お金

セミリタイアを狙う僕が決して買わないもの【タダで手に入る】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

セミリタイアを狙うとなると戦略はシンプルです。

支出を可能な限り減らしたスマートな家計を設計する。そうして生み出した余剰資金を投資に回す。これだけです。

言葉にすると何とも簡単ですが、実際にやっている人は少ないのが現実。

いつまでも愚痴や文句を吐き出して我慢して働くつもりの人ならいいのでしょうが、僕はナマケモノで労働する期間を減らしたくて減らしたくてたまりません。

あまりにも働きたくないので会社では役職を降りたくらいです。給与は当然減りましたが、代わりに自由な時間とストレスフリーな仕事環境を手に入れました。

減った給与をカバーしてくれるのが節約です。節約したら僕の月の生活コストは7万円以下になり、正直なところすでにセミリタイアみたいな生活です。

役職がついていてバリバリ働いているころよりも手元に残るお金が10万円以上増えたのはなんとも皮肉。ですが、結果としては大満足。

今回は数ある支出の最適化スキルのうちのひとつを紹介します。

飲み物を買うのはもうやめよう【日本の水道水は高品質】

結論は飲み物を買うのはやめて水道水を飲もう!

日本の水道水は品質がいいということを聞いたことがあるかもしれませんが、十分美味しく飲めます。というか、蛇口をひねるだけで飲料水が出てくるなんて奇跡。

しかも、ほぼタダ。

水道水は市販の飲料水よりも厳しい基準をクリアしているという事実

水道水は50項目ほどの水質検査をクリアしなくてはいけませんが、ミネラルウォーターがクリアしなくてはいけないのは20項目ほどです。

どれだけ水道水が高いハードルをクリアしているかが分かります。というか、お茶にしてもそうですが、もともとは水もお茶も買って飲むものではありませんでした。

企業のマーケティングによってつくられた価値観でしかありません。

ちょっと過激な表現になりますが、洗脳といってもいいでしょう。だって、タダで手に入るのにわざわざお金を払ってまで手に入れさせようとするなんて狂気の沙汰です。

浄水器を使えばミネラルウォーターと変わらない味わい

水道水を飲まない最大の理由はマズイからですよね。僕も最初はまずくてそのままでは飲めたもんじゃないなと思ってました。

しかし、その圧倒的なコスパの恩恵を受けたくて試しに浄水器をセットしてみることにしたら驚きの結果に。

浄水器のおかげで市販のミネラルウォーターと全然変わらない味わいでゴクゴク飲める。びっくりするくらい美味しくなりました。

浄水器といってもそんな高級なものじゃなくて1年ほど使用可能で1000円ちょっとで買えるものをAmazonで購入しました。

とりつけも簡単で1分もかからずにセットできて美味しい水を飲めるのは本当にありがたいことです。

日本のインフラはネットに関しては思うところはありますが、基本的にハイスペックです。使い倒さないともったいない。

どのくらい節約できるのか?【月3000〜5000円】

肝心の節約可能金額は人にもよりますが、3000円〜5000円といったところでしょう。何万円の節約にはなりまんせんし微妙と思うかもしれません。

ただ、年間で考えると約4万円ほどは節約可能なわけです。時給1000円のアルバイトで4万円を稼ごうと思ったら40時間働く必要があります。

これをゼロにできることに僕は価値を感じてます。

1年で40時間も自由に使える時間が増えたら、人生は豊かになりますよ。勉強してもいいし、趣味に没頭してもいいし、旅行にだっていけます。

実際は完全に自由な時間が手に入るというわけではありませんが、年間の労働から「飲料水代を稼ぐための労働」が消えるというのは個人的にはかなり前向きなインパクトです。

水をストックするスペースも買いに行く手間暇もかからない

見逃しがちですが、蛇口をひねるだけで飲料水が出てくるのでストックしておく場所は必要ありません。もちろん買いに行く手間暇もない。

僕はドラッグストアで働いているので2リットルの水を買って一生懸命に汗を流して持って帰る人を見ると時間とお金を損してるなと思ってしまいます。

せっかく上下水道が整っているというのに、遠くの川まで水を汲みに行くのと変わりません。令和なのに…

そんなことしてるくらいなら人生を楽しむことをするほうが有意義じゃないですかね?

ゴミも出ないから手間がかからない

蛇口をひねってコップに入れて直接飲むのでペットボトルを使用しません。だから出るゴミも減ります。地球にも優しいのでおすすめです。

別にそこまで地球のことを考えている意識高い系ではありませんが、無駄なものはなるだけ省いたほうがいいと思います。

タダ同然で手に入るのにお金を払って自宅に保管スペースを確保し、挙句の果てに手に入れるのにも処分するのにも二度と買い戻せない時間を奪われる。

大げさな表現かもしれませんが、一度水道水を飲み始めると考えが変わりますよ。

健康にもいい【砂糖やカフェインなどが入っていない】

水道水には清涼飲料水に入っているような果糖ぶどう糖液糖は入っていません。もちろんカフェインだって入ってません。水道水こそが最強のトクホだと思ってます。

ここでは省きますが、健康な生活を送ろうと思うのなら精製された果糖とカフェインは控えるべきです。

果糖は肥満、心疾患、糖尿病などの原因になりますし、カフェインはパフォーマンスにムラが出る原因になります。

小ネタですが、果糖の害についてはAmazonプライムビデオで見られる「甘くない砂糖の話」という映画が最高に面白いです。

砂糖を断っていた男性が砂糖を摂取し始めたらどんなことになるのかを検証した映画です。

結論は砂糖は人生を破滅に導くドラッグと変わらないという衝撃の結果…

アクションプラン【超シンプル】

自分の家計と健康を守るためにも水道水を飲みましょう。

やることはシンプルです。

・浄水器を買ってとりつける
・ペットボトルに水道水を入れて持っていく

これだけです。

僕は会社にはクリスタルガイザーの空きボトルに水道水を入れて持参してます。

誰も僕が水道水を飲んでるとは気づいてないことでしょう。こうして少しずつ何もしていない人に比べてセミリタイアというゴールに向かって前進しています。

それにしても日本のインフラや公共施設は本当に優秀です。お金を使わなくても生きていけるようにデザインされていることに日本人はもっと気づくべきです。

冬の暖房代をケチるために買って後悔したものと感動したもの

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

セミリタイアを目指している僕にとってのネックは光熱費です。夏は冷房代がかかりますし、冬は暖房代がかかりますよね。

できれば、どちらもゼロにしたい人は多いかと思います。ここに僕は執念を燃やしています。

実際に冷房代はゼロにすることができました。今は冬なのでその方法については来年の夏前にまとめようかと思います。

今回はタイトル通りですが、「冬の暖房代をケチるために買って後悔したものと感動したもの」をひとつずつ紹介します。これで今年の光熱費は昨年の半分以下になる予想。

では、早速紹介していきます!

