2020年 4月 の投稿一覧

【絶対に失敗しない】薄毛男子こそ筋トレで育毛効果を得るべし【実体験です】

こんにちはマタキです。

今回は薄毛で悩む方が一度は考えるであろう「筋トレは男性ホルモンを分泌させるから薄毛を加速させるんじゃないか問題」についてお話ししていきます。

結論から申しますと

筋トレと薄毛は関係ありません。

僕自身も薄毛で悩んでいて同じように「筋トレしたら男性ホルモンのせいでもっと抜け毛が増えて薄毛が加速するんじゃないか?」と怯えていました…

そうは言っても30代に入ると筋トレをしないと20代に比べれば疲れやすくなっていますし、老化に対しての自己嫌悪が積み上がる一方なので対策は必要じゃないですか?

髪の毛は薄くなっていくし、体力もなくなっていき、メンタルも不安定になっていく…

いや、これ完全に人生終わっちゃうコースでしょ!

そんなわけで悩んでいても仕方ないので筋トレをしてみることにしました。

結果、筋トレは髪の毛に悪いどころか逆に髪の毛にいいっ!ということがわかったので今回は記事にしてまとめておきます。

ちなみにこれが僕の一年のクリニックにも行かずに行ったAGA治療の結果です。

この期間に筋トレにも励みました。

僕は筋トレやホルモンの専門家ではありませんが、実際にクリニックにも通わずに一年かけてAGA治療で成果を出せましたので信用の担保にはなるかと。(※詳細が気になる方はコチラ。)

筋トレが薄毛の原因というのは都市伝説

筋トレで分泌される男性ホルモン単体が薄毛の原因ではない

筋トレをすると確かに男性ホルモンであるテストステロンが分泌されるのですが、このテストステロンが原因で薄毛になっちゃう!と考えるのは実は間違い!

だって、そしたら世の中のマッチョは全員スキンヘッドまっしぐらですし、プロのスポーツ選手も漏れなくツルッツルのスキンヘッドじゃないですか?

でも現実はそうじゃないですよね?

というのもそもそも男性が薄毛になるのはAGA(男性型脱毛症)という病気でして、その原因はテストステロン単体ではないのです。

簡単に説明するとAGAの原因はテストステロンが頭皮にある5αリダクターゼという還元酵素と反応することによって変化して脱毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)になってしまうことなのです。

なので筋トレでテストステロンが増えたとしても、5αリダクターゼと反応してジヒドロテストステロンが生まれない限りは薄毛には関係ないと言えるでしょう。

さらにDHTに反応するアンドロゲンレセプターという受容体の感受性も薄毛に関わってくるので、筋トレ=薄毛の原因と安易に決めつけることは難しそうですね。

ここまでを整理すると薄毛の原因=DHT×アンドロゲンレセプターの感受性×乱れた生活習慣と言えそうです。

(※エクストリームに省いてますので悪しからず)

食事制限や栄養不足な状態での筋トレは身体にも髪にも良くない

じゃあ、どうして筋トレが薄毛の原因に思われがちなのかというと、栄養バランスが崩れていたり過度の食事制限が理由だと思います。

筋トレをすると筋肉がパンプアップ(筋トレで悲鳴を上げている筋肉に栄養を送るために血管が膨張して筋肉が張った状態になること)しますが、十分な栄養を摂取していないとタンパク質不足かつ発生した活性酸素による酸化作用で身体にダメージが残るのはもちろん、髪の毛もダメージを受けてしまう。

最近ではモデルさんも筋トレしていたりしますが、プロテインドリンクを飲んだりサプリメントをとっているのをYouTubeとかSNSで見かけるのは、栄養不足になるのを回避するため。

そんなわけで僕も筋トレを始めるときにはともかくプロテインとサプリメントを揃えてのスタート。

結果は冒頭の写真の通りでして、むしろ髪は黒黒と艶やかになりました。

(※筋トレの他にも色々と生活習慣をカスタマイズしております

筋トレするなら取り入れたいサプリメント(初心者向け)

プロテイン

「筋トレと言えばプロテイン、プロテインと言えば筋トレ」というくらいのマストアイテム。

それだけにメチャクチャ種類が多いので、一体どれを選べばいいのか困ってしまいます。

薄毛で悩んでいるのであれば一食あたりのタンパク質含有量が多いものを選んでおけば問題ありません。タンパク質は髪の毛の原料にもなるのでAGA男子にとっては最優先事項です。

味は好みもありますが、チョコレートとかココア味を選んでおけば今のプロテインは美味しくて飲みやすくなってるので問題ないかと。

メーカーに関してはネットで探すとコスパが優秀なものが色々見つかるので味を変えたりしてみると飽きることなく続けられました。僕はAmazonでなくなるたびに物色してはコスパと味が良さそうなものを試しています。

フィッシュオイル

「筋トレでなんでオイルやねん!」って思われそうですが、筋肉にはとてもメリットがあるのです。

フィッシュオイル に秘められた筋肉への効果

  • 筋肉の成長の促進
  • 筋肉分解の予防
  • 疲労回復
  • 成長ホルモン促進

かなり優秀ではないでしょうか?

