2020年 6月 の投稿一覧

AGAになす術もなく人生を台無しにされるのはこんな人

こんにちはマタキです。

SNSを見ていると、AGA治療に関して尻込みをしてる人がいる一方でニョキニョキ髪の毛を増やしている人もいる。

AGA治療は一般的には知られていないがテンプレがほぼ完成しており、現代では薄毛は改善できるんですよね。

にも関わらず、どうしてうまくいかない(というかスタートも切れない)人がいるのか?について今回は超個人的見解をまとめてみます。

すでにAGA治療が軌道に乗っている人は納得するでしょうし、AGA治療にビビっている人にとっては耳が痛い内容。

つまりAGA治療がうまくいってない人はドコを潰せばいいのかが分かるので是非参考にしてください。(ちなみに僕は過去に全て該当してた…)

甘い話にホイホイ乗る貧弱なリテラシー

「自分の手は濡らしたくないのに、魚は食べたい!」と考えるようなお坊ちゃん思考でネットや雑誌の広告に出てくる「甘い話」にバンバン乗る。

で、アフィカスに狩られて胡散臭い育毛剤やらサプリメントを買っちゃう。笑

あとはウブなので企業のCMを疑いもせずに信じて「有名メーカーだから大丈夫だろう!」と思い込み育毛剤とかに手を出しちゃう。笑

コイツらは自分の利益しか考えてねーから!

残酷ですが、これが真実です。コンプレックスを飯の種にする商品なんてほとんどハイエナみたいなもんですよ。

そして、買ってみたものの効果がなかったら「インチキだっ!騙された!」って喚くお坊ちゃん…ここで目が覚めればいいのですが、そんなこともなく「次の甘い話」を探し始めるようならもうハゲ一直線!

まぁ、僕も昔は週刊誌とかに出てた薄毛対策のサプリとか買ったことありましたけどね…そのくらい薄毛で悩んでる人は必死なんだよ!って気持ちは痛いほど分かります。

だからこそ、何でもかんでも丸呑みするな!と強く言いたいわけですよ。きちんと咀嚼して自分の理解できるものを使うようにして効果の程を振り返るようにしましょうね。そしたらいい商品を選択する確率は確実に上がっていきますので。

問題を見つめるだけで、解決策を探さない

自分の髪の毛が減り、やせ細っていく事実ばかりに注目して不安に怯えるだけみたいな人もやはりAGAは攻略できない。

そんなことしててもAGAは情けをかけてくれるわけはないし、ましてや気がついたらAGAの進行が止まってた!みたいな奇跡は100%ないから。

好きな女性と付き合おうと思ったら、アプローチするでしょ?見つめてるだけで付き合えるわけないのは当然でしょ?

行動するってのは「自分の理想とするイメージ」への架け橋をかけることなので、勘違いしないようにね。

副作用を過剰に恐れる:ちゃんと自分で調べよう

どうにかこうにか「AGAは医薬品で治療できるらしい!」という情報にたどり着くものの

「でも、副作用が怖い!」

とチキンになる人もAGA治療はうまくいかない。

「副作用=危険!死ぬ!」みたいに思ってるのかもしれませんが、医薬品を使うのなら副作用は大前提として受け止めよう。

例えば

風邪薬や鼻炎薬を飲めば眠くなる。
栄養ドリンクを飲めば眠気は飛ぶけど、タイミング間違うと睡眠を妨げる。
咳止めシロップの用法要領間違えるとラリる。

ドラッグストアでお手軽に買える医薬品にだって副作用はあるわけでゼロリスクなんてものはこの世に存在しない。

この辺りは体験的に知ってるか、周りで副作用になった人からの話を聞いて知ってるから無闇に怖い!と思わないんだと思う。

じゃあ「調べれば」この問題は解決できるわけじゃないですか?

ネットで調べればちゃんとどのくらいの確率で副作用が発生するのか?についての統計資料は出てきますので、知らない人は僕の記事を読んでないでググってくれ。

まとめ:日和ってるような軟弱なマインドは捨てさるべし!

かなりマッチョなまとめですが、AGAであることにウジウジしてるようではAGA治療は不可能です。だって、AGA治療ってぶっちゃけ自分がやることは「決まった量の薬を毎日飲むだけ」で1分くらいしかかからない。

筋トレしてムキムキになるよりも髪の毛を増やすなんて圧倒的に楽勝だと個人的には思っているので、薄毛で悩んでる時間なんて人生のロス。

さっさとクリニックでの無料相談を受けて治療をスタートしましょうよ。

って言うとクリニックはお金がかかって…と言う人はいるかと思うのでクリニックよりも圧倒的コスパで髪の毛を増やした僕の方法をまとめた記事を紹介しておきます!笑

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

あとAmazonで「ファクトフルネス」くらいはポチッて読んでおいたほうがいいですよ。ファクトを下敷きにして自分で考えるようにすれば有象無象の薄毛対策商品に惑わされることも減るから。

AGA男子が教えるAGA治療をアシストする美味しいプロテインの飲み方

こんにちはマタキです。

以前の記事でAGA男子ならば筋トレするべし!という感じの記事を書きましたが、ワタクシ重大なポイントをゴッソリと抜け落ちていることに先日気づき愕然…

プロテインの美味しい飲み方!

