2020年 10月 の投稿一覧

セミリタイアを計画してるAGAの独身男がプライムデーに買ったもの。

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

先日、Amazonのプライムセールがありましたね。僕は買い物はほぼAmazonなのでこの機会に買い込みました。そこで今回はセミリタイアを計画している30代独身AGA男性が買ったものを一部紹介したいと思います。

一般的な娯楽目的でものを買い込むというよりも日常的に使うものをまとめて仕入れてコストカットを実現するって色合いがかなり濃い合理的な買い物になってて面白みがないかもですが、ハイパフォーマンスでセミリタイアを狙う人の参考になればと思ったので書いてみます。

サプリメントなど【現代人の必須アイテムです】

僕は日本製のサプリは使っておらず海外サプリを利用しているのでAmazonで購入しています。日本のサプリのクオリティは微妙なのでドラッグストアで働く身としては悲しいですが、仕方ないですね。

では、実際に購入したものをいくつか抜粋して紹介します。

ノコギリヤシ【NOWFOODS】

残尿感や頻尿に困っているのですが、ノコギリヤシを朝昼晩と飲むようにしてからはかなりマシになったのでマストアイテムなのでこの機会にまとめがい。

ちなにに髪の毛のハリやコシも良くなります。おかげで実年齢(34歳)よりも若く見られて童顔であることもあり20代に思われます。昔は若く見られるのが嫌でしたが、30過ぎると「健康」「若さ」が何よりも貴重となってくるので髪のせいで老けて見られる人には個人的におすすめです。

GABA【NOWFOODS】

眠りの質を改善するために寝る2時間くらい前にはGABAを飲んでるですが、こちらもNOWFOODSです。日本のGABAだと含有量が少なすぎてかなり高いのでNOWFOODSにしてます。GABAを利用するようになってから睡眠の質が本当に改善され始めたのでなくてはならないサプリ。

他にも寝る前に飲んでるサプリはいくつかあるのですが、そちらはnoteにまとめてます。

小ネタですが、もしもドラッグストアでサプリを購入してるならネットで海外サプリを購入したほうがコスパも効果も高い可能性が高いですよ。ドラッグストアで働いてますが、僕はドラッグストアではサプリや医薬品などは購入しません。すべて海外製品です。

日本製品が安心だと思いたい気持ちも分かりますが、一度使ってみるとその違いに驚くかと。僕も昔は日本製品を何も考えずに信じてましたが、単なる思考停止の思い込みでした…

ADAM【NOWFOODS】

こちらは男性用のマルチビタミン&ミネラルです。僕は菜食主義で動物性食品から摂取しやすいビタミンB12が不足する傾向があるのでADAMでカバーしてます。以前はNOWFOODSのマルチビタミンを使用していたのですが、売り切れてたのでこちらにスイッチ。

結果は良好です。季節の変わり目は大きく体調を崩していたのが嘘みたいで今年は風邪をひく気配がありません。

 

サプリは正直他にも購入したのですが、そちらはnoteのほうでまとめようと思います。

プロテイン【コスパはいいのですが、やめる予定】

セミリタイアを計画しているので、値段が結構高いプロテインはネックです。それでもAmazonを調べてるとXplosionのホエイプロテインがコスパ抜群だったので購入。

僕が摂取してる動物性の食品ってこのプロテインくらいです。それも使い切ったら辞める予定です。コスパで考えるとシンプルに豆腐のほうがいいんですよね。腹持ちもいいですし。なので、購入するのはこれで最後。

菜食指向でない方にはコスパ面ではトップクラスで味も美味しいので本当におすすめですよ。

番外編【コスパを少しでも上げてのんびりすごすために】

AGAとは関係ないですが、買って良かったと思うものも紹介しておきます。

浄水器【日本の水道水は安全でコスパ最強】

飲料水とかお茶を自販機やコンビニで買う人でコスパを追求する人は今すぐ浄水器を購入すべきです。日本の水道水の基準はクリアしなくてはいけない項目は50個くらいあるのですが、飲料水ってその基準が20個くらいしかないんですよ。普通に考えると安全なのは水道水ですよね。

水道水を飲まないのってカルキ臭かったりサビの匂いが気になってそこまで美味しくないからですよね。それをサクッと解決するのが浄水器です。僕も半信半疑で1000円くらいのを買ってみました。

ためしに蛇口につけてみたら、ものすごく水道水が美味しくなって市販のミネラルウォーターと変わりません。それでいてほぼ無料。以来、飲み物は水道水か水道水で水出しした麦茶です。麦茶もパックを買うのが面倒なのでなくなれば水オンリーの生活にする予定です。

そんなことを思っていたら中田敦彦さんがYouTubeで「最強の飲み物は水道水」とおっしゃっていたので、多分間違ってないと思います。水は買って飲むものってマーケティングによる洗脳ですよ。洗脳を少しずつ解除していくのが実は豊かになる近道だと思います。

Amazonギフト券を現金チャージ

ネットでの買い物はAmazonばっかりなのでギフト券の現金チャージで最大3%バックキャンペーンを利用して現金チャージしておきました。他にもプライムデーでそこそこ買ったのでポイントだけでしばらくは買い物できそうです。生活必需品しか買ってないので多分、数年はギフト券生活です。

この手のポイントキャンペーンって自分が使ってるサービスのものは積極的に活用したほうがいいですよ。マイナポイントとかも申し込んでない人が僕の周囲にもいますが、もったいない。キャッシュレス決済で25%還元(上限5,000円)って普通に考えたらありえないレベルの還元率じゃないですか?

まだの人は今すぐ申し込みましょう。アプリからの申込みはなんかコツがいるっぽいのでうまく行かない人はセブン銀行のATMだとサクッと手続きが完了するのでおすすめ。

まとめ【賢くお金を使うスキルを鍛えよう】

今回はプライムデーで購入した物を紹介しましたが、会社でこの話をすると「何それ?」という反応もあったりします。プライムデーでちょっとお得に買い物したくらいでそんな人生変わるわけないとおもうかもしれませんが、プライムデーを利用して生活コストを下げるくらいの工夫もしないで豊かになれるのか?とも思っています。

もちろん、そんなの気にしなくていいレベルのキャッシュがあればいいんでしょうが、最初は0からのスタートなので僕みたいなセミリタイアを目指す人間は少しでも手元のお金をフル活用するスキルをコツコツ上げるのが最適化と。

このスキルの積み重ねが数年後に無視できない差を生み出すと信じてコツコツと積み上げます。数年後に答え合わせをするのが楽しみです。

ちなみに僕はAGA治療もコスパを追求した結果月額約2000円になりました。同じ医薬品をクリニックで揃えようと思ったら1桁は増えますが、そんなに高いお金払わなくても髪の毛は生えます。その方法についてまとめたnoteは下記です。こちらには今回のプライムデーで購入したサプリメントはすべて公開。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

AGA男性がカフェイン断ちをするべき3つの理由【最高でした】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

今回は結構多くの人がほぼ毎日飲んでいるであろうコーヒーをやめてみて体験したメリットとデメリットについて紹介します。僕は依存症というほどではありませんが、ほぼ毎朝目が覚めるとキンキンに冷えたコーヒーを一杯飲むのが習慣でした。

このくらいならば、そこまで気にする必要はないのでしょうが、見過ごせない点がどうしてもあります。

それはカフェインによる血管の収縮作用。

僕はAGA(男性型脱毛症)で血行(特に頭皮)は特に気にします。それに冷え性でもあるので冬に備えて試しにカフェイン断ちを実行。そのメリットとデメリットをまとめます。

カフェイン断ちは意味があるのか?【最高の睡眠にはマストです】

体感した効果は次の通り。

①寝つきがよくなった
②夜中にトイレで目が覚める回数が減った
③メンタルが常にリラックス状態

順番に解説していきます。

寝つきがよくなった【15分くらいで眠りに落ちるように】

夕方から深夜にかけてドラッグストアで医薬品の管理と販売を担当しているので帰宅してからは仕事で脳が興奮した状態にあり、寝つきが悪く横になっても1時間以上は寝れなかったりする日もありました。

そして寝起きのぼんやりした頭を目覚めさせるためにコーヒーを飲んでカフェインを摂取していたのですが、これをやめたわけです。

すると帰宅してから1時間もすると眠気がやってきて、ストンと眠れるようになりました。以前はここで好きなアニメを見るんだ!と抵抗してましたが、睡眠の欲求が勝つので今では大人しく寝るようにしています。

眠気に身を委ねた睡眠は目覚めたときの頭の透明感が段違いですし、この状態ならばそもそもコーヒーを飲む必要性がなくなるのでいいサイクルが回り始めます。それに早く眠ることができるので、翌日のスタートも早くなり静かな時間に集中して作業ができるようになったので良かった。

夜中にトイレで目が覚める回数が減った

もともと夜間にトイレで目が覚めることが多くてノコギリヤシのサプリを利用していて目が覚める回数は減っていました。ところが、最近急に寒くなってきたせいか、また目が覚める回数が増えてきた。具体的には2時間おきにトイレに行きたくなります…

2時間おきに目が覚めるってかなり地獄なんです。ぼんやりした頭でトイレに向かい、また眠り、2時間後にまたトイレ…これを4回以上繰り返す。こうなると最終的に睡眠時間が無駄に長くなります。質が下がりまくってるのは量でカバーする感じですね。

睡眠時間が長くなるのは別に構わないのですが、シンプルにQOLの観点からは良くないですよね。それにしょっちゅう目が覚めるのはストレスです。

カフェイン断ちをしたら目が覚める回数が半分以下になりました。0ではないのは残念ですが、それでもかなりの改善で起きたときの気分は爽快になったのでカフェイン断ちをして本当によかった。

メンタルが常にリラックス状態【たぶん、これが人間のあるべき姿】

朝にコーヒーを飲む人って、そもそもコーヒーを「ヤル気スイッチ」のように思ってますよね。これ、やめたほうがいいです。

カフェイン断ちをして分かったのですが、カフェインによる強制的な興奮状態から解放されると驚くほど穏やかメンタルになります。というかこの穏やかな状態が人間の自然なメンタルなのだと思います。

自然界で興奮するときって考えてみると「目の前に猛獣がいて命の危機がある時」か「獲物を仕留める時」くらいだと思います。つまりごく限られた命のやり取りの瞬間。平常時は穏やかなメンタルなはず。

それなのに、カフェインで朝から興奮して神経を刺激する行為は異常で生活リズムが狂うのは当たり前かと。しかも仕事ではストレスにさらされるわけですよね。神経が休まる時間が現代人には圧倒的に足りてません。

カフェインで戦闘モードに入らないと仕事なんかやってられない!と思うかもしれません。厳しい言い方になりますが、もしそう思っているのなら思考停止で本質的な問題に向き合ってないと思います。というか、そんな仕事って健康を害してまでやる価値あるんでしょうか?

僕もかつてはエナジードリンクなどでテンションを上げて仕事に取り組むのが格好いいと思ってカフェインをガンガン摂取してましたが、今思うと無駄でしたね。気合と根性で解決しようなんて単なる考えることを放棄してるだけです。

コーヒーやエナジードリンクを飲んでカフェインを摂取してバリバリ働く人を否定しているわけじゃないです。ただ、もしもそんなライフスタイルに違和感を覚えてて本当は静かで穏やかなメンタルを手に入れたいと思ってるのならカフェイン断ちをすることで案外簡単に手に入ると僕は思ってるってだけです。

この点に関してはメーカーや業界のマーケティングで多くの人が「カフェインを摂取するのはクール」みたいに教育されちゃった弊害なのかなとも思います。

デメリット【離脱症状はしんどいです】

ここまでメリットばっかり書いてきましたが、デメリットもありましたよ。

カフェイン断ちをした初日は特に何もありません。ただ2日目からは明らかに体の調子が悪くなります。

頭痛

まず数日は鈍い頭痛がずーっと続きます。我慢できないほどではないのですが、どうしても考え事とかしようと思うと障害。ただ、ここで鎮痛薬を飲むのはNG。市販の鎮痛薬の多くには「無水カフェイン」が含まれているのでカフェイン断ちの意味がなくなってしまいます。

ただ数日後にはこの頭痛は嘘みたいに消え去り、カフェインのダメージから脳は回復した状態に仕上がっているので我慢です。

どうしても我慢できないレベルの頭痛であれば「無水カフェイン」が含まれていない鎮痛薬を使いましょう。市販ならば「リングルアイビー」ですかね。

無気力×体のだるさ×日中の眠気【ただの廃人でした】

とにかくヤル気が出ませんし、体はだるいし、眠かった…

カフェインがないと機能しない体になっていたことに軽い絶望感を感じました。それでも数日後には本来のパフォーマンスを取り戻せるはずだと信じてひたすら横になってましたね。幸い仕事は夕方からなので、それまでにある程度調子は回復させることが可能でした。

そして数日後にはメンタルはニュートラルに戻り、睡眠の質が向上したことで体のだるさも解消され日中の眠気も消え去りました。

以上が僕が感じたデメリットですが、どのくらいでカフェインの離脱症状から解放されるかは日常的に摂取していたカフェインの量によるそう。僕は500mlペットボトル1本分くらいのコーヒーをほぼ毎日飲んでいたのでこのレベルでしたが、もっと飲んでる人は長引くかもしれません。

まとめ:カフェインで無理して頑張る必要ってなかった。

3日間ほどのデメリットでパフォーマンスがガタ落ちするのは辛かったですが、やってよかったというのが僕の結論。

僕にとっての人生の優先順位の第一位は「健康」です。カフェインで強制的に神経を興奮させるのは不自然で健康的じゃないですよね。それに、そこまでしないとやろうと思えないことをやるっていうのも継続できないと思うので消耗するだけで楽しくない。

仕事なんだからそんなこと言ってられない!と思う人もいるのは知ってますし、否定するつもりもないです。そういう考え方もあっていいと思います。

ただ、今の生活で消耗していて乾いた雑巾を絞るようにして自分を鼓舞するために毎日カフェインを摂取している人は一度有給などをまとめて取得するか大型連休のタイミングでカフェイン断ちをしてフラットなメンタルで今を見つめてみるのは人生でプラスだと思います。

追伸:

コーヒーを飲まなくなったことで口が寂しくなったのですが、浄水器を通した水道水で水出しした麦茶が最高に美味しいので困ってません。麦茶の他にもカフェインレスのハーブティーやデカフェもあるので案外困ることはないですよ。

テレビを捨ててQOLを上げよう!【テレビは邪魔なだけです】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

新型コロナウイルスが暴れまわって人類が滅亡しそうな雰囲気に一時的に日本中が包まれました。ところが、ふたを開けてみるとお亡くなりなるのは既往症をお持ちの高齢者が圧倒的に多くて現役世代への影響ってほぼない。それに、欧米では第二波が来た!と報道されてますが、感染者数が増えていても第一波と比較すると死亡者数は増えてません。

ところがこの事実ってほとんどマスコミでは報道されないんですよね。僕はコロナに関しては「corona virus daily case」ってググって海外の統計資料を見て事実ベースの情報を得るようにしています。

そこで、今回はマスコミからの情報を受取るスタイルでは幸福にはなれないよってお話を僕の経験も交えつつしていきます。

テレビを見なくなっただけで偏差値が30以上アップ

僕が中学2年生のときに我が家のテレビが壊れました。もう完全に映らなくてゲームもできなくなった…当時は朝から晩までゲームをしているような生活で成績は中の下。偏差値にすると40そこそこ。

すいません。下の上って言ったほうが正しいですね。

クラスでは勉強できないキャラ扱いなわけですが、「このままでは息子の将来が危ない!」と心配した両親によって塾に放り込まれます。

ところが、あまりにも入塾テストの結果が悪かったので入塾を拒絶されました。母が驚くほどの営業力を発揮してなんとか僕の入塾を塾に認めさせたのですがその条件がエグかった。

①予習復習は絶対にする。
②誰よりも早く来て授業の準備をする。
③授業後には授業中に分からなかったことを質問する。
この鉄の掟にしたがい、僕のガリ勉生活がスタート。
そうは言っても、もともとゲームしかしてこなかったので急にはガリ勉スタイルは身につきません。それでも母が必死になって僕を入塾させてくれようとしたことを思うと勉強しないわけにはいきません。
そんな時です、テレビが壊れたのは。
今と違ってネット環境は学校くらいにしかなかったのでテレビが壊れた我が家でやることは勉強くらいしかないようになってしまいました。たぶん、学校の時間を抜いても1日5時間位は自習してました。
そしたら毎月偏差値はグングン上がっていき、最終的には僕の偏差値は70を超えた。一人の時間はずっと勉強をしているので当然といえば当然ですよね。
まぁ、これだけ勉強していたら上がらないほうがおかしいです。つまり才能なんてなくても環境さえ整えたら誰でも成果は出せるってことだと思うんですよね。「コイツは実は天才だったんだ」とか思われていたみたいですが、先程紹介した鉄の掟を実行できる環境さえ整っていれば誰でも実現可能。

そもそもテレビは視聴者のためを思ってない:今だとネットニュースですね

今だと、ネットが当時のテレビと同じ役割を果たしています。

つまり、何でもいいので結果を出したいときには邪魔するものは処分したほうがいいよってことです。ネットから有益な情報を得られるのも間違いないですけど、使い方を間違えるとくだらないニュースとかに時間を奪われるので気をつけましょう。

芸能人の不倫や浮気のニュースとか、スポーツとかのニュースって個人的にはどうでもいいと思ってます。知ったところで別に幸福になるわけでもないですよね。逆にメンタルが乱れるようなネガティブかつジャンクな情報がほとんど。

発信している側もビジネスでやってるのでネガティブな内容のほうが反応がいいって分かってやってるんですよね。そうしないと視聴率なりアクセスが稼げないので。それを否定するつもりは全くありません。ポテチが体に悪いと分かっているけど、好んで食べる人がいるように情報に関しても同じでジャンクを求める人に提供するのは悪いとは思いません。

ただ、体に悪いと知っていながら食べ続けていれば健康にはなれないのと同様にネットでジャンクな情報に接するようにしていると幸福にはなれない。ジャンクな情報は受け取る人を幸福にするためではなくて、アクセスを暴力的に集めるように設計されているから。

テレビを捨てて自分の頭で考える習慣をつけよう

ネットを有効に活用して自分の人生にプラスになるような情報を得たり、リテラシーを高めたいという人でテレビを持っている人は今すぐテレビは捨てましょう。テレビのメインターゲットである視聴者層は高齢者がほとんどで現役世代や若者が見ても得られるものってほぼありません。

ネットはどうなのかというと先ほど説明したとおり、ジャンク情報を毎日垂れ流してるので距離をとったほうがいい。じゃあ、どこから情報を得るんだって思うでしょう。

僕はNewsPicksをザーッと見て気になるトピックだけ見ます。次に世界的な投資家であるジム・ロジャーズが世界を今どう見ているのかを調べておしまい。さらに中田敦彦のYouTube大学は毎回聞いてます。自分が本当に気になる情報にしかアクセスしないように制限をかけてます。

情報って受け取るものではなくて、肉食動物が獲物を狩るように自分で獲得しに行かないと意味はないです。情報をもとにして自分の頭で「じゃあ、何が起こるの?」って考えるスキルを鍛える材料することにこそ意味がある。

僕が考える材料にしていて毎日見ているブログを紹介しておきますね。

 

https://www.landerblue.co.jp/blog/

永江一石さんというマーケッターのブログです。日本が抱える問題や統計資料の読み方、稼ぐのに必要なマインドやダメな考え方や行動などを学べます。読むと毎回背筋が伸びてヤル気スイッチが入りやすくなるので読むのが日課になりました。マーケッターとしての大人の思考を盗みましょう。

 

https://manablog.org

マナブさんという個人で億を稼ぎ、バンコクで暮らしている方のブログ。個人的にマナブさんの考え方など共感することも多くて参考にしています。この人の情報発信の内容を実践したら稼げるようになってきたので尊敬してます。個人で無双したい方は必読です。

 

https://ameblo.jp/nishino-akihiro/

キンコン西野亮廣さんのブログです。この人はとにかく行動量が目立ちますが、本当に盗まなくちゃいけないのはその思考量だと思ってます。とにかくよく人と世の中の流れを観察してる。西野さんほど何かに没頭できる自信は僕にはありませんが、没頭エッセンスを毎日取り入れるためにも読むようにしています。

 

https://daigoblog.jp

こちらはメンタリストDaiGoさんのブログ。QOLを上げる科学的な知識が毎日手に入るのでおすすめ。紹介されているサプリなどから劇的にQOLがあがったこともありますし、DaiGoさんの書籍はライティングのお手本とも言えるべき仕上がりなので読むべし。科学的な思考はライフスキルです。

 

あなたも自分にとってのエッセンシャルな情報に絞って情報収集をするようにして、人生を豊かなものにしましょう。

AGAクリニックの未来予想図〜LINEを制するクリニックが業界を制す!〜

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

新型コロナウイルスでオフラインで収益を得るビジネスモデルの飲食店などは苦しい戦いを強いられている一方、AmazonやNetflixのようなオンラインとサブスクリプションで収益を得るタイプのビジネスモデルを採用している企業は業績が伸びて明暗がクッキリと別れました。

AGAクリニックも苦しかったんじゃないのかなぁと思ったので今回はこれから主流になるであろう「マーケティングオートメーション×サブスクリプションモデル」をAGAクリニックで活用するにはどうすればいいのかを考察してみたいと思います。

企業だけでなくYouTuberなどの個人でも最近はこの手法を使い始めているので、おそらく今仕込むのが旬でしょう。目先の100万円よりも毎月の安定した1万円を確保できるビジネスモデルに転換するなら今です。

なんで僕がこんなことを考えるのかと言えば、AGAクリニック業界が盛り上がれば、薄毛や抜け毛で悩む男性が1人でも多く救われて日本が元気になりそうだから。

見込み客とのコミュニケーションで信頼関係を構築:LINEが最適

現状のAGAクリニックのマーケティングで取りこぼしてるのは見込み客へのリーチかと思います。確かに広告を見ると「無料カウンセリング」に誘導してるのですが、「無料カウンセリング」ってAGA男性にとってはハードルは高めだと感じます。

実際に対面で自分はハゲてますってのを認めるのはメンタル的にはキツイ。

コンプレックスって本音を言えば「誰にも悟られずにこっそりなんとかしたい」ものです。こういう人とはコミュニケーションを通じて信頼関係を構築して不安を取り除いてあげないとサービスを購入してくれません。知らない誰かよりも知ってる人からのサービスの方を僕たちは選ぶ傾向がありますし、商品で差別化するのが難しい現代ではその傾向は強まるでしょう。インフルエンサーが台頭してるのはその証明です。

ただホームページに訪れている以上はAGA治療に関心はあるのはほぼ確定しているのであとはコミュニケーションの場を用意してあげればいい。

そこで登場するのがLINEです。

LINEって月間アクティブユーザー数が8300万人以上というとんでもないプラットフォームで使っていない人がいないと言っても過言ではないレベル。仕事もプライベートもLINEでやりとりするのが当たり前になってきてますよね。もはやインフラと化してるのでLINEを使って見込み客とコミュニケーションを取るのが最適です。独自アプリもアリかと思ったのですが、敷居の低さと浸透度合いから今回はLINEが最適だと判断しました。

見込み客をセグメント化して最適の提案をしよう:みんな悩みや願望は違います。

実際にどのように運営するのかを考えていきましょう。

まず、LINEはメールと違って到達率が100%なのと友達追加後にメッセージを開封する確率が高いのが特徴。そこで、友達追加後に質問やアンケートが組み込まれたLINEステップ(メルマガのステップメールみたいなもの)を送信します。その結果を反映してユーザーを3つのセグメントに分類してみます。

3つのセグメントは以下。

①今すぐにでもAGA治療をしたい人
②これからAGA治療をしようと検討している人
③現状はAGA治療に関心はそこまでないが知ってはおきたい人
大体こんな感じに分類されると思います。
①〜③では有効なアプローチの方法が異なりそうですよね。ところが、対面で一人一人相手にしていたら時間がいくらあっても足りません。だからLINEでセグメント配信をしてセールスの自動化をしましょう。これをすっ飛ばすと初対面の人にプロポーズするようなもので自爆します。
①の人に対してはもう80%以上の確率でAGA治療を受けるつもりなので、結構ゴリゴリとセールスをかけても問題ないかと思います。「無料カウンセリング」+LINE特典(1週間分のサプリやシャンプー)などを提案。LINE特典があることはホームページできちんと告知しておきましょう。そうしないと「友達追加する理由」が強くならないので。
②の人はAGA治療をしないとマズイと頭ではわかってはいるものの不安を抱えて繊細な心理になっている可能性が高いので、抱えている不安をほぐすようなコミュニケーションをして信頼関係を構築することを重視。もちろん最終的には①の人と同様に「無料カウンセリング」+LINE特典を提案。
③の人は一見するとAGAクリニックサイドから見ると相手にしなくてもいいセグメントに見えますけど、この層への教育が一番重要です。なぜなら、数年後には①②のいずれかのセグメントに移行する可能性が極めて高い。さらに、将来的にはハゲることを心配してるわけですからね。
何よりこの層へアプローチしておけば集客はかなり楽になるはずですし、この層からAGAクリニックへと誘導する導線をデザインしているクリニックは見たことがない。これは後で深掘りします。
こんな感じでそれぞれのセグメントに個別でアプローチをしていくわけですが、システムがガンガン稼働してコミュニケーションを重ねれば重ねるほどコミュニケーションの質と提案の質は改善されていきます。反応を確認しながらライティングを修正したりとマーケティング的アプローチが必要で完全に自動というわけにはいきませんが、手離れはいいです。

得られた情報をベースにサブスクリプションサービスを提案:男性の欲はシンプル

これだけだと刈り取り型のビジネスモデルで収益が安定しないので次にサブスクリプションサービスをどのように導入するのかを考えてみることにします。医薬品の販売による収益が定期的に発生しますが、より盤石なものにするためにも今後は積極的にサブスクリプションサービスを展開したい。感染症は永遠になくならないのは歴史が証明していますから備えは必要です。

AGAクリニックがサブスクリプションで何を提供するのか?という話になりますが、そもそもAGAクリニックが売っているものって何でしょう?AGA治療だと多くの人は考えると思いますが、僕は違うと思います。

AGAクリニックが本当に販売しているのは「薄毛や抜け毛によって傷つけられた自尊心を回復した人生」です。大袈裟に聞こえるかもしれませんが、これが正解でしょう。iPhoneを買う人はiPhoneを買っているわけじゃなくて「スマートでクールなライフスタイル」を買っているのと同じ理屈。

この観点から考えるとAGAクリニックが提供するサブスクリプションサービスは①〜③のセグメントからLINEで24時間365日得られた抱えている悩みや叶えたい願望に科学的医学的に効果のある方法を提供するNetflixのようなサービスです。

医師が監修しているというだけで信頼性抜群です。論文調査チームを組む必要がありますが、YouTubeが証明しているように動画は資産性が高いのでやる価値はあるかと。YouTubeでサブスクでの動画のダイジェスト版を公開して詳しく知りたい方にはサブスクサービスを提案します。LINE登録してくれた方は初月無料というオファーにすればマネタイズポイントが増えますし見込み客との接触回数も増えて理想的です。

まとめ:そんな便利なシステムがあるのか調べてみたらあった!

LINEを活用すれば、これまで取りこぼしていたかもしれない層を捉えることができ、信頼関係まで構築してセールスまでの導線を最適化できそうなので是非とも採用してもらい1人でも多くの薄毛に悩む男性を救って欲しいところ。

LINEについて調べたのですが、このスキームを運用する場合はLINE公式アカウントを利用することになります。ところが、LINE公式アカウントって基本的に「手動」で対応しなくちゃいけないみたいでこれだと現場には結構負担で逆に本来の業務のクオリティが下がりそう。なんとか自動にするシステムがないのかと思い調べてみたらありました!

株式会社ミショナさんが運営するサービスが良さげで他社と比べてもコスパも良いです。

LINEで売れる仕組みを自動化するなら「L Message(エルメ)」というサービスですが、今回の記事で提案した内容を実現させるシステムが全部実装されててインターフェースも感覚的に使えるようになってるのでITに強くなくても使いこなせそうなので良い感じです。

AGA治療を無料で行う方法を考えてみた【再現可能です】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

最近20代の貯金事情などお金に関するコラムを仕事で書いたのですが、リサーチしてわかったのは「今の20代は本当にお金がない」ということ。金融広報中央委員会の調査によると20代の貯蓄の中央値は80万円。これではAGAクリニックがどれだけ「AGA治療はお得にできるよ!」アピールしても経済的に厳しいのではないかと思いました。

そこで、今回はAGA治療経験者である僕が20代の薄毛抜け毛で悩む男性のためのコスパ抜群のAGA治療の方法とその費用の回収方法までを駆け足でお伝えします。特に費用の回収部分なんてAGAクリニックでは絶対に提案できません。ここは完全にWebマーケティングをしている僕だから出来る提案です。

今回の記事を参考にして是非AGA治療で薄毛抜け毛を改善して明るい未来を手に入れましょう。今回の記事はAGAに関してある程度知識があるという前提で進めますので、AGAに関してまだあまり知識がない方はこちらの記事をご覧ください。

さて、ネタバレすると個人輸入なのですが、1年で次の写真くらい薄毛は改善されました。

AGAクリニックのホームページで出てくる「経験者の声」みたいなページで出てくる写真と比較しても遜色ないかと。なので信用して読み進めてください。

本当の最安値のAGA治療プランは個人輸入【クリニックでは不可能】

よくAGAクリニックのホームページで見かける「月額〇〇円から始めるAGA治療」みたいなキャッチコピーがありますよね。たしかに提示されている金額から始められるのですが、この場合はフィナステリドと呼ばれるAGA治療薬が処方されるだけ、つまりAGAの進行を食い止めるだけです。

もちろんAGAを発症して初期の段階ならばフィナステリドだけでもいいかもしれませんが、フィナステリドで効果がなかった場合や発毛まで行いたい場合は使用する医薬品が変わるので価格も変わります。

そして、この料金の変化の幅が大きいことがAGA治療をためらう、もしくは継続を断念する原因なのではないかと思います。「AGA治療をして髪の毛と自信を取り戻したい、だけどそこまでの経済的余裕はない…」と悩む方はネットを覗く限りやはり一定数はいます。

あとで紹介するAGAをコスパ最強の個人輸入で治療して、さらにQOLまで爆上げする最強の教科書」にも載せてるのですが、AGA治療で処方される医薬品のクリニックと個人輸入での相場をまとめた図は次の通り。(約1ヶ月分に換算してます)

見ていただけると分かるかと思うのですが、デュタステリド、ミノキシジルタブレット、ミノキシジル(塗りタイプ)を使えば当初思っていた予算の数倍に膨れ上がります。もちろん、ビジネスなので当たり前といえば当たり前ですが、20代でこの出費が毎月続くのは痛いのではないでしょうか。

少なくとも僕はここまでコストをかけたくなかったので、個人輸入にしました。現在使用しているのはデュタステリドとミノキシジルタブレット(5mg)だけなので月額にして約2000円。同じ医薬品をクリニックで揃えようと思うと10000円くらいしちゃいますし、クリニックに行く時間と交通費もかかってもったいない。

じゃあ、クリニックが悪なのかというとそういうわけじゃないんですよ。クリニックでは医師の方に相談や質問ができて安心感が得られます。結局のところ「コスト」と「安心感」を天秤にかけてどちらが自分にとって重要なのかという判断になります。ただ、クリニックが安心と信頼感で価値をつけているので本当に最安値でAGA治療を行うのはそのビジネスモデルの構造では個人輸入と比較すると無理なだけです。

僕の場合は継続できるコスパが優先順位として高かったので、知識から得られる安心感はネットで独学で学ぶことにしました。とは言っても実はそこまで学ぶことは多くなくて、ぶっちゃけ1日ググってれば基礎知識は得られました。

12ヶ月分の治療費ならたったの1日で稼げます

ここからはAGAクリニックはもちろん、薄毛抜け毛関連のサプリメントやシャンプーなどを販売している業者には提案できない僕からの特別な提案です。個人輸入でAGA治療医薬品を購入するのにかかる12ヶ月分くらいのお金なら1日でサクッと作れます。

メチャクチャ胡散臭く聞こえるでしょうが、ネタバレするとセルフバックです。インターネットでアフィリエイトやブログで稼ごうとする人の多くが最初に稼ぐ経験を積むのによく使う手法なのですが、別にネットビジネスで稼ぐつもりがない方でも利用できるので活用しないと損です。

具体的には証券口座の開設やクレジットカードを発行するだけで数千円から数万円の報酬を稼ぐことが可能ですのでお小遣い稼ぎしたい方にもおすすめ。メリットは本当に簡単に誰でも稼げることです。デメリットは単発でしか稼げないことですね。あるクレジットカードを発行して、また同じカードを発行することはできませんよね?それでも、数時間で数万円稼げるのですからやる価値はあるかと思います。

セルフバックについてとその方法は下記よりどうぞ。

https://matakilog.com/selfback

まとめ:ウジウジ悩んでないでサクッとAGA治療を始めましょう。

今回は経済的にAGA治療を始めるのが厳しいかもしれない20代の方に向けて「個人輸入」と「セルフバック」の二刀流で実質無料(人によっては儲かる)のAGA治療実践プランを提案しました。

是非活用して髪の毛と自信を取り戻してもらえたらと思います。やっぱり髪の毛があるのとないのとでは相手に与える清潔感も違いますし、対面している相手の視線が自分の頭に向けられるのではないかというストレスからも解放されるのでAGA治療は最高ですよ。

AGA治療で本来の自分に戻り、仕事もプライベートも充実させましょう。

将来の夢や生活のためにお金を貯めたい方へ

今回はセルフバックという仕組みを利用して個人輸入にかかる費用を1年分くらいサクッと稼ごうと提案しましたが、そのデメリットは継続できないことです。

そこで、どうすればお金が貯まるようになるのか?について記事をおすすめしておきます。僕はこの記事の手法を使って平均年収ほどですが、年間200万ほどは無理なくお金が手元に残るようになりました。

https://matakilog.com/okane-kanri

合わせて節約に関する記事も紹介しておきます。副業や投資で稼ぐよりも即効性があり、労働しなくてもいいのでお金と時間の両方を手っ取り早く手に入れたいのならおすすめです。

https://matakilog.com/setsuyaku-skill

AGA治療にプラスしてQOLを上げるためにやりたいこと

本来、AGA治療はAGA男性が下がったQOLを上げるための手段のひとつです。ですから、AGA治療をしても僕たちの人生をより豊かにする挑戦に終わりはありません。そこで、僕が実際にやってみて効果があったルーティーンやサプリメメントについてまとめた記事を紹介しておきます。こちらは有料ですが、AGAブログやAGAクリニックでは得られない情報を詰め込みました。買い切りタイプで随時更新しており一度購入すれば自分でリサーチする手間とお金が省けるので投資効果は高く、値上げ予定ですので今投資しておくのがおすすめです。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

AGAで睡眠不足だった僕がグッスリ眠れるようになった理由【今日からできる】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

先日、Twitterを覗いていたら、「睡眠不足だとAGAが加速してハゲるんじゃないか?」と不安に思っているような方がいるのを見かけました。

確かに睡眠不足になると体全体のコンディションは当然下がるので、髪の毛の状態も悪くなりAGAが加速しそうな気がします。けど、これって勘違いです。AGAの「原因」は遺伝とホルモンで睡眠のような生活習慣は髪の毛を含む体全体の調子を左右する「要因」です。(「原因」についてまとめた記事はコチラ。)

「原因」と「要因」って言葉は似てますけど、実は全然違っててコレを理解していないと最適なAGA治療はできません。例えば、ドラッグストアで薬用シャンプーや薬用トニックを買うのは「要因」に対するアプローチです。逆にクリニックや個人輸入での投薬治療を行うのは「原因」に対するアプローチ。

経験上、AGAに対する最適解は「原因」に対して投薬治療を行いつつ「要因」である生活習慣を改善していくのが近道であり王道です。

だから睡眠不足でAGAが加速してハゲるってのは少しズレてるわけです。睡眠不足になれば髪の毛を含む体全体に悪影響が及びます。AGA男性はどうしても髪の状態に意識がフォーカスされるので睡眠不足=AGAが加速と結びつけがちですけど、睡眠不足=体全体のコンディション、パフォーマンスの低下(つまり髪の毛の状態悪化も含まれる)が正しい理解なわけですね。

とは言っても、この記事を読んでいるあなたはそんな正論が聞きたいのではなく最高の睡眠を手に入れてQOLを向上させたい方だと思うので僕が実践して効果のあった方法を紹介します。

僕がこの記事で紹介する方法を実践してからの変化は次の通り

・朝、起きたときには体が軽い
・頭がスッキリした状態で目が覚める
・眠気は全くない
それでは、実践した方法を紹介していきましょう。もちろん、体調は整うので髪の毛のハリ、コシ、ツヤも大幅に改善されました。

最高の睡眠を手に入れるためのアクションプラン

ここでは進化医学に基づいた科学的に睡眠を最適化する僕が実践している方法を紹介します。

規則正しい自然な生活リズム:起きる時間はなるべく固定

規則正しい生活習慣が健康に良いというのは知っているかと思いますが、そもそも規則正しい生活習慣とはなんでしょうか?

睡眠に関しての結論はシンプルで、明るくなったら起きて、暗くなったら眠る、です。

当たり前すぎる結論ですが、実際にできている人は多くはないでしょう。24時間照明に照らされて夜の暗闇の中で過ごす時間がこれほどまでに減った生活に僕たちの体は対応できるように進化してきていません。

そこで実際に僕が行っていることは以下。

・夜は照明をつけない、もしくは暖色系だけにする
・寝る前はスマホやパソコンの画面は見ない
・起きたら日光を浴びる
・日中に眠くなれば昼寝をする
ポイントは「現代文明」がここまで発達していなかった「古代人」の生活習慣を可能な範囲で取り入れることです。文明は急速に発展しましたが、僕たちの体はその発展に追いついてはいません。だから文明とのミスマッチにより精神的にも肉体的にも消耗してしまうのです。
昼寝に関しては意外に思われるかもしれませんが、古代人と同様の生活習慣を送っている狩猟採集民族を調査したところ彼らも日中に昼寝を行っていることが判明しています。どうやら人体はそもそも昼寝をするように進化しているようです。

寝る3時間前の飲食・飲酒は控える:胃腸に負担をかけない

食物を消化してエネルギーに変換するというのは僕たちが思っている以上に体にとっては負担がかかります。寝る3時間前に飲食・飲酒をしてしまうと体は睡眠モードにスムーズに入れないので僕は寝る3時間前には基本的に何も食べません。

どうしてもお腹が空いたときにはナッツやバナナを食べたり、プロテインを飲んだりしています。どちらも胃腸に負荷がかからないのでおすすめです。

適度な運動:ウォーキングで十分

適度な運動が健康に良いのはご存知かと思いますが、多くの人が運動のハードルを上げているように思います。ジムに行って重たいウェイトを持ち上げたり、ランニングマシーンで一生懸命に有酸素運動に励む光景が目に浮かびますが、いきなりこのレベルで運動しようと思ったらまず続きません。

そこで、僕はウォーキングをすることにしています。適度な負荷を体にかけるのにウォーキングは最適ですし、気分転換にもなりメンタルにも良い影響を与えてくれます。おすすめは自然環境の中でのウォーキング、つまり公園の中をウォーキングすることです。

自然環境に触れることでメンタルも整い自律神経が整うので興奮しがちな神経を鎮めることが可能です。

入浴

寝る2〜3時間前に40度くらいのぬるめのお湯に20分ほどつかりましょう。こうすることで体の奥の体温つまり「深部体温」が下がりスムーズに眠りに入ることが可能になります。忙しい現代人はゆっくり入浴している時間を確保することは難しいかもしれませんが、休日くらいはゆっくり入浴してリラックスしましょう。

最高の睡眠を得るためのマストサプリとマストアイテム

最高の睡眠を得るためのアクションプランを実践する上で個人的にその効果をブーストさせるためにこれから紹介するアイテムを是非とも使っていただきたいと思います。実際にルーティーンだけを見直していたときよりもこれから紹介するアイテムとサプリを併用した方が効果は圧倒的に高かったからです。価格も決して高くないのでおすすめ。

科学的に睡眠の質を上げるアイテムは2つしかない:アイマスクと耳栓

睡眠の質を上げるためにアロマやリラックスミュージックなどがありますが、実は科学的にはあまり効果は認められていません。同様に睡眠の質を上げるマットレスや枕もないというのが現代の科学の答えです。では、睡眠の質を上げるアイテムはないのかというとそうでもありません。

「アイマスク」と「耳栓」が科学的に効果が認められている睡眠の質を上げるアイテムです。

考えてみれば当然でしょう。自然界では寝るときは「暗くて静か」なのが当たり前。だから睡眠は「暗くて静かな」環境で最適化されるわけです。

アイマスクに関しては様々なものをテストしましたが、個人的にはAmazonで購入できる「DreamEgg」のアイマスクが遮光性も高く、装着感がないのでおすすめです。耳栓に関しては僕の住んでいるマンションはかなり静かな立地なので使用していません。むしろコオロギの鳴き声をBGMにして眠っています。

マストバイのサプリメント:テアニンとGABA

ドラッグストアで働いている僕が本当におすすめできるサプリメントは「テアニン」と「GABA」だけです。ドリエルに代表されるような睡眠導入剤を使用したこともありましたが、寝起きが良くなくグッスリ眠った!という感覚を得られなかったので継続しませんでした。

その点「テアニン」と「GABA」であれば、寝つきも良くなり寝起きもスッキリして1日のスタートをスムーズにできるのでおすすめです。睡眠の質も劇的に改善されて日中の眠気もほぼなくなりました。どちらもAmazonで購入する方がドラッグストアで購入するよりもコスパが良いですよ。

AGA治療を個人輸入で行いQOLを上げた方法【月額2000円で可能】

今回は睡眠の質を上げて体調を回復して髪の毛のコンディションも改善しましょうという記事でしたが、そもそもAGA治療でつまづいている方はそれどころじゃないと思うので僕が個人輸入でAGA治療を成功させて方法をまとめた教材を紹介しておきます。完全初心者の方は前半部分をご覧になっていただけばコスパ抜群の個人輸入AGA治療が全部わかるように設計してます。後半部分は有料ですが、AGA治療で結果が出てきた後にぶつかるQOLを上げて人生を楽しく生きる科学的に効果のあるルーティーンなどをまとめました。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

現代人が抱える問題の多くは進化医学について学ぶと解決できるケースが多いので、学ぶ価値があります。メンタリストDaiGoさんもおすすめする進化医学の本は「最高の体調」でして、僕もこの本を読んで体調はかなり改善されました。Amazonで秒速でポチることをおすすめします。

月7万円で生活できるのか?【実際にしてます】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

先日、日本でのベーシックインカムとして月7万円支給というニュースがありネットでは賛否両論ありました。個人的にはすでに生活費がほぼ月7万円なのでベーシックインカムが実現された瞬間にセミリタイア確定フラグです。

もともとはガツガツと稼ごうとして起業したり、飲食店を経営したり、最終的には詐欺にあって一文無しになったというちょっとドラマチックな人生でした。ところが、そんなお金を追いかける人生がむなしいだけだと気づいたのでスマートに静かに暮らそうと思い生活費を見直して「月7万円」に着地。

ハッキリ言って月7万円の生活費にしてからはものすごく快適でメンタルが消耗することも減りました。消耗することなくスマートに静かに暮らしたいという人には参考になるかもしれないと思ったので紹介します。

実際いくら稼いでるの?

僕はドラッグストアで登録販売者として働いておりまして収入は手取りで23万ほど。こちらがメインの収入になるわけですが、隙間の時間でセールスライティングをして月に数万円を稼いでたり、投資をして収益をコツコツ上げてます。

月7万円で生活できるなら別にそこまで稼がなくてもいいじゃないかと言われそうですが、ライティングは趣味です。あとドラッグストア業界が今のまま存在している保証なんてないのでスキルで稼ぐ経験値を積み上げておいたほうがいいなという考えもあります。

オンラインでのスキルに特化してるのは、オンラインで稼げるスキルを身につければノイズが少ない静かな生活を送れる可能性が高まるからですね。正直、オフラインで会いたくもない人の接客とかするのが苦痛で仕方がないので…

生活費を公開

基本的な僕の生活費は以下の通り。若干の変動はありますが、この枠組みから大きく外れることはまずありません。

・家賃:5.2万円
・食費:1万円以下
・通信費:0.5万円
・光熱費:0.2万円

合計するとほぼ7万円におさまります。実家に戻ると家賃がゼロになり数日仕事をすれば後は特にすることはないという生活になります。選択肢としては考えていますが、今のところは気ままな一人暮らし。特にこだわりはありません。

味気のない生活だと思われそうですが、ネット環境さえ整っていれば映画もアニメも本も満喫できるのでインドアの僕にとってはこれで十分。

一般的には「ぶち抜け!」みたいなちょっと味付けが濃い感じの本が売れてますけど、僕は別に豪邸に暮らして贅沢な暮らしをしたいとかは1ミリも思ってないので(昔は思ってました)生活費+α分くらいを自分のスキルとコンテンツで稼ぎで出したら後はのんびりと本を読んだり動画を楽しんだりするライフスタイルをゴールにしています。

いくら稼ぐかをゴールにして突き進んでいく人って確かに格好いいとは思うんですが、一度挑戦してみたところ「これ、自分には向いてないなぁ」と思ったし一文無しにもなったのでリセット。向いてないライフスタイルになろうとしても無理ですよ。

適性の問題なので自分が楽しいと思える範囲ことを見つけてそこで頑張ればいいだけだと思います。どうやっても自分以外の誰かにはなれないので自分にとって「十分」な生活費は把握しておいたほうが行動するときの摩擦は限りなくゼロになって快適。

どうやって月7万円生活になったのか?

生活費を見直して心のゆとりを確保したいという人のために、実際に僕が実行したアクションプランを箇条書きで紹介しておきます。

  • スマホは格安SIMへ
  • 外食ゼロ
  • 肉、魚、卵などの動物性食品を食べるのをやめた

これだけです。もともとインドア気質でオフラインで人と会うことが好きではないので余裕で生活費は下がりましたね。

残ったお金はどうしてるの?

基本的には残ったお金は投資と貯蓄に回してます。と言っても、新型コロナウイルスのタイミングで本格的に始めようと思ったので成果はまだそこまで出てません。かなり守備的なボジションです。投資だけで食べていくのはまだハードルが高いのであと数年は本業+副業のダブルインカムで収入を得つつ投資のトライ&エラーを繰り返します。

30代のうちにセミリタイアすることが今の目標ですが、数年後には達成していると思います。

 

かなり雑にまとめましたが、「月7万円」が少ない!って言ってる人は多分金額が増えたところで浪費が増えるだけでベーシックインカムの恩恵をフル活用することはできないかと。お金も人間が作った道具のひとつでしかないので優先すべきはベーシックインカムについて議論することじゃなくて手元のお金をフル活用できるようになることだと思いますよ。