成長ホルモンの促進は髪の毛にもいいのでフィッシュオイル もマストアイテムと言えるかと。

僕は含有量が多い「NOWフーズのフィッシュオイル」をAmazonで購入しています。

日本国内で流通しているサプリメントは含油量は少ない割に価格だけは一人前なので正直微妙…

サプリメントを選ぶなら海外メーカーは検討する価値ありますよ。

筋トレの効果を無駄にしたくない、ブーストさせたいならフィッシュオイル を飲もう!

マルチビタミンとミネラル

筋トレでプロテインを摂取するのは当たり前かのように思う初心者が多いですが、一緒にマルチビタミンも摂取しましょう。

マルチビタミンを摂取することでタンパク質は効果的に体に吸収されるようになりますし、筋トレすると体が酸化しやすくなるので抗酸化作用のあるビタミンを摂取しておく必要があります。

汗をかいて電解質も不足しているので自然縁や海塩やスポーツドリンクで補給してあげましょう。

不足してしまうと筋肉の痙攣や集中力の低下の原因となってしまいます。

筋トレ後の体の回復を効率化するためにもマルチビタミンを摂取しよう!

アミノ酸

筋トレをした後は筋肉が損傷しているので筋肉の材料となるタンパク質を補給するためにプロテインを飲むわけですが、アミノ酸があると損傷した筋肉の修復効率が上がります。

筋トレ初心者はともかく効率的に回復していかないと、そもそも継続することができないのでアミノ酸は必要でしょう。

とはいえ、アミノ酸と言っても種類が非常に多いのでどれを選べばいいのやら正直迷います。

筋トレ初心者がアミノ酸についてリサーチしまくるよりもまずは実際に筋トレするべきなので、筋トレをスタートさせた時点ではぶっちゃけなんでもいいです。

ともかく傷ついた筋肉をすばやく修復するためにもアミノ酸も用意しておきましょう。

筋トレで得られる育毛効果

筋トレ≠薄毛の原因というのがわかったところで、大抵の人はそれでも筋トレを進んでやろうとは思わないと思います。

だって、これまでしていなかったことは正直面倒くさいから。

というわけで筋トレをしたくなる筋トレで得られる髪の毛へのメリットについて掘り下げていきたいと思います。

記事を読み終わったらスグに筋トレを始めましょう。

明日の自分に期待するような軟弱な考え方はゴミ箱に打ち込んでやりましょう。

血行が良くなる

薄毛で悩んでいる人はそもそも血行が悪い傾向があります。

血行が悪いと十分な栄養を全身に送ることができないので髪の毛は栄養失調のような状態になってしまいます。

ですが、筋トレすると筋肉細胞が酸素を求めるので、それに応えるように毛細血管が生み出されます。そして結果的に血行が良くなるんですよね。

現代人の生活だと圧倒的な運動不足のせいで毛細血管は減っていくだけなので筋トレで維持、増加させましょう。

成長ホルモンが分泌される

筋トレすると成長ホルモンが分泌されるわけですが、この成長ホルモンのおかげで健康的な髪の毛を維持できるわけです。

髪の毛の健康のためにも筋トレしましょう。

ストレス解消になる

筋トレするとまず余計なことを考えることがなくなって(というかそんな余裕はない)爽やかな汗とともにストレスも流れていきます。自分で意識的に筋トレすることに比べたらプライベートや仕事のストレスなんて大した問題ではないとマジで思えるようになるので筋トレしましょう。

ストレスは髪の毛の天敵です。

円形脱毛症になるほどストレスを受けて仕事に立ち向かうのは一見格好いい気がしますが、自分のガス抜きを自分でできていないことの証明でしかないです。

この記事を読み終わったらまずはスクワットから始めましょう。

どんな筋トレすればいいの?

ぶっちゃけどんな筋トレでもいいのですが、僕のオススメはHIIT「High-Intensity Interval Training(ハイ・インテンシティ・インターバル・トレーニング)」です。

これは高負荷の運動と低負荷の運動を交互に行うというトレーニングでして、ポイントは数分間でいいのに効果はメチャクチャ高いってことです。

コチラの動画は初心者にはオススメのメニューをしてくれています。

https://www.youtube.com/watch?v=bDjeRqqQu2A

海外の方の動画ですが、真似すればいいだけですのでこの記事を読み終わったらスグにやりましょう。あなたの筋肉と毛根の可能性を刺激するチャンスを逃してはいけません。

まずは1セットしてみて筋肉痛を感じたらその日は休み、筋肉痛が治ったらまたやってみる。って感じで少しずつ負荷を高めていくのがポイントでイキナリ無理はしないようにしましょう。

この繰り返しで確実にあなたの体はタフになっていき、メンタルも安定してくるようになります。

まとめ

薄毛でウジウジ悩んでいるくらいなら、メシ食って筋トレしよう。

プロテインとサプリメントと休息も忘れずに!