買って後悔したもの

結論は「湯たんぽ」です。

どうしても寒さを感じるのって寝ている時です。寒さのせいで睡眠の質は下がって心身の回復がちゃんとできない。

生産性を可能な限りは上げたいと思っているので寒さ対策の定番(?)である「湯たんぽ」を買ったのですが一回使って捨てました…

理由は以下のとおり。

・温めるのが面倒くさい
・低温やけどが怖い
順番に解説します。

温めるのが面倒くさい

当たり前ですけど、湯たんぽを使おうと思ったら温めないといけません。これが僕には面倒だった…

そのくらい我慢しろよ!と思われそうですが、本当に面倒だったんです。だって、ほどよい温度が分かりません。

温度計とかあればいいのかもしれませんが、物が増えることを極端に嫌っているので温度計を買うという選択肢はない。沸騰したお湯だと熱すぎてダメっぽいし、ぬるすぎたら寒さ対策にならない。

このいい塩梅を探すのに手間暇をかけるのが生理的に無理でした。

というか、最初から買うべきじゃなかった…

低温やけどが怖い

1日だけ使ったのですが、翌日はなぜか足の甲がヒリヒリしてました。気になってググってみるとどうやら低温やけどの軽い症状…

低温やけどについて気になったのでさらにググってみると自分がいかに低温やけどを舐めていたのか自覚。明らかにQOLが下がります。

「低音やけど」で画像検索をかけたらドン引きすることは保証できます。もちろん低温やけどにならないように湯たんぽを使えばいいだけなのですが、根がズボラなのでどうも無理そうだと判断しました。

完全に判断ミスです。

自分がズボラで興味のないこと以外は手をつけないということと臆病だということを忘れていました。「自分に関するデータ」が取れたので成功ではあります。

というわけで、僕のようにナマケモノで臆病だと言う人には残念ながら暖房代をケチるために湯たんぽを購入するのはおすすめしません。ガス代もかかりますしね。

ガス代のことは完全に忘れていました。

買って感動したもの

結論は「寝袋」です。

ガチでアウトドアをする人のための寝袋ではなくてAmazonで売ってるものすごーく安いやつ。これで十分でした。

良かったポイントは以下。

・使っていないときは袋に入れておける
・寝る時に毛布を中に入れればメチャクチャ温かい
・起きている時も入ってれば温かい
・コストがかからない
順番に解説します。

使っていないときは袋にいれておける

スッキリとしたライフスタイルを目指している人には重要なポイントだと思います。使っていない時にはクルクルとたたんで袋にいれておけば日中は場所をとりません。

ちなみに、僕はベッドなどの寝具は持っていません。

理由は科学的に効果のある寝具(マットレスや枕など)は存在しないとメンタリストのDaiGoさんのブログで読んだから。それなら邪魔なだけだからという理由でマットレスと枕を捨てました。

以前はスポーツ選手が広告に使われている良さげなマットレスを使ってましたが、捨ててみて別に効果はなかったと気づきました。正直睡眠の質を上げるなら後で紹介しますが、サプリメントを利用するほうが効果がありました。

現在は無印良品の「あたたかファイバー厚手毛布」と「寝袋」だけが僕の寝具です。枕がなくてもこの毛布の端っこを丸めてちょうどいい高さにすれば問題ありません。

寝る時に毛布を中に入れればメチャクチャ温かい

安物(1000円ちょっと)の寝袋なので冬キャンプで使うような真冬には当然ですが対応できません。これでは冬本番では室内で凍えてしまいそうです。

けれど、さきほど紹介した無印良品の「あたたかファイバー厚手毛布」を縦に2つ折りにして寝袋の中にいれます。そして、僕はその毛布の間に入り込むわけです。

まるで巻きずしの具にでもなったかのようですが、これがびっくりするくらい温かい。

もちろん寝袋の中は狭くなりますが、もともと隅っこが好きな性格ですから逆に快適です。僕のように猫みたいな性質の人にはかなりおすすめできます。

起きている時も入ってれば温かい

寝袋が活躍するのは寝る時だけではありません。起きている時にも抜群の働きをします。

僕はPCでライティングやリサーチをするのですが、寝袋に下半身を突っ込んでおくとポカポカします。正直上半身特に首元は冷えるのですが、気にしすぎるほどでもないって感じ。

寝る時に頭を置く部分がフードのようにもなるので腕を出せるタイプの寝袋ならばこの問題にも対応可能。

コストがかからない

電気代はもちろんのこと、ガス代も寝袋ならば1円もかかりません。1000円ちょっとでこの圧倒的なコスパは最高。

あくまでセミリタイアを目指している男の視点では、という条件がつきますけど…

セミリタイアを目指している人の戦略って基本的にはみんな同じで支出を可能な限り抑えて投資などの不労所得が生活コストを上回るようになるようにデザインしています。僕は30代の貯金ゼロからセミリタイアを目指すということもあり体力的に20代のときのようにゴリゴリ働くのはしんどいと判断。

だからこそ徹底的に生活コストをスマートにしてミニマムなライフスタイルにすることでセミリタイアする道を選びました。コストがかからないというのは僕の人生にとってかなりのインパクトなわけです。

まとめ【自分なりの楽しめる方法で節約しよう】

暖房代を少しでも抑えたい人は寝袋を利用しましょう。アウトドアガチ勢が使うような高級なのじゃなくて1000円ちょっとのエントリーモデルくらいので十分。

あとは毛布と組み合わせれば冬は暖かく過ごせます。もともと屋外で使用する前提の寝袋を屋内で使用するのですから暖かくないわけがない。

暖房代ごときでそこまでできない!という人がいそうですが、あくまで「セミリタイアを目指している男」からの視点です。生活コストが下がればその分だけセミリタイアが実現する日は近づきます。

別に歯を食いしばって牢獄に入れられた囚人が脱獄するべく日夜行動しているような悲壮感はありません。純粋に「最低のコストで最大の効果を得るには?」とか「手持ちの物でなんとかできないか?」を試行錯誤するのが楽しいって感じです。

チープな言い回しですが、子どもが楽しそうに公園で遊んでいるような姿をイメージしてもらえるとしっくりくるかと。

なので、「僕の行動がまるで理解できない…狂ってる」と思う人にはこの方法は向いてません。そんなの継続できませんからね。逆に「何か面白いことやってんな」と思う人は立派な変態です寝袋を買いましょう。

睡眠の質を手っ取り早く上げたい人へ【サプリでOK】

睡眠の質が人生の質を決めると言っても過言ではありません。ですが、睡眠の質を上げるには世間では寝る何時間前に入浴したりなど手間がかかります。

ですが、サプリならば飲むだけでいい。

10年以上睡眠障害に悩まされ、アスリートが使用するマットレスなどをテストしてきた僕が一番睡眠の質の改善に役に立ったサプリメントを紹介している記事は下記。このサプリのおかげで寝起きのスッキリ感は半端なく目覚めた瞬間から頭がクリアで本当に助かってます。

https://matakilog.com/aga-sleep-routine

セミリタイアを計画してるAGAの独身男がプライムデーに買ったもの。

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

先日、Amazonのプライムセールがありましたね。僕は買い物はほぼAmazonなのでこの機会に買い込みました。そこで今回はセミリタイアを計画している30代独身AGA男性が買ったものを一部紹介したいと思います。

