風が強い日でも気にすることなく外出しますし、雨が降ろうとも別に普通。何ならプールにだって飛び込むくらい。僕は淡路島までジェットスキーをしに行くくらいにはアクティブになれました。笑

AGAになす術もなく蹂躙されていた頃には考えられなかった自殺行為も治療をすればできるようになっているのである。医療の進歩ってすごいね。

気にすることが減るので自分へのネガティブな気持ちが減って前向きになる

他人から薄毛をネタにされることもなく、自分でも薄毛が気にならないとなるとAGA男子にとっての悩みはもはや完全に消え去ったと言っても過言ではない。

それまでは両足に重さ1トンくらいの足かせをつけられたAGAの奴隷だったわけだが、晴れて解放されて自由の身となったわけで「これからは何をしょう?」という自分の人生の第二章がようやく始まったようなワクワク感に包まれる。

僕の場合はブログやnoteやツイッターやら本来自分が関心があったウェブの世界での活動を始めたけど、これはAGA治療してなかったら僕の場合は難しかったかもしれない。薄毛で悩んでいた頃はどうしても自分の可能性ではなくてコンプレックスにばかり意識がいっちゃうから。

改善できるコンプレックスは早めに解消しておきましょ。問題を先送りにしておくと、知らないうちに成長して手のつけられないモンスターになってしまう(AGAの場合はツルッパゲかバーコード頭…)

髪の毛の薄くなった頭を抱えた自信のない人生を送るのか、自分の可能性を追求してエネルギッシュに生きるのか?選ぶのはあなただ。

まとめ:迷ってる間はストレスは消えない

うまくいかない人にありがちなのは「永遠に準備ばかりしてる」ってこと。練習ばかりしていて試合に出ないようなもので勝利を手にすることは絶対にできない。

失敗することが怖いから準備に時間をかけるんだろうけど、そんなことしてる間にもAGAは確実にあなたの髪の毛を弱体化させていくことを忘れちゃいけない。AGAにはあなたが準備していることなどマジでどうでもいいのだ。

「もっと早くにAGA治療をしておけばよかった…」という苦い後悔を味わう前にクリニックでの無料相談を受けるか、個人輸入でAGA治療薬をゲットしてAGA治療をスタートさせよう。

僕は個人輸入を使ってAGA治療をしましたが、全容が気になる方は以下の記事をご覧ください。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

AGA治療の8割は下調べで完了っていう話

こんにちはマタキです。

Yahoo知恵袋とかで「AGAについてみんな何で困ってるんだろう?」って覗いてみて、多分この人は治療がうまくいかないだろうなぁ…っていう惜しい人がいたりするので今回は一人でも迷子を減らせるように導きます。

日本人が苦手な科学的思考を鍛えないとコロッとやられるぞ!

理系離れや日本人の数学能力とかの学力が年々落ちてきてるのは毎年ニュースになってるけど、別に数学とか物理に限らず自分が直面している問題を解決するには科学的思考は大事。

日本人は精神論や根性論が好きだけど、それだけでどうにかなった!って経験は多少はあるかもしれないけど、よーく考えてみたら「ただ念じただけ」じゃないでしょ?

例えば受験。

志望校に受かりたいから、受かりますように!って念じるだけで受かったぜ!なんて友達はいなかったでしょ?笑

きっと傾向と対策を分析して何度何度も試験問題に向かって頭を捻って問題を解決する筋肉を淡々と鍛えていたハズ。その行動を支えていたのは根性かもしれないけど、根性はあくまで行動するための燃料じゃない?(僕の場合は好きな子と同じ学校に進学するんだ!という下心が燃料。)

 

そんなわけで「AGAを克服して亡くしてしまった自信を取り戻す!」という熱い気持ちを燃料にして

AGA治療に効果のあるなしを科学的に判定・検証するというスキルでAGAというモンスターを駆逐してやりましょ。

このスタイルが身につけばネットという暗黒世界に生息しているアフィカスみたいな奴らに騙されることはなくなる。

ってことで駆け出しのAGA治療初心者がつまづくであろうポイントを科学的に潰していくので真似するように。

効能効果がエビデンスありで期待できるのは3つだけ:他はトンデモ

まずネット広告に騙されないように基礎的な部分から。AGA治療の先輩はみんな知ってる事実ですが、そもそもAGAに効果が認められている医薬品はたったの3つ(メッチャ効果的なやつね)しかない!ので他の薄毛対策商品はスルー。