 

【完全保存版・超初心者向け】アフターコロナを生き残るための今日からできる10の節約スキル

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

セミリタイアを決意してから1年ほどがたちました。投資やコンテンツ販売で収益化を成功させるよりも支出を最適化するほうが即効性もあり効果も永続すると気づいてからアレコレ支出を見直した結果、生活費は7万円ほどになりました。

支出の最適化と格好良く言ってますが、ぶっちゃけ節約です。

節約って言うとケチくさいように感じて抵抗がある人もいるかと思うのですが、その効果は素晴らしいですよ。正直、やらない意味が分かりません。支出の最適化をせずに副業や投資を始めても稼いだ分だけまた支出が増えるので結局手元にお金が残らないと思います。宝くじに当選した人が破産するのと同じ感じです。

これって不毛じゃありませんか?

だけど、支出の最適化は一度行うと、あとは放置。それでいて手元に残るお金は増えます。ある種の不労所得に近いですよ。例えば月間で5万円節約できた場合って年間だと60万円も手元に残るお金が増えますよね。

これ1000万の投資で6%のリターンを得ているのと同じ効果って気づいてますか?と副業や投資をゴリ押しする人には強く言いたいです。副業や投資を始めれば人生がうまくいく!みたいな無責任なシンデレラ・ストーリーをぶち上げる広告とかありますけど、そんな甘い話はありません。

1000万の投資元本を用意してん6%で安定して運用するハードルより支出の最適化で手元に残るお金を5万円増やすほうが個人的にはハードルが低いと思います。

前置きが長くなりましたが、具体的にはどんなことをしたのか?について深堀りしていきます。

生活費7万以下の中身【ストイックな人向け】

具体的に紹介すると

  • 家賃5.2万円(まだ下げられる)
  • 食費1万円
  • 光熱費3000円
  • 通信費6000円
  • 雑費2万円(多い月でこのくらい)

これで約10万円ですね。

特に何かを我慢しているということもなく楽しく過ごしているので、少しでも僕の節約スキルが役に立てばと思い記事にしてまとめることにしました。

もともと節約スキルが高かったわけではなく、むしろ散財していたので数年前はお金が手元に残らない体質でしたが、今回紹介するスキルを身につけてお金が手元に残る体質に改善することができました。

「10の節約スキル」とタイトルにありますが、いきなり全てを実践する必要はなくできることから少しずつ始めることで1年もあればお金が貯まる体質に生まれ変わることが可能となっているので今日から少しずつ意識しましょう。1年というのは僕がお金が貯まる体質に変わるのにかかった時間でして、一つの目安にしております。

さぁ、それではアフターコロナを生き残るための今日からできる節約スキルのお話に移っていきましょう!

とにかく合理的にお金とつき合うのが大事です。

外食はやめて自炊

マジで今日からすぐにでもできるのはこの「外食禁止令」を発動させることです。

自炊を始める前の僕は朝昼晩ご飯全てが外食だったので、どれだけ安く見積もっても一食500円以上はしていたので1ヶ月では食費だけで約5万円はかかっていました。

自炊をし始めるとわかるのですが、外食ってものすごーくコスパが悪いです。

調理してくれる人の人件費、お店の光熱費、家賃とかが食品の原価に乗っかってくるので当然といえば当然ですが、外食ばっかりしている人でお金が貯まらないんだよなって言ってる人って「コスト意識」がかなり欠落してる傾向にあります。

それでお金が貯まるわけがない!

コーラを飲んでケーキを食べながら「痩せられないんだよなぁ」って言っているようなもんです。

馬鹿なんじゃないか?とすら実は思っています(※口には出さない)

かと言って外食を嫌っているわけではなく、親しい友人やパートナーとは普通に外食しますよ。

そういう自分にとってのイベント以外は自炊にしましょう。

自炊に切り替えるだけで外食と比べると数万円はお金が手元に残るようになりますよ。

きっと多くの人は自炊を避けるのって面倒くさいって思うからだと思うのですが、僕にとっては「手元に十分なお金がない」という事態の方が1億倍面倒くさいので自炊をしています。

あと単純に慣れると面倒くさくないですね。自炊と言っても焼くだけ、煮るだけで手間かけませんし、後片付けだって実際のところ数分で終わります。

今までやっていないことは何でも面倒くさい、怖いという偏見を持ちやすいだけなのでお金を手元に残したいならツベコベ言わずに自炊しましょ!

ちなみに仕事の時はどうしてるのか言うとAmazonで購入した「ミューズリー」というシリアルとゆで卵を食べています。1食あたり100円くらい。ランチ代としては驚きのコスパではないでしょうか?

業務用スーパーを利用

自炊をする時に注意しないといけないのは「どこで食材を買うか?」です。

ここで見栄を張って高級スーパーとかで食材を購入することは本末転倒なので必ずスーパーマーケットで買ってください。

僕は業務用スーパーでしか食品は購入しません。

業務用スーパーで食品を購入する理由はシンプルに圧倒的にコスパがいいからです。

鶏肉2キロで約700円、冷凍野菜500gが約200円ほどで購入できる環境は他ではまずないかと。

僕は毎週鶏肉2キロと冷凍野菜を数種類購入して1500円くらいの会計なので月間で6000円くらいが自炊の食費です。

食材によっては別のスーパーの方が安いものもあるのでしょうが、そこまではリサーチの時間がもったいないし、ぶっちゃけそこまで大きな節約にはならないので僕はオススメしません。

ラテマネー禁止

ラテマネーっていうのは「コーヒーショップで利用するお金」のことです。

スターバックスやドトールに日常的に通っていたりコンビニでコーヒーを買うのはお金の無駄。

それならボトルコーヒーを買うかインスタントコーヒーに切り替えましょう。

無駄にカフェやコンビニでコーヒーを買っているサラリーマンを見かけますが、マジで無駄です。

1日に300円だとしても月間なら約1万円。年間なら約12万円ですよ?

