AGAでシャワーが恐怖だった僕がシャワーを好きになった理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちはマタキ(@matak1fuku0ka)です。

シャワーを浴びた時の抜け毛が怖くて、シャワーがトラウマになってしまうAGAの人は多いのではないでしょうか?

「おいおい、どんだけ抜けるんだよ!?このままだとスキンヘッドになるしかないんじゃないの!?」と一度は思ったことがあるかもしれません。

実は、僕がそうだったのですが、AGAについての正しい知識と科学的に効果的なシャワーのやり方を知ってからは元気モリモリ。

なぜなら、科学的に効果的なシャワーのやり方を実践すればAGAの人にとってメリットしかない習慣だと分かったから。

この記事では、AGAの正しい知識と科学的に効果のあるシャワーの浴び方を知ってあなたのAGA治療をブーストさせる方法についてまとめていきます。

記事を読み終えれば、たった30秒で病気になりにくい免疫力を上げるシャワー習慣の秘密を手に入れていることでしょう。

AGAとシャワーは関係ない

AGAの仕組みを理解して正しく対応すればオーケー

シャワーを浴びていると、どうしても指に絡んでくる抜け毛が気になる…

以前の僕はここでシャワーを浴びることが怖くなりましたが、これはAGAの仕組みを理解していなかったから。

AGAの仕組みさえ理解すればシャワーを怖がるのは見当違いだと分かります。

テストステロンが血液に乗って頭皮の5αリダクターゼという酵素と結びつくとジヒドロテストステロンに変換されます。さらにジヒドロテストステロンが毛乳頭にある男性ホルモンレセプターと結合して脱毛因子「TGF-β」を増やす。そして「TGF-β」が毛乳頭や毛母細胞へ「髪の毛を抜けるようにして」という悪魔のような指令を下す、というのがAGAのざっくりとした流れ。

ってことなので、シャワーを浴びた=頭皮を濡らしたから髪の毛が抜けた!というわけではない。

シャワーでAGAかも?と思ったら治療を検討しよう

「明らかに抜け毛が増えてきている。このままだとハゲるかも…」と恐怖を感じた場合はすぐにAGA治療を検討しましょう。

この時にやってはいけないのはドラッグストアで薬用シャンプーや育毛トニックを買っちゃうこと。

ハッキリ言って無意味。

そんなお手軽にAGA治療ができるのなら、日本からハゲはいなくなっていますよ。

ふさふさの芸能人がイメージキャラクターになってCMがバンバン投下されていますが、彼らはもともとがふさふさなのであって決して広告商品のおかけじゃない。

そんな物にお金と時間を浪費せずにAGA治療のためにクリニックに行くか、個人輸入でAGA治療薬をゲットして正しい治療を始めよう。

僕は個人輸入でAGA治療を行い、現在は頭髪問題は解決しております。治療をまとめたものはこちら

ちなみに個人的に様々な薬用シャンプーを試した結果、シャンプーは塩シャンプーがAGAには最適だというのが僕の結論。

AGA治療をし始めたら抜け毛が増える件について

で、またシャワーに話が戻ります。

AGA治療を始めると、一時的にですが初期段階で脱毛が増えます。

脱毛で悩んでいたからAGA治療をしたのに、脱毛が増えるっておかしいだろ!?と思うかもしれませんが、問題ありません。

AGA治療薬のおかげで新しく生えてきた髪の毛が古い髪の毛を押し出してきているサインです。

AGA治療薬さえ使用すればヘアサイクルは正常化されていくのでぶっちゃけ後はあまりすることはなくて、生活習慣の改善で自分の健康レベルそのものをブーストさせることが中心になってきます。

そこで今回はシャワーから話が始まっているので、効果的なシャワーの浴び方について深掘りしていくことにしましょう。

ズバリ、効果的なシャワーの浴び方は冷水シャワー。

その名の通りただ冷たいシャワーを浴びるだけ。

ただそれだけなのに効果は抜群でして、しかもお金はかからない(というかガス代は確実に節約されます)

AGAなら挑戦したい冷水シャワーの効果

血行促進

冷たい水を浴びると体内の血管が収縮するので、血液が内臓を温かい状態に保とうとして血流が促進されます。

これは内臓だけに限らず全身に作用するのでもちろん頭皮の血流も促進されるのでAGAの人にとっては最もありがたいメリット。

あなたもプールから出た後は全身がポカポカした記憶があるのではないでしょうか?

あれは全身の血行が良くなってるから。

免疫機能向上

アムステルダム大学学術医療センターの研究では「30日間の温水シャワーを浴びた後冷水シャワーを浴びた人はそうでない人に比べて病欠が29%減った」と報告されています。

基礎代謝が上昇して、身体機能が向上するからと考えられているとのこと。

僕はしょっちゅう風邪をひいていたのですが、冷水シャワーを浴びるようになってからは風邪をあまり引かなくなりましたね。

心臓の健康を増進

血行が促進されることによって血液の循環が良くなり、心臓血管のより良い健康につながるとのこと。

ただし、心臓に異常がある人は高血圧の人は医療専門家のアドバイスを受ける方がベター。

頭から冷水を浴びなくても下半身だけでも一定の効果は得られるとのことなので、いきなり頭からはちょっと…という方は足先からでもオーケー。

脂肪燃焼をサポート

冷水シャワーを浴びると体温が下がるわけですが、体温が下がることで褐色脂肪細胞のスイッチが入ります。

褐色脂肪細胞っていうのは脂肪を燃やして体温を上げる発熱装置で大人になっていくにつれて減っていくという細胞。

だから冷水シャワーを浴びると、体温を一定に保とうとして脂肪をガンガン燃やしてくれるわけ。

そうは言っても赤ん坊の頃に比べると褐色脂肪細胞は40%くらいになってるので、運動と食生活の改善は欠かせませんよ。

顔色が良くなる

冷水を浴びると肌の毛穴が体温を閉じ込めようとしてキュッと小さくなって肌全体の質感や見た目が改善されます。

顔色ってかなり第一印象を左右するので冷水シャワーでチートしておきましょう。

ストレスが減る

14℃の水に1時間も被験者を浸からせるというちょっと過激な実験が2000年に行われましたが、結果はなんとコルチゾール と呼ばれるストレスホルモンが減少。

実は、コルチゾールが長期間過剰に分泌されると脳の海馬が縮んだり、炎症のコントロールがうまくできなくなったりします。

あとうつ病の方はコルチゾールの値が高いことも報告されてますね。

冷水シャワーでストレスレベルを下げて、ストレスフルな現代を生き抜くメンタルヘルスを向上させよう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

AGAの正しい知識と戦略さえあればシャワーでの抜け毛を恐れることなどなくなり、それどころかシャワーの効果を最大限に高めてタフな身体とメンタルを手に入れることができる。

最初はドキドキするかもしれないけど、得られるメリットは大きいので是非お試しあれ!

 

それじゃあ、またね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*