この超重要なポイントを完全に忘れていたので、今回は捕捉したいと思い立ち記事を書き書き。

というのも、せっかくプロテインを飲むのなら美味しい飲み方でプロテインを楽しむ方が良いに決まっています。

20年くらい前に比べると今のプロテインは本当に美味しくできてるのですが、特に僕が考案した『AGA治療をアシストする美味しいプロテインの飲み方』を強く推したい!

こんなことを考えるのは現役でAGA戦線で戦っている僕くらいなので心して読み進めてくださると嬉しい。

用意するもの:全部Amazonで揃うよ

なんて大袈裟に言ってみましたが、必要な材料はぜーんぶAmazonで揃います。さすが世界最大のECサイト。

用意する材料は5つだけ

  1. レモン果汁:少々(レモン100%、保存料無添に限る)
  2. 豆乳:200ml
  3. プロテイン:2スクープ
  4. シナモン:ひとつまみ
  5. 天然塩:ひとつまみ

これらをシェイカーに打ち込んで、シェイクすれば完成!

肝心のお味はというと、飲むヨーグルトのようなまろやかさでとってもクリーミー。レモンも入っているので爽やか。

他で紹介されない点はやはりシナモンと天然塩をチョイスしているところでしょう。

簡単に説明しますが、シナモンは毛細血管の活動を活性化してくれるので血行を気にするAGA男子にとっては救世主のようなスパイス。

天然塩は一般的なテーブルに置いてあるようなただの塩化ナトリウムとは違って現代人が不足しがちなミネラルをお手軽に補給できる優等生なのですよ。

この飲み方でビタミンC、クエン酸、タンパク質、ミネラルを一気に美味しく取れちゃうわけ。

さらに、最近はベリー類(ブルーベリー、ラズベリー、ストロベリー)を入れて飲んでます。控えめに言ってもかなり美味しいのでハマってます。

ドラッグストアは最初はいいけど、続けるならAmazonかな

AGA治療初心者はドラッグストアで一式揃えようとしがちですが、案外ドラッグストアでは揃いませんよ。

僕はドラッグストアで勤務してますが、プロテインだってAmazonのようなECサイトで購入する方が品質もコスパも優れたアイテムがゴロゴロしてるので最初はドラッグストアでもいいかと思うけど、まとめてオンラインで購入した方が手間も省けていい。

というかプロテインは嵩張るのでECサイトで買ったほうがいいよね。

いつ飲むのがいいの?筋トレした後がベスト

これはもしかしたら知ってるかと思うのですが、念のため。

プロテインは筋トレした後が一番効率よく吸収されるので筋トレし後にゴクゴク飲みましょうね。

合わせてやると効果的な冷水シャワー

おまけですが、筋トレした後はシャワーを浴びるかと思いますが、このシャワーを『冷水シャワー』にするだけで、血行は上がり風邪も引きにくくなる嬉しい効果もあるので筋トレで火照った体は冷水シャワーでクールダウンしましょ。

僕は冷水シャワーを実践するようになってからは風邪をひかなくなりました。

AGAでシャワーが恐怖だった僕がシャワーを好きになった理由

まとめ:筋トレ→プロテイン→冷水シャワーのルーティーンを確立すべし!

ウジウジと薄毛や抜け毛に悩んでAGAに人生を台無しにされるくらいなら、筋トレして反撃の狼煙を上げましょ。

筋トレすることで鏡に映る自分の体が日に日にたくましくなり、体力も上がって『なくした男としての自信』を取り戻すこと間違いなし!

戦える体の仕上がりを上等なものにするために今回の記事で紹介した美味しいプロテインの飲み方と冷水シャワーの最強コンボがお役に立てば最高に嬉しいです!

では、また次の記事でお会いしましょうね(^^)/~~~

 

 

 

 

東洋医学からAGAを攻略する方法はないのか調べてみた!

こんにちはマタキです。

抜け毛が増えたり、髪の毛が薄くなったからという理由で薬用シャンプーや育毛トニックで対策をしようという浅はかな人たちを今回は東洋医学の観点からボコボコにします。

別にボコボコにしてマウントしたい!というのではなくて企業のマーケティングという名の洗脳から目を覚ましてもらうにはちょっとした荒療治が必要だからですね。

他にも髪の毛が質が悪くなったからトリートメント!って感じの広告はお決まりですが、コレってシャンプーが原因で髪質が悪くなったからなのに…

「パチンコで負けたからパチンコで取り返すんだ!」って人を見たら、なんて馬鹿なヤツだと思うでしょう?

髪の毛に関しても同じことをしている人がなんと多いことか!

「シャンプーで髪が傷んだから、トリートメントでケアしなきゃ!」いや、このループ終わらんがな!喜ぶのはメーカーと卸業者と小売店だけ…不毛。

というわけで対症療法のような根本的な解決を先延ばしにした対策ではなくて根本に突っ込んだ東洋医学的立場から正しい育毛について踏み込んでいきまっせ。

東洋医学では髪の毛は血の延長=血の質を上げれば髪質も上がる

まず基礎知識として東洋医学では髪の毛は『血余(けつよ)』と言われています。

極端な言い方をしますが、文字通り髪の毛は「血の余り物」なわけです。

髪の毛の優先順位は生命活動においては最下位という男性殺しの事実

血液は僕たちの体を駆け巡り生命維持に必要な栄養素や酸素を全身に運んでくれていますが、優先順位としては脳や心臓といった臓器。コイツらが正常に機能してくれなければ生命活動を維持できないですからね。

逆に残念ですが、髪の毛なんてのは後回しでも問題ない…

だから髪の毛=血余、つまり血の余り物という位置づけなわけ。

血液の質が髪の毛の質、つまり人生の質を決める

ということはですよ?