12万円もまとまったお金があったら、海外旅行にも行けますし、国内でもいいホテルに宿泊するくらい楽勝です。

余談ですが、コスト意識がない人は中長期でのコストを考えない傾向があるからお金が貯まりにくいという問題にぶつかっていると思います。

惰性のつき合いをやめる

惰性のつき合いというのは参加したくもない会社の飲み会が代表例ですね。あとは無駄な二次会。

世の中的に段々と飲みにケーションは減ってきてますし、二次会に行かないということも当たり前になりつつありますが、それでも会社によっては文化として根付いていたりしますし、上司がポンコツだと飲みに行こうとよくします。(※コミュニケーションを勘違いしていると思う)

一緒に過ごしたい人以外との付き合いはハッキリ言って不要だと思いますし、本音ではストレスと感じる時があるのではないでしょうか?しかもお金までかかる…

飲み会だと一回参加すれば3000円くらいは一撃で吹き飛ぶと仮定すると月に1回参加するだけでも年間で約4万円も時間とお金をロスしているのでマジで付き合う人は厳選するようにしましょう。

最初は断る勇気がいるかもしれませんが、そのうち普通に誘われなくなるので問題ありません。くだらない参加したくもない飲み会に参加していた時間を自己投資や休息の時間にする方が遥かに人生の幸福度は上がります。

衝動買いをしない

僕は以前はよく衝動買いしていたのですが、感覚的に衝動買いしたものって実はあんまり役に立ってなかったりしてました。パッと見て気に入った服とかって、実はあんまり着てないなぁなんてことはよくあるのではないでしょうか?

そこで僕はこの衝動買いを減らすことができれば結構節約できるんじゃないか?と思ったので実験してみました。

その方法は

「衝動買いしたくなったら、Amazonの欲しいものリストに一旦は登録しておき、1ヶ月経っても欲しかったら購入を検討する」

これ結構優秀でして、毎月16日に僕はAmazonの欲しいものリストを確認するのですが、その時には「あれ?これって別にそこまで欲しくないなぁ…」と思うものがチラホラ出てくるんですよね。

そしたら欲しいものリストから削除しちゃいます。

逆に1ヶ月経っても欲しいんなら、それは購入する価値があるんだろうと購入を検討します。

実はこの段階でもまだ購入しません…

  • その商品を実際にどのくらい使うのか?
  • その商品で得たい結果は何なのか?
  • その商品の金額は見合うものなのか?

まで一度考えて数日寝かせて、それでも欲しかったら購入するようにしています。

ここまでするのは正直、気持ち悪いと思われるかもしれませんが、あなたも会社の経費であればこのくらいはするのではないでしょうか?

あなたの大事なお金を大切に扱いすぎて、やりすぎということはありません。

クレジットカードを一つにまとめて毎月何にお金を使ったかを確認する

以前は数枚のクレジットカードを何となく分けて使っていたのですが、当時の僕にはそこまで使いこなすスキルがなかったので現時点では一枚のクレジットカードに全ての支払いをまとめています。

この方がクレジットカードの請求が一本化できて、振り返る時の手間が省けるので。

大事なのは「自分が何にお金を使ったのか後で確認する」ということです。

お金が手元に残らない人は大体自分の使ったお金がどうなったか?を把握していません。

把握していないので自分のお金の使い方の何が問題なのかを理解することができないので、ずっと貧乏なままの確率が高いと言わざるを得ないでしょう。

クレジットカードで支払いを一本化すると自分のお金の使い方が可視化されるので数字で把握しやすくなります。僕は細かくレシートは残していませんが、大体どこで買い物したかさえ分かると「これは食費だなぁとか」の検討がつくので自分がどのカテゴリでお金を使っているのかの把握は可能。

後、現金で買い物しても何の特典もつかないので単純に現代では損するだけです。

格安SIMに乗り換える

大手キャリアを使う意味って僕にはあまり感じられないので、格安SIMとwifi環境さえ整えればいいかなと思います。大手キャリアだと約1万円くらいは毎月払う必要がありますが、格安SIMとwifi環境さえ整えれば半額くらいにまでは圧縮できます。

wifiも自分が使う通信量に合わせて選べばかなりの節約になるので一度調べてみましょう。

整理整頓を習慣にする

整理整頓するってうのは「自分が何にお金を使ったかを確認する」に似ていて、自分の持ち物で必要になっていなかったり役に立っていない物はバンバン捨てる方がいいです。そうすると同じような買い物をしてお金をなくす確率を下げることができますし、部屋も片付いて気分がスッキリします。