一般的な娯楽目的でものを買い込むというよりも日常的に使うものをまとめて仕入れてコストカットを実現するって色合いがかなり濃い合理的な買い物になってて面白みがないかもですが、ハイパフォーマンスでセミリタイアを狙う人の参考になればと思ったので書いてみます。

サプリメントなど【現代人の必須アイテムです】

僕は日本製のサプリは使っておらず海外サプリを利用しているのでAmazonで購入しています。日本のサプリのクオリティは微妙なのでドラッグストアで働く身としては悲しいですが、仕方ないですね。

では、実際に購入したものをいくつか抜粋して紹介します。

ノコギリヤシ【NOWFOODS】

残尿感や頻尿に困っているのですが、ノコギリヤシを朝昼晩と飲むようにしてからはかなりマシになったのでマストアイテムなのでこの機会にまとめがい。

ちなにに髪の毛のハリやコシも良くなります。おかげで実年齢(34歳)よりも若く見られて童顔であることもあり20代に思われます。昔は若く見られるのが嫌でしたが、30過ぎると「健康」「若さ」が何よりも貴重となってくるので髪のせいで老けて見られる人には個人的におすすめです。

GABA【NOWFOODS】

眠りの質を改善するために寝る2時間くらい前にはGABAを飲んでるですが、こちらもNOWFOODSです。日本のGABAだと含有量が少なすぎてかなり高いのでNOWFOODSにしてます。GABAを利用するようになってから睡眠の質が本当に改善され始めたのでなくてはならないサプリ。

他にも寝る前に飲んでるサプリはいくつかあるのですが、そちらはnoteにまとめてます。

小ネタですが、もしもドラッグストアでサプリを購入してるならネットで海外サプリを購入したほうがコスパも効果も高い可能性が高いですよ。ドラッグストアで働いてますが、僕はドラッグストアではサプリや医薬品などは購入しません。すべて海外製品です。

日本製品が安心だと思いたい気持ちも分かりますが、一度使ってみるとその違いに驚くかと。僕も昔は日本製品を何も考えずに信じてましたが、単なる思考停止の思い込みでした…

ADAM【NOWFOODS】

こちらは男性用のマルチビタミン&ミネラルです。僕は菜食主義で動物性食品から摂取しやすいビタミンB12が不足する傾向があるのでADAMでカバーしてます。以前はNOWFOODSのマルチビタミンを使用していたのですが、売り切れてたのでこちらにスイッチ。

結果は良好です。季節の変わり目は大きく体調を崩していたのが嘘みたいで今年は風邪をひく気配がありません。

 

サプリは正直他にも購入したのですが、そちらはnoteのほうでまとめようと思います。

プロテイン【コスパはいいのですが、やめる予定】

セミリタイアを計画しているので、値段が結構高いプロテインはネックです。それでもAmazonを調べてるとXplosionのホエイプロテインがコスパ抜群だったので購入。

僕が摂取してる動物性の食品ってこのプロテインくらいです。それも使い切ったら辞める予定です。コスパで考えるとシンプルに豆腐のほうがいいんですよね。腹持ちもいいですし。なので、購入するのはこれで最後。

菜食指向でない方にはコスパ面ではトップクラスで味も美味しいので本当におすすめですよ。

番外編【コスパを少しでも上げてのんびりすごすために】

AGAとは関係ないですが、買って良かったと思うものも紹介しておきます。

浄水器【日本の水道水は安全でコスパ最強】

飲料水とかお茶を自販機やコンビニで買う人でコスパを追求する人は今すぐ浄水器を購入すべきです。日本の水道水の基準はクリアしなくてはいけない項目は50個くらいあるのですが、飲料水ってその基準が20個くらいしかないんですよ。普通に考えると安全なのは水道水ですよね。

水道水を飲まないのってカルキ臭かったりサビの匂いが気になってそこまで美味しくないからですよね。それをサクッと解決するのが浄水器です。僕も半信半疑で1000円くらいのを買ってみました。

ためしに蛇口につけてみたら、ものすごく水道水が美味しくなって市販のミネラルウォーターと変わりません。それでいてほぼ無料。以来、飲み物は水道水か水道水で水出しした麦茶です。麦茶もパックを買うのが面倒なのでなくなれば水オンリーの生活にする予定です。

そんなことを思っていたら中田敦彦さんがYouTubeで「最強の飲み物は水道水」とおっしゃっていたので、多分間違ってないと思います。水は買って飲むものってマーケティングによる洗脳ですよ。洗脳を少しずつ解除していくのが実は豊かになる近道だと思います。

Amazonギフト券を現金チャージ

ネットでの買い物はAmazonばっかりなのでギフト券の現金チャージで最大3%バックキャンペーンを利用して現金チャージしておきました。他にもプライムデーでそこそこ買ったのでポイントだけでしばらくは買い物できそうです。生活必需品しか買ってないので多分、数年はギフト券生活です。

この手のポイントキャンペーンって自分が使ってるサービスのものは積極的に活用したほうがいいですよ。マイナポイントとかも申し込んでない人が僕の周囲にもいますが、もったいない。キャッシュレス決済で25%還元(上限5,000円)って普通に考えたらありえないレベルの還元率じゃないですか?

まだの人は今すぐ申し込みましょう。アプリからの申込みはなんかコツがいるっぽいのでうまく行かない人はセブン銀行のATMだとサクッと手続きが完了するのでおすすめ。

まとめ【賢くお金を使うスキルを鍛えよう】

今回はプライムデーで購入した物を紹介しましたが、会社でこの話をすると「何それ?」という反応もあったりします。プライムデーでちょっとお得に買い物したくらいでそんな人生変わるわけないとおもうかもしれませんが、プライムデーを利用して生活コストを下げるくらいの工夫もしないで豊かになれるのか?とも思っています。

もちろん、そんなの気にしなくていいレベルのキャッシュがあればいいんでしょうが、最初は0からのスタートなので僕みたいなセミリタイアを目指す人間は少しでも手元のお金をフル活用するスキルをコツコツ上げるのが最適化と。

このスキルの積み重ねが数年後に無視できない差を生み出すと信じてコツコツと積み上げます。数年後に答え合わせをするのが楽しみです。

ちなみに僕はAGA治療もコスパを追求した結果月額約2000円になりました。同じ医薬品をクリニックで揃えようと思ったら1桁は増えますが、そんなに高いお金払わなくても髪の毛は生えます。その方法についてまとめたnoteは下記です。こちらには今回のプライムデーで購入したサプリメントはすべて公開。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

AGA治療を無料で行う方法を考えてみた【再現可能です】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

最近20代の貯金事情などお金に関するコラムを仕事で書いたのですが、リサーチしてわかったのは「今の20代は本当にお金がない」ということ。金融広報中央委員会の調査によると20代の貯蓄の中央値は80万円。これではAGAクリニックがどれだけ「AGA治療はお得にできるよ!」アピールしても経済的に厳しいのではないかと思いました。

そこで、今回はAGA治療経験者である僕が20代の薄毛抜け毛で悩む男性のためのコスパ抜群のAGA治療の方法とその費用の回収方法までを駆け足でお伝えします。特に費用の回収部分なんてAGAクリニックでは絶対に提案できません。ここは完全にWebマーケティングをしている僕だから出来る提案です。

