AGA

高校生なのにハゲ!?未成年から始める現実的AGA治療ロードマップ

「あれ?お前なんだかハゲてない!?」

僕がこの死刑宣告を受けたのは高校生の頃だった。思春期真っ盛りで自分には無限の可能性が眠っているという誰しも抱えている中二病的な夢から覚めた瞬間でもあった。なぜなら20年前の当時は一度ハゲてしまえば、死ぬまで一生ハゲというのが当たり前だったから。

高校生からハゲ始めてしまった男にどんな夢や希望を抱けというのか…。

しかし、現在は違う。

ハゲはAGA(男性型脱毛症)という名称を与えられ、治療薬を服用することで改善が期待できるようになった。あなたも広告でAGAクリニックの存在を知ったのではないだろうか。どういうわけかお笑い芸人がイメージキャラクターとなり身体を張って、その効果を宣伝しているが、その効果は個人差があるとはいえ、期待するなとは無理があるほど魅力的だ。

ただし、20歳以上に限る!

これが問題だ。未成年ではAGAを発症してハゲ始めてきてもAGA治療を受けることができないのである。数年もすればAGA治療を開始できるわけだが、これほど長い数年もないだろうし、指を加えてAGAが進行していくのを耐えるしかないというのは生き地獄でしかない。

そこで今回は実際にAGA治療をしてきて発毛に成功した僕が、「今の知識と経験を持った状態で高校生になったらどうするか?」という前提で設計した現実的なAGA治療ロードマップを公開する。

この記事を読めば20歳になってからのAGA治療でロケットスタートを成功させて抜け毛に怯えながら鏡を見る毎日から解放されるのをお約束する。「そもそもお前が発毛した証拠を見せろ!」と思うならば、コチラの記事を御覧ください。

未成年はAGA治療はできないという残酷な事実を受け入れる

いきなりガッカリさせるようで申し訳ないが、まずは未成年はAGA治療を受けられないという無慈悲な現実を受け入れることからが未成年の場合のスタートラインだ。

ウジウジして毎日を暗い気持ちで送るよりも現実を受け入れて20歳になってからAGA治療を確実に始めるための準備をコツコツと進めることが重要だ。

そんなことは分かりきっている!とキレたくなるかもしれないが、その気持ちは痛いほど分かる。なぜなら僕はあなたの仲間だからだ。

目が覚めれば枕元の抜け毛をチェック、顔を洗うときには鏡でM字の部分と頭頂部をチェック、シャンプーは髪の毛が抜けないように優しく行い排水口のチェック、風が強い日は最新の注意を払って登下校などしていた。

完全に無駄な努力。

あなたもこんなことをしているのなら、今すぐにでもやめよう。貴重な時間の無駄でしかない。

現実を受け入れて今の自分にできることを確実にこなしいていくタフなメンタルこそが未成年にとっては重要だ。そしてタフなメンタルはこの先何度もピンチに陥ったあなたが復活する起爆剤になる。

AGAを発症した事実は変えられないが、この先の行動と未来はいくらでも変えることができる。

では、具体的に何をしていけばいいのかを見ていこう!

諦めるのはまだ早い!未成年の間にやっておきたいAGA治療の為の5つの準備

いよいよ僕自身が「高校生の頃にやっておけば人生変わってたな」と本気で思うことをご紹介する。どれも決して難しいことではなく今日から実践できるものばかり。

具体的には次の5つに集約されます。

  1. お金を貯める、お金について勉強する
  2. AGAについて勉強する
  3. 生活習慣を整える
  4. 湯シャンに切り替える
  5. メンタルを整える

順番に解説していきます。

1.お金を貯める、お金について勉強する

AGA治療は保険が効かない自由診療。だから「ちょっと風邪引いたから病院で薬を出してもらおう」くらいの感覚でクリニックに行くと金銭的に痛い目を見る。

しかも決して安くない治療費が毎月かかる。これは学生(お小遣い制の旦那さんも)には痛い出費。費用はクリニックによって異なるが1万円くらいは最低でも必要だと思っておいたほうがいい。

だからこそ未成年の間に準備をしておくのだ。手っ取り早いのはアルバイトをしてお小遣いを稼ぎつつ、一部は将来のAGA治療費として貯金しておこう。

お金に関しては「バビロンの大富豪」をまずは読んでおけばOK。僕はこの本を読んで無一文の状態から2年以内に資産は1000万を突破できましたし、現在はサイドFIREのような生活を送っている。

余談ですが、将来的にお金に困りたくないのであれば、稼ぐスキルよりも貯めるスキルが最優先です。その練習がてらAGA治療のお金を貯めるところから始めてみよう。

髪が増えたとしても、お金がなくていつも支払いの心配をしながらの生活も生き地獄なのは、死んだ目をしてお金のために働くサラリーマンを見ればよく分かるはず。あなたには髪も増やしてほしいし、お金にも困ってほしくない。

2.AGAについて勉強する

「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず」という格言を一度は聞いたことがあるのではないだろうか。戦略家として名高い孫氏の言葉であるが、要は自分が戦う相手のことをちゃんと調べておくといいよ!ということ。

AGA治療だって同じ。

自分で時間をかけて調べる手間を惜しんでしまうと、詐欺まがいの商品に騙されてせっかく稼いだお金をなくしていまいかねない。

「自分はそんな胡散臭い商品に騙されないよ!」と油断していると罠にはまります。実際、何の科学的根拠もない商品が広告で販売されている世の中。こうして誇大広告の餌食になっている人がいるという事実を知っておきましょう。それに詐欺師に騙された人の多くは「まさか自分が騙されるなんて思ってもみなかった…。」と言う。

あなただけが騙されないなんて保証はどこにもありません。

AGAのようなコンプレックスで悩む人をターゲットにした悪質な商品の特徴に関しては「AGA男性をカモにするトンデモ商品の5つの特徴と簡単な解決策」でまとめておきました。是非参考にしてください。

3.生活習慣を整える

あなたは自分の両親や大人が「昔は良かったなぁ」と言っている光景を目撃したことは少なくとも一度はあるはず。

これには2つの意味がある。1つは「昔は今よりもいい時代だった」というもの。もう一つは「昔は今よりも体力もあったし、記憶力も良かったなぁ」と自分のスペックの低下を悲しむもの。

前者は個人でどうこうできる問題ではないし主観の問題なので仕方がないけど、後者は実はそうでもないことが科学的に判明してきている。

老化は生活習慣を整えさえすれば遅らせることは科学的に証明されている。「そんなのは一部のお金持ちの特権じゃないの?」と思うかもしれないけど、勘違いだ。

時計の針を巻き戻すのにお金は必要ない。

次の3つの質をひたすらに改善していくだけだ。

  1. 食事
  2. 運動
  3. 睡眠

当たり前すぎて拍子抜けするかもしれないが、現実はそんなものです。当たり前のことを当たり前にやれない人が多いから当たり前のことに価値がある。

この記事を読んでいるあなたはおそらく学生だと思いますが、予習復習が大事なのは知っているでしょう。では、実際に予習復習をしていますか?

耳が痛いと感じたなら、この機会に自分の習慣を見直しみて欲しい。人生が驚くべきスピードで好転するのをお約束します。

4.湯シャンに切り替える

もしかしてあなたはドラッグストアで売っているような「いかにも効果がありそうなシャンプー」で髪の毛を洗っているのではないでしょうか?

すぐに捨てて下さい!

使えば使うほどあなたの頭皮環境は破壊されていき、草木一本生えない砂漠のような頭皮に将来的になってしまう確率が上がってしまうだろう。僕もかつては広告の文言に誘惑されて薬用シャンプーなどを使用していましたが、あんなものは百害あって一利なし。

市販のシャンプーに含まれている界面活性剤は頭皮を保護するバリアである皮脂を取り除いてしまいます。広告では「余計な皮脂を洗い落としてスッキリ!」と謳っていますが、余計な皮脂はぬるま湯で洗い落とせるって知ってますか?

ぬるま湯で十分なのに界面活性剤を使ってしまえば、必要な皮脂まで頭皮から奪ってしまうことになります。すると頭皮は乾燥から頭皮を守るために一生懸命に皮脂を分泌。

しかし、翌日にはまた界面活性剤で洗い落とされてしまう。今度はさらに多くの皮脂を分泌して対抗する。以下繰り返し…。

こうして皮脂の過剰分泌サイクルが完成する。こうなるとシャンプーをしないと頭皮と髪が皮脂でベタベタして気持ち悪いし、酸化した皮脂が悪臭を放つという状況になります。喜ぶのはシャンプーを販売してると頭皮湿疹などの医薬品を販売している会社だけだ。彼らはあなたの健康なんてどうでもいい、いや、健康になってもらっては困る。儲からなくなるからね。

少し脱線したが、現代のシャンプーは本質的には覚醒剤や麻薬のような中毒性のある薬物と何ら変わらない。

薬物中毒から脱出するにはどうするか?

簡単だ。薬物を断ち、禁断症状を乗り越えるしかない。皮脂の過剰分泌はすぐには解消されずに苦しいが、落ち着くと「どうして今まであんなことをしていたんだ!?」と思うくらいに湯シャンの快適さを実感する。

髪の毛のボリューム感は改善されますし、抜け毛も減るし、ハリコシも改善されるし、時間もかからないし、お金も浮くしでメリットだらけ。

5.メンタルを整える

鏡を見て自分の薄毛具合をチェックするようなことはやめましょう。どれだけ鏡を見たところでAGAは進行を緩めてはくれない。AGAにそんな慈悲はないし、チェックすればするほどメンタルは落ちていくだけ。

僕がそうだったからよく分かる。

冒頭で紹介したように、起きたら枕元の抜け毛をチェック、顔を洗うときには鏡でM字部分と頭頂部をチェックしてた。今思うと完全に無駄。読書や運動など生産的なことに時間を投資するべきだったと後悔している。どれだけ人生が豊かになっていたことか…。

あなたにはこんな後悔をしてほしくはありません。

僕はチェックすることにウンザリしたので最終的には丸坊主。同級生がワックスなどで髪型をセットしているのは羨ましかったが、潔くなるのも悪くない。少なくともハゲから坊主にクラスチェンジすることで劣等感はいくらか緩和される。

他人と自分を比べるのはやめよう。今の自分にできることを今の自分にできるペースでコツコツ取り組んでいけば必ず人生は良い方向に変わっていきます。

以上が、未成年の間にやっておいたほうがいい準備です。

いきなり全てを実践しようとすると息切れするだろう。少しずつ手を付けていくことをおすすめする。焦る気持ちは理解できるが、未成年であるということは大人が持っていない圧倒的なアドバンテージがあることを忘れないでほしい。

あなたたち未成年には、どれだけ大金を積んでも買い戻せない時間という最強の資産がある。

20歳になってからのAGA治療プラン

ここからは20歳になってからのAGA治療プランについて解説していきます。

AGA治療は非常にシンプルで投薬治療。間違ってもドラッグストアで手に入る育毛剤やネットで溢れているトンデモ商品などには手を出さないように!