小ネタですが「お金持ちの家の床面積は広い」という統計も出ているので、せっせと片付ければそれだけあなたがお金持ちになる確率は上がるかも。

僕自身の体験ですが、床に物をおかなくなってからは収入が増えるというよりも「不要な支出」が激減しました。

友人にも整理整頓を勧めたところ仕事の調子が劇的に向上して収入が爆増していたので整理整頓はかなり効果的だと思いますし、不用品であればメルカリやヤフオクで売ればお金にもなるので一石二鳥。

ミニマリストになる

これは賛否両論あるかと思うのですが、整理整頓と似ています。

というか整理整頓の行き着く先がミニマリストなんだと僕は思っています。

世間ではミニマリストというと何でもかんでも捨てる人というふうに思われていますが、実際のところは「自分のお気に入りだけ持っている人」だと思います。

ここで不思議なことを体験するのですが、世の中には自分のお気に入りになる物って実はものすごく少ないことに気がつきます。

だから結果としてお金を消費する機会が減っていく。するとお金が貯まっていくという単純なカラクリ。

ミニマリストになる具体的な方法は人それぞれ違うので何とも言えませんが、僕は「過去数ヶ月で使用していない物は捨てる」という基準を設定して定期的に点検するようにしてます。最初のうちは捨てて後悔した物もあったりしましたが、大抵の物は代用できるか、そもそもなくても何とも思わないということに気づいたので迷ったら捨てることにしています。

新品で物を買わない

新品でなくてはならない物以外は中古で買ったほうが割安です。当たり前なんですが、お金が貯まらない人はここでもコスト意識よりも見栄を優先する傾向があるのでついつい新品を買ってしまいます…

メルカリやヤフオクで破格の値段で購入できる物も探せばいくらでも出てきますし、見栄を張って新品を買うのであれば待っているのは「貧乏」しかないと思います。

貧乏っていうのはもはや病気の一種で、貧乏な人ってずーっと貧乏なんですが、大抵は「無駄な贅沢」が原因。その症状の一つが新品ばかり買うことだと僕は思っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これから節約を始めようという超初心者の方に向けて僕が実践していて収入の半分以上のお金が手元に残るようになった「10の節約スキル」を今回はご紹介しました。

その全てをいきなり実践するのは難しいかもしれませんが、諦めることなく毎日少しずつ積み上げれば、1年後にはあなたもお金が貯まる体質に生まれ変わっているかと思います。

会社の給与が上がらないとか国が助けてくれないとか嘆いていても、状況は変わりません。

変われるのは自分自身だけだということを胸に刻んで大事なお金を浪費することのない幸せな人生を送りましょう!

節約したら貯めるばかりでなく、自分へのご褒美も忘れずにね!

 

ただし、節約だけではお金は”増えてはいかない”ので投資をしなくてはいけません。

まずはFXという方は

AGAで自信もなくて仕事のパフォーマンスも悪かった僕が食べた秘密の食品【入門編】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

AGAと同じくらい悩んでいたのが「仕事ができない…」ということ…

納期はいつもギリギリ、しかも朝から晩まで馬車馬のように働いているのに、です。こんな有様ですから上司にはいつも馬鹿にされていましたし、同僚や部下からも見下されていました。

全方向から集中砲火を浴びる毎日で心も体もボロボロ…

さらには薄毛のこともネタにされて自尊心は崩壊寸前…

この世は生き地獄かと生まれてきたことを呪った毎日…

ついに、うつ病寸前で残ったわずかなエネルギーを振り絞り、異動させてくれと上司に直訴。

さらには1週間ほどの休暇も強引に取得して誰とも連絡をとらずに静かに過ごし傷を少しでも癒すべく寝たり散歩したりとリハビリ。

驚いたことに異動後はそれまでのポンコツぶりが嘘だったかのようにパフォーマンスがグイグイ上がっていきました。

異動前と移動後で大きく変えたのは生活習慣なのですが、その生活習慣の中から今回はアブラについて深堀りします。

生活習慣を整えると驚くくらい人生で達成できることは増えるので是非少しずつでもいいので取り組んで欲しいです。

悪いアブラを避けよう

結論は身体に良くないアブラを食べるのをやめよう、です。

具体的には「トランス脂肪酸」を含むアブラですね。

トランス脂肪酸

トランス脂肪酸とは、植物油に水素を添加して作られた人工の油です。

パンとか揚げ物によく使われてますが、その理由は安くて保管しやすいから。これで健康に良いのであれば何の文句もありませんが、そんなことはありません。

むしろ我々のような食べる側からすればデメリットの塊です。

摂取カロリーのたったの1%をトランス脂肪酸に入れ替えただけで悪玉コレステロールの数値は激増することが分かっています。

そしてトランス脂肪酸の摂取量に比例して体内の炎症レベルも高くなることが分かっているので僕たちの本来のパフォーマンスを発揮するのを妨げるのです。

炎症って何?と思うかもしれませんが、すり傷などが分かりやすい例ですね。

膝をすりむいたら、すりむいたところからジュクジュクと液体が出てきて、痛みとともに皮膚は赤く腫れてきますよね?