今回の記事を参考にして是非AGA治療で薄毛抜け毛を改善して明るい未来を手に入れましょう。今回の記事はAGAに関してある程度知識があるという前提で進めますので、AGAに関してまだあまり知識がない方はこちらの記事をご覧ください。

さて、ネタバレすると個人輸入なのですが、1年で次の写真くらい薄毛は改善されました。

AGAクリニックのホームページで出てくる「経験者の声」みたいなページで出てくる写真と比較しても遜色ないかと。なので信用して読み進めてください。

本当の最安値のAGA治療プランは個人輸入【クリニックでは不可能】

よくAGAクリニックのホームページで見かける「月額〇〇円から始めるAGA治療」みたいなキャッチコピーがありますよね。たしかに提示されている金額から始められるのですが、この場合はフィナステリドと呼ばれるAGA治療薬が処方されるだけ、つまりAGAの進行を食い止めるだけです。

もちろんAGAを発症して初期の段階ならばフィナステリドだけでもいいかもしれませんが、フィナステリドで効果がなかった場合や発毛まで行いたい場合は使用する医薬品が変わるので価格も変わります。

そして、この料金の変化の幅が大きいことがAGA治療をためらう、もしくは継続を断念する原因なのではないかと思います。「AGA治療をして髪の毛と自信を取り戻したい、だけどそこまでの経済的余裕はない…」と悩む方はネットを覗く限りやはり一定数はいます。

あとで紹介するAGAをコスパ最強の個人輸入で治療して、さらにQOLまで爆上げする最強の教科書」にも載せてるのですが、AGA治療で処方される医薬品のクリニックと個人輸入での相場をまとめた図は次の通り。(約1ヶ月分に換算してます)

見ていただけると分かるかと思うのですが、デュタステリド、ミノキシジルタブレット、ミノキシジル(塗りタイプ)を使えば当初思っていた予算の数倍に膨れ上がります。もちろん、ビジネスなので当たり前といえば当たり前ですが、20代でこの出費が毎月続くのは痛いのではないでしょうか。

少なくとも僕はここまでコストをかけたくなかったので、個人輸入にしました。現在使用しているのはデュタステリドとミノキシジルタブレット(5mg)だけなので月額にして約2000円。同じ医薬品をクリニックで揃えようと思うと10000円くらいしちゃいますし、クリニックに行く時間と交通費もかかってもったいない。

じゃあ、クリニックが悪なのかというとそういうわけじゃないんですよ。クリニックでは医師の方に相談や質問ができて安心感が得られます。結局のところ「コスト」と「安心感」を天秤にかけてどちらが自分にとって重要なのかという判断になります。ただ、クリニックが安心と信頼感で価値をつけているので本当に最安値でAGA治療を行うのはそのビジネスモデルの構造では個人輸入と比較すると無理なだけです。

僕の場合は継続できるコスパが優先順位として高かったので、知識から得られる安心感はネットで独学で学ぶことにしました。とは言っても実はそこまで学ぶことは多くなくて、ぶっちゃけ1日ググってれば基礎知識は得られました。

12ヶ月分の治療費ならたったの1日で稼げます

ここからはAGAクリニックはもちろん、薄毛抜け毛関連のサプリメントやシャンプーなどを販売している業者には提案できない僕からの特別な提案です。個人輸入でAGA治療医薬品を購入するのにかかる12ヶ月分くらいのお金なら1日でサクッと作れます。

メチャクチャ胡散臭く聞こえるでしょうが、ネタバレするとセルフバックです。インターネットでアフィリエイトやブログで稼ごうとする人の多くが最初に稼ぐ経験を積むのによく使う手法なのですが、別にネットビジネスで稼ぐつもりがない方でも利用できるので活用しないと損です。

具体的には証券口座の開設やクレジットカードを発行するだけで数千円から数万円の報酬を稼ぐことが可能ですのでお小遣い稼ぎしたい方にもおすすめ。メリットは本当に簡単に誰でも稼げることです。デメリットは単発でしか稼げないことですね。あるクレジットカードを発行して、また同じカードを発行することはできませんよね?それでも、数時間で数万円稼げるのですからやる価値はあるかと思います。

セルフバックについてとその方法は下記よりどうぞ。

https://matakilog.com/selfback

まとめ:ウジウジ悩んでないでサクッとAGA治療を始めましょう。

今回は経済的にAGA治療を始めるのが厳しいかもしれない20代の方に向けて「個人輸入」と「セルフバック」の二刀流で実質無料(人によっては儲かる)のAGA治療実践プランを提案しました。

是非活用して髪の毛と自信を取り戻してもらえたらと思います。やっぱり髪の毛があるのとないのとでは相手に与える清潔感も違いますし、対面している相手の視線が自分の頭に向けられるのではないかというストレスからも解放されるのでAGA治療は最高ですよ。

AGA治療で本来の自分に戻り、仕事もプライベートも充実させましょう。

将来の夢や生活のためにお金を貯めたい方へ

今回はセルフバックという仕組みを利用して個人輸入にかかる費用を1年分くらいサクッと稼ごうと提案しましたが、そのデメリットは継続できないことです。

そこで、どうすればお金が貯まるようになるのか?について記事をおすすめしておきます。僕はこの記事の手法を使って平均年収ほどですが、年間200万ほどは無理なくお金が手元に残るようになりました。

https://matakilog.com/okane-kanri

合わせて節約に関する記事も紹介しておきます。副業や投資で稼ぐよりも即効性があり、労働しなくてもいいのでお金と時間の両方を手っ取り早く手に入れたいのならおすすめです。

https://matakilog.com/setsuyaku-skill

AGA治療にプラスしてQOLを上げるためにやりたいこと

本来、AGA治療はAGA男性が下がったQOLを上げるための手段のひとつです。ですから、AGA治療をしても僕たちの人生をより豊かにする挑戦に終わりはありません。そこで、僕が実際にやってみて効果があったルーティーンやサプリメメントについてまとめた記事を紹介しておきます。こちらは有料ですが、AGAブログやAGAクリニックでは得られない情報を詰め込みました。買い切りタイプで随時更新しており一度購入すれば自分でリサーチする手間とお金が省けるので投資効果は高く、値上げ予定ですので今投資しておくのがおすすめです。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

月7万円で生活できるのか?【実際にしてます】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

先日、日本でのベーシックインカムとして月7万円支給というニュースがありネットでは賛否両論ありました。個人的にはすでに生活費がほぼ月7万円なのでベーシックインカムが実現された瞬間にセミリタイア確定フラグです。

もともとはガツガツと稼ごうとして起業したり、飲食店を経営したり、最終的には詐欺にあって一文無しになったというちょっとドラマチックな人生でした。ところが、そんなお金を追いかける人生がむなしいだけだと気づいたのでスマートに静かに暮らそうと思い生活費を見直して「月7万円」に着地。

ハッキリ言って月7万円の生活費にしてからはものすごく快適でメンタルが消耗することも減りました。消耗することなくスマートに静かに暮らしたいという人には参考になるかもしれないと思ったので紹介します。

実際いくら稼いでるの?

