AGA治療しようかどうか迷ってる?という迷いを断ち切ってみたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはマタキです。

今回は「AGA治療は気になるけど、一歩踏み出す勇気が持てないんだ…」という方がネットでは多そうなので、そっと背中を押してあげたらと思い記事を書くことにしました。

やっぱりAGA治療っていうと医薬品を使うので不安になる人が多いけど、病気に対して医薬品を使うってのはそもそもそんなに不思議なこと?AGAは特別な病気じゃないよって理屈だけでは人は中々動けないと思うので

AGA治療をしたらストレス減って人生が軽くなったよ!っていう切り口でお届けします。

薄毛を気にする日々からの解放感は半端ないぞ!

他人に髪の毛のことを指摘されない

ぶっちゃけAGAで辛いのは「他の男には当たり前のように髪の毛があるのに、自分にはない」という惨めさ。これは本当にフサフサな人には決して理解できない感情。

そんなの気にする必要ないじゃん!と言ってくれる心優しい人も一定数はいるけど、そんな人はハッキリ言って少数派であり社交辞令。上っ面で励ます人はいるけど、本心で言ってる人はマジで少ない。

だって、励ます人よりもイジるやつの方が多いから!

もしかしたらそんなことはないのかもしれないけど、人ってどうしてもネガティブな言葉をぶつけられると凹みます。投げてるやつは小石くらいのつもりなんだろうけど、ぶつけられてる側は豪速球を死角からぶつけられてるくらいのダメージを受けてる。

それがAGA治療をすると最初のうちは「あれ?なんか髪の毛増えた?何かしてる?」みたいなことを言われますが、「人の噂も七十五日」と言われるように話題にならなくなる。

もう誰もあなたの髪の毛のことをネタにしない日がやってくるのだ!

薄毛治療をネタにしたアフィカスの商品とかは腐る程あって、「薄毛治療をして彼女ができた!」とかぶち上げてくるが、そんなことよりもネタにされないという至極当たり前の環境の方が遥かに価値が高いし現実的。情弱はすぐにこの手の広告に騙されるという性質を利用してくるが、こういうトラップにも冷静に対応できるようになる。

自分でも髪の毛のことが気にならなくなってくる

他人に指摘されないとどうなるのかというと、そもそも自分でも髪の毛のことをそこまで気にしなくなるというステージに突入します。まぁ、治療が進むと毎朝鏡を見ても普通に髪の毛がある状態になってるので自分が薄毛で悩んでたんだよなぁってことすら忘れてる。

以前は洗面鏡に対面した時は手鏡を使って自分の頭頂部を確認したりしては昨日よりも薄毛が進行していないかどうかドキドキしながらチェックしていたのにね。

風が強い日でも気にすることなく外出しますし、雨が降ろうとも別に普通。何ならプールにだって飛び込むくらい。僕は淡路島までジェットスキーをしに行くくらいにはアクティブになれました。笑

AGAになす術もなく蹂躙されていた頃には考えられなかった自殺行為も治療をすればできるようになっているのである。医療の進歩ってすごいね。

気にすることが減るので自分へのネガティブな気持ちが減って前向きになる

他人から薄毛をネタにされることもなく、自分でも薄毛が気にならないとなるとAGA男子にとっての悩みはもはや完全に消え去ったと言っても過言ではない。

それまでは両足に重さ1トンくらいの足かせをつけられたAGAの奴隷だったわけだが、晴れて解放されて自由の身となったわけで「これからは何をしょう?」という自分の人生の第二章がようやく始まったようなワクワク感に包まれる。

僕の場合はブログやnoteやツイッターやら本来自分が関心があったウェブの世界での活動を始めたけど、これはAGA治療してなかったら僕の場合は難しかったかもしれない。薄毛で悩んでいた頃はどうしても自分の可能性ではなくてコンプレックスにばかり意識がいっちゃうから。

改善できるコンプレックスは早めに解消しておきましょ。問題を先送りにしておくと、知らないうちに成長して手のつけられないモンスターになってしまう(AGAの場合はツルッパゲかバーコード頭…)

髪の毛の薄くなった頭を抱えた自信のない人生を送るのか、自分の可能性を追求してエネルギッシュに生きるのか?選ぶのはあなただ。

まとめ:迷ってる間はストレスは消えない

うまくいかない人にありがちなのは「永遠に準備ばかりしてる」ってこと。練習ばかりしていて試合に出ないようなもので勝利を手にすることは絶対にできない。

失敗することが怖いから準備に時間をかけるんだろうけど、そんなことしてる間にもAGAは確実にあなたの髪の毛を弱体化させていくことを忘れちゃいけない。AGAにはあなたが準備していることなどマジでどうでもいいのだ。

「もっと早くにAGA治療をしておけばよかった…」という苦い後悔を味わう前にクリニックでの無料相談を受けるか、個人輸入でAGA治療薬をゲットしてAGA治療をスタートさせよう。

僕は個人輸入を使ってAGA治療をしましたが、全容が気になる方は以下の記事をご覧ください。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*