詳細は日本皮膚科学会ガイドラインで確認してね。

ここから分かるのはAGA治療に推薦できるレベルで有用なのは

  • フィナステリド
  • デュタステリド
  • ミノキシジル(外用)

しかないってこと。

これが現代科学の答え。

ミノキシジルの内服つまりミノキシジルタブレットに関してはそもそも薄毛対策としての臨床実験が行われていないことと副作用の観点から。(実際にはクリニックではバンバン処方されてるし、発毛に成功する人の多くは使ってるけど…)

これはAランクにしちゃったら何かあったときに責任取れないぞ!って強い意志の現れでもあるのでそこのところは汲み取って。

となると、YouTubeとかLINEの広告に出てくる薄毛対策商品ってどうなんだ?と疑問に思うかと思います。アレってメチャクチャ耳障りの良い動画や文章で薄毛に悩む男の心を鷲掴みだよね。

例えば「◯◯使ったら薄毛ともさよならして彼女ができた!」みたいな頭の悪い広告が薄毛対策商品(というかコンプレックス商品全般)には多いけど、別に効能効果のエビデンスに関しては1ミリも触れてないじゃないですか?

なんなら広告に出てくる「彼女」なんて有料の素材写真だったりする。たちの悪いものだと画像の合成とかで捏造とかもフツーにある。闇でしかない…

何が言いたいかというと

キャッチーな広告に載せられてないで、その効果の根拠はどっから?って一度疑問に思って自分なりに調べるようにしましょう。

ちなみに「○○大学教授も絶賛!」とかの広告もその人が本当にその大学の教授か調べましょうね。日本人はこういう肩書に弱いという性質を利用した詐欺師が使うような手法だから。とにかくエビデンスつまり証拠を見つけて、裏を取るってことをしないとクソみたいな健康食品やらナンチャッテ医薬品もどきに大事なお金を突っ込むことになるから。

ドラッグストアで抜け毛対策だけはしてはいけない

まず最初に薄毛で悩んだらドラッグストアに駆け込んで薬用シャンプーやら育毛トニックに手を出しそうなもんだが(僕はそうした)一番バカな行為。だって、もしもドラッグストアの商品で薄毛や抜け毛がどうにかなるんなら日本人からハゲはとっくに絶滅していても不思議じゃない。

あとドラッグストアの店員に「なにかオススメのシャンプーってありますか?」的な質問も無意味だから。彼らの仕事は品出しや陳列やレジ打ちであって商品に関しての知識なんて別にないから。

もしも自転車がパンクすれば自転車屋さんに修理してもらうように、髪の毛のトラブルも専門家に相談するのが当たり前じゃない?

シンプルにまとめると、冷静になれ!

健康食品の中にはもちろん良いものもあるよ

薄毛に効く!的な健康食品に対しては99%疑うスタンスでいれば騙されることはないけれど、これは全ての健康食品がダメだってことではないからね。中には間接的に髪の毛に効果がありそうだなって健康食品とか食品はやっぱりある。

例えば、納豆とか魚。血液をサラサラにしてくれるから頭皮の血液もサラサラになって栄養が運ばれやすくなるよね?

大事なのは森の中の一本の木を見るのではなくて森全体を見るってこと。

森全体(つまり体全体)にいいことは当然一本の木(つまり髪)にも良いよね?このスタンスなら薄毛対策ゴリ押しの健康食品に騙されるようなことは激減。

まとめ:自分の頭で考える癖をつけてればAGAも怖くない

そうは言ってもやっぱりAGAを克服したいと思い始めた頃は目に入ってくる広告に飛びつく気持ちは痛いほどわかります。ぶっちゃけ騙されることで賢くなっていくってのも事実。

騙されたとしても自分が未熟だったと受け入れれば効果的な方法に出会う確率は確実に上がっていくので挫けないでください。僕なりに効果があった方法をまとめた記録もあるので良ければ参考にしてみて。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

おまけ:オススメ書籍のご案内

いきなり科学的思考!とか言っても何をどうして良いかチンプンカンプンだと思うので、科学的思考に基づいて体調を劇的に回復させた方の書籍を紹介しておきます。僕もこの本を読んで得た知識を実践し始めたら風邪をひかなくなり、生産性は三倍くらいは上がっております。

科学的思考も身につくし、健康にもなれるしで買わない理由がない!と言っても過言ではない一冊ですので興味がある方はAmazonでポチってくださいな。

「最高の体調」って本っす。