僕はドラッグストアで登録販売者として働いておりまして収入は手取りで23万ほど。こちらがメインの収入になるわけですが、隙間の時間でセールスライティングをして月に数万円を稼いでたり、投資をして収益をコツコツ上げてます。

月7万円で生活できるなら別にそこまで稼がなくてもいいじゃないかと言われそうですが、ライティングは趣味です。あとドラッグストア業界が今のまま存在している保証なんてないのでスキルで稼ぐ経験値を積み上げておいたほうがいいなという考えもあります。

オンラインでのスキルに特化してるのは、オンラインで稼げるスキルを身につければノイズが少ない静かな生活を送れる可能性が高まるからですね。正直、オフラインで会いたくもない人の接客とかするのが苦痛で仕方がないので…

生活費を公開

基本的な僕の生活費は以下の通り。若干の変動はありますが、この枠組みから大きく外れることはまずありません。

・家賃:5.2万円
・食費:1万円以下
・通信費:0.5万円
・光熱費:0.2万円

合計するとほぼ7万円におさまります。実家に戻ると家賃がゼロになり数日仕事をすれば後は特にすることはないという生活になります。選択肢としては考えていますが、今のところは気ままな一人暮らし。特にこだわりはありません。

味気のない生活だと思われそうですが、ネット環境さえ整っていれば映画もアニメも本も満喫できるのでインドアの僕にとってはこれで十分。

一般的には「ぶち抜け!」みたいなちょっと味付けが濃い感じの本が売れてますけど、僕は別に豪邸に暮らして贅沢な暮らしをしたいとかは1ミリも思ってないので(昔は思ってました)生活費+α分くらいを自分のスキルとコンテンツで稼ぎで出したら後はのんびりと本を読んだり動画を楽しんだりするライフスタイルをゴールにしています。

いくら稼ぐかをゴールにして突き進んでいく人って確かに格好いいとは思うんですが、一度挑戦してみたところ「これ、自分には向いてないなぁ」と思ったし一文無しにもなったのでリセット。向いてないライフスタイルになろうとしても無理ですよ。

適性の問題なので自分が楽しいと思える範囲ことを見つけてそこで頑張ればいいだけだと思います。どうやっても自分以外の誰かにはなれないので自分にとって「十分」な生活費は把握しておいたほうが行動するときの摩擦は限りなくゼロになって快適。

どうやって月7万円生活になったのか?

生活費を見直して心のゆとりを確保したいという人のために、実際に僕が実行したアクションプランを箇条書きで紹介しておきます。

  • スマホは格安SIMへ
  • 外食ゼロ
  • 肉、魚、卵などの動物性食品を食べるのをやめた

これだけです。もともとインドア気質でオフラインで人と会うことが好きではないので余裕で生活費は下がりましたね。

残ったお金はどうしてるの?

基本的には残ったお金は投資と貯蓄に回してます。と言っても、新型コロナウイルスのタイミングで本格的に始めようと思ったので成果はまだそこまで出てません。かなり守備的なボジションです。投資だけで食べていくのはまだハードルが高いのであと数年は本業+副業のダブルインカムで収入を得つつ投資のトライ&エラーを繰り返します。

30代のうちにセミリタイアすることが今の目標ですが、数年後には達成していると思います。

 

かなり雑にまとめましたが、「月7万円」が少ない!って言ってる人は多分金額が増えたところで浪費が増えるだけでベーシックインカムの恩恵をフル活用することはできないかと。お金も人間が作った道具のひとつでしかないので優先すべきはベーシックインカムについて議論することじゃなくて手元のお金をフル活用できるようになることだと思いますよ。

誰でも簡単にアフィリエイトで稼ぐ方法【数万円なら楽勝です】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

ドラッグストアで登録販売者として働きつつ、副業としてセールスライティングをしたりコンテンツ販売したりして生きてます。

副業での収入はネットにウヨウヨいるようなモンスターみたいな方々の足元にも及ばなくて月に3万円くらい。それでもコロナをきっかけにしてネットでビジネスをするようになり数ヶ月ということを考えれば結構満足してるのですが、今回は僕が初めてインターネットで稼いだ経験を紹介します。

先にネタバレすると、セルフバックです。

セルフバックかよ!って呆れるかもしれませんが、最初にネットで数万円稼ぐ経験を積むって意味では最適だと思っているので深掘りします。

セルフバックって何?

セルフバックの話をする前に、アフィリエイトについて解説します。

アフィリエイトっていうのは企業の商品を個人がサイトやブログなどで紹介して読者が購入することで企業が紹介料が支払うシステム。

胡散臭いって思う人も世の中には一定数いるようですが、正直世の中の商売のほとんどはアフィリエイトだと思っています。

例えば、あなたがコンビニでジュースを買ったとします。あなたはコンビニにジュース代を払いますよね。そしてその金額からメーカーや問屋からの仕入れ値を引いた金額がコンビニの利益になるわけです。この場合ってお客さんにジュースを紹介してコンビニがその紹介料として利益を得てるとも言えますよね?

ものすごく簡単に説明するとこんな感じになるわけです。

これだとコンビニが儲かるだけで個人が稼ぐって意味ではピンとこないかもなので、もう一つ例を紹介します。この記事を書いている現在だとフリマアプリのメルカリを使っている人が新しくメルカリユーザーを紹介すると500円分のポイントがもらえるっていう紹介キャンペーンがあります。

どうですか?これも立派なアフィリエイトです。胡散臭くもなんともないって分かってもらえたかと。

以上がアフィリエイトの超噛み砕いた説明ですが、セルフバックは自分で商品を申し込んで自分で報酬を受け取るわけですね。商品を買ったら儲からないじゃないか!と思うかもしれませんが、商品によります。

例えば、クレジットカードを作るだけでも報酬を稼げます。年会費無料のカードを選べば問題ないですよね。他には証券口座やFX口座の開設なども高額報酬を稼ぐことが可能。このあたりは非常に狙い目で1日で数万円を稼ぐことは楽勝です。

日給3万円くらいなら楽勝:ただし、継続性はゼロ…

そんな簡単に稼げるならセルフバックをしまくればいいじゃないか!と思うかもしれませんが、世の中それほど甘くはありません。どれも単発でしか申し込むことができないようになっています。これは報酬を支払う側から考えたら当たり前ですよね。自社のサービスを使って欲しいから、お金で釣ってるのであってお金を配るためではありません。

とはいえ、セルフバックは魅力的なサービスであることは間違いないです。これからPCひとつでお金を稼ごうと思っている人は絶対に活用して欲しいと個人的には思います。なぜなら、最初は「ネットでお金を稼ぐ」って実感がなかなか得られないから。ところがセルフバックでサクッと数万円を稼いでしまうと、「あれ?思っていたよりも難しくないぞ」と少しは思えるようになります。

何事も「できる!」という実感がないとモチベーションが上がらないですよね。

おすすめのアフィリエイトサイト:自分のサイトやブログは必要ありません

アフィリエイトと聞くと、自分のサイトやブログが必要かと思うかもしれませんが、そんなことはありません。この記事で紹介する大手アフィリエイトサイトは自分のサイトやブログを持っていなくても登録可能です。しかも上場しているので信頼もできます。他にも色々なアフィリエイトサービスがありますが、コチラが王道。