血液の質が悪いと最後の最後に髪の毛に回ってきた血液が髪の毛に提供してくれる栄養や酸素なんてカスカスなわけ。

逆にこのシステムがあるから僕たちは限りある栄養で生き残り、ナントカ遺伝子を後世に残せるので、極めて優秀なシステム。

このシステムは今後も変わらない(子孫より髪の毛が大事だ!と本能が狂ったら話は別)ので、断言できることは

血液の質が髪の毛の質を決定する重大な要素だよ!ってこと。

ちなみに血液の質が悪いと起こるトラブルは

  • パサパサ
  • 白髪
  • 抜け毛
  • 髪の毛が細い
  • コシがない

とかとか。

じゃあ、血液の質って何だ!?ってなるかと思いますが、『血液の質=食べ物の質』です。

僕たちの体は僕たちが食べたものでできてるという至極真っ当なスタート地点に戻るわけですね。

もうね、魔法のような飛び道具とか健康にはないっていい加減に認めましょう。そうしないと永遠にお金と時間をなくして貧乏な状態になって手遅れになりますよ、マジで。

バンバン出てくる健康食品のほとんどはあなたの健康なんか気にしちゃいません。自社の利益を追求してブームに乗ってるだけ。この辺りの闇はドラッグストア業界にいるので心が痛いほど分かります。

菜食が健やかな髪の毛を育てる!

で、何を食べたらいいんだ!?って質問に対してはシンプルに『菜食にしろ!』

もともと人間は菜食に適したようにできてる

菜食がいいよ!って言うと「肉を食わないでどうやってスタミナを維持すんだガー」って人がいますが、調べてみると菜食のアスリートなんてゴロゴロいるので菜食=スタミナ不足ってのは浅はか。

例えばF1ドライバーのハミルトンはヴィーガンです。あんなハードなモータースポーツでトップに君臨する王者の肉体は実は野菜で出来てる。これでも肉食=スタミナ最強と思うのなら、それはそれでいいです、別に。

それに人間の体が菜食に適しているのは、僕たちの歯に注目すれば明らか。

歯の本数の比率は

臼歯:門歯:犬歯=5:2:1

つまり穀物や野菜をすりつぶすための歯の比率が圧倒的に高い反面、食いちぎる歯の本数はものすごく少ない。

日本人の腸の長さは肉食向きじゃない

あと日本人にとって過度の肉食は構造的に欧米人とは腸の長さが違うので不向き。

日本人の腸の長さ=7.6mに対して欧米人の腸の長さ=5m以下。

なんですが、これは欧米では肉食が多いから。

肉食が多いとどうして腸の長さが短くなるの?という疑問に対する答えは

肉はスグに腐って酸化してしまうから、早く体外に出さないといけない!

そう、スグに腐るんですよ。だからさっさと栄養を吸収して、体の外に出さないといけない。ってことは腸の長さを短くしないと早く出せない。

逆に日本人は欧米人と比べて腸の長さが長いので欧米式の食生活だと酸化した肉が体内に長期間残る。

なんて小難しい話をしなくとも戦後、欧米の食生活になってからの日本人の健康レベルがガンガン落ちていっている反面、欧米では日本食がブームになっているのを見れば感覚的にも肉食は微妙…ってのは分かるかと。

肉食と草食では血液の質が異次元に違う

そして肝心の血液の話になりますが、肉食と菜食では同じ人間とは思えないほどの血液の質が違う。

これはネットフリックスの「The Game Changers」を見てもらうと分かりやすいのですが、簡単に結論を。

肉食の場合は血液はドロドロで、血管内にプラーク(障害物みたいなもの)が出来て血行が悪いし、そもそも血管が収縮しがち。

菜食だと真逆で血液はサラサラで血行は極めて良好!(小ネタですが、下半身のアレの元気も菜食だと絶好調というシーンが「The Game Changers」にはあるよ。笑)

まとめ:なんやかんや言って和食は最強のソリューション

ここまでくると、言いたいことは分かり切ってくるかと思いますが、和食を増やそうってこと。笑

和食は基本的に菜食ですし、何よりバランスがいい。

別に欧米式の食事を全否定する気はないですよ。たまに食べる分には美味しいですしね。ただ、菜食のメリットがファクトとして出揃ってきてるので僕たち日本人はもっと和食に誇りを持って意識的に食べるってスタイルもいいんじゃない?って強く言いたいっ!

具体的なアクションプラン

とはいえ、欧米式の肉食に慣れきった僕たち日本人が急に食生活を菜食にシフトしていくのは結構シンドイと思うので僕の経験からアクションプランを提示したいと思います。

  1. 肉を食わない日を決めてみる
  2. 朝、昼、晩の一食だけは菜食にしてみる
  3. おかずに野菜を一品増やしてみる
  4. 肉の量を減らしてみる

これくらいなら簡単にできるんじゃない?

