AGA男性をカモにするトンデモ商品の5つの特徴と簡単な解決策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

AGA(男性型脱毛症)を発症して薄毛や抜け毛が気になり始めると理性をなくしてしまいます。

その結果、冷静であれば絶対に買わないであろうトンデモ商品に手を出してしまう。それはまるで卓越したセールストークを駆使してカモから金をむしり取る詐欺師の罠に落ちてしまったかのよう。

何の効果もない商品をつかまされたと気づいたときには手遅れ…。あなたの貴重なお金、そのお金を稼ぐために費やした時間、何よりも「今度こそは!」という期待感は完全に踏みにじられている。

実は僕も過去に同様の過ちを犯しており、何の科学的根拠のないトンデモ商品をいくつか購入してしまった経験があります。

その経験とドラッグストアで登録販売者として医薬品の管理・販売をしている知見やWebライターとしてのマーケティング的視点から薄毛や抜け毛で悩んでいるAGA(男性型脱毛症)をカモにするトンデモ商品の5つの特徴と騙されないための解決策までを徹底的に解説していきます。

AGAは進行性で早く始めれば始めるほど効果が期待できますが、治療法が最適でなければ意味はありません。耳障りのいい広告の文言の誘惑に負けないように武装しよう。そうすればあなたは寄り道をすることなくAGA治療を進めることができ、貴重な時間とお金を失うことはないでしょう。

あなたのお金を守れるのはあなただけ。

それでは、早速「トンデモ商品の5つの特徴」から解説していきましょう!

トンデモ商品の5つの特徴を紹介

ネットにはトンデモ商品が溢れかえっており、毎日のように新しい商品が生まれては古い商品が消えていく。一体、どれがトンデモで真っ当な商品なのか混乱してしまうことでしょう。しかし、トンデモ商品は実は5つの特徴のどれかを必ず満たしている。その数が多ければ多いほど、AGAというコンプレックスを抱えた人を喰い物にする悪質な商品である傾向が高くなります。

その5つの特徴とは次の5つに集約されます。

  1. ミスリードを誘う表現をしている。
  2. 返金保証制度ありの定期購入コースが用意されている。
  3. 権威性のアピールをしている。
  4. 合理的なデータはない。
  5. AGAクリニックに対するネガティブキャンペーンをしている。

1つずつ見ていきましょう。

1.ミスリードを誘う表現をしている。

言葉は悪いが、トンデモ商品のターゲットは明確で情弱です。

彼らほど美味しいカモはいない。

では、どのようにして情弱からお金を巻き上げてくのでしょうか?方法は実にシンプルで感情に訴えかえることを多様しています。

例えば、次のような方法は典型的なので覚えておいて下さい。

  • きれいなお姉さんが商品をすすめてくるようなサイト
  • 「注文が殺到している」などのような急かせる仕掛け
  • 有用成分というミスリード
  • 「和漢・天然・自然・植物・オーガニック」などいかにも身体に優しそうな表現
  • 「最新・独自」などの期待感を煽る表現

どうでしょうか?

今、この記事を読んでいるあなたは冷静だと思います。だからこそ「こんな胡散臭い表現に騙される人って本当にいるの?」と思うかもしれません。しかし、詐欺の被害に遭う人がいなくならないように、この手の表現にコロッと惑わされる人は残念ながら一定数はいます。

なぜなら、お金に困ってる人がうまい話に乗っかるのはお金に関して冷静になっていないからです。

同じようにAGAで悩んでいる男性は髪の毛に関しては冷静ではありません。今目の前のこの窮地を救ってくれるのなら何でも試してやる!という精神状態になっています。

コンプレックスで追い詰められた人に甘い言葉を投げかけてくるサイトには注意しましょう。

2.返金保証制度ありの定期購入コースが用意されている。

これはマーケティング的にはリスクリバーサルという手法です。見込み客にリスクを負担する必要性をなくしてあげることによって売上を上げる効果があります。

「返金保証制度があるんだから、試してみてもいいかな。効果がなかったら返金してもらえばいいだけだし」と思いますよね。

しかし、普通の医薬品や医療のサービスではこのような返金保証制度はまず使われていないことに気づくべきです。

しかも返金保証制度が用意されているのは「定期購入に限る」などの条件がある場合もあります。他には返金は電話からしか受け付けられないなど面倒な条件であることも。

他にも初回限定価格でお得感を演出している商品も要注意。2回目からは価格が跳ね上がる商品もあります。

返金・解約の条件や手順を確認しておきましょう。また定期コースの名前をやけにかっこよくしているのも要注意です。重要なのは定期コースの名前ではなく、その内容です。名前に惑わされてしまうことのないように吟味して下さい。

3.権威性のアピールをしている。

情弱の特徴は権威性に弱いということです。

権威性とは具体的には次のようなパターンです。

  • 医師監修
  • 医師との共同研究開発
  • 海外で話題
  • 海外で研究開発された最新の成分
  • 雑誌・TVなどのメディアで話題
  • ○○賞受賞!
  • 毛髪診断士との共同研究開発

などです。

医師が絡んでいる場合はいかにもな団体に所属していることをアピールする傾向がありますが、問題はその団体の信頼性です。実際に権威のある団体をもじった団体名をつけていたりすることもあるので自分でググッて団体の実体を調べましょう。

海外をプッシュしてくるのもフェイクの場合があります。プレス発表などをしている場合もあります。しかし、これも自作自演で作り込んでいる場合があります。

「そこまでするの?」と思うかもしれませんが、トンデモ商品を販売する会社はそこまでします。だって、儲かりますから。一度サイトを作っておくだけで大量のカモを騙せるのならば時間をかける価値はあります。

雑誌・TVなどで話題というのはよくある手法ですが、これはお金を出して広告枠を購入するだけです。メディアは広告費で運営しています。つまりお金でトンデモ商品に箔をつけているに過ぎません。「あの雑誌で紹介されていたんだから良い商品に違いない!」とカモを騙すための仕掛けです。

毛髪診断士を商品の売り込みページに出してくるパターンも見かけます。毛髪診断士というと何やら髪の毛のプロフェッショナルと思うでしょうが、そんなことはありません。

だって、2日間の講習を受ければ誰でも取得できる資格で国家資格でもなんでもありません。内閣府認定の公益社団法人といえば聞こえはいいですが、詐欺ではよく使われる格上げ手法です。

まとめると「いかにもスゴそう!」という演出を押し出してくるサイトで売り込んでくる商品はトンデモ商品の確率が高いので気をつけましょう。

4.合理的なデータはない。

この記事を書くキッカケになったのは実は理由があります。

それは「育毛剤広告に”根拠なし”消費者庁が通販会社に措置命令」というニュースを見たこと。ニュース内でも触れられているが、トンデモ商品には効果を裏付ける科学的なデータは一切ない。さも効果があるように表現しているだけだ。

代表的な例が、トンデモ商品の売り込みページには商品を使用したらこうなるよ!と期待させる画像はあるが、使用前の写真はない。

なぜなら、効かないから。

本当に効果があるならAGAクリニックがしているように症例写真を掲載しているはず。「どのような治療で、どのくらいの期間で、どの程度の変化があったのか?」という実績こそが本当のものさし。

感情的に気持ちよくしてくれる表現ではなく、事実(ファクト)を公開しているかどうかを確認しよう。そうすれば騙される確率は激減する。

例えば、売り込みページにはまず間違いなくと言っていいほど「体験談」が掲載されているが、大半は捏造か単なる感想レベルのお粗末な内容であることが多いのもトンデモ商品の特徴だ。商品の使用感であったり、パッケージのオシャレさであったりとAGA男性が本来求めるものとは無関係のものが多いことに気がつくはずだ。

5.AGAクリニックに対するネガティブキャンペーンをしている。

AGA治療に関する広告は数年前に比べると格段に多くなっている。おかげでAGAは治療できるというイメージが浸透してきており、正しい治療法にアクセスできる確率が上がっていることは素晴らしいと思う。

しかし、医薬品という薬物を使用することが危険と考える人も一定数はいる。基礎疾患などを患っていれば仕方がないと思うが、医薬品=危険と考える人の多くは単純に知識不足だ。よく分からないから怖いのであって、調べてみるとそこまで重大な問題でないことはすぐに分かる。

こういう手間をかけない人を狙って「AGAクリニックで処方される医薬品には副作用があって危ないから、ウチの商品を使わない?」とすり寄ってくるのがトンデモ商品。

正直、写真撮影をされると魂が抜かれると思っている人と同じくらい学習能力がない。自分で少し調べれば分かるのに、怠ってしまって無知の代償として高い勉強代を支払う羽目になるのはいつの時代も受動的な人なのは変わらない。

医薬品に副作用はつきもの。風邪薬を飲めば眠くなる。大事なのは適正なリスクのとり方を選択できるかどうかということだ。

僕の場合はミノキシジルタブレット5mgを一度に服用すると意識が飛びそうになったことがある。この時は本当に驚いたが、その後服用する量を一度に1.25mgに減らしたところ問題は解決され無事に発毛にも成功した。

トンデモ商品に騙されてお金と時間を損しないために今日からできること4選

実は、僕は詐欺にあったことが何度かある。お恥ずかしい話だが、本当の話だ。だからこそ、詐欺の手段については詳しくなった。おかげで今ではお金を騙し取られることはなくなったどころか、逆にお金はドンドン増えていっている。

お金を稼ぐのにはスキルがいるが、トンデモ商品からあなたのお金を守るのに特別なスキルは必要ない。次の4つを実践すればトンデモ商品からあなたのお金を守ることは簡単だ。

  1. まとめサイトを信用しない。
  2. 製薬会社などのホームページを見ておく。
  3. ドラッグストアで販売されている育毛剤の成分に目を通しておく。
  4. SNSで裏を取る。

一つずつ解説していく。

1.まとめサイトを信用しない。

AGA男性をターゲットにしたまとめサイトはアフィリエイトサイトで何らかのトンデモ商品への誘導が目的だ。絶対に信用してはいけません。一見すると親切に気になる商品の説明などをしてくれていますが、それは布石。詐欺師がお金をむしり取る前にカモから信用を勝ち取るのと変わりません。

参考にするなら個人が運営しているブログ。特に自身の体験をまとめているサイトであれば信用していいでしょう。

2.製薬会社のホームページなどを見ておく。

一般的な製薬会社のホームページを見ておくとトンデモ商品の売り込みページがいかに異質かということが分かります。他にも、AGAクリニックのホームページもいくつか見ておきましょう。

参考になるものをいくつか紹介しておきます。

これらのサイトを見て真っ当なサイトはどういうサイトかを頭に入れておきましょう。この知識があなたのお金をむしり取ろうとしている奴らからの防衛手段になります。逆に、これらを見ないで無知なままでいるといつかはカモになるかもしれません。

数分の自己投資で何万円もの損失を出す確率を減らせるのですから必ず勉強しておきましょう。

3.ドラッグストアで販売されている育毛剤の成分に目を通しておく。

トンデモ商品の中には有効成分が配合されていることを謳う商品もあります。しかし、その有効成分は市販で買える育毛剤に配合されていることもあります。にもかかわらず高いお金を払ってしまうのはなぜか?

自分で調べないから。

ネットで調べればどの育毛剤にどんな成分が配合されているのかは簡単に調べることができますよね。数分を惜しんで、高い勉強代を払いますか?

4.SNSで裏を取る。

トンデモ商品には「口コミ」が掲載されていることは解説しました。ぶっちゃけ、これらの口コミはライターの創作。つまり捏造です。

トンデモ商品の口コミの信憑性はTwitterなどのSNSや5ch(旧2ch)で調べれば分かります。「口コミ多数!」と売り込みページでは言っているのに実際にネットで調べてみると口コミがひとつもないということすらあるのが現実。

人は本当に良いと思った商品やサービスは他の人にも紹介したくなるものです。あなたにも面白かった映画・漫画・書籍などを人に紹介した経験があるのではないでしょうか。その場合はかなり具体的に紹介しているはずです。

本当に口コミが起きているのかどうかはSNSなどで必ずチェックしましょう。

以上が、お金を守るためにあなたがすべきことだが、トンデモ商品は言葉巧みにあなたのコンプレックスや欲望を刺激してお金を巻き上げようとしていく。芸術的とも言えるほどだ。トンデモ商品を売り込むサイトや詐欺師のテクニックは漫画「クロサギ」を読むと非常に理解しやすいので教養として読んでおくことをおすすめします。

まとめ

AGAというコンプレックスは人生を狂わせます。狂ってしまった人生を整えようとする必死な男性を喰い物にする悪質なトンデモ商品は許せません。

この記事でも紹介したように「育毛剤広告に”根拠なし”消費者庁が通販会社に措置命令」とニュースになることもありますが、手を変え品を変えたトンデモ商品が今日もカモからお金をむしり取っていることでしょう。

あなたがカモにならないたった一つの方法は、トンデモ商品の特徴を頭に入れておくことです。あなたのお金はあなたが守らなくてはいけません。

逆に自分のお金を守れるようになると、あなたが選べる選択肢はドンドン増えていきます。

実際、僕は「【絶対に失敗しない】貧乏から脱出してお金持ちになる最強の戦略」でも解説した戦略で2年以内に無一文の状態から資産1000万にまで増やすことに成功しました。ちなみに年収は400万未満で平均以下です。現在は会社員を辞めてフリーターとして好きな時間に働きつつサイドFIREみたいな生活を送っています。

これもお金に関する心配が激減したから。お金を守るためにはお金を奪っていく敵について知らなくては話になりません。AGA男性の天敵の筆頭はトンデモ商品なので今回はその特徴をまとめておきました。

最後にもう一度トンデモ商品の特徴をおさらいしましょう。

  1. ミスリードを誘う表現をしている。
  2. 返金保証制度ありの定期購入コースが用意されている。
  3. 権威性のアピールをしている。
  4. 合理的なデータはない。
  5. AGAクリニックに対するネガティブキャンペーンをしている。

この記事があなたのお金をトンデモ商品から守るのに役立ててれば幸いです。

追記:

「この商品ってトンデモですか?」と思うのであれば気軽にTwitter(@matak1fuku0ka)までDMをください。「ココがちょっと引っかかるよね」という客観的な意見をお伝えさせていただき、あなたの思考をクールダウンするお手伝いをさせていただきます。

また僕のAGA治療についてまとめた記事も参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*