アフィリエイトランキング9年連続1位:A8.net

登録したら「セルフバック」というメニューがあるので、サクッとネットで稼ぐ経験を積みましょう。格安SIMやネット回線やWiFi契約でもセルフバックがあるので乗り換えるときなど様々なシーンで活用できるので今すぐセルフバックをしないとしても登録だけでもしておくといいかと。

インターネットで稼ぐという感覚を身につけないと、そもそもどうしたらいいか分からずに迷子になってしまうので経験とお金を一緒にゲットしちゃいましょう。

 

【絶対に失敗しない】貧乏から脱出してお金持ちになる最強の戦略

こんにちはマタキ(@matak1fuku0ka)です。

さて、2020年はコロナウイルスによって多くの人が強制的に働き方や生き方を変更せざる得なくなってきてるかと思います。

そこで、多くの方が直面するであろう

「今までの働き方や生き方を変える必要があるのは分かってはいるけど、具体的にどうすればいいのか分からない…このままじゃご飯が食べられない、死ぬ」

という疑問に答えていきます。

ズバッと結論からいくと

節約と投資を駆使したミニマリストになってお金持ちを目指すのが最適解

「楽して儲ける」という類の話が聞きたい人はソッと閉じてください。逆に「地に足ついた戦略を知りたいし、努力もする!」という方にはピッタリ。

僕はこの戦略を実践してからは毎月総資産は右肩上がりになっておりますので、自信を持って紹介できます。(というか右肩上がりになっていないのであれば、それは何かズレてます)

それではサクッと本題に移っていきましょう。

節約をしないとお金も時間も損するだけです。

節約≠ケチ、節約=無駄なコストのカット

節約の定義って人様々だと思うのですが、僕の定義は「無駄なコストのカット」です。

無駄なコストの代表例は

  • 家賃
  • 通信費
  • 交際費

この辺りを見直すだけで簡単に手元に残るお金を増やすことは可能です。(節約についてまとめた記事はコチラ。)

断言しますが、節約する方が副業や残業をするよりも手っ取り早く手元に残るお金を増やせます。

しかも一度見直せば半永久的に続く。

例えば、スマホを大手キャリアから格安SIMにしたり、家賃が安い場所に引っ越せば簡単に手元に残るお金は増えますし、一度実行すればその効果はずーっと何もしなくても継続します。

しかも特別なスキルは一切必要ないというハードルの低さ。

なんで節約しないの?って不思議に思うレベル。

具体的には僕はBIGLOBEモバイルと限界突破wifiを使ってますが、通信費は月額で5000円ほど。

以前はソフトバンクだったんですが、月額で10000円だったので通信費を50%カットで年間で6万円の節約。

仮に6万円をアルバイトで稼ごうと思ったら時給1000円の場合は60時間も働くわけですよね?

60時間という人生の一部を通信費に捧げるのが嫌だ!と思ったらまずは格安SIMとwifiの契約をしましょ。

こんな感じで節約を進めると請求書の支払いのために働く時間が減っていくのでメンタルも安定します。

節約で生活コストを最小化して、経済的自由へのハードルを下げる

節約して生活コストを下げていくと、セミリタイアするまでの期間を大幅に縮めることができます。

実際の僕の正味の生活費は月8万円なので年間で100万円もあれば生きていける。

この場合は節約で1000万円貯めて年間3%で運用すれば、残り70万円稼ぐだけでオッケー。

数ヶ月働くだけで、一年の残りは休んでもいいし、働いてリタイアに向かって邁進してもいい。

1000万円貯めるのなんて無理だよ!と思うかもしれませんが、日本全体の平均年収は420万円。

すると生活費が100万円だとすると年間で約300万円は貯金することができて数年で1000万円の軍資金を手に入れることができます。

小学生でも分かるレベルの算数。

節約することで自分のお気にいりだけにできる

精神的なお話になりますが、節約していくと自分にとって価値がない物が段々とわかってきたりします。

というか、ほとんどの物は自分にとってはどうでもいいガラクタだと気づいてお金を使う機会が激減して、さらにお金が貯まるという上昇気流に乗っかれます。

ガラクタを買うことがないので必然的に「お気に入り」しか持たない事に。

この辺りは以前流行った「断捨離」や「人生がときめく片づけの魔法」に通じるものがありますね。

共通のコンセプトは「人生から特に価値を感じないものからは卒業して、価値ある物に囲まれて生きよう!そっちのが楽しいぜっ!」って感じ。

これって節約と同じ。

「価値のある物=お気に入りにはお金を払うけど、そうじゃなかったらお金は出さないよ!」

うーん、精神衛生上にも節約は効果抜群!

生活コストをジワジワ上げてくる国が日本

この記事を読んでいる人は日本人という前提で話を進めますが、日本で経済的自由を獲得しようと思うと節約だけでなくて投資もする必要があるよ!ってお話。

なんで?っていうと日本はこっそりと色々値上げしてくるステルスインフレ国家だから。

ざっくりと説明すると次の3点。

社会保障費は上がるが、給与は上がらない国、日本

あなたがサラリーマンなら一度過去数年分の源泉を振り返ってください。

厚生年金の金額は上がっているはずです。

給与から天引きされているので実感していないだけでシレッと値上げ。

それでも給与は増えてない…

消費税もまだまだ上がる国、日本

消費税に関しては実際に商品を買うときに値上げを体感していますが、3%から始まり今や10%です。しかもここで終わりというわけではなく、IMF(国際通貨基金)は「日本は消費税を15%にしなきゃダメだ!」なんて言っています。

消費税が5%上がるってことは僕たちの現金の価値は5%下がるってこと。

これでも給与は上がらない…

数十年後の日本が怖い…

こっそり物価が上がっている国、日本

実は物価はステルスインフレ起こしてます。

価格は据え置きですが、量が減ってたりするんですよね。

日用雑貨や食品なんかは数年前に比べると確実に量が減っています。

身近な例だと値段は変わってないけど500MLのジュースが450MLになってた…

とかですね。10%も量が減ってるのに値段は据え置き!