これが炎症です。

この炎症が体内でも起こっているのですが、健康な人は体内の炎症レベルが低いことが判明しています。

ということはトランス脂肪酸を避けることによって体内の炎症レベルが上がるのを防ぐことができれば結果としてパフォーマンスは上がる要因の一つにはなりそうです。

特に、どれだけ寝ても疲れが取れない。ビタミン剤やサプリメントなどで栄養は十分に補給しているはずなのに謎の慢性疲労に悩まされている場合は体内の炎症が考えられます。

体内の炎症と聞いてもピンとこないかもしれませんが、空襲で爆撃を受け続けて焼き尽くされインフラが崩壊して機能しなくなっていく都市をイメージしてください。

しかもこれがステルス性なので襲われていることに気づけない。気がついたときには身体は使い物にならなくなっている…

では、どうすればこのステルス爆撃から身体を守れるのかを具体的に見ていきましょう。

具体的に避けた食品

摂取カロリーの1%をトランス脂肪酸にしてしまうだけでパフォーマンスが下がるリスクがあるのなら、まずはトランス脂肪酸を避けなくてはいけません。

そこでどんな食品を避けなくてはならないのかを調べました。多く含まれている可能性が高いものを紹介します。

  • サラダ油
  • ハンバーガー
  • マーガリン
  • フライドポテト
  • チキンナゲット
  • ケーキ
  • スナック菓子
  • クッキー
  • ピザ

などです。

日常的に食べてしまう食品が多いと思いませんか?

そうなんです、現代ではかなりの食品にトランス脂肪酸が使用されています。トランス脂肪酸の他にも食用植物油とか加工油脂なども人体にはよくありません。

しかし、これらの人体に良くないアブラは我々の周りにあふれかえっていて避けることは困難です。いちいちラベルを確認しては「これは食べてもいいのか?」とチェックするのはストレスです。

自宅での食事ならば回避は比較的用意でしょうが、会社でのお昼休憩などはそうもいかないかと思います。

僕のおすすめはミューズリーとゆで卵です。(現在は労働時間を減らし休憩を取らなくなったのと菜食になりました)

未調理のシリアルで腸の環境を整える食物繊維とミネラルが豊富です。しかも、よく噛んで食べるので腹持ちもよくおすすめ。

流石にそこまでする気にはなれないよ!という方もいるかと思うので、外食の際は和食を選ぶようにすればトランス脂肪酸を食べてしまうリスクは下げられます。

良いアブラを積極的に食べよう

「そもそも身体にいいアブラが何なのかさっぱり分からない!」という人に向けて話をします。

調べてみると体に良いアブラってかなりの種類があるのですが、これから健康に気をつけてアブラを見直そうという人はココナッツオイルとオリーブオイルの2つから始めるのが簡単。

僕もまずはこの2つのオイルを食べるようにしました。ただアブラを変えただけなのに頭の回転が早くなり、仕事のパフォーマンスも実際に上がり定時で帰れるようになりました。

ついには有給もフル消化するというホワイト企業のような働き方にシフトもできたのは良いアブラの貢献も大きいですね。

それぞれの特徴を簡単に紹介していきます。

ココナッツオイル

ココナッツオイルはココナッツの実から抽出したオイルですが、バージンココナッツオイルを選んでください。バージンココナッツオイルであれば化学物質を一切使わずに作られているので人体が拒絶反応を起こしません。

具体的に得られる効果は次の通り。

  1. アンチエイジング
  2. 脂肪燃焼
  3. 免疫力アップ

食べるだけではなく、スキンケアとしても使用しています。というかスキンケアはココナッツオイルと日焼け止めしか使っていません。

食べてよし、塗ってよしと使える幅が広いので本当にオススメのオイル。

炒め物をするときにも使用していますが、ホットコーヒーに入れても美味しいですよ。

オリーブオイル

オリーブオイルもココナッツオイルと同様にエクストラバージンオリーブオイルを選びましょう。一番新鮮なオリーブオイルで味と香りが抜群に良いですし、健康にも良いのでここはケチってはダメ。

具体的に得られる効果は次の通り。

  1. アンチエイジング
  2. 動脈硬化の予防
  3. 心筋梗塞や脳卒中の予防
  4. 腸内環境の改善
  5. 口臭改善

個人的には「腸内環境の改善」はものすごく感じました。便秘気味だったのが、毎日快便です。

使い方も簡単で普段使っていたサラダ油をオリーブオイルに置き換えるだけ。

身体に悪いものを良いものに置き換えるのが健康への近道

AGAに関係ないかもしれないと思う方もいるかもしれませんが、AGAによって髪の毛の状態が悪化しているのは間違いありません。

健やかな髪の毛に育てあげるためにはAGA治療はもちろん、髪の毛の原料となる食品も見直す必要があります。

しかし、いきなり意識高い食生活にガラッと変えるのはハードル高くて挫折してしまいそうですよね。だからこそ「身体に悪いもの」を「身体に良いもの」に置き換えるのが近道。

置き換えるだけでいいのでかかる手間が最小限でいい。

AGA治療で髪の毛と失った自信を取り戻しつつ、習慣の見直しで人生の輝きを取り戻しましょう!