僕の場合はとりあえず1週間は肉と卵を食べるのをやめてみようって感じでスタートして、どんな変化があるのかを検証してみるところからスタート。

AGA治療は始めた!次は食生活の改善だ!でも、どうしたらいいの!?

結構メリットを感じたので、今も絶賛継続中。

自分の体に合った食生活にしていく第一歩を踏み出してみましょ!

 

ちなみにnoteでは僕が実践した戦術を販売中。

10代、20代の若者よ!AGA治療のロードマップの決定版はコレだ!

こんにちはマタキです。

この記事はタイトル通りですが、「10代、20代のAGAに悩みどうしていいか分からない人」に向けて30過ぎのAGA男子である僕が歩んできたAGA治療を振り返り最適と思われるロードマップを提案していきます。

僕自身はAGA治療をした結果、写真のように1年で髪の毛が増えたので、結構信頼できるロードマップかと。

(※左の写真が2019年の1月頃で、右の写真が2020年の1月頃)

僕はこの1年の間に手探りで真っ暗闇のダンジョンを進んでいたので、無駄なことをしたり、順番を間違えたりと効率の悪いことをしていました。そのおかげで今回のロードマップが完成したので、これからAGA治療をしようという人にとっては最短経路で発毛というゴールまで駆け抜けられる情報となってるのは断言できます。

それでは、実際にどういう手順でAGAを攻略していけばいいのか公開していきます。

なお、今回の記事ではざっくりとした流れを紹介しているに留めているので、それぞれのステージでの詳細なアクションに関してはリンク先を見てね!

ステップ1:AGA治療医薬品を使おう

必ずAGA治療薬を使用しましょう。ネット広告で提案されるようなトニックとかに手を伸ばすのは後回しにしてください。時間とお金を無駄にして失望する確率が高い!

風邪をひいたらエナジードリンクで治そうと思わないでしょ?風邪薬を飲んで直そうとしますよね?AGA治療だって同じで最初の選択は医薬品。

ってことで、まずはAGA治療の医薬品を手に入れることから始めましょう。詳しくはこちら

ステップ2:生活習慣の改善で髪だけでなく体の健康レベルを底上げしましょ

AGA治療の医薬品をゲットしたら、次に取り組むのは生活習慣の改善なわけですが、大きく分けて3つのカテゴリがありますね。

食事

僕たちの体を作っているのは僕たちが食べるものですよね?髪の毛だって同じです。

以前の僕は毎食コンビニか外食で毎晩酒を飲むという人間のクズのような食生活を送っていましたが、現在では自炊で菜食中心でお酒はまず飲まないという真逆の食生活に。

そのおかげで毎月風邪を引いていたのが、全然風邪を引かなくなったので改めて食生活の重要さを実感!

もちろん髪の毛のハリやコシも10代の頃のようなたくましさになってきているのでその秘密を次の記事等でまとめてます。

AGA治療は始めた!次は食生活の改善だ!でも、どうしたらいいの!?

AGA歴20年でたどり着いた最強の食事法!

運動

運動神経は壊滅的にレベルが低くくて体育の授業ではまずヒーローになれなかったので運動は敬遠してたんだけども、そもそも人間は狩りやら農業をしていたので体を動かさないと人体はその性能を発揮できないということに気づき運動神経に関係なくできるストレッチや筋トレをスタート。

AGAには直接関係ないかもしれないけど、AGAにとってのネックである血行には効果的にアプローチできるので無理じゃない範囲ではやっぱり運動はしたほうがいい。

食事で栄養をとっても血行が悪いようじゃ意味ないしね。

あと単純に運動して汗を流すのは気持ちいいのでAGAで沈んだメンタルを上昇気流に乗せるにはお金もかからないし、手軽にできるのでオススメ。

AGA対策に効果的な今日から簡単に自宅で出来る有酸素運動を紹介

【絶対に失敗しない】薄毛男子こそ筋トレで育毛効果を得るべし【実体験です】

睡眠

寝ている間に成長ホルモンが分泌されて体が修復されたりするわけですが、髪の毛も体の一部なので睡眠の質は髪の毛の健康状態にも影響があるだろうということでアレコレ試しましたよ。

結果としては以前は2時間おきに目が覚めていたのが5時間くらいはまとまって眠れるようになって寝起きの体も重さも取れたので睡眠の改善に取り組んでよかった。

不眠症とAGAで悩んでいた僕がグッスリ眠れて髪の毛も増えた理由

ステップ3:シャンプーやトニックについては最後の最後でオーケー!

多くの人は薄毛や抜け毛が気になるとシャンプーやトニックから手をつけますが、大間違い!