最終的にはどこまでいくのでしょうか…

対抗策はミニマリスト投資家になること

うーん、日本で暮らすのにかかるコストは10年後には今とは比べ物にならないくらい上がってるかもしれないですね。

こうなると節約だけではカバーしきれないでしょう。

しかも人口が減っていけば、この生活コストアップ問題は加速しちゃうかもしれない。

この波に飲まれないためには「ミニマリスト投資家になるのが王道」だというのが僕の仮説です。

ミニマリストっていう言葉はこのところネットでもリアルでも見かけることが多くなってきてますが、「不要なものは持たずに身軽に生きるぜ!」という強欲資本主義に真っ向から反旗を翻した革命的な人種。

かくいう僕もミニマリストですが、初めからそうだったわけではなくて節約していくにつれて「別に欲しいものってそんなにないよなー」って気付いて気がついたらミニマリスト。

もともとの生活コストが低いんだったら、そこまでお金について考える必要なくね?と思われるかもしれません。

だけど、「できることなら労働は減らしたい!という楽したい欲求」は捨てきれないので行き着く先は投資。

そろそろ投資をしなくちゃいけないっていうのは肌感覚で日本人の多くが感じているかと思いますが、この投資とミニマリストは抜群に相性がいい。

だって、軍資金がガンガン貯まるから。

軍資金が多ければ多いほど、投資効果は大きくなります。

年3%の利回りの場合100万円での運用益は3万円、1000万円なら30万円、1億円なら300万円。

いや、1億円とか持ってねーし。となるかと思うのでともかく投資に慣れるためにも最初は少額から練習して政治や経済を勉強するのが王道(地に足ついた手段が結局は最強)

初心者はDMM証券のFXで口座開設。

キャッシュバックもあって少額から練習できるのでオススメ。

僕もキャッシュバックを受け取りながら練習したので心理的ダメージを受けるリスクが低めでした。

節約するミニマリスト投資家になって、リタイアに向けて突き進もう!

 

 

【完全保存版・超初心者向け】アフターコロナを生き残るための今日からできる10の節約スキル

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

セミリタイアを決意してから1年ほどがたちました。投資やコンテンツ販売で収益化を成功させるよりも支出を最適化するほうが即効性もあり効果も永続すると気づいてからアレコレ支出を見直した結果、生活費は7万円ほどになりました。

支出の最適化と格好良く言ってますが、ぶっちゃけ節約です。

節約って言うとケチくさいように感じて抵抗がある人もいるかと思うのですが、その効果は素晴らしいですよ。正直、やらない意味が分かりません。支出の最適化をせずに副業や投資を始めても稼いだ分だけまた支出が増えるので結局手元にお金が残らないと思います。宝くじに当選した人が破産するのと同じ感じです。

これって不毛じゃありませんか?

だけど、支出の最適化は一度行うと、あとは放置。それでいて手元に残るお金は増えます。ある種の不労所得に近いですよ。例えば月間で5万円節約できた場合って年間だと60万円も手元に残るお金が増えますよね。

これ1000万の投資で6%のリターンを得ているのと同じ効果って気づいてますか?と副業や投資をゴリ押しする人には強く言いたいです。副業や投資を始めれば人生がうまくいく!みたいな無責任なシンデレラ・ストーリーをぶち上げる広告とかありますけど、そんな甘い話はありません。

1000万の投資元本を用意してん6%で安定して運用するハードルより支出の最適化で手元に残るお金を5万円増やすほうが個人的にはハードルが低いと思います。

前置きが長くなりましたが、具体的にはどんなことをしたのか?について深堀りしていきます。

生活費7万以下の中身【ストイックな人向け】

具体的に紹介すると

  • 家賃5.2万円(まだ下げられる)
  • 食費1万円
  • 光熱費3000円
  • 通信費6000円
  • 雑費2万円(多い月でこのくらい)

これで約10万円ですね。

特に何かを我慢しているということもなく楽しく過ごしているので、少しでも僕の節約スキルが役に立てばと思い記事にしてまとめることにしました。

もともと節約スキルが高かったわけではなく、むしろ散財していたので数年前はお金が手元に残らない体質でしたが、今回紹介するスキルを身につけてお金が手元に残る体質に改善することができました。

「10の節約スキル」とタイトルにありますが、いきなり全てを実践する必要はなくできることから少しずつ始めることで1年もあればお金が貯まる体質に生まれ変わることが可能となっているので今日から少しずつ意識しましょう。1年というのは僕がお金が貯まる体質に変わるのにかかった時間でして、一つの目安にしております。

さぁ、それではアフターコロナを生き残るための今日からできる節約スキルのお話に移っていきましょう!

とにかく合理的にお金とつき合うのが大事です。

外食はやめて自炊

マジで今日からすぐにでもできるのはこの「外食禁止令」を発動させることです。

自炊を始める前の僕は朝昼晩ご飯全てが外食だったので、どれだけ安く見積もっても一食500円以上はしていたので1ヶ月では食費だけで約5万円はかかっていました。

自炊をし始めるとわかるのですが、外食ってものすごーくコスパが悪いです。

調理してくれる人の人件費、お店の光熱費、家賃とかが食品の原価に乗っかってくるので当然といえば当然ですが、外食ばっかりしている人でお金が貯まらないんだよなって言ってる人って「コスト意識」がかなり欠落してる傾向にあります。

それでお金が貯まるわけがない!

コーラを飲んでケーキを食べながら「痩せられないんだよなぁ」って言っているようなもんです。

馬鹿なんじゃないか?とすら実は思っています(※口には出さない)

かと言って外食を嫌っているわけではなく、親しい友人やパートナーとは普通に外食しますよ。

そういう自分にとってのイベント以外は自炊にしましょう。

自炊に切り替えるだけで外食と比べると数万円はお金が手元に残るようになりますよ。

きっと多くの人は自炊を避けるのって面倒くさいって思うからだと思うのですが、僕にとっては「手元に十分なお金がない」という事態の方が1億倍面倒くさいので自炊をしています。

あと単純に慣れると面倒くさくないですね。自炊と言っても焼くだけ、煮るだけで手間かけませんし、後片付けだって実際のところ数分で終わります。

今までやっていないことは何でも面倒くさい、怖いという偏見を持ちやすいだけなのでお金を手元に残したいならツベコベ言わずに自炊しましょ!

ちなみに仕事の時はどうしてるのか言うとAmazonで購入した「ミューズリー」というシリアルとゆで卵を食べています。1食あたり100円くらい。ランチ代としては驚きのコスパではないでしょうか?

業務用スーパーを利用

自炊をする時に注意しないといけないのは「どこで食材を買うか?」です。

ここで見栄を張って高級スーパーとかで食材を購入することは本末転倒なので必ずスーパーマーケットで買ってください。

僕は業務用スーパーでしか食品は購入しません。

業務用スーパーで食品を購入する理由はシンプルに圧倒的にコスパがいいからです。

鶏肉2キロで約700円、冷凍野菜500gが約200円ほどで購入できる環境は他ではまずないかと。

僕は毎週鶏肉2キロと冷凍野菜を数種類購入して1500円くらいの会計なので月間で6000円くらいが自炊の食費です。

食材によっては別のスーパーの方が安いものもあるのでしょうが、そこまではリサーチの時間がもったいないし、ぶっちゃけそこまで大きな節約にはならないので僕はオススメしません。

ラテマネー禁止

ラテマネーっていうのは「コーヒーショップで利用するお金」のことです。

スターバックスやドトールに日常的に通っていたりコンビニでコーヒーを買うのはお金の無駄。

それならボトルコーヒーを買うかインスタントコーヒーに切り替えましょう。

無駄にカフェやコンビニでコーヒーを買っているサラリーマンを見かけますが、マジで無駄です。

1日に300円だとしても月間なら約1万円。年間なら約12万円ですよ?