問題は治療薬をどうやって手に入れるか?だけ。

AGA治療を手に入れる方法は次の2つ。

  1. AGAクリニック
  2. 個人輸入

1つずつ見ていこう。

AGAクリニック

正直、最初はAGAクリニックで治療薬を処方してもらうのがいい。自分でAGA治療について勉強していけば次に紹介する個人輸入のほうが圧倒的なコスパで経済的負担はほぼないという事実に到達する。

しかし、医薬品には副作用がある。副作用は風邪薬を飲んだら眠くなるというような症状だ。副作用が出るかどうかは実際に医薬品を飲んでみないことには分からないから、どうしても不安になるもの。だから医師の方と二人三脚で最初はAGA治療を始めよう。

そうすれば不安なことや疑問に思うことを医師というパートナーに相談できる。コストはかかるが、勉強代と相談料と思えば治療を始めたばかりの頃は価格相応の価値がある。

気になるのはクリニック選びだが、正直どこでも一緒だ。説明したとおり、AGA治療は投薬治療がメインであり、服用する医薬品の成分はどのクリニックでも同じ。まさかマツキヨで買ったパブロンとスギ薬局で買ったパブロンで効き目が違うとは思わないでしょう?

とはいえ、できるだけコストを抑えて発毛効果は実感したいというのが本音だろうから、オンライン診療に対応しているクリニックを選ぶのがおすすめ。オンライン診療ならば交通費と移動時間がかからないし、AGAクリニックに入っていくところを誰かに見られる心配もない。

そんなわけで改めてググってオンライン診療に対応しているクリニックをリサーチしました。

結論としては、これからAGAクリニックを始めようかと思っている人は「AGAヘアクリニック」がおすすめ。

サッカー選手の長友佑都選手がイメージキャラクターであることでも有名ですが、治療プランがシンプルで評判が良いのがAGAヘアクリニック。

AGAヘアクリニックは、ウェブサイトで治療プランが公開されており、AGA男性に寄り添った治療方針が最大の特徴。後で説明しますが、他のクリニックのように高額なオプションなどはないので、強引なセールスなどをされる心配もありません。

AGAクリニックとしては非常にシンプルな治療プランで、「思ってたよりも高くついた…。」となる心配もなく安心してAGA治療を始められる誠実なAGAクリニックです。

クリニックで無料カウンセリングを受けるのはおすすめだが、注意点が一つだけある。

メソセラピーなどの高額オプションを薦められても絶対に話に乗ってはいけない。メソセラピーが有効だと思わせる症例写真など見せられるかもしれないが、その効果の土台になっているのはAGA治療薬での投薬治療だからだ。どのクリニックもメソセラピーなどを薦めてくるが、単純に儲かるからだろう。ずる賢いようだが、医師の知識を使い倒して自分にとって都合のいい選択をするようなしたたかさを持とう。

こう聞くと尻込みするかもしれないが、感覚的にはオープンキャンパスに行くくらいのノリでOK。オープンキャンパスに行ったからといって、入学する義務はない。雰囲気が合いそうにないないなぁと思ったら乗り換えればいいだけだ。

AGAクリニックはググれば大量に出てくる。主導権はあなたが握っている。

個人輸入

海外からコスパ抜群の医薬品を輸入代行業者を通じて手に入れる方法が個人輸入です。

先ほどから何度も言っているかもしれないが、メリットはコスパとオンライン完結スタイルで時間がかからないことAGA治療についての知識を身に着けたら個人輸入に切り替えても良いのでは?というのが僕の個人的見解。

参考までに僕はクリニックなら15,000円〜20,000円(月間)の治療薬を薬2,000円ほどで購入している。大体相場よりも一桁安くなるのが個人輸入だ。

ただし、海外から輸入した医薬品を使用して健康上の問題が起きた時には「医薬品副作用救済精度」の対象外になることは覚えておこう。医薬品副作用救済制度とはざっくり言うと、「医薬品を適正使用したのにも関わらず日常生活に支障が出るレベルの副作用が出たら医療費などを給付しますよ」という制度。

厚生労働省のホームページにも個人輸入した医薬品による健康被害は救済対象とならないことが明記されているので、副作用が起きたらどうしようと心配になる人はクリニックで国内で製造された治療薬を選択するのがベター。

僕の個人輸入についてまとめた記事も個人輸入ってぶっちゃけどうなの?と思う人は御覧ください。

さて、ここまでをまとめた僕のおすすめのアクションプランは、「AGAクリニックに半年ほど投薬治療だけを受けつつ、医師に質問しまくり知識を吸収してから個人輸入に乗り換える」だ。

小賢しいかもしれないが、現実には生きていくためにはお金は必要なので省けるコストは積極的に省いて、他の価値ある物や体験に投資したい人はこのプランを採用しよう。

勉強すればAGA治療で失敗する確率は余裕で下げられます

今回は「自分が今の知識・経験を持った状態で未成年だった場合どうやってAGA治療をするか?」というコンセプトで現実的なアクションプランをまとめた。

AGAは進行性なので20歳になったらすぐにでも僕なら治療を開始しよう。とはいえ、20歳になるまで何もしないのも嫌だし苦しいだけだ。だからこそ、人生の質を上げる習慣や知識にガンガン時間を投資していく。

僕はこの自己投資を完全にサボって無価値なことに時間を使っていたので社会に出てからものすごーく苦労した。特にお金と健康は人並み以下の状態で生きているのがただただ辛かった。

この記事を読んでくれているあなたには人生を楽しんでもらいたい!と思っているのでできる範囲でいいので(毎日10分でもいい)この記事に書いてあることを実践してください。

1年後には見える景色が変わっているのはお約束します。

AGA男性をカモにするトンデモ商品の5つの特徴と簡単な解決策

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

AGA(男性型脱毛症)を発症して薄毛や抜け毛が気になり始めると理性をなくしてしまいます。

その結果、冷静であれば絶対に買わないであろうトンデモ商品に手を出してしまう。それはまるで卓越したセールストークを駆使してカモから金をむしり取る詐欺師の罠に落ちてしまったかのよう。

何の効果もない商品をつかまされたと気づいたときには手遅れ…。あなたの貴重なお金、そのお金を稼ぐために費やした時間、何よりも「今度こそは!」という期待感は完全に踏みにじられている。

実は僕も過去に同様の過ちを犯しており、何の科学的根拠のないトンデモ商品をいくつか購入してしまった経験があります。

その経験とドラッグストアで登録販売者として医薬品の管理・販売をしている知見やWebライターとしてのマーケティング的視点から薄毛や抜け毛で悩んでいるAGA(男性型脱毛症)をカモにするトンデモ商品の5つの特徴と騙されないための解決策までを徹底的に解説していきます。

AGAは進行性で早く始めれば始めるほど効果が期待できますが、治療法が最適でなければ意味はありません。耳障りのいい広告の文言の誘惑に負けないように武装しよう。そうすればあなたは寄り道をすることなくAGA治療を進めることができ、貴重な時間とお金を失うことはないでしょう。

あなたのお金を守れるのはあなただけ。

それでは、早速「トンデモ商品の5つの特徴」から解説していきましょう!

トンデモ商品の5つの特徴を紹介

ネットにはトンデモ商品が溢れかえっており、毎日のように新しい商品が生まれては古い商品が消えていく。一体、どれがトンデモで真っ当な商品なのか混乱してしまうことでしょう。しかし、トンデモ商品は実は5つの特徴のどれかを必ず満たしている。その数が多ければ多いほど、AGAというコンプレックスを抱えた人を喰い物にする悪質な商品である傾向が高くなります。

その5つの特徴とは次の5つに集約されます。

  1. ミスリードを誘う表現をしている。
  2. 返金保証制度ありの定期購入コースが用意されている。
  3. 権威性のアピールをしている。
  4. 合理的なデータはない。
  5. AGAクリニックに対するネガティブキャンペーンをしている。

1つずつ見ていきましょう。

1.ミスリードを誘う表現をしている。

言葉は悪いが、トンデモ商品のターゲットは明確で情弱です。

彼らほど美味しいカモはいない。

では、どのようにして情弱からお金を巻き上げてくのでしょうか?方法は実にシンプルで感情に訴えかえることを多様しています。

例えば、次のような方法は典型的なので覚えておいて下さい。

  • きれいなお姉さんが商品をすすめてくるようなサイト
  • 「注文が殺到している」などのような急かせる仕掛け
  • 有用成分というミスリード
  • 「和漢・天然・自然・植物・オーガニック」などいかにも身体に優しそうな表現
  • 「最新・独自」などの期待感を煽る表現

どうでしょうか?

今、この記事を読んでいるあなたは冷静だと思います。だからこそ「こんな胡散臭い表現に騙される人って本当にいるの?」と思うかもしれません。しかし、詐欺の被害に遭う人がいなくならないように、この手の表現にコロッと惑わされる人は残念ながら一定数はいます。

なぜなら、お金に困ってる人がうまい話に乗っかるのはお金に関して冷静になっていないからです。

同じようにAGAで悩んでいる男性は髪の毛に関しては冷静ではありません。今目の前のこの窮地を救ってくれるのなら何でも試してやる!という精神状態になっています。

コンプレックスで追い詰められた人に甘い言葉を投げかけてくるサイトには注意しましょう。

2.返金保証制度ありの定期購入コースが用意されている。

これはマーケティング的にはリスクリバーサルという手法です。見込み客にリスクを負担する必要性をなくしてあげることによって売上を上げる効果があります。

「返金保証制度があるんだから、試してみてもいいかな。効果がなかったら返金してもらえばいいだけだし」と思いますよね。

しかし、普通の医薬品や医療のサービスではこのような返金保証制度はまず使われていないことに気づくべきです。

しかも返金保証制度が用意されているのは「定期購入に限る」などの条件がある場合もあります。他には返金は電話からしか受け付けられないなど面倒な条件であることも。

他にも初回限定価格でお得感を演出している商品も要注意。2回目からは価格が跳ね上がる商品もあります。

返金・解約の条件や手順を確認しておきましょう。また定期コースの名前をやけにかっこよくしているのも要注意です。重要なのは定期コースの名前ではなく、その内容です。名前に惑わされてしまうことのないように吟味して下さい。

3.権威性のアピールをしている。

情弱の特徴は権威性に弱いということです。

権威性とは具体的には次のようなパターンです。

  • 医師監修
  • 医師との共同研究開発
  • 海外で話題
  • 海外で研究開発された最新の成分
  • 雑誌・TVなどのメディアで話題
  • ○○賞受賞!
  • 毛髪診断士との共同研究開発

などです。

医師が絡んでいる場合はいかにもな団体に所属していることをアピールする傾向がありますが、問題はその団体の信頼性です。実際に権威のある団体をもじった団体名をつけていたりすることもあるので自分でググッて団体の実体を調べましょう。

海外をプッシュしてくるのもフェイクの場合があります。プレス発表などをしている場合もあります。しかし、これも自作自演で作り込んでいる場合があります。

「そこまでするの?」と思うかもしれませんが、トンデモ商品を販売する会社はそこまでします。だって、儲かりますから。一度サイトを作っておくだけで大量のカモを騙せるのならば時間をかける価値はあります。

雑誌・TVなどで話題というのはよくある手法ですが、これはお金を出して広告枠を購入するだけです。メディアは広告費で運営しています。つまりお金でトンデモ商品に箔をつけているに過ぎません。「あの雑誌で紹介されていたんだから良い商品に違いない!」とカモを騙すための仕掛けです。

毛髪診断士を商品の売り込みページに出してくるパターンも見かけます。毛髪診断士というと何やら髪の毛のプロフェッショナルと思うでしょうが、そんなことはありません。

だって、2日間の講習を受ければ誰でも取得できる資格で国家資格でもなんでもありません。内閣府認定の公益社団法人といえば聞こえはいいですが、詐欺ではよく使われる格上げ手法です。

