AGAになす術もなく人生を台無しにされるのはこんな人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはマタキです。

SNSを見ていると、AGA治療に関して尻込みをしてる人がいる一方でニョキニョキ髪の毛を増やしている人もいる。

AGA治療は一般的には知られていないがテンプレがほぼ完成しており、現代では薄毛は改善できるんですよね。

にも関わらず、どうしてうまくいかない(というかスタートも切れない)人がいるのか?について今回は超個人的見解をまとめてみます。

すでにAGA治療が軌道に乗っている人は納得するでしょうし、AGA治療にビビっている人にとっては耳が痛い内容。

つまりAGA治療がうまくいってない人はドコを潰せばいいのかが分かるので是非参考にしてください。(ちなみに僕は過去に全て該当してた…)

甘い話にホイホイ乗る貧弱なリテラシー

「自分の手は濡らしたくないのに、魚は食べたい!」と考えるようなお坊ちゃん思考でネットや雑誌の広告に出てくる「甘い話」にバンバン乗る。

で、アフィカスに狩られて胡散臭い育毛剤やらサプリメントを買っちゃう。笑

あとはウブなので企業のCMを疑いもせずに信じて「有名メーカーだから大丈夫だろう!」と思い込み育毛剤とかに手を出しちゃう。笑

コイツらは自分の利益しか考えてねーから!

残酷ですが、これが真実です。コンプレックスを飯の種にする商品なんてほとんどハイエナみたいなもんですよ。

そして、買ってみたものの効果がなかったら「インチキだっ!騙された!」って喚くお坊ちゃん…ここで目が覚めればいいのですが、そんなこともなく「次の甘い話」を探し始めるようならもうハゲ一直線!

まぁ、僕も昔は週刊誌とかに出てた薄毛対策のサプリとか買ったことありましたけどね…そのくらい薄毛で悩んでる人は必死なんだよ!って気持ちは痛いほど分かります。

だからこそ、何でもかんでも丸呑みするな!と強く言いたいわけですよ。きちんと咀嚼して自分の理解できるものを使うようにして効果の程を振り返るようにしましょうね。そしたらいい商品を選択する確率は確実に上がっていきますので。

問題を見つめるだけで、解決策を探さない

自分の髪の毛が減り、やせ細っていく事実ばかりに注目して不安に怯えるだけみたいな人もやはりAGAは攻略できない。

そんなことしててもAGAは情けをかけてくれるわけはないし、ましてや気がついたらAGAの進行が止まってた!みたいな奇跡は100%ないから。

好きな女性と付き合おうと思ったら、アプローチするでしょ?見つめてるだけで付き合えるわけないのは当然でしょ?

行動するってのは「自分の理想とするイメージ」への架け橋をかけることなので、勘違いしないようにね。

副作用を過剰に恐れる:ちゃんと自分で調べよう

どうにかこうにか「AGAは医薬品で治療できるらしい!」という情報にたどり着くものの

「でも、副作用が怖い!」

とチキンになる人もAGA治療はうまくいかない。

「副作用=危険!死ぬ!」みたいに思ってるのかもしれませんが、医薬品を使うのなら副作用は大前提として受け止めよう。

例えば

風邪薬や鼻炎薬を飲めば眠くなる。
栄養ドリンクを飲めば眠気は飛ぶけど、タイミング間違うと睡眠を妨げる。
咳止めシロップの用法要領間違えるとラリる。

ドラッグストアでお手軽に買える医薬品にだって副作用はあるわけでゼロリスクなんてものはこの世に存在しない。

この辺りは体験的に知ってるか、周りで副作用になった人からの話を聞いて知ってるから無闇に怖い!と思わないんだと思う。

じゃあ「調べれば」この問題は解決できるわけじゃないですか?

ネットで調べればちゃんとどのくらいの確率で副作用が発生するのか?についての統計資料は出てきますので、知らない人は僕の記事を読んでないでググってくれ。

まとめ:日和ってるような軟弱なマインドは捨てさるべし!

かなりマッチョなまとめですが、AGAであることにウジウジしてるようではAGA治療は不可能です。だって、AGA治療ってぶっちゃけ自分がやることは「決まった量の薬を毎日飲むだけ」で1分くらいしかかからない。

筋トレしてムキムキになるよりも髪の毛を増やすなんて圧倒的に楽勝だと個人的には思っているので、薄毛で悩んでる時間なんて人生のロス。

さっさとクリニックでの無料相談を受けて治療をスタートしましょうよ。

って言うとクリニックはお金がかかって…と言う人はいるかと思うのでクリニックよりも圧倒的コスパで髪の毛を増やした僕の方法をまとめた記事を紹介しておきます!笑

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

あとAmazonで「ファクトフルネス」くらいはポチッて読んでおいたほうがいいですよ。ファクトを下敷きにして自分で考えるようにすれば有象無象の薄毛対策商品に惑わされることも減るから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*