AGA対策に効果的な今日から簡単に自宅で出来る有酸素運動を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはマタキ(@matak1fuku0ka)です。

「AGAで髪の毛は薄いわ、体は30過ぎてからデブってきてるわでマジで男として詰んだ。せめて運動して引き締まった体を手に入れて自信を取り戻したい!」

と一度でも思ったことがあるなら僕のオススメはヨガ

実は、僕自信がAGAでしかも運動不足と運動音痴という有様でして非常に疲れやすかったんですよね…20代の時はそれでも気合と根性でどうにかなりました。

ところが30代になると精神論でどうにかならなくなってくるし、目覚めた時には頭も体もすでに疲れている。

しかも体は運動不足で鈍っているので、急な運動はぶっちゃけ不安でしかない。

だけどヨガなら体の負担は少なくて怪我の心配がないし、自宅で簡単に自分のペースで始められる。

実際に僕はネットや書籍でヨガのポーズを真似するところから始めたところ、次第に疲れにくくなり仕事のパフォーマンスも向上。さらに体の前向きな変化を感じるとメンタルも安定して年齢とともに失った自信をモリモリ取り戻しメンタルも安定。

正直なところAGA男性はメンタルが安定しない傾向にあると僕は思っているので、簡単にポジティブな変化が得られてしかも継続しやすいヨガって最適かなと。

ヨガのメリット

メリットその①「有酸素運動」

ヨガって立派な有酸素運動なんですよね。有酸素運動って聞くと思い浮かぶのはランニングや水泳とかだと思うんですが、運動不足の人がランニングすれば膝を痛めちゃうし、水泳はプールまで行かないといけないし、水着も買わないとダメ。

僕はとにかく行動のハードルを下げて継続することを重視しているので自宅でお手軽に始められて体を痛める心配も少ないヨガはまさにうってつけ。

メリットその②「血行促進」

AGAの人って頭皮の血行が悪いからミノキシジルのような医薬品で頭皮の血行を改善するわけですが、有酸素運動でも血行は改善されます。

一回30分ほどの有酸素運動を週に3回以上続けることで毛細血管の数が増えることが報告されています。

毛細血管が増えることで頭皮に十分な栄養が行き届きやすくなるのでAGAにとってはやらない理由がないですね。

メリットその③「ストレス解消」

ヨガをするとストレス解消になります。なぜならヨガでは深い呼吸をするので自然と自律神経が整うから。

よくパニクってる人に「深呼吸でもして落ち着け」って声をかけるシーンがありますが、呼吸が整うことで自律神経のバランスがとれてリラックスできるから。

YouTubeで自然音でも流しながら、アロマを焚けばリラックス効果はさらに上がるのでオススメ。

ヨガの効果を高めるポイント5つ

毎日やる

「そんなの当たり前だろ!」と言われそうですけど、大事なことは大抵地味。

というか、毎日継続することのパワーって客観的に計算したことありますか?

有名な話なので聞いたことがあるかもしれないけど、毎日1%の成長をし続ければ、一年後には現在の約37倍成長してるよって話があるんですよね。

僕自身がそのパワーを体験したエピソードがあるので、ちょっと恥ずかしいですがシェアしますね。

実は僕は中学生の時に数学のテストで3点という馬鹿丸出しの点数をとるくらいの落ちこぼれでした…このままじゃダメだ!と思った両親は僕を塾に入れることにしたのですが、入塾テストの結果が悪すぎて不合格…

ところが、ここで諦めないのが僕の母でして、塾と交渉して『僕が宿題を必ずやることと予習復讐は欠かさないこと』という条件付きで入塾の許可をゲット。

こうして強制的に勉強のルーティーンが僕の人生に組み込まれて晴れて塾に通うのですが、この塾は結構通ってる生徒も多くて毎月のテストでの成績に応じてクラスと席順が決められてた。

もちろん入塾拒否されるくらいのポンコツなので、一番下のクラスの一番バカの席に着席!

そして勉強する習慣を叩き込まれた僕は1ヶ月後には一個上のクラスに上がってました。

そしてさらに一年が経つと、僕は最上位クラスの上位の方に座るようになり、本番の受験では私立ではいくつかの高校から特待生としての入学の権利を得て、県立の一番偏差値の高い高校の80人しか入れない科への入学を決めます。

ここで言いたいのは別に僕がすごい!とかいうことではなくて、継続すればこれだけ成長するよ!っていう人間の基本スペックの凄まじさ。

同級生から見たらガンガン成績が上がっていく僕を化物のように感じていたそうですが、単純に毎日(本当に365日毎日)勉強していただけ。

何事も始めたなら長期目線で継続すること前提で取り組もう。

2週間は継続したら振り返ろう

そうは言っても、成果が確認できないと心が折れそうになるので2週間くらい継続したら振り返るのがオススメ。

僕の場合は

  1. どんなメリットがあった?
  2. もう少し改善できるところは?

って2点を振り返るようにしています。

大体前向きになれそうなことを確認してから、さらによくするにはどうすればいいのか?って順番で考えるのがポイント。

筋トレも一緒にやる

せっかくヨガをするのなら筋トレも合わせてしたほうが相乗効果が得られるのでオススメ。

AGAにとっての筋トレの嬉しい効果については別記事でまとめてますが、AGAの人が失った自信を取り戻すには見てわかるくらいの肉体の前向きな変化が役に立つので筋トレした方が早く自信回復になるよ!ってお話。

他の有酸素運動も取り入れる

ヨガだけだとヨガで使用する筋肉しか鍛えることができないので、ある程度体力がついてきたらジョギングやサイクリングのような負荷のかからない運動も取り入れるのがオススメ。

あと単純に僕は飽きっぽいので、時々違うことした方が結局は長く続けられるというのもありますが…

呼吸を意識

最後になりました、ぶっちゃけヨガで一番大事なのは『呼吸』だと思います。

現代人ってどうしても呼吸が浅くなりがちで交感神経が優位。交感神経が優位ってことは体は常に緊張状態ってことで神経がすり減っていく。もちろん交感神経が優位な方がいいシーンもありますよ。ただ現代は刺激が多すぎて交感神経のスイッチがオンにされやすいが、副交感神経がオンになりにくくてリラックスしづらいんですよね。

そこでヨガでゆったりと深い呼吸をすることで体も心もリラックスさせてあげましょ。

まとめ

いかがだったでしょうか?

正直、このくらいのこともできないのであれば、もう自分の人生を良くしようとかおもわないほうがいいと思う。

ここまで読んだらウジウジしてないで、飯でも食ってとっととヨガ動画を検索して秒速でヨガしよ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*