12万円もまとまったお金があったら、海外旅行にも行けますし、国内でもいいホテルに宿泊するくらい楽勝です。

余談ですが、コスト意識がない人は中長期でのコストを考えない傾向があるからお金が貯まりにくいという問題にぶつかっていると思います。

惰性のつき合いをやめる

惰性のつき合いというのは参加したくもない会社の飲み会が代表例ですね。あとは無駄な二次会。

世の中的に段々と飲みにケーションは減ってきてますし、二次会に行かないということも当たり前になりつつありますが、それでも会社によっては文化として根付いていたりしますし、上司がポンコツだと飲みに行こうとよくします。(※コミュニケーションを勘違いしていると思う)

一緒に過ごしたい人以外との付き合いはハッキリ言って不要だと思いますし、本音ではストレスと感じる時があるのではないでしょうか?しかもお金までかかる…

飲み会だと一回参加すれば3000円くらいは一撃で吹き飛ぶと仮定すると月に1回参加するだけでも年間で約4万円も時間とお金をロスしているのでマジで付き合う人は厳選するようにしましょう。

最初は断る勇気がいるかもしれませんが、そのうち普通に誘われなくなるので問題ありません。くだらない参加したくもない飲み会に参加していた時間を自己投資や休息の時間にする方が遥かに人生の幸福度は上がります。

衝動買いをしない

僕は以前はよく衝動買いしていたのですが、感覚的に衝動買いしたものって実はあんまり役に立ってなかったりしてました。パッと見て気に入った服とかって、実はあんまり着てないなぁなんてことはよくあるのではないでしょうか?

そこで僕はこの衝動買いを減らすことができれば結構節約できるんじゃないか?と思ったので実験してみました。

その方法は

「衝動買いしたくなったら、Amazonの欲しいものリストに一旦は登録しておき、1ヶ月経っても欲しかったら購入を検討する」

これ結構優秀でして、毎月16日に僕はAmazonの欲しいものリストを確認するのですが、その時には「あれ?これって別にそこまで欲しくないなぁ…」と思うものがチラホラ出てくるんですよね。

そしたら欲しいものリストから削除しちゃいます。

逆に1ヶ月経っても欲しいんなら、それは購入する価値があるんだろうと購入を検討します。

実はこの段階でもまだ購入しません…

  • その商品を実際にどのくらい使うのか?
  • その商品で得たい結果は何なのか?
  • その商品の金額は見合うものなのか?

まで一度考えて数日寝かせて、それでも欲しかったら購入するようにしています。

ここまでするのは正直、気持ち悪いと思われるかもしれませんが、あなたも会社の経費であればこのくらいはするのではないでしょうか?

あなたの大事なお金を大切に扱いすぎて、やりすぎということはありません。

クレジットカードを一つにまとめて毎月何にお金を使ったかを確認する

以前は数枚のクレジットカードを何となく分けて使っていたのですが、当時の僕にはそこまで使いこなすスキルがなかったので現時点では一枚のクレジットカードに全ての支払いをまとめています。

この方がクレジットカードの請求が一本化できて、振り返る時の手間が省けるので。

大事なのは「自分が何にお金を使ったのか後で確認する」ということです。

お金が手元に残らない人は大体自分の使ったお金がどうなったか?を把握していません。

把握していないので自分のお金の使い方の何が問題なのかを理解することができないので、ずっと貧乏なままの確率が高いと言わざるを得ないでしょう。

クレジットカードで支払いを一本化すると自分のお金の使い方が可視化されるので数字で把握しやすくなります。僕は細かくレシートは残していませんが、大体どこで買い物したかさえ分かると「これは食費だなぁとか」の検討がつくので自分がどのカテゴリでお金を使っているのかの把握は可能。

後、現金で買い物しても何の特典もつかないので単純に現代では損するだけです。

格安SIMに乗り換える

大手キャリアを使う意味って僕にはあまり感じられないので、格安SIMとwifi環境さえ整えればいいかなと思います。大手キャリアだと約1万円くらいは毎月払う必要がありますが、格安SIMとwifi環境さえ整えれば半額くらいにまでは圧縮できます。

wifiも自分が使う通信量に合わせて選べばかなりの節約になるので一度調べてみましょう。

整理整頓を習慣にする

整理整頓するってうのは「自分が何にお金を使ったかを確認する」に似ていて、自分の持ち物で必要になっていなかったり役に立っていない物はバンバン捨てる方がいいです。そうすると同じような買い物をしてお金をなくす確率を下げることができますし、部屋も片付いて気分がスッキリします。

小ネタですが「お金持ちの家の床面積は広い」という統計も出ているので、せっせと片付ければそれだけあなたがお金持ちになる確率は上がるかも。

僕自身の体験ですが、床に物をおかなくなってからは収入が増えるというよりも「不要な支出」が激減しました。

友人にも整理整頓を勧めたところ仕事の調子が劇的に向上して収入が爆増していたので整理整頓はかなり効果的だと思いますし、不用品であればメルカリやヤフオクで売ればお金にもなるので一石二鳥。

ミニマリストになる

これは賛否両論あるかと思うのですが、整理整頓と似ています。

というか整理整頓の行き着く先がミニマリストなんだと僕は思っています。

世間ではミニマリストというと何でもかんでも捨てる人というふうに思われていますが、実際のところは「自分のお気に入りだけ持っている人」だと思います。

ここで不思議なことを体験するのですが、世の中には自分のお気に入りになる物って実はものすごく少ないことに気がつきます。

だから結果としてお金を消費する機会が減っていく。するとお金が貯まっていくという単純なカラクリ。

ミニマリストになる具体的な方法は人それぞれ違うので何とも言えませんが、僕は「過去数ヶ月で使用していない物は捨てる」という基準を設定して定期的に点検するようにしてます。最初のうちは捨てて後悔した物もあったりしましたが、大抵の物は代用できるか、そもそもなくても何とも思わないということに気づいたので迷ったら捨てることにしています。

新品で物を買わない

新品でなくてはならない物以外は中古で買ったほうが割安です。当たり前なんですが、お金が貯まらない人はここでもコスト意識よりも見栄を優先する傾向があるのでついつい新品を買ってしまいます…

メルカリやヤフオクで破格の値段で購入できる物も探せばいくらでも出てきますし、見栄を張って新品を買うのであれば待っているのは「貧乏」しかないと思います。

貧乏っていうのはもはや病気の一種で、貧乏な人ってずーっと貧乏なんですが、大抵は「無駄な贅沢」が原因。その症状の一つが新品ばかり買うことだと僕は思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これから節約を始めようという超初心者の方に向けて僕が実践していて収入の半分以上のお金が手元に残るようになった「10の節約スキル」を今回はご紹介しました。

その全てをいきなり実践するのは難しいかもしれませんが、諦めることなく毎日少しずつ積み上げれば、1年後にはあなたもお金が貯まる体質に生まれ変わっているかと思います。

会社の給与が上がらないとか国が助けてくれないとか嘆いていても、状況は変わりません。

変われるのは自分自身だけだということを胸に刻んで大事なお金を浪費することのない幸せな人生を送りましょう!

節約したら貯めるばかりでなく、自分へのご褒美も忘れずにね!

 

ただし、節約だけではお金は”増えてはいかない”ので投資をしなくてはいけません。

まずはFXという方は