まとめると「いかにもスゴそう!」という演出を押し出してくるサイトで売り込んでくる商品はトンデモ商品の確率が高いので気をつけましょう。

4.合理的なデータはない。

この記事を書くキッカケになったのは実は理由があります。

それは「育毛剤広告に”根拠なし”消費者庁が通販会社に措置命令」というニュースを見たこと。ニュース内でも触れられているが、トンデモ商品には効果を裏付ける科学的なデータは一切ない。さも効果があるように表現しているだけだ。

代表的な例が、トンデモ商品の売り込みページには商品を使用したらこうなるよ!と期待させる画像はあるが、使用前の写真はない。

なぜなら、効かないから。

本当に効果があるならAGAクリニックがしているように症例写真を掲載しているはず。「どのような治療で、どのくらいの期間で、どの程度の変化があったのか?」という実績こそが本当のものさし。

感情的に気持ちよくしてくれる表現ではなく、事実(ファクト)を公開しているかどうかを確認しよう。そうすれば騙される確率は激減する。

例えば、売り込みページにはまず間違いなくと言っていいほど「体験談」が掲載されているが、大半は捏造か単なる感想レベルのお粗末な内容であることが多いのもトンデモ商品の特徴だ。商品の使用感であったり、パッケージのオシャレさであったりとAGA男性が本来求めるものとは無関係のものが多いことに気がつくはずだ。

5.AGAクリニックに対するネガティブキャンペーンをしている。

AGA治療に関する広告は数年前に比べると格段に多くなっている。おかげでAGAは治療できるというイメージが浸透してきており、正しい治療法にアクセスできる確率が上がっていることは素晴らしいと思う。

しかし、医薬品という薬物を使用することが危険と考える人も一定数はいる。基礎疾患などを患っていれば仕方がないと思うが、医薬品=危険と考える人の多くは単純に知識不足だ。よく分からないから怖いのであって、調べてみるとそこまで重大な問題でないことはすぐに分かる。

こういう手間をかけない人を狙って「AGAクリニックで処方される医薬品には副作用があって危ないから、ウチの商品を使わない?」とすり寄ってくるのがトンデモ商品。

正直、写真撮影をされると魂が抜かれると思っている人と同じくらい学習能力がない。自分で少し調べれば分かるのに、怠ってしまって無知の代償として高い勉強代を支払う羽目になるのはいつの時代も受動的な人なのは変わらない。

医薬品に副作用はつきもの。風邪薬を飲めば眠くなる。大事なのは適正なリスクのとり方を選択できるかどうかということだ。

僕の場合はミノキシジルタブレット5mgを一度に服用すると意識が飛びそうになったことがある。この時は本当に驚いたが、その後服用する量を一度に1.25mgに減らしたところ問題は解決され無事に発毛にも成功した。

トンデモ商品に騙されてお金と時間を損しないために今日からできること4選

実は、僕は詐欺にあったことが何度かある。お恥ずかしい話だが、本当の話だ。だからこそ、詐欺の手段については詳しくなった。おかげで今ではお金を騙し取られることはなくなったどころか、逆にお金はドンドン増えていっている。

お金を稼ぐのにはスキルがいるが、トンデモ商品からあなたのお金を守るのに特別なスキルは必要ない。次の4つを実践すればトンデモ商品からあなたのお金を守ることは簡単だ。

  1. まとめサイトを信用しない。
  2. 製薬会社などのホームページを見ておく。
  3. ドラッグストアで販売されている育毛剤の成分に目を通しておく。
  4. SNSで裏を取る。

一つずつ解説していく。

1.まとめサイトを信用しない。

AGA男性をターゲットにしたまとめサイトはアフィリエイトサイトで何らかのトンデモ商品への誘導が目的だ。絶対に信用してはいけません。一見すると親切に気になる商品の説明などをしてくれていますが、それは布石。詐欺師がお金をむしり取る前にカモから信用を勝ち取るのと変わりません。

参考にするなら個人が運営しているブログ。特に自身の体験をまとめているサイトであれば信用していいでしょう。

2.製薬会社のホームページなどを見ておく。

一般的な製薬会社のホームページを見ておくとトンデモ商品の売り込みページがいかに異質かということが分かります。他にも、AGAクリニックのホームページもいくつか見ておきましょう。

参考になるものをいくつか紹介しておきます。

これらのサイトを見て真っ当なサイトはどういうサイトかを頭に入れておきましょう。この知識があなたのお金をむしり取ろうとしている奴らからの防衛手段になります。逆に、これらを見ないで無知なままでいるといつかはカモになるかもしれません。

数分の自己投資で何万円もの損失を出す確率を減らせるのですから必ず勉強しておきましょう。

3.ドラッグストアで販売されている育毛剤の成分に目を通しておく。

トンデモ商品の中には有効成分が配合されていることを謳う商品もあります。しかし、その有効成分は市販で買える育毛剤に配合されていることもあります。にもかかわらず高いお金を払ってしまうのはなぜか?

自分で調べないから。

ネットで調べればどの育毛剤にどんな成分が配合されているのかは簡単に調べることができますよね。数分を惜しんで、高い勉強代を払いますか?

4.SNSで裏を取る。

トンデモ商品には「口コミ」が掲載されていることは解説しました。ぶっちゃけ、これらの口コミはライターの創作。つまり捏造です。

トンデモ商品の口コミの信憑性はTwitterなどのSNSや5ch(旧2ch)で調べれば分かります。「口コミ多数!」と売り込みページでは言っているのに実際にネットで調べてみると口コミがひとつもないということすらあるのが現実。

人は本当に良いと思った商品やサービスは他の人にも紹介したくなるものです。あなたにも面白かった映画・漫画・書籍などを人に紹介した経験があるのではないでしょうか。その場合はかなり具体的に紹介しているはずです。

本当に口コミが起きているのかどうかはSNSなどで必ずチェックしましょう。

以上が、お金を守るためにあなたがすべきことだが、トンデモ商品は言葉巧みにあなたのコンプレックスや欲望を刺激してお金を巻き上げようとしていく。芸術的とも言えるほどだ。トンデモ商品を売り込むサイトや詐欺師のテクニックは漫画「クロサギ」を読むと非常に理解しやすいので教養として読んでおくことをおすすめします。

まとめ

AGAというコンプレックスは人生を狂わせます。狂ってしまった人生を整えようとする必死な男性を喰い物にする悪質なトンデモ商品は許せません。

この記事でも紹介したように「育毛剤広告に”根拠なし”消費者庁が通販会社に措置命令」とニュースになることもありますが、手を変え品を変えたトンデモ商品が今日もカモからお金をむしり取っていることでしょう。

あなたがカモにならないたった一つの方法は、トンデモ商品の特徴を頭に入れておくことです。あなたのお金はあなたが守らなくてはいけません。

逆に自分のお金を守れるようになると、あなたが選べる選択肢はドンドン増えていきます。

実際、僕は「【絶対に失敗しない】貧乏から脱出してお金持ちになる最強の戦略」でも解説した戦略で2年以内に無一文の状態から資産1000万にまで増やすことに成功しました。ちなみに年収は400万未満で平均以下です。現在は会社員を辞めてフリーターとして好きな時間に働きつつサイドFIREみたいな生活を送っています。

これもお金に関する心配が激減したから。お金を守るためにはお金を奪っていく敵について知らなくては話になりません。AGA男性の天敵の筆頭はトンデモ商品なので今回はその特徴をまとめておきました。

最後にもう一度トンデモ商品の特徴をおさらいしましょう。

  1. ミスリードを誘う表現をしている。
  2. 返金保証制度ありの定期購入コースが用意されている。
  3. 権威性のアピールをしている。
  4. 合理的なデータはない。
  5. AGAクリニックに対するネガティブキャンペーンをしている。

この記事があなたのお金をトンデモ商品から守るのに役立ててれば幸いです。

追記:

「この商品ってトンデモですか?」と思うのであれば気軽にTwitter(@matak1fuku0ka)までDMをください。「ココがちょっと引っかかるよね」という客観的な意見をお伝えさせていただき、あなたの思考をクールダウンするお手伝いをさせていただきます。

また僕のAGA治療についてまとめた記事も参考にしてください。

AGA改善!?禁欲(オ○禁)の3つのメリットと挫折しない実践方法

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

ネットでは「禁欲(オ○禁、以下「禁欲」)が髪の毛にいい影響がある!」ということが言われていますが、本当なのかどうか気になるところ。AGA(男性型脱毛症)で悩んでいる人は「効果が期待できそうな方法なら片っ端から試してみたい!」と思うのが本音でしょう。かく言う僕も、その一人です。

そこで実際に自分の体を使って実験してみることにしました。やってみないことには真偽は分かりませんからね。

結論から言うと、禁欲をしたからと言って、髪の毛に劇的な変化は起きませんでした。

あくまで個人の体験談であり、何かしらの髪の毛への好影響を体験した人もいるという意見もあるので一概に髪の毛に影響はないとは言い切れません。しかし、禁欲によって一定のメリットが得られるのは共通しています。

禁欲のメリットがAGAで乱れた人生を整える効果がある、広い意味で考えればAGAを改善すると僕は結論づけました。

というのも僕自身が禁欲を実践してからは生産性や幸福度などが大きく向上したからです。正直、「禁欲したくらいでパワーアップできるわけないだろ?」と思っていたので驚きでした。

この記事では僕が体験した禁欲のメリットや挫折しない無理のない優しい実践方法を紹介します。

決して難しくなく誰でも実践すれば本来の自分のスペックを発揮できるライフハックなので、モリモリ成果を出すヒントになることでしょう。

禁欲で得られる3つのメリット+α

禁欲で得られるメリットは次の3つに分類されます。

  1. スタミナUP
  2. 生産性UP
  3. 幸福度UP

それぞれ順番に解説していきます。

1.スタミナUP

禁欲のメリットで真っ先に紹介されるのが「疲れない」ということだ。

半信半疑だったが、実際に数日射精を控えただけで肉体疲労という概念が吹き飛んだ。以前の僕は恥ずかしながらほぼ毎日が禁欲からは程遠い生活だった。この頃はまるで最終ラウンドに挑むボクサーのような状態で足腰はフラフラ。これでいい仕事ができるわけはない。

もしも、イマイチ動きに以前ほどのキレを感じない、身体が重いという自覚症状があるのなら効果は絶大。

禁欲をするまでは寝起きはダルくてスマホをダラダラといじっている絵に書いたようなクソニートみたいな時間の過ごし方だったが、禁欲を始めてからはストレッチから始まり、キツめの体幹トレーニングをこなし、プールにまで行くくらいの変身ぶり。毎日自分の体がバージョンアップしているのを感じるのが楽しいくらいだ。

2.生産性UP

禁欲するということは、ナニの時間が限りなくゼロ(まぁ、完全にゼロは無理だ…)になるので時間がとにかく余る。ダラダラすることも可能だが、せっかく生まれた時間を無駄にするのももったいないので自分にとってプラスになるように行動した。

まずはスキルアップのための自己投資だ。自己投資をしたいと口では言っている日本人は多いが、実際に行動している人は少なく、僕もその一人だった。そのくせ意識というかプライドだけは人一倍高いのだから厄介。