「AGAクリニックの料金が高いなぁ…」と少しでも思ったら読みたい記事。

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

今回はAGAクリニックでAGA治療、特に医薬品の処方だけを受けていてコストが高いのがネックで個人輸入を検討し始めている方に向けて個人輸入で僕が体験したメリットとデメリットの両方を深掘りします。

僕自身は個人輸入だけでも効果が出たので現在のポジションは医薬品だけでのAGA治療なら個人輸入で問題ないと思っています。

ちなみに1年でこのくらい生えました。

AGA治療の医薬品だけでなく、サプリメント、シャンプー、生活習慣の見直しなども並行して行いましたが、クリニックで現在治療を受けている方ならAGA治療の医薬品の使用がマストなのはご理解いただけるはず。詳しくは最後に紹介します。

それでは本題に入りましょう。

個人輸入のデメリット:独学する手間と時間がかかります。

まずはデメリットから。

シンプルですが、医師の方から話を聞いたり相談することができないのでネットや書籍による独学で自分で治療プランを練らなくてはいけません。さらに効果のあるなしを自分で検証する手間とお金がかかり、正解にたどり着くまでに時間がかかるのがデメリット。

ただ、現時点でAGAクリニックで医薬品の処方をしてもらっている方ならすでにある程度の知識はあるはず。なのでこの点はクリア。

となると次は副作用と思われる症状が出たときの対応。

正直「服用をやめましょう」か「服用する量を減らしましょう」と言われるくらいだと思います。あるいは他の施術(植毛、メソセラピーなど)の案内。これも事前に医師の方に相談して確認しておけば方向性は分かるので問題ないかなと個人的には思ってます。

 

医師の方の知識や判断に対して支払っている金額が見合っていると思うのなら、現状のままAGAクリニックでいいかと思います。ただ、僕はコスパが悪いと思ったので個人輸入を選択。

次に考えられるデメリットはデメリットと言うほどのものでもありませんが、注文してからすぐに到着しないってこと。海外から輸入してるので当たり前と言えば当たり前ですが遅くとも1ヶ月もあれば届くので購入するタイミングを決めておけば問題なし。

次は個人輸入で得られるメリットについて深掘りします。

個人輸入のメリット:圧倒的コスパ

最大のメリットはAGAクリニックでは実現不可能レベルのコスパ。AGAクリニックは人件費や家賃や広告費などがかかっていますし、クリニックに医薬品を卸す仲介が入っている可能性もあるのでコスパでは個人輸入には太刀打ちできません。ビジネスモデルが根本的に違うからコストについてAGAクリニックに期待するのは無理があります。

実際の個人輸入とクリニックで費用を比較してみます

実際に月額でどのくらい違うのかというのを調べてみました。

「AGAクリニック」でググって上位表示されたクリニックのそれぞれの医薬品の料金の幅を調べたのが次のイメージ。かなりの幅がありますが、国内メーカーなのか海外メーカーなのかで価格に幅が生まれます。ドンキで買うか、成城石井で買うかでは同じ商品でも値段が違うでしょ。医薬品といえども商品なので、そこは変わりません。

ガッツリ発毛まで期待した投薬治療(フィナステリドorデュタステリド、ミノキシジルタブレット、ミノキシジルのフルコンボ)をクリニックで行う場合は月額で約15000円ほどはかかるのが相場。

そして同じ医薬品を個人輸入した場合は月額で約6000円。

その差は約1万円。

年間だと12万円もの差が出ることになります。さらに、AGA治療はやめたら効果が出なくなるので一生続く。なので、もしも10年続けたらクリニックで治療している人と個人輸入で治療している人では120万円の差が出るわけですね。

具体的に僕がオオサカ堂で個人輸入している医薬品を紹介しておきます。

デュタステリドはコチラを使用。300錠入っていて価格は約13,000円で1日換算すると約40円。

ミノキシジルタブレットはコチラ。3ボトル(=300錠)をまとめ買いで価格は約6000円で1日換算すると約20円。

なので月額約2000円ほどでAGA治療を負担を感じることなく継続できてます。というか2000円だと感覚的には無料。クリニックだと一番安いところの組み合わせでも6000円以上はしそうでやっぱり無視できない差があります。

スマホでポチっておしまいなので時間もかからないのもメリット

上記のAGA治療の医薬品をスマホで購入しているのでクリニックに行く時間と医師の方との相談の時間や交通費なども当然ゼロです。僕はこのような時間にお金を払う価値はないなと判断したのも個人輸入を選んだ理由の一つ。

感覚的にはAmazonで買い物するのと変わりません。実物を見たい時はお店まで足を運びますが、その必要がないものならばネットで十分だと思ってます。同じように考える人なら個人輸入がオススメかと。

まとめ

AGA治療は知識がないうちは足を運んで治療を受けつつ医師の方から学べばいいかと思いますが惰性でそれを続けるのは微妙かと思っています。たぶん、段々と馴れ合いになってくんじゃないですかね?そこにお金を払う価値って正直ないと思います。