AGAは遺伝とホルモンの問題なので、シャンプーごときで太刀打ちできる相手ではない。

戦闘機を竹槍でやっつけようとしたくらいの愚かな作戦だと気づけ。世の中に薬用シャンプーの類はゴマンとありますが、明らかな効果のあるものなんてほぼありません。それならばAGAクリニックなる市場が生まれるわけないでしょ。

もちろんシャンプーは大事でして、僕自身もフケやかゆみという頭皮トラブルを抱えていてずっと最高のシャンプーはないのか?と探し回ってましたが、流石に髪の毛が生えるシャンプーは探してませんからね。

ドラッグストアでは想像力たくましい頭皮トラブルを抱えた人間に「なんかコレ使えば生えるんじゃね?」と無理矢理錯覚させるかのようなマーケティングの産物が並んでるだけ。

黒烏龍茶を飲めば痩せるって本気で思ってないよね?デブに対して「いや、黒烏龍茶とかサプリにばっか頼ってねーで食生活を見直して運動しろや」って思ったことがある人にはAGAだって同じだよ!って強く言いたい。

そうは言っても、個人的にコレはいいぞ!というシャンプーはありますよ。笑

AGA男性ならば知らないと損するフケを撃退する奇跡のシャンプーとは?

あと合わせてシャンプーの歴史を知っておくことでシャンプー業界の仁義なき戦いに巻き込まれなくなるので、武装しておきましょう。

【必読】AGAなら知っておかないと損するシャンプーの歴史

まとめ:AGA治療は順番通りに進めれば攻略不可能ではない!

ものすごい駆け足でAGAを攻略するルートを走り抜けましたが、この順番が最適解。

逆にAGA治療がうまくいかない人は大体逆走してお金と時間を無駄にしている傾向があるので、くれぐれもあなたは逆走しないようにして優雅にAGA治療に取り組みましょうね。

ちなみに僕が一年でAGAを攻略した戦略についてのまとめは noteで販売中ですので、もっと詳しく教えてくれ!と前のめりな方は無料部分でもAGA治療医薬品について網羅してるのでご覧ください。

AGA治療は始めた!次は食生活の改善だ!でも、どうしたらいいの!?

こんにちはマタキです。

今日は「AGA治療はクリニックや個人輸入で医薬品を飲み始めてスタートさせて、さらに食生活も健康的にして髪の毛を元気にしたい!」という前向きな方に向けて現在僕が取り組んでいる菜食中心の食生活で得た体験をざっくりまとめておきます。

菜食に取り組もうと思ったのは家畜動物の屠殺や彼らの飼育環境に関する動画を見て、ちょっと思うところがあったから。そこで、YouTubeで菜食に関する動画を見ていたら、「菜食に変えたらパフォーマンスが上がりまくったアスリート」に関する動画を発見。

で、実際に見てみたら、これがすごいのなんの。菜食になったら前よりも重たいウェイトを上げられるようになったり、スタミナが爆上がりしたとかの好例がバンバン出てくる。

そこで次のように思った次第。

ハイパフォーマンスになったアスリートの食生活を取り入れたら、自分の人生のパフォーマンスも上がるに違いない!

パクれるポイントは徹底的にパクるというスタンスなので、まずは1週間ほど試してみました。

菜食中心にしたら人生が変わるレベルの変化が1週間で起きた!

そんなわけで菜食してからの1週間で感じてる素晴らしいポイントはこちら!

睡眠の質が爆上がり

現代の日本人は睡眠が先進国の中でもかなり少ない方になってますが、僕もサプリメントやらアイマスクを使用したりで何とか改善してました。

ところが菜食にしてみたら、睡眠の質がよくなって昼間の眠気がなくなった。あと睡眠時間も減りましたね。以前は8時間は寝ないとまともに活動できなかったのが6時間くらいで十分になった。

もしかしたら一緒に始めた『完全咀嚼法』の影響もあるかもしれないけど、20年ほど続いていた睡眠トラブルとの戦いに終止符が打てそうな予感。

胃腸が絶好調

肉を食った場合のあの食後のお腹が重たい感じがゼロに。代わりに栄養をしっかり補給したという幸福感を感じるようになった。お通じももちろんスムーズ!

体力モリモリ

「肉を食わないとスタミナがつかないぞ!」ってのは嘘だなと思えるくらいに体が軽くなったし、マジで疲れない。肉はエネルギーに変換されるのにものすごく効率が悪いんだなと感じましたね。

肉=スタミナ神話はこの10年で崩壊すると個人的には思ってます。結局これも企業のマーケティングと政治やらの大人の事情によるところがデカイ話題。

乱れないメンタル

仕事で結構カチンとくるトンチンカンなオーダーをされても、メンタルの動揺はあまりなくスグに静まって冷静になれるようになった。僕は投資もしているのですが、以前は値動きに一喜一憂してましたが、値動きに振り回されなくなった。

余談ですが、メンタルが安定すると浪費は激減しますよ。ミニマリストになってメンタルが安定してきて浪費は限りなくゼロになりましたが、菜食が浪費にトドメをさしそう。

抜け毛が減った…かも

これはまだまだ日数が足りてないので何とも言えないが、シャンプーした時の抜け毛が露骨に減った。ただ繰り返しになるけど菜食と同じタイミングで『完全咀嚼法』を導入しているので菜食だけとは限らないし、単純に他のAGA治療の施策がハマっているのか、偶然抜け毛が少ないステージになっただけかもしれない。

ただ抜け毛が減ったという事実は確かにあるので、経過を見守りつつnoteの方に検証結果をまとめようかなと。

菜食で考えられるデメリットを解決してみる

ここまで読んだだけだと「菜食って最強じゃん!…でも、本当にそんないいことばかりなの?」と思うかもしれないので、いくつか友人に尋ねられた疑問も踏まえて考えられるデメリットを潰します。

タンパク質ってどうするの?