僕は収入UPや資産UPに直結するスキルに絞って勉強することにした。

その結果、無一文の状態から2年も経たずに資産は1000万を超えたし、Webライターとしてランサーズで活動しているが半年ほどで報酬額は上位20%に食い込み、「認定ランサー」となったし、noteで自分の経験をベースにしたAGA治療攻略ロードマップも販売するまでになった。

自慢に聞こえるかもしれないが、そんなつもりは全くなくて、言いたいことはシンプル。

「エロに向き合っている時間があるくらいなら、自分が抱えている問題にこそ向き合おうっ!」と声を大にして叫びたい。

もちろん、金の亡者みたいな世間の人々がイメージするような下品な守銭奴になれ!と言っているわけじゃないです。趣味に打ち込んでもいいし、充実感を体験できれば何でもいい。

3.幸福度UP

マジメな話ですが、射精をするとプロクラチンというホルモンがドバッと分泌されます。性衝動に駆り立てられたチンパンジーから賢者モードになり一眠りしたくなる原因がこのプロラクチン。

同時にテストステロン値が下がり回復するまでに時間が必要になります。この期間は行動力が落ちて不完全燃焼っぽい日々になり幸福度は下がってた。

逆に射精をしないとテストステロン値が下がらないのでモリモリ行動してメリハリのある毎日を送れてたので幸福度はグーンと上がってたわけですね。

プラスα

禁欲すると時間を浪費することがなくなるのはもちろんだが、ローションなどのお助けアイテムにかかっていたお金も浮きます。振り返ると馬鹿にできない金額を突っ込んできた人生でした…。

この程度の金額が浮いたからと言って特別なことができるわけではないが、自分で建設的にお金をコントロールしているという感覚は人生ではプラスなのだ。お金をコントロールできず、その場の感情に流されて浪費してしまう人が多いから経済的に苦しい人が多いのだろう。

経済的に自立&自律したタフな男性になるためにも性欲とは節度あるお付き合いをしよう。

まとめると禁欲すると次のような「チートモード」になる。

時間もあるし、肉体疲労も感じないので、チンパンジーだった頃と比較すると恐ろしい行動力を発揮して生産的な行動を取るようになり、幸福度も爆上がり。その幸福度がクセになり、さらに行動を繰り返す。

ちょっとふざけたまとめになりましたが、次は科学的に「ポルノを見てしまうことによる弊害」を解説します。禁欲のメリットを享受して自分のスペックをフル活用するためにもポルノに対する考え方をアップデートしよう。

ポルノを見ることはドラッグにハマるのと同じという事実

ポルノを見ている時の僕たちの脳で何が起こってるかを知っていますか?

ケンブリッジ大学の神経精神科医のヴァレイーブン博士によるとポルノ中毒者の脳の状態はドラッグ中毒者と変わらないそうです。そんなバグった脳でまともなパフォーマンスを期待するほうが難しいのは当然でしょう。

科学的にはポルノを見ると僕たちの脳はドーパミンという「快楽を司る報酬系の神経伝達物質」がドバドバ分泌されます。

ドーパミンは快楽ホルモンと呼ばれますが、正確には報酬系の神経伝達物質であり、快楽という報酬を獲得しようと人を駆り立てるホルモン。

かつては僕たちの目の前に獲物が現れた時に分泌されていました。報酬を期待した僕たちは狩りに真剣になります。食事にありつける可能性が上がりますからね。これが本来のドーパミンの働き。もちろん獲物を仕留めて食事にありつければドーパミンは減少します。

現代は狩猟採集生活ではないですが、似たようなシーンは日常に溢れています。

例えば、スポーツでいい成績を残したり、学校の成績が上がったり、会社での業績アップとかは達成したら嬉しいじゃないですか?その達成感を求めてドーパミンが分泌されるわけです。

古今東西、ドーパミンのおかげで僕たちは生き延びてきたと言っても過言ではありません。

それとポルノを見ることに何の関係性があるんだと思うでしょうが、大アリです。ポルノを見ると私たちは子孫を残すという本能を満たすためにムクムクしちゃいますよね。しかし、ポルノは現実ではありませんから、その欲求が満たされることは永遠にありません。手に入らないから、さらにドーパミンが分泌されて必死に手に入れようとする。このサイクルが脳をダメにします。

パチンコなどのギャンブルにどっぷりハマって抜け出せない人と変わりません。傍から見たらおバカでしかないのですが、当人はいたってマジメ。

パチンコにハマってる人を見たら愚かだなぁと思う理性があるのなら、過剰なポルノ視聴も控えましょう。

禁欲を成功させて本来の自分のスペックを最大限に引き出す3ステップ【実体験】

ポルノによって性欲に火がつきっぱなしのバグった状態から脱出するための方法をここでは実体験をベースにしてお伝えします。

なお、禁欲と言っても、永遠に禁止しているわけにもいきません。パートナーがいれば愛情を確かめ合うためにもは必要。パートナーがいなくても永遠に射精をしないのは不自然です。

なのでゴールは、自分のパフォーマンスを最適化するために性欲を調整すること。

そのためのロードマップは次の通り。

  1. ポルノを見る頻度を段階的に減らしていく。
  2. 性欲に負けそうになったら運動などして気分転換をする。
  3. 挫折しても自分を責めない。

順番に解説していきます。

1.ポルノを見る頻度を段階的に減らしていく。

そもそも性欲のスイッチがオンになってしまう原因から距離を取る必要性に疑問はないでしょう。注意点は、いきなりゼロにしようと思わないこと。

何でもそうですが、極端な目標設定は挫折の引き金にしかなりません。あなたも「毎日腕立て伏せを100回するぜ!」と目標を掲げて数日後には何事もなかったかのように元の日常に帰っていった経験があるのではないでしょうか。

僕は何度もあります…。

だからこそ、「何か新しい習慣を身につける時には段階的に低いハードルを設定して順番にクリアしてくのが最適」だと知りました。

今でこそ、毎日運動をするのが当たり前になっていますが、最初はゆるいストレッチを3分だけするくらいからスタートしました。次に腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットを5回ずつ。その次は回数を少し増やしてみるって具合ですね。

お手軽なのはヨガです。運動習慣もロクにないのに勢いにまかせて激しい運動をするとあまりのハードさに心が折れる可能性があるのでヨガで身体をほぐして「身体を動かす習慣」から身につけてみましょう。ヨガについてはコチラの記事をご覧ください。

ガチでフィットネスに取り組み方はフィットネスで高い人気を誇るYouTuberの「メトロンブログ」の運営するサイト「UrbanStyle:Fitness」がおすすめ。

脳科学的な話ですが、脳は新しいこと=変化が大きいことを嫌う性質があります。だから大きすぎる行動の変化は拒絶するわけで、逆にストレスを感じないハードルを少しずつクリアしていくやり方だと割とすんなり軌道に乗ります。

ポルノを毎日見ていたのであれば、週に1日は見ない日をつくるとか「これなら無理なくクリアできそうだな」と思えるペースでポルノ依存から卒業しましょう。

2.性欲に負けそうになったら運動などして気分転換をする。

人間ですから、やはりムラムラからは逃れられません。特にポルノによって発情した野生の動物みたいな状態になっている時はなおさらです。

性欲と理性の間で揺れ動くメンタルを整えるためには運動が手っ取り早い解決策です。

運動をして汗をかけば気分もスッキリしますし、健康にもいいので一石二鳥。別に運動でなくても趣味に没頭するのもおすすめ。

他にはカフェなど人目につく場所に行くのもアリ。まさか公共の場で性欲に負けることはないでしょうし、カフェで読書など勉強すれば知性を鍛えられます。

ポイントは何か別の行動に置き換えて充実感を味わうことですね。

身体を鍛えれば肉体の変化にハマりますし、勉強をすれば賢くなることが快感になります。こうなればシメたもの。チートサイクルの入り口にあなたは立った状態です。

僕は徹底的にスキルアップの自己投資にコミットしました。やっぱり成長していくのって楽しいですからね。ゲームで自分のアバターをレベルアップさせるくらいなら現実世界で無双状態になれるようにレベル上げするほうが面白いじゃないですか。

3.挫折しても自分を責めない。

何事も思ったように進まないのが人生。一度も挫折したことがない人間などこの世に存在しません。挑戦すれば必ずどこかでつまづくのが当たり前。つまづいたら何で失敗したのかを分析すればいいだけです。

僕の場合は何度か失敗したら、「ちょっとグラビアでも見よう。これくらいなら大丈夫だよね!」と思い始めるとフラグが立つのが分かりました。

こうすれば自分にとっての落とし穴をマッピングできるので、落ちる確率を下げることができます。

極端ですが、別に禁欲できなくても死ぬわけじゃありません。そこまで真剣に取り組まなくてもいいですよ。うまくいったらラッキーくらいでOK。

禁欲期間はどのくらいがベストなのか?

禁欲を成功させる3ステップは分かりましたが、まさか永遠に禁欲しているわけにもいきません。そこで出てくる疑問は「どのくらいの期間で解放したらいいのか?」です。

古代中国の道士(現代で言うところのライフハッカー)によると次の方程式がベストとのことなので紹介しておきます。

次の解放日までの日数=(年齢ー7)÷4

つまり、「年を重ねたらほどほどにね」ってことです。ガチで知りたい人は「シリコンバレー式超ライフハック」という本を買ってみて下さい。いくつかのパターンを検証した結果について大真面目に公開しています。

ちなみに「オナ禁するとモテる」というのはこのテストステロン値が関係しています。テストステロン値が高い男性を女性は好む傾向があるので科学的にはある程度は正しいのかなと。

本の中では30日周期での解放が一番効果的だし、効果はそこで頭打ちとのこと。悟りを開きたい人意外にはおすすめしません。

ちなみに僕はかつて90日くらい禁欲しましたが、日数に比例するわけじゃなかったですね。何事もバランスが重要です。まずは紹介した方程式から出てきた結果に近づけるくらいがバランスがとれていてベター。

禁欲は手段であって目的ではないということを忘れてはいけない

人は手段と目的を勘違いしやすい生き物です。個人であろうと組織であろうと意識していないと手段にこだわるあまりに当初の目的を忘れて惰性で行動してしまいます。そんな事例はあなたも今まで目撃してきたことがあるはず。

かつては僕も「禁欲していれば人生は攻略したも同然だ!」などと勘違いしていました。冷静に考えてみるとそんなわけは100%なく、勉強して知識を増やし、行動しない限り人生は好転しません。

「勉強して知識を増やし、行動する」ことの障害になるであろう性欲を最適化するのが禁欲の本来の目的。

自分が目指す場所を見失うことのないように、価値観などを確認することも忘れないようにしましょう。禁欲はしてるけど、勉強もしてないから知識もないし、行動もしてないから知恵や教訓もないのでは無意味。

今回の記事があなたの人生を好転させるキッカケになれれば嬉しく思います。

追記:

禁欲してもAGA治療のように毛髪への直接的な影響はないので、まずはAGA治療を始めたいという人は僕のAGA治療をまとめたコチラの記事を参考にしてください。クリニックの1/10の費用でクリニックと同等の治療効果を体験できた方法を網羅してます。

AGAクリニックの未来予想図〜LINEを制するクリニックが業界を制す!〜

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

新型コロナウイルスでオフラインで収益を得るビジネスモデルの飲食店などは苦しい戦いを強いられている一方、AmazonやNetflixのようなオンラインとサブスクリプションで収益を得るタイプのビジネスモデルを採用している企業は業績が伸びて明暗がクッキリと別れました。

AGAクリニックも苦しかったんじゃないのかなぁと思ったので今回はこれから主流になるであろう「マーケティングオートメーション×サブスクリプションモデル」をAGAクリニックで活用するにはどうすればいいのかを考察してみたいと思います。

企業だけでなくYouTuberなどの個人でも最近はこの手法を使い始めているので、おそらく今仕込むのが旬でしょう。目先の100万円よりも毎月の安定した1万円を確保できるビジネスモデルに転換するなら今です。

なんで僕がこんなことを考えるのかと言えば、AGAクリニック業界が盛り上がれば、薄毛や抜け毛で悩む男性が1人でも多く救われて日本が元気になりそうだから。

見込み客とのコミュニケーションで信頼関係を構築:LINEが最適

現状のAGAクリニックのマーケティングで取りこぼしてるのは見込み客へのリーチかと思います。確かに広告を見ると「無料カウンセリング」に誘導してるのですが、「無料カウンセリング」ってAGA男性にとってはハードルは高めだと感じます。

実際に対面で自分はハゲてますってのを認めるのはメンタル的にはキツイ。

コンプレックスって本音を言えば「誰にも悟られずにこっそりなんとかしたい」ものです。こういう人とはコミュニケーションを通じて信頼関係を構築して不安を取り除いてあげないとサービスを購入してくれません。知らない誰かよりも知ってる人からのサービスの方を僕たちは選ぶ傾向がありますし、商品で差別化するのが難しい現代ではその傾向は強まるでしょう。インフルエンサーが台頭してるのはその証明です。

ただホームページに訪れている以上はAGA治療に関心はあるのはほぼ確定しているのであとはコミュニケーションの場を用意してあげればいい。

そこで登場するのがLINEです。

LINEって月間アクティブユーザー数が8300万人以上というとんでもないプラットフォームで使っていない人がいないと言っても過言ではないレベル。仕事もプライベートもLINEでやりとりするのが当たり前になってきてますよね。もはやインフラと化してるのでLINEを使って見込み客とコミュニケーションを取るのが最適です。独自アプリもアリかと思ったのですが、敷居の低さと浸透度合いから今回はLINEが最適だと判断しました。

見込み客をセグメント化して最適の提案をしよう:みんな悩みや願望は違います。

実際にどのように運営するのかを考えていきましょう。

まず、LINEはメールと違って到達率が100%なのと友達追加後にメッセージを開封する確率が高いのが特徴。そこで、友達追加後に質問やアンケートが組み込まれたLINEステップ(メルマガのステップメールみたいなもの)を送信します。その結果を反映してユーザーを3つのセグメントに分類してみます。

3つのセグメントは以下。

①今すぐにでもAGA治療をしたい人
②これからAGA治療をしようと検討している人
③現状はAGA治療に関心はそこまでないが知ってはおきたい人
大体こんな感じに分類されると思います。
①〜③では有効なアプローチの方法が異なりそうですよね。ところが、対面で一人一人相手にしていたら時間がいくらあっても足りません。だからLINEでセグメント配信をしてセールスの自動化をしましょう。これをすっ飛ばすと初対面の人にプロポーズするようなもので自爆します。
①の人に対してはもう80%以上の確率でAGA治療を受けるつもりなので、結構ゴリゴリとセールスをかけても問題ないかと思います。「無料カウンセリング」+LINE特典(1週間分のサプリやシャンプー)などを提案。LINE特典があることはホームページできちんと告知しておきましょう。そうしないと「友達追加する理由」が強くならないので。
②の人はAGA治療をしないとマズイと頭ではわかってはいるものの不安を抱えて繊細な心理になっている可能性が高いので、抱えている不安をほぐすようなコミュニケーションをして信頼関係を構築することを重視。もちろん最終的には①の人と同様に「無料カウンセリング」+LINE特典を提案。
③の人は一見するとAGAクリニックサイドから見ると相手にしなくてもいいセグメントに見えますけど、この層への教育が一番重要です。なぜなら、数年後には①②のいずれかのセグメントに移行する可能性が極めて高い。さらに、将来的にはハゲることを心配してるわけですからね。
何よりこの層へアプローチしておけば集客はかなり楽になるはずですし、この層からAGAクリニックへと誘導する導線をデザインしているクリニックは見たことがない。これは後で深掘りします。
こんな感じでそれぞれのセグメントに個別でアプローチをしていくわけですが、システムがガンガン稼働してコミュニケーションを重ねれば重ねるほどコミュニケーションの質と提案の質は改善されていきます。反応を確認しながらライティングを修正したりとマーケティング的アプローチが必要で完全に自動というわけにはいきませんが、手離れはいいです。

得られた情報をベースにサブスクリプションサービスを提案:男性の欲はシンプル

これだけだと刈り取り型のビジネスモデルで収益が安定しないので次にサブスクリプションサービスをどのように導入するのかを考えてみることにします。医薬品の販売による収益が定期的に発生しますが、より盤石なものにするためにも今後は積極的にサブスクリプションサービスを展開したい。感染症は永遠になくならないのは歴史が証明していますから備えは必要です。

AGAクリニックがサブスクリプションで何を提供するのか?という話になりますが、そもそもAGAクリニックが売っているものって何でしょう?AGA治療だと多くの人は考えると思いますが、僕は違うと思います。

AGAクリニックが本当に販売しているのは「薄毛や抜け毛によって傷つけられた自尊心を回復した人生」です。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これが正解でしょう。iPhoneを買う人はiPhoneを買っているわけじゃなくて「スマートでクールなライフスタイル」を買っているのと同じ理屈。

この観点から考えるとAGAクリニックが提供するサブスクリプションサービスは①〜③のセグメントからLINEで24時間365日得られた抱えている悩みや叶えたい願望に科学的医学的に効果のある方法を提供するNetflixのようなサービスです。

医師が監修しているというだけで信頼性抜群です。論文調査チームを組む必要がありますが、YouTubeが証明しているように動画は資産性が高いのでやる価値はあるかと。YouTubeでサブスクでの動画のダイジェスト版を公開して詳しく知りたい方にはサブスクサービスを提案します。LINE登録してくれた方は初月無料というオファーにすればマネタイズポイントが増えますし見込み客との接触回数も増えて理想的です。

まとめ:そんな便利なシステムがあるのか調べてみたらあった!

LINEを活用すれば、これまで取りこぼしていたかもしれない層を捉えることができ、信頼関係まで構築してセールスまでの導線を最適化できそうなので是非とも採用してもらい1人でも多くの薄毛に悩む男性を救って欲しいところ。

LINEについて調べたのですが、このスキームを運用する場合はLINE公式アカウントを利用することになります。ところが、LINE公式アカウントって基本的に「手動」で対応しなくちゃいけないみたいでこれだと現場には結構負担で逆に本来の業務のクオリティが下がりそう。なんとか自動にするシステムがないのかと思い調べてみたらありました!

株式会社ミショナさんが運営するサービスが良さげで他社と比べてもコスパも良いです。

LINEで売れる仕組みを自動化するなら「L Message(エルメ)」というサービスですが、今回の記事で提案した内容を実現させるシステムが全部実装されててインターフェースも感覚的に使えるようになってるのでITに強くなくても使いこなせそうなので良い感じです。

AGA治療を無料で行う方法を考えてみた【再現可能です】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

最近20代の貯金事情などお金に関するコラムを仕事で書いたのですが、リサーチしてわかったのは「今の20代は本当にお金がない」ということ。金融広報中央委員会の調査によると20代の貯蓄の中央値は80万円。これではAGAクリニックがどれだけ「AGA治療はお得にできるよ!」アピールしても経済的に厳しいのではないかと思いました。

そこで、今回はAGA治療経験者である僕が20代の薄毛抜け毛で悩む男性のためのコスパ抜群のAGA治療の方法とその費用の回収方法までを駆け足でお伝えします。特に費用の回収部分なんてAGAクリニックでは絶対に提案できません。ここは完全にWebマーケティングをしている僕だから出来る提案です。

今回の記事を参考にして是非AGA治療で薄毛抜け毛を改善して明るい未来を手に入れましょう。今回の記事はAGAに関してある程度知識があるという前提で進めますので、AGAに関してまだあまり知識がない方はこちらの記事をご覧ください。

さて、ネタバレすると個人輸入なのですが、1年で次の写真くらい薄毛は改善されました。

AGAクリニックのホームページで出てくる「経験者の声」みたいなページで出てくる写真と比較しても遜色ないかと。なので信用して読み進めてください。

本当の最安値のAGA治療プランは個人輸入【クリニックでは不可能】

よくAGAクリニックのホームページで見かける「月額〇〇円から始めるAGA治療」みたいなキャッチコピーがありますよね。たしかに提示されている金額から始められるのですが、この場合はフィナステリドと呼ばれるAGA治療薬が処方されるだけ、つまりAGAの進行を食い止めるだけです。

もちろんAGAを発症して初期の段階ならばフィナステリドだけでもいいかもしれませんが、フィナステリドで効果がなかった場合や発毛まで行いたい場合は使用する医薬品が変わるので価格も変わります。

そして、この料金の変化の幅が大きいことがAGA治療をためらう、もしくは継続を断念する原因なのではないかと思います。「AGA治療をして髪の毛と自信を取り戻したい、だけどそこまでの経済的余裕はない…」と悩む方はネットを覗く限りやはり一定数はいます。

あとで紹介するAGAをコスパ最強の個人輸入で治療して、さらにQOLまで爆上げする最強の教科書」にも載せてるのですが、AGA治療で処方される医薬品のクリニックと個人輸入での相場をまとめた図は次の通り。(約1ヶ月分に換算してます)

見ていただけると分かるかと思うのですが、デュタステリド、ミノキシジルタブレット、ミノキシジル(塗りタイプ)を使えば当初思っていた予算の数倍に膨れ上がります。もちろん、ビジネスなので当たり前といえば当たり前ですが、20代でこの出費が毎月続くのは痛いのではないでしょうか。

少なくとも僕はここまでコストをかけたくなかったので、個人輸入にしました。現在使用しているのはデュタステリドとミノキシジルタブレット(5mg)だけなので月額にして約2000円。同じ医薬品をクリニックで揃えようと思うと10000円くらいしちゃいますし、クリニックに行く時間と交通費もかかってもったいない。

じゃあ、クリニックが悪なのかというとそういうわけじゃないんですよ。クリニックでは医師の方に相談や質問ができて安心感が得られます。結局のところ「コスト」と「安心感」を天秤にかけてどちらが自分にとって重要なのかという判断になります。ただ、クリニックが安心と信頼感で価値をつけているので本当に最安値でAGA治療を行うのはそのビジネスモデルの構造では個人輸入と比較すると無理なだけです。

僕の場合は継続できるコスパが優先順位として高かったので、知識から得られる安心感はネットで独学で学ぶことにしました。とは言っても実はそこまで学ぶことは多くなくて、ぶっちゃけ1日ググってれば基礎知識は得られました。

12ヶ月分の治療費ならたったの1日で稼げます

ここからはAGAクリニックはもちろん、薄毛抜け毛関連のサプリメントやシャンプーなどを販売している業者には提案できない僕からの特別な提案です。個人輸入でAGA治療医薬品を購入するのにかかる12ヶ月分くらいのお金なら1日でサクッと作れます。

メチャクチャ胡散臭く聞こえるでしょうが、ネタバレするとセルフバックです。インターネットでアフィリエイトやブログで稼ごうとする人の多くが最初に稼ぐ経験を積むのによく使う手法なのですが、別にネットビジネスで稼ぐつもりがない方でも利用できるので活用しないと損です。

具体的には証券口座の開設やクレジットカードを発行するだけで数千円から数万円の報酬を稼ぐことが可能ですのでお小遣い稼ぎしたい方にもおすすめ。メリットは本当に簡単に誰でも稼げることです。デメリットは単発でしか稼げないことですね。あるクレジットカードを発行して、また同じカードを発行することはできませんよね?それでも、数時間で数万円稼げるのですからやる価値はあるかと思います。

セルフバックについてとその方法は下記よりどうぞ。

https://matakilog.com/selfback

まとめ:ウジウジ悩んでないでサクッとAGA治療を始めましょう。

今回は経済的にAGA治療を始めるのが厳しいかもしれない20代の方に向けて「個人輸入」と「セルフバック」の二刀流で実質無料(人によっては儲かる)のAGA治療実践プランを提案しました。

是非活用して髪の毛と自信を取り戻してもらえたらと思います。やっぱり髪の毛があるのとないのとでは相手に与える清潔感も違いますし、対面している相手の視線が自分の頭に向けられるのではないかというストレスからも解放されるのでAGA治療は最高ですよ。

AGA治療で本来の自分に戻り、仕事もプライベートも充実させましょう。

将来の夢や生活のためにお金を貯めたい方へ

今回はセルフバックという仕組みを利用して個人輸入にかかる費用を1年分くらいサクッと稼ごうと提案しましたが、そのデメリットは継続できないことです。

そこで、どうすればお金が貯まるようになるのか?について記事をおすすめしておきます。僕はこの記事の手法を使って平均年収ほどですが、年間200万ほどは無理なくお金が手元に残るようになりました。

https://matakilog.com/okane-kanri

合わせて節約に関する記事も紹介しておきます。副業や投資で稼ぐよりも即効性があり、労働しなくてもいいのでお金と時間の両方を手っ取り早く手に入れたいのならおすすめです。

https://matakilog.com/setsuyaku-skill

AGA治療にプラスしてQOLを上げるためにやりたいこと

本来、AGA治療はAGA男性が下がったQOLを上げるための手段のひとつです。ですから、AGA治療をしても僕たちの人生をより豊かにする挑戦に終わりはありません。そこで、僕が実際にやってみて効果があったルーティーンやサプリメメントについてまとめた記事を紹介しておきます。こちらは有料ですが、AGAブログやAGAクリニックでは得られない情報を詰め込みました。買い切りタイプで随時更新しており一度購入すれば自分でリサーチする手間とお金が省けるので投資効果は高く、値上げ予定ですので今投資しておくのがおすすめです。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

ハゲるは恥だが、意外に役に立つという話【実例を紹介】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

SNSやYahoo知恵袋を見ているとAGAに悩んでる人ってこんなにいるのかと驚くのですが、同時に正しい情報にリーチするリテラシーってそれだけで貴重なスキルだと思うのですが、今回はこのスキルについてお話しします。

僕はAGAのおかげでネットで情報収集をして医薬品の知識やサプリメントに関する知識を独学で獲得してAGA治療をオンラインでして克服しました。なのでコスパはクリニックとは比べものになりません。桁が一つ少ないレベルで治療できました。

自慢したいわけではなくて、コンプレックスは武器になるから付き合い方を間違えたらダメだよって話です。

コンプレックスは暴れ馬で乗りこなせないと振り落とされますが、乗りこなしてしまうと信じられない馬力で人生を駆け抜けることができます。

せっかくなら乗りこなす方が良いじゃないですか?そんな暴れ馬の乗りこなし方について僕なりの考えをまとめていきます。

コンプレックスを使いこなせば人生は割と楽勝だと思う

AGAつまりハゲって男性なら避けたい状態だと思うのですが、悲しいことに年々発症者は増えているそうです。

メタボであれば運動と食生活で痩せることは難しくありません。だって食生活が肉食中心に偏りすぎて糖質、脂質の取りすぎでしかも運動はしてないってのが原因なのは明らか

ところが薄毛や抜け毛って何も知識がないと完全に正体不明ですし、進行性という性質もあり、気がついた時にはすでに手遅れだったりするステルスタイプの強敵です。一見すると付け入る隙がない完全無欠のボスに見えるけど、「実はそうでもないぞ!攻略する糸口はあるっぽい」ってのは調べまくると分かります。

実はこの「調べる」ってのは2種類あってコレが人生の分かれ道。

  • 自分で検索して情報を獲得しに行く
  • 流れてくる広告をクリックして情報を受け取る

前者は能動的で後者は受動的です。

僕は前者のタイプの行動をして自分で情報を仕入れて独学でAGA治療しました。後者はYouTubeやLINEで表示される広告をタップして情報を受け取るってパターンですね。

結果としてはどちらも同じ発毛でしょうが、プロセスが全く違うのが分かると思います。そしてこのプロセスの違いが、そのまま人生の違いになると思います。

コンプレックスに対して能動的になるのか受動的になるのかはその後の人生に与える影響は大きいです。だって、コンプレックスに限らずあなたが目の前のことにどう取り組むかってスタンスって大体同じなはず。

僕がコンプレックスで得たもの:個人差あり

僕はコンプレックスに対して能動的になって立ち向かい圧倒的なコスパでAGA治療をしたわけですが、その過程で得たものが美味しすぎたので紹介します。

リサーチ能力

やっぱり何をするにしても自分の分からないことを調べるって重要です。そんなの当たり前だろ!と言われそうですけど、世の中の大人の人たちってマジで勉強してませんよ。一年前に比べてどれだけスキルアップしましたか?って質問したら多分困るはず…

うろ覚えで申し訳ないのですが、日本は不名誉なことにアジアで大人が一番学んでないということが統計で明らかになっています。もう完全に先代が残してくれた資産で何とか食いつないでいる状態ですね…

ビジネススキル

どうしてもAGAというコンプレックスがあるので自分に自信が持てなかったので目の前の仕事では圧倒的に結果を出せば少しは自分に自信が持てるんじゃないかと思い必死に取り組み結果にコミットしてました。

その結果、同僚に比べて優位にスキルでは優っていたと思います。半年でここまでの結果を出してくれと言われれば3ヶ月で達成させたり、半期の売り上げ目標を1ヶ月でクリアしたりしてました。まぁ、プライベートの時間の大半をAGAに関する情報や仕事に打ち込んでいたので当然といえば当然ですが、そのくらいコンプレックスはバネにすると強烈ってことです。

ハゲてて仕事も出来ないでは正直浮かばれないじゃないですか…後ろ向きなのは認めますが、それでも前を向く努力はしましょう。

またやり直せるかっていうメンタル

スキルが上がって調子に乗った僕は一度会社を辞めて起業するのですが、数ヶ月で元いた会社に戻りました。ロクに準備もしてなかったし、詐欺にあったりしてボロボロになりました。

完全に無知だったのが敗因だったのですが、メンタル的には大して落ち込んでませんでした。僕の周りの人は「何食わぬ顔してまた戻ってくるなんてどんなメンタルだよ!」と言ってましたがかすり傷。

まぁ、失った髪の毛も独学で取り戻せたし、また鬼のように没頭すれば何とかなるだろうって思ってました。

不可能と思っていたハゲを克服できたんだから、多分不可能はないなってマインドになってました。

で、そっからはお金が増えるペースは実際にグンと上がりましたし、収入源も倍以上になりました。今はまいたタネが芽を出しつつあるのでせっせと育ててるって感じです。

まとめ:コンプレックスはエネルギーにも足かせにもなる。使い方はあなた次第

結局のところコンプレックスなんてのは自分がどういう意味を与えるかで無限に意味が変わります。

ありきたりな話ですが、レモンをそのまま食べたら酸っぱいだけですけど、レモネードにしたら美味しく飲めてしかも稼げるじゃないですか?

自分のコンプレックスって実は結構お宝だと僕は思っています。

今回はAGAっていうコンプレックスでしたけど、仕事でもトラブルまみれで社内ではポンコツで有名でしたが、鬼のように努力をしたら販売力はトップクラスに。

他にも学生時代は偏差値が40くらいでお金を払えば入れると思っていた塾でさえ門前払いされたこともありました。この時は母が頼み込んで入塾させてもらうという意味不明な入塾でしたが、そこから鬼勉強して県内一の進学校に進学。

振り返ってみると失敗ばかりの人生ですが、そこから諦めなければナンダカンダで何とかしてきました。

永遠に続くかと思われる夜でも見上げてみれば、星は輝いています。そこまで人生に悲観する必要はないのではないでしょうか。

 

とはいえ、AGAが厄介なコンプレックスで乗りこなすのが難しい暴れ馬であることには変わりはないので僕が乗りこなすために行ったことをまとめた記事を紹介しておきます。

こちらは後半部分は有料となっておりますが、前半の無料部分だけでもクリニックに行くのがバカらしくなるくらいに仕上げてます。AGAでウジウジ悩んでる時間なんて人生にはないですよ。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

AGA治療なんて実は無意味なのかもしれないって残酷な話

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

僕自身AGAで20年ほど悩み苦しみ落ち武者のような頭を晒してまで生きる意味ってなんだろうって結構本気で考えていたのですが、これって実は無意味なんじゃないかなってふと先日思いました。

世の中を見渡せば、薄毛であってもコンプレックスとして扱わず自分の個性として受け入れて生きている方も大勢います。特に海外だとその傾向があるように感じます。

その原因ってなんだろうって個人的に思って考えて思いついたのは以下。

  1. 薄毛も個性で恥じる要素じゃない
  2. そもそも薄毛に悩んでいるような時間がモッタイナイ
  3. 薄毛をバカにしてくる人はこちらからサヨナラ

順番に解説していきます。

薄毛も個性で恥じる要素じゃない

日本ではまだまだ「みんなと同じ」であることが良いっていう価値観が根強いですよね。誰かがレールから外れて自分の道を突き進もうとするのをすごく嫌がる。

僕は高校を卒業してから直接アメリカの大学に進学してますが、県でも有名な進学校で学校の先生からはメチャクチャ嫌がられました。口では言わないものの日本の国公立や有名私立を受けてくれみたいなムードを全身から出すんですよね。

別に先生方が悪いって話じゃなくて単純にそういう文化なんだと思います。

けど、僕は特に何が学びたいというわけでもなかったので学部が選べなかったんですよ。だけど、日本の大学は学部を選ばないといけないじゃないですか?

このミスマッチを解消できるのが日本の大学に当時は見当たらなかったので、アメリカへ行くことにしたわけです。別にアメリカで何か特別なことをしてやろうとかそんな大それたことは思ってませんでした。

薄毛とは少し関係ないかもしれませんけど、根っこにあるのは同じことだと思ってます。

薄毛=カッコ悪いっていう設定を大多数の人が共有してるだけ。

それって誰が決めたんですか?僕はアップル製品を好きで使ってますが、製品をデザインされたジョナサン・アイブさんは見事なスキンヘッドですし、なんならスティーブ・ジョブズだって見事なまでにハゲてますけど、彼らをカッコ悪いって思う人っていないと思うんですよ。

ただ髪の毛が人より少ないか、ないって事実がそこにはあるだけです。

そもそも薄毛に悩んでいるような時間がモッタイナイ

僕の中学の先生でスキンヘッドの技術担当の先生がいたんですが、ハゲてました。でも、すごくカッコよくて生徒からも大人気だったんです。ハゲてるのに。

その先生は本当に技術が好きなんですが、何より歌手のミーシャが好きでパソコンの授業で視聴覚室を使う時は作業用BGMとしてミーシャを流してました。ちなみに公立中学です。公務員でこんな好き勝手する人がいるのかと驚きました。さらに、どんなに試験の点数が悪くても特別課題で答えを出せたら成績は5段回評価で5にするということまでやってました。もう一度言いますが、公立中学です。

もしかしたらハゲてることを悩んでいたのかもしれませんが、少なくとも僕の目にはそんな風には見えなかった。

それは、そんなことを気にするよりももっと楽しいと思えることがあったからじゃないないかと今は思っています。

薄毛をバカにしてくる人はこちらかサヨナラ

薄毛に限らずですが、そもそも人のコンプレックスをいじってマウントしてくる人となんて自分からサヨナラして問題ないです。

そんな人は相手の時間や尊厳を奪うことに関してそもそも罪悪感が決定的にかけてると思うので、戦略的撤退を選択すべき。

僕自身も会社で薄毛をいじってくる上司や同僚がいましたが、距離をとるようにしてました。

具体的には飲み会の類には参加しない。勤務時間外で飲みの誘いがあってもスルー。だってそんな契約を会社とは交わしてません。文句を言われる筋合いはないはず。

ついには面倒になったので異動しました。成果を出すのが仕事であって、社内で仲良しこよしするようなクラブ活動がしたいならしたい人だけでしてればいい。

そんな人に囲まれて働くのってストレスで余計に髪に悪そうじゃないですか?

 

こんなこと書いてると強靭なメンタルと思われそうですが、逆です。

強靭なメンタルじゃないから、なるべくメンタルに負荷がかからないようにしてきたらこうなりました。

あなたも薄毛であることをいじってくる人との人間関係に疲れた経験があるなら、そんな人間関係なんて捨てて大丈夫です。というか、捨てないとあなたが本当に望んでいる人間関係は得られないですよ。

僕たちが生涯で持てる人間関係は有限です。その限られたスペースに言い方は悪いですがゴミみたいな人間関係をキープしておく価値ってあるんでしょうか?

あなたの人生がショールームだとしたら、せっかくなら素敵なモノ(物・者)を並べたいと思うのが自然だと思います。

まとめ:薄毛問題は自分のメンタルが作り出した幻想かも

精神論ですが、世間で言われるあらゆるコンプレックスなんて所詮は僕たちが勝手にコンプレックスと定義しているだけで実は大した問題じゃないかもしれない。

そんなことに貴重な時間を使って人生を浪費するくらいなら、本当に自分が大好きなことを見つける努力をしてノイズになる人間関係はバッサバッサと切り捨てましょう。

その努力を放棄したらたとえ髪の毛がAGA治療で戻ったとしてもあなたの人生が元に戻るわけじゃないです。ただ髪の毛が増えた、というか髪の毛だけが元に戻っただけで人間的には成長してない。

 

そうは言っても、やっぱりAGAで狂った人生はAGAを克服することでしか元に戻せないんだ!という気持ちも痛いほどわかります。僕自身がそうだったので。そこで、僕が実際に1年間の試行錯誤の末にたどり着いた「AGAで狂わされた人生を元に戻した方法」を紹介しておきます。しっかりAGA治療には成功してるわけですが、AGAという谷底から人生を眺めてみて分かったこともあったよってことですね。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

20年前の僕に届け!AGA治療をして人生は変わった者からの手紙

どうも、マタキです。

今回は、「AGAを発症した高校時代の自分」に向けて手紙を書いてみようかと思います。もう少し深掘りすると「AGAを発症して毎日鏡を見ては暗い気持ちになり恋も勉強も何もかもが中途半端で不完全燃焼な毎日を送っている高校生の自分」です。

かなり後ろ向きというか、もはや陽の当たらない地下帝国のさらに地下みたいな闇の中を這いつくばっているような高校時代でした。もしかしたら、今同じように感じている人がいるかもしれません。

そんな人の希望になれば良いかなと思い、気まぐれに書いてみることにしました。特にAGA治療に役立つ情報はありません。ただ、昔の僕に向けてエールを送りたいだけです。

誰も僕のことなんか興味ないから他人の目を気にするだけ無駄

まず、他人の視線に怯えるのはやめよう。誰も僕のAGAになんか興味なんかないよ。中にはからかってくる人もいたけど、正直僕にとっては意味のない存在だった。大体、人がコンプレックスに思ってることをいじって笑うような人と仲良くなったってちっとも楽しくないだろう?

人はみんな何だかんだで「自分のために生きてる」。「世のため人のために!」みたいな人も一定数はいるのかもしれないけど、そんな人はごく少数だ。まずは自分の幸せを徹底的に追いかけろ。

自分が好きと感じたものに嘘をつくな。それを他人がどう思うかなんて考える余地は1ミリもない。自分の好きなものに口を出してくる奴なんて僕にとっては最も無益な存在だ。

失敗することもあるけど、それは「一皮剥けようとしている挑戦」だから。失敗を笑う奴は僕が進化していって置き去りにされるのが怖いと内心はビクビクしている奴だ。

僕は僕にしかなれない僕を目指して生きればいい。最初はとても孤独で何をしているんだろうと思う日ももちろんある。だけど、続けていけば少しずつ見える景色は変わる。

振り返って自分が通ってきた道を見てみたら、随分遠くまで来たことに驚くよ。

AGAというコンプレックスはお前を覚醒させる

そして、ものすごいことを告白する。AGAというコンプレックスは武器になる。どういうことか意味不明だろうけど、これは本当だ。クリニックや病院に行くことなくPC一つで情報を集めて治療法を検証してAGAを克服して、その方法をネットで販売してお金だって稼ぐようになる。

これは僕がAGAから目を背けることなく、ずっと継続してきたからだし、その過程でライティングスキルが上がり文章を書いてもお金を稼ぐようになってるから。びっくりした?

小さい頃からストーリーが好きで演劇したりしてお芝居でお金をいただいたこともあるけど、根っこは変わってないよ。枯したらダメだからな!

「もうダメだ」と思ったところからは逆転劇しかない

僕は人よりも多く挫折するようになるし、仕事も人間関係だってズタボロになる時がある。でも、そこから多くのことを学び、財産にすることができる。それは、僕が挑戦することを絶対にやめなかったからだ。

僕に一つだけいいところがあるとすれば、やれそうなことはとにかくやってみる、それもうまくいくまで、ずっとだ。

アニメや漫画や読書が大好きな超絶インドアで隠キャだけど、それが自分なんだと受け入れた時が覚醒する時だ。夜明けに向けて準備することを絶対にやめないで欲しい。

まとめ:実はAGAってそこまで大した問題じゃなくて、自分という人間が小さいだけだ

最後に、実は僕はAGAってことにそこまでコンプレックスに思わなくなる。それはPCとの出会いがそうさせてくれたんだけど、おかげで人に届けるコンテンツを持つことができた!と思ってるくらいだ。

AGAっていう病気がものすごい大きい問題ではなくて、僕という人間があまりに小さかったというだけの呆気ない話。もちろんこの記事を書いている今もどうしようもなくちっぽけで足掻いてる真っ最中だけど、それすら楽しんでるのは嘘偽りない本心。

だから、顔を上げて自分の足で立って歩き続けよう。僕は歩くのは遅いけど、他の人が休んでいる時も歩みを止めない。

 

最後に僕が作ったコンテンツを送る。人生の結晶の一つでかけがえのないものだ。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

AGAクリニックが価格競争に巻き込まれないためのプランを考えてみた。

こんにちはマタキです。

僕はAGAクリニックに行かずに個人輸入で海外から医薬品を輸入しているのですが、別にAGAクリニックが嫌いというわけでないんですよ。単純にコスパがクリニックだと良くないと思っているから。

同じ医薬品ならお得に購入できる個人輸入は魅力的じゃないですか?AGA治療薬はずっと飲み続けなくてはいけないのでランニングコストはバカにならないですよね。僕の場合は現在は治療薬にかかるコストは月額2000円ほどですが、クリニックの先生に「月額2000円で、デュタステリドとミノキシジルタブレット5mgを処方してくだい!」なんて言おうものなら追い出されますよ。向こうも商売ですから。

何が言いたいかというと、単純にAGA治療薬だけの話なら市場の相場は海外での価格になっちゃうんですよ。

これは何もAGA治療薬だけの話ではなくて、例えば、「髪を切る」ってだけなら市場の相場はQBハウスによって1000円くらいってのが基準になってしまってます。

他にも身近な例だと、スーパーで食材を買う時も、安いところを見つけたら、そこを基準にしませんか?同じ商品で高く売ってるところを見つけたら「ここは高いなぁ…」って思いませんか?僕はコスパに敏感なので思います。

似たようなことがAGAクリニックでも起こる、もしくは起っていると思っているので今回はAGAクリニックが生き残るためにはどうすればいいのか?について勝手な妄想をぶち上げます。すでに現実のものになってるならゴメンね!

ちなみに以前に似たような記事を書いて、AGAクリニックの方からモーレツにコメントをいただきました。

AGAクリニックがこれからの戦国時代を生き残るために何をすればいいのか?

AGA周辺ビジネスは穴場じゃないか?

結論からネタバレするとAGAの「周辺」や「関連」ビジネスにAGAクリニックという入り口からお客さんを流していくのが良いんじゃないかと思われますね。

まずはAGAを因数分解

どういうことかと解説していく前にまずはAGAとAGAクリニックの位置関係について見直してみたいと思います。ここではAGAを「結果」「要因」「原因」「施策」という4つの要素に分解してみますね。

すると

結果=ハゲる
要因=生活習慣(食習慣、運動習慣、睡眠)
原因=AGA
施策=AGAクリニック
といった感じになります。あくまで僕なりの分析ですので、異論は認めます。ここから分かるのはAGAクリニックは「原因」であるAGAそのものに「お薬で治療しようよ」というビジネスだってこと。
極論ですが、これだと別にドラッグストアと変わらないんですよ。だから価格競争に巻き込まれる。ロキソニンを買いたいならマツキヨで買ってもサンドラで買ってもAmazonで買っても物は同じだから価格で差をつけるしかないじゃないですか?
こんなことしてたら利益が削られまくって疲弊するだけで得するのは賢い消費者だけ。
AGAクリニックだって同じです。そこで差別化のためにメソセラピー等の高額オプションがあるわけですね。このオプションについては僕は詳しくないですし、そもそも「個人輸入でクリニックは利用しない」スタイルなので言及しませんが、ぶっちゃけ差別化は難しいと思う。
真似されるから。
どこのクリニックもメソセラピーや似たようなオプションがあるじゃないですか?
だから、結局は同じなんですよ。日本がどれだけハイスペック製品を出したところで、コスパの良い海外商品に市場を奪われていったのと同じ現象が起こるだけ。

AGAクリニックの次のビジネスモデルはコミュニティだと思う

じゃあ、AGAクリニックに未来はないのかと言うと、僕はそうは思ってません。

結果=ハゲる
要因=生活習慣(食習慣、運動習慣、睡眠)
原因=AGA
施策=AGAクリニック
もう一度さっきの因数分解を振り返ってみると、まだ「要因」に対するアプローチがガラ空き。
ここを攻めてるYouTuberもいるけど、やってるのは素人じゃないですか?
ここにAGAクリニックが参入すれば正直黒船来航くらいのインパクトがあるんじゃないかと思う。
なぜなら、AGA治療して、髪の毛が生えたり、増えたりしても欲望や問題は尽きないから。
髪の毛の悩みだけが男の悩みですか?そんなことないですよね?太ってるよりも筋肉質な方がいいし、不眠症で悩んでるよりも質の高い睡眠を取りたいし、健康な食生活を送りたいじゃないですか?これだけだと当たり前すぎるけど、AGA治療っていう切り口から、こういう「要因」に関する有益な情報を得られるサブスクモデルなりコミュニティがあれば良いと思うのです。
ぶっちゃけ、AGAの悩みなんて人になかなか相談できないですし、ネットで有益な情報を探そうにも広告だらけで地雷原を進むくらいの危険と隣り合わせな行為だと思ってるんで、AGA治療をしてる人のコミュニティがあって情報交換できる場ってそこそこニーズあるんじゃないかと。あとやっぱり仲間がいるって感覚は大事。「悩んでるのは僕だけじゃないんだ」って肌感覚で体感できるのはポイントじゃないでしょうか?
月額500円(税込550円)くらいでAGA男性のQOLが上がる科学的に証明されたコンテンツを配信するアプリでもいいし、YouTubeで無料で配信して広告収入を狙ってもいい。
メンタリストDaiGoさんとかマコなり社長のYouTubeチャンネルのイメージがしっくりきますね。どちらのチャンネルも無料で有益な情報を提供して、視聴者にギブしてから有料コンテンツの案内してるじゃないですか?来年はプログラミングに挑戦してみようとか最近思いますもん、実際。
このスタイルをやってるAGAクリニックってないと思うんですよ。もったいない!無料相談やカウンセリングをしてる!って反論されそうですけど、それ完全に労働で資産性がないですよね?新規を獲得する入り口が限られて拡散性がないと、またコロナみたいなことになったら新規が取れなくなっちゃう…
AGAって切り口からAGA男性のQOLを上げるノウハウに味付けして情報発信すれば、巷のノウハウだって立派なAGA男性向きのノウハウに変わりますよ。おでんの残りにカレーのルーを入れたら美味しいカレーができるじゃないですか?ちょっと乱暴な例えかもしれませんけど、このくらいの大転換しないと厳しいんじゃないかなぁ…

まとめ:AGAクリニックはAGA治療だけじゃダメだと思う

僕は 「クリニックを利用せずに個人輸入の医薬品でAGA治療スタイル」ですけど、別にAGAクリニックが嫌いなわけじゃないんですよ。僕は自分で色々調べて何が効果があるのかとか、QOLが上がるルーティーンとかテストするのが好きですけど、そんな人はそもそも少ないと思います。

多くの人はそんなことに時間をかけたいとも思わないでしょうし、忙しい現代社会では正直かけられないかと思います。だから僕がブログでまとめて届けられたらと思い記事にしているわけですが。

だけど、これがクリニックであれば、広告で新規を獲得することも、既存のお客様からの口コミだって狙える。そうすれより多くのAGAで悩んでいる男性を救って日本を明るくできると思うんですよね。

AGAクリニックが治療だけでなく、その後のAGA男性のQOLを大きく左右するであろうコンテンツを資産性のある施策で提供できれば、運営も安定するでしょうし、集客チャンネルも増やせて、まさにWinーWinかと思うのですが、いかがでしょうか?

 

30代でも20代と変わらぬ体型と体調を維持する秘密の方法

こんにちはマタキです。

30代に入ると急に太りやすくなったという友人が周りにはいますが、僕は20代の頃と変わらない体型をずっと維持していますし、むしろ若い頃よりも元気!笑

その秘密はプチ断食。

このプチ断食をするようになってからは体型維持に悩まされるというストレスからは解放されましたし、特にカロリー制限もしてないので食べたいものを気兼ねなく食べてます。(現在は菜食でして、詳しくはコチラ

今回はそんな魅力的なプチ断食の驚きの効果とそのやり方をご紹介。

プチ断食で得られるメリット

プチ断食で得られるメリットはものすごーく沢山あるのですが、今回はその中でも僕が実際に体験したものをいくつかセレクトしました。

プチ断食をすれば、あなたも同様のメリットを体感する可能性は高い!

腹筋が割れた

僕は別にジムに行くこともありませんし、何か特別な器具を使ったトレーニングもしてません。筋トレは毎日してますが、10分にも満たない時間です。体を起こすためだけのトレーニングでムキムキのマッチョになるためではない。

それでも腹筋はうっすらと割れていて脱ぐと驚かれる。

これも当然で、腹筋をしたところで腹筋は割れません。腹筋を割ろうと思ったらしなくてはいけないことは脂肪を落とすこと。

つまりは摂取カロリーを落とすことが必要なわけです。結局カロリー制限かよ!と思うかもしれませんが、プチ断食ならこのカロリー制限が苦痛ではなくなる。

プチ断食をすると食欲が自然と落ち着いてくるので、結果的に摂取カロリーが少なくなり腹筋が割れる。

腹筋を割るためにジムとかサプリを活用するお金があるなら、もっと他に有意義な使い方を検討したいいと思います。

でも、筋トレはQOLを上げるためにやったほうがいいよ!筋トレは人生を変えてくれるのでいくつか記事を書いてます。笑

【絶対に失敗しない】薄毛男子こそ筋トレで育毛効果を得るべし【実体験です】

肌荒れしなくなった

もともと肌はキレイなタイプで化粧水とか全く使わないのですが、さらに荒れなくなりました。

プチ断食をすると肌のコラーゲン量が上がり、肌の保水量が増えて美肌になることが動物実験でわかってます。

夜中に目が覚めることがなくなった

夜中に何度も目が覚めて目覚めた時から疲れているという何のために眠っているのか分からない謎の行動を繰り返していましたが、プチ断食が当たり前になってからは劇的に目覚める回数が減った。

サプリメントも使用していて結構マシにはなっていたけど、プチ断食が睡眠障害にトドメを刺し、朝の目覚めもまるで今生まれたかのような爽快感で頭と体が軽い軽い。

風邪をひきにくくなった

20代の頃は毎月というか毎週のように風邪を引いていて風邪薬を手放すことができなかったという異常事態でした。運動をしたりサプリメントをしたりと結構いろいろなことを試したけど、効果は今一つ…

風邪をひきやすいと仕事にも影響が出るし、せっかくの休みも寝てるだけとかで全然楽しくない。

が、プチ断食をし始めてから驚くくらい体調を崩さなくなった。こんなのは小学生以来。

ちなみに動物実験でもプチ断食をすると風邪をひきにくくなるという結果が出てるので結構再現性は高いと思いますよ。

あと冷水シャワーも同様の効果が報告されてるので体調を崩しやすいと感じる方はお読みください。

AGAでシャワーが恐怖だった僕がシャワーを好きになった理由

メンタルが安定するようになった

以前の僕はちょっとしたことでイライラしたりして、メンタルが不安定で正直あまり近寄りたくないヤツだったと思う…おまけにAGAで劣等感も抱えてて漆黒よりも黒いオーラをまとってました。

ですが、プチ断食をするようになってからは悟りを得たかのように穏やかになりました。仏教で悟りを開くために断食がある理由を身をもって体験。

多少のトラブルがあっても、メンタルは晴天で、冷静にトラブルに対処できるようになりました。

血液がサラサラになる、血管の状態がよくなる

これも動物実験で報告されていることですが、プチ断食をすると

  • 中性脂肪が減る
  • LDLコレステロール値が低下
  • 血糖値が低下

するとわかっています。

AGAで悩んでいると血行のことがどうしても気になるのですが、この点に関してもプチ断食は満足させてくれます。効果に定かでない血液クレンジングを数万円かけてするくらいなら0円でプチ断食する方がコスパでも高価でも優れてるんじゃないかと個人的には思ってます。

思考がクリアになって仕事がサクサク進む

メンタルの安定と関連しますが、ものすごく思考のノイズが減ります。食欲の奴隷になっていた頃からは考えられないくらいに思考がまとまって行動に反映させやすくなりましたね。

ただ捗るのは良いのですが、やりたいことが沢山出てくるのでその整理整頓は大変になるという地獄…

効果的なプチ断食のやり方と注意点

食べても良い時間帯を決める

プチ断食のメリットを色々と紹介しましたが、僕たち現代人が抱える健康問題をゴッソリ解決するくらいのインパクト。これだけのメリットがあるんだから、もしかしたら実践するハードルは高くて自分には無理なんじゃと思うかもしれませんが、そんなことはないので大丈夫!

食べても良い時間帯を決めるだけ!

例えば、僕の場合は9時から17時までの8時間は好きに食べて良い時間として設定してます。それ以外の時間は水、お茶、プロテインしか摂取しません。固形物は食べない。

本当にこれだけ。

16時間は食べない時間を確保するようにしましょう。この食べない時間って言葉だけ聞くと拷問のように思うかもしれませんが、こう言い換えてみてはどうでしょう?

食べない時間=体をケアする時間

消化活動は内臓に負担を与えて、体に疲れ(=炎症)を蓄積させます。消化活動に費やす時間を減らして内臓の炎症レベルを下げてやることで疲れにくい体が手に入るので空腹感を感じたら「おっ、体が回復モードに突入したな」と僕は考えてます。

タンパク質は積極的に摂取しよう

気をつけないといけないのがタンパク質不足になってしまわないようにすること。断食で痩せた!と思う人はタンパク質不足で筋肉量が落ちたという場合が多いです。脂肪よりも筋肉のほうが重いので筋肉量が落ちれば一時的には体重が減って痩せたと思いがちですが、実際は代謝が落ちてしまっているので脂肪を燃やしにくい体になってるんですよ。

味噌汁に豆腐を入れる、納豆を食べる、とか大豆食品を取り入れるようにするとタンパク質は意外に簡単に摂取できるのでオススメ。これに僕は豆乳+プロテインという組み合わせでタンパク質を接収してます。

AGA男子が教えるAGA治療をアシストする美味しいプロテインの飲み方

まとめ:プチ断食こそが健康への架け橋

一日三食の人からすると「プチ断食」でさえ苦行のように感じられるかもしれませんが、日本で一日三食になったのは実は明治時代以降とされておりごく最近。その結果、長い人類の歴史から考えると現代人は明らかに食べ過ぎで内臓が休む時間がなくなってしまいました。人間は飢餓には適応できても、飽食には適応できないようにできているので、現代の食生活と人体のミスマッチが様々なトラブルを引き起こしているのです。

不自然な食生活を見直し、あなたの眠ったパフォーマンスを目覚めさせませんか?

おまけ:合わせて読みたい

食生活だけではなく、現代はミスマッチに溢れています。例えば、スマホ。10年前では誰がみんなスマホで映画を見たり、本を読んだりする生活を想像したでしょうか?結果として便利になった反面、視力の低下だったりSNS疲れのような問題も出てきました。

もちろん、今さらスマホがない生活に戻ることは難しいのでスマホのような「新しすぎるもの」とはうまく付き合っていく必要があります。

僕が参考にして効果があったのは「最高の体調」というメンタリストDaiGoさんも信頼する鈴木祐さんの本でYouTubeで紹介されているのを見てソッコーでAmazonでポチりました。笑

 

今回は「プチ断食」という食生活について紹介しましたが、僕がAGA攻略をする時に実践したルーティーンに関してはnoteで販売してますので良ければそちらもご覧ください。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d