すごいドライだなって思われるかもしれませんが、そんなことしてたらAGAクリニックの品質も上がりません。

現時点では僕のポジションは個人輸入ですが、AGAtクリニックに優位性を感じないからであり、クリニックに優位性を感じたらまた検討すると思います。

 

今回はAGAクリニックですでに治療を受けている方に向けて書きましたが、これからAGA治療をしようと思っている方には次の教科書がオススメです。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

前半ではAGA治療で使う医薬品について完全網羅

後半は有料で、僕自身がAGA治療をして徐々にQOLは上がってきたけど、もっと上げて人生を楽しみたい!と思ってテストして成功した方法と失敗した方法をまとめたものになってます。

リアルでAGA治療をして結果を出してる人の話を聞く機会はあまりないと思うので一緒にお酒でも飲みながら話を聞いた時にかかるくらいの価格なので自分で言うのもなんですが、お値打ちです。

絶対に損はさせません!AGA治療で効果のある医薬品をご紹介【実証済み】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

僕が薄毛や抜け毛で悩み始めたのは20年ほど前からですが、当時一番困ったのは科学的に効果的な方法にたどり着くこと。今ほどインターネットが発達しておらずブログなどもないので完全に手探りです。

結果はドラッグストアで効果のありそうなシャンプーを購入したり、サプリメントを購入したり、ネット広告で見かける胡散臭い商品を購入してお金と時間を無駄にするだけでした。

全部、それっぽい効果があるようにプロが演出してるだけで実際のところ効果なんてありません。それなら今頃日本からハゲは消えているはず。でも、現実はそうじゃないですよね。

そこで、これからAGA治療、つまり薄毛治療を行う方が同じように貴重なお金と時間をロスしないためにも実際に効果のある「医薬品」をご紹介します。

花粉症には花粉症の薬を飲むように、薄毛には薄毛の薬を飲むことが薄毛治療の第一歩です。

僕は実際にAGA治療の医薬品を使用して1年ほどで次の写真のように改善しました。

効果があることはこれで分かっていただけるかと。

ヘアサイクルの乱れを制するものがAGAを制する

AGA治療で使用する医薬品の理解を深めるためにAGAの仕組みを知っていただきたいので次のイメージをご覧ください。

アデランスから借りてきました。

ヘアサイクルに関する記事はアデランスのサイトが分かりやすいのでリンクを貼っておきます。

https://www.aderans.co.jp/kamiwaza/kami_trivia/hair_loss_hair_cycle/

ものすごい噛み砕いてお伝えすると

DHT(ジヒドロテストステロン)なるホルモンのせいで成長期が異常に短縮されてしまってヘアサイクルで髪の毛が成長しない時期の割合が多くなって最終的にはツルツルになっちゃうよってことです。

成長期を取り戻そう:フィナステリドかデュタステリドを使おう

まず真っ先にしなくてはいけないのは、成長期が異常に短くなってしまっている状況の改善。

ここで登場するのがフィナステリドとデュタステリド。

先ほどのヘアサイクルの話に戻りますが、そもそもDHTというモンスターが生まれなければいいわけです。そもそもこのDHTというモンスターは男性ホルモンが5αリダクターゼに反応して生まれるモンスターなので、反応しないようにしてやればいい。

これこそがフィナステリドとデュタステリドの役割です。

どうして2種類あるのかと疑問に思うかと思うので解説しておきますね。

実はDHTの原因となる5αリダクターゼには「Ⅰ型」と「Ⅱ型」の2種類があります。

フィナステリドが阻止できるのはⅡ型と呼ばれる5αリダクターゼのみなのに対して、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻止します。

なら最初からデュタステリドを使用すればいいのではないかと思うかもしれませんが、フィナステリドとデュタステリドでは大きく異なる点があります。

デュタステリドの場合は「重度の肝機能障害」という副作用が認められています。

もちろん必ず発生するというわけではなく、フィナステリドで肝機能障害が認められたのは0.2%でデュタステリドは1.5%です。

さらに、医薬品は肝臓で代謝されるのであなたも使ったことがあろう解熱鎮痛薬も肝機能障害を起こす可能性はゼロじゃないです。

ちなみに一般的に知られているフィナステリドとデュタステリドの両方に共通する副作用はリビドー減退、勃起不全、射精障害といった具合に性機能に集中したものとなっております。この副作用が出たら服用は中断した方がいいでしょう。

成長期にレバレッジをかける:ミノキシジル

フィナステリドもしくはデュタステリドで髪の毛が抜ける原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)が発生するのを防ぎヘアサイクルを整えたら次にやることは髪の毛の成長をブーストさせることです。

そこで登場するのがミノキシジル。

ミノキシジルは最初は高血圧用の医薬品として使用されていましたが、その副作用としてメカニズムは不明ですが、「毛が生える」ことが分かりました。

毛乳頭細胞や毛母細胞の活性化での発毛ではないかと言われていますが、結果的にAGAに効果があるのならメカニズムについては不明でも構いません。気にはなりますけどね。

iPhoneが便利なのは知っているけど、使う時にはハードやソフトの仕組みまで詳しく知る必要はないでしょう?あくまでツールなので使うのが目的で技術的なことはエンジニアの