一番の問題は「タンパク質足りない問題」だと思うわけですが、こんなのは秒殺。

大豆食品(納豆、豆乳、豆腐)を食べれば余裕でタンパク質は摂取可能。さらにプロテインを使用すれば必要十分量はクリアできる。

ちなみに厳密な菜食であればソイプロテインとか使うんでしょうが、今のところは手元にあるホエイプロテインを豆乳に入れて飲んでます。

カロリー足りてる?

これは肉を食わないと体力がつかないという思い込みから来るものだと思うけど、確かにカロリーが足りなくなると体が動かないというのは事実。そこで僕はオリーブオイルやココナッツオイルを意識して食べるようにして解決。

動物性の油よりも植物性の質の良い油の方が体には全然良いので、この点もクリア!

食費が増えるんじゃない?

菜食って聞くとスゲー色んな野菜を食べるから食費が増えるんじゃない?と思いましたが、現時点ではそんな事ないよ。

食べてる野菜といえば、トマト・なす・ブロッコリー・きのこ類。後は大豆食品。僕は業務用スーパーで食材を購入してるけど、このくらいの量なら1週間で大体900円くらい。

炭水化物は米かパスタでこちらは月額にして約1500円といったところで、トータルの食費はおよそ5000円。炭水化物も含めてこれですから、食費を切り詰めることに躍起になっている主婦の方々からするとクレイジーな食費かと。

「お前、プロテイン飲んでる言うてたやんけ!」とツッコミが入りそうですが、プロテインは別!その代わりアルコールや清涼飲料水はほぼ飲みません。(飲んだとしても月に数回あるかないかのレベル)これで金額的には相殺ってことにさせて。

外食はどうするの?

菜食し始めて1週間なので何ともいえないので想像でしかないのですが、外食の時はフツーに食べると思う。ただ野菜をメインにして肉はつまむくらい。

まとめ:できるところから始めよう!

僕自身が初めて1週間くらいで菜食にしてメリットを体験したけど、いきなり厳密な菜食とかにはしてない。飲んでるプロテインは動物性だし、調理ではかつおだしとか普通に使ってる。

それに栄養学とか活用して理想の菜食で1日に必要な栄養素を完全に摂取する!とかも一切考えてない。

それでも今回紹介したような体験をたったの1週間でしたわけです。あんまりハードルを高くしちゃうとそもそも行動しないという選択肢を選ぶ確率が上がるので、この選択肢を潰すためにはともかくハードルを徹底的に下げる!

例えば

  • 休日だけは菜食にしてみる
  • 一日一回は菜食にしてみる
  • 牛肉・豚肉・鶏肉は控えて魚を食べるようにしてみる
  • 卵はやめてみる
  • 牛乳ではなく豆乳にしてみる

とかとか。

何かに挑戦するときのコツは『今の自分で出来るところから手をつける!』で、小さな行動をし始めると段々とハマって気がつけば自分が目指していたレベルになっていたりするので本当にオススメ。

あなたは今日は何を食べますか?

 

AGA歴20年でたどり着いた最強の食事法!

こんにちはマタキ(@matak1fuku0ka)です。

今回はAGAになっちゃった人が結構考える食事について。

AGAを発症しちゃうと、いきなり海藻を食べ始めたりと何だか髪の毛に良さげなことをして対抗しようとしますが、残念ながらそんなことでは遺伝子とホルモンの問題であるAGAの怒涛の進撃を食い止めることなど不可能!

そうは言っても、以前別の記事でAGAならコレ食べるといいよって書いたわけですが、AGAの治療はできません。というか、そんなものがあれば今頃世界中でスマッシュヒットをかましててミーハーな日本人が食いつかないはずがありませんよね?

じゃあ、食生活の改善でAGAにアプローチすることはできないのかというとそういうわけではない!というのが僕の意見。確かにAGA治療を食生活の改善で行うことはできないけど、AGA治療と並行して健康状態そのものをレベルアップさせて結果的に髪の毛の健康状態もワンランクアップさせることは可能だろうというのが持論。

そこで、今回僕が提案したいのは「何を食べるのか?」ではなくて、あえて「どうやってたべるのか?」にフォーカスしましょうよってこと。

僕自身は本日紹介する方法で食べるようになってからは、胃腸トラブルからは卒業し、体力は向上してパフォーマンスは上がりましたし、食費が減ったしで良いことづくめ。

「コロナ太り」なんて世間では賑わっていて、それを解決する情報で儲けようという商売根性丸出しのカワイイ輩がウヨウヨしていますが、今日の記事でそいつらを駆逐してやりましょう。

無料で今日からできる最高の健康的な食事法を紹介!

その名は『完全咀嚼法』

『完全咀嚼法』って聴き慣れないかもしれませんが、実はこの方法は今から約80年前に提唱された食事法。文献も国立国会図書館デジタルコレクションで閲覧可能です。

ただ文章が書かれたのが1940年代ということもあり、僕も読みましたが、とても読みにくい!

そこでこの記事ではざっくりと完全咀嚼法の効果と実践方法を紹介して、今日から強靭で疲れにくい体になるためのスキルをソッコーで手に入れていただきます。

ちなみに、この完全咀嚼法なるスキルが生まれたのはアメリカで、提唱者はホーレス・フレッチャーというお金持ち。お金持ちの彼が抱えた悩みはとにかく不健康なこと。これをどうにかしようとお金があるので名医や素晴らしい薬を惜しみなくテストするわけですが、まさかの全戦全敗!

どのくらいヤバイかというと

  • メタボ
  • 神経痛
  • 毎日ダルイ
  • リウマチ
  • 胃腸弱すぎ
  • 40歳にして白髪だらけ
  • 一年の半分は風邪
  • 不健康すぎて生命保険の加入を拒否される

って感じで、人生オワコンなのは疑いようもない状態。

もう本当にどうしようもなくなった彼はふとイギリスで4期首相を務めたウィリアム・グラッドストーンの言葉に出会います。

「天は、私たちに32本の歯を与えたから、
いつも32回噛むようにしている。
これを子ども達にも言い聞かせ、守らせるようにしている。」

この言葉に感銘を受けたフレッチャーは『よく噛んで食べる』ようにしてみようと思い立つわけですね。多分、藁にもすがる思いだったと思います。

だって、今までかけた時間とお金は一体なんなん?一円もかからん方法に着地!?と普通の神経の持ち主なら失神しかねない方法論じゃないですか?

 

ところが、彼に奇跡が!!

噛めば噛むほど食べる量が減り、メタボは改善されるわ、一日一食でイケるようになる。さらに調子に乗って運動まで始めて強靭な体力と筋力を獲得。(国立国会図書館の文献を読むとわかりますが、アスリートも真っ青の体力になってますからね)

嘘みたいな大逆転ぶりですが、全て事実。しかもこれがたったの3週間ほどの超短期間で起こっているからヤバイ。

この驚きの体験をした結果、フレッチャーは完全咀嚼法を広めることをライフワークにするくらいで自分の事業は控えていくという徹底ぶり…

科学者との共同研究はもちろん、そこら辺の浮浪者を捕まえてお金まで出して完全咀嚼法を叩き込むくらいの没頭ぶりだったそうですよ。

完全咀嚼法の驚くべき効果

完全咀嚼法を実践して体験できる効果をまとめると

  • 体型が最適化される(痩せてる人は増量するし、太ってる人は減量)
  • 体力馬鹿になる
  • 睡眠の質爆上げ
  • アルコールを飲みたくならない
  • メンタルヘルスの向上
  • 認知能力の向上
  • 食費が大幅にカットされる
  • 少ないカロリーで活動できる

いや、これ現代人のほぼ全ての悩みを解決する最強スキルじゃない?

実験データは大正時代のものなので古い!というツッコミが入りそうですが、僕が実際に試してみたところ同様の効果が得られたので現代でも通用するスキルかと。

また進化医学の観点から見ても現代人は咀嚼回数が減っているので、この完全咀嚼法は人体にとっての最適な食べ方かと思います。

完全咀嚼法のやり方

フレッチャーが実行した完全咀嚼法の実践ガイドラインはこちら。

  1. 腹が減ったら食べる。
  2. 本当に食べたい物を食べる。
  3. 食物がクリーム状になるくらいまで噛む。
  4. 食べることを楽しむ。
  5. 食べる量は腹八分目。
  6. なるべく汁物は食べない。
  7. 諦めずに根気よく続ける!
  8. 咀嚼法に過剰に期待しない!

最後の二つは精神論になっちゃってますが、これはどんなスキルでも同じでしょう。

ちなみにフレッチャーはこの咀嚼法と合わせて菜食も取り入れているので、彼と同じかそれ以上の変化を期待するのなら菜食はマスト。ただ、そこまでしなくても現在の食べ方を変えるだけでも十分な効果は期待できるでしょう。

まとめ:一口60回噛んで食べれば人生変わる!

『完全咀嚼法』の重要なポイントは言うまでもなく噛む回数。60回ほど噛むようにすれば食べ物は口の中でクリーム状になり胃腸への負担は激減。そして食べ物の栄養がフル活用されて控えめなカロリーでも十分活動できるようになるわけですね。

しかも、かかるコストは完全ゼロ!永遠にゼロ!

「どんだけ食べてもゼロカロリー」とか馬鹿なこと言ってないで、黙って食べ物をよく噛んで味わえばダイエットなんて楽勝。

さぁ、次のご飯からは一口60回噛みましょうね!

 

【必読】AGAなら知っておかないと損するシャンプーの歴史

こんにちはマタキ(@matak1fuku0ka)です。

抜け毛やフケや痒みをどうにかしたい…という人が、大体最初に考えるのが「シャンプーの買い替え」です。

日常で一番頭皮に影響を与えていそうなのは、確かにシャンプーですよね。

しかし、「シャンプーの歴史」そのものに関心を持ったことがある人って少ないのでは?

僕自身もAGAで抜け毛、フケ、痒みというトラブルを解決するためにシャンプーをアレコレ試すまではシャンプーという存在は当たり前すぎて知ろうともしませんでした。

ところが、髪の毛のトラブルを解消するためにはシャンプーの歴史を知っておかないと問題は一生解決しない!ということに気がついたんですよ。

なぜなら、あなたの頭皮トラブルは現代シャンプーが引き起こしたものかもしれないから!

トラブルを引き起こしている元凶を知ることで、効果的な頭皮の環境を健康にする対策が打てるのではないでしょうか?

今回の記事では洗髪とシャンプーの歴史について紹介します。

洗髪の歴史:マジで洗ってなかった…

平安時代:年に1回くらい

なんと平安時代では大掃除するか!って感覚で洗髪していたとのこと。今の僕たちからすると、不潔だなぁ。臭くない?と思いそうですよね。

しかも平安時代の女性の美人の条件は「超ロングヘア」…

その手入れは想像を絶するものでして調べたところによると、そもそも一人では洗髪しない。二人がかりだったり、臭くなるのでお香を使って髪に香りをつけたりと洗髪は一大イベント。

もしかしたらこの時代の日本の女性は現代の香水の香りがキツイ海外の人くらいの香りを放っていたのかもしれない…

江戸時代:月1〜2回

平安時代に比べると確実に頻度が上がりますが、それでも月に1〜2回。これはズボラだったとかそういうわけではなくて、ちゃんと理由があります。

その理由とは

  • 水が貴重
  • ドライヤーもないので、天気を読む必要あり
  • 準備と洗髪そのものに時間がかかり1日仕事になる

というもの。

確かにこれなら毎日の洗髪は気が狂っていると思われかねない行為。

ただし、これは『かなり意識が高い女子力高め女子』に限るというもので、一般的には月に1回も洗えば十分だったのではないでしょうか。

昭和戦後:月1〜2回

戦後は銭湯の全盛期ということもあり、月に1〜2回と急激に洗髪回数が増える。やはり設備が整い始めたのが洗髪頻度の向上の理由。ちなみに当時は洗髪は別料金。

昭和30年ごろ:5日に1回

この頃になると各家庭にお風呂がある、つまり内風呂が普及してきます。さらに現代でも使用している液体シャンプーが登場したことで洗髪頻度がグッと上がる。

1980年代:週2〜3回

僕は1986年生まれなのですが、確かにこのくらいの感覚でシャンプーしてましたね。友達もこのくらいの頻度だった。まだまだ当時は今のように毎日シャンプーってのは少なかったなぁ。

1990年代半ば:ほぼ毎日

この頃になるとどういうわけかシャンプーはほぼ毎日するのが当たり前という文化に気がついたらなってました。そのカラクリは後編で!

ただし、この頻度は10代〜20代女性でして、僕の場合は母が潔癖だったので毎日シャンプー…

2015年:ほぼ毎日

そして21世紀の今日では年齢に関係なくほぼ全ての方が一部高齢者を除きほぼ毎日シャンプーをしているという状態!昭和からの頻度と比較すると恐ろしいくらいにシャンプーする頻度が爆上がり。

ってことは当然ながらシャンプーを販売している企業の売り上げは上がっているわけじゃないですか?

シャンプーするようになったから、企業の売り上げが上がったのか?あるいは企業がシャンプーをする頻度を上げるように仕組んだから、シャンプーの頻度が上がったのか?

答えは後者。

その秘密は花王のシャンプーのキャッチコピーの歴史を振り返るとよく分かるので、ざっくり振り返っていきましょ。

キャッチコピーから振り返るシャンプーの歴史

1932年「せめて月二回は!」
1935年「御洗髪は一週一度!」
1965年「夏の髪洗いは5日に1度!」
1983年「毎日洗うからわかるの髪にやさしいって」

という具合でして、まるで消費税のように上昇しております。これだけ上昇させれば、そりゃ売り上げは上がりますよね。さらにシャンプーの回数が増えていくにつれて頭皮や髪の毛のトラブルが発生するようになったので今度はそのトラブルを解消するシャンプーやトリートメントやヘアパックを開発するという鬼のような商売魂を発揮してさらに売り上げを上げてくるという自作自演っぷりですが、多くの人はそのことには考えもしないでドラッグストアで今日もシャンプーを買い求めてます。

まとめ:企業のマーケティングにカモにされるな

抜け毛や薄毛で困ったら、ドラッグストアやサロンでシャンプーを探すのはやめましょ。AGAであれば、抜け毛や薄毛の原因は遺伝子とホルモンだけど、フケや痒みってのはそもそも市販のシャンプーが原因で引き起こされてるパターンが多い。

僕はドラッグストアで店長をしてたこともあるので分かりますが、近頃のドラッグストアのシャンプーは完全に消費者を置いてけぼりでその進化は完全に頭打ち。パッケージをおしゃれにしたりとか本質から外れたことをして値上げしてくるとかクソみたいなことしか仕掛けてきません。後は芸能人のブランド力をフル活用するパワープレイがメインのように感じますね。

合わせて読みたい

それじゃ、一体どんなシャンプーを使えばいいんだ!?と思うかもしれませんので本当に髪の毛にいいシャンプーについて書いたこちらの記事もよければどうぞ!

AGA男性ならば知らないと損するフケを撃退する奇跡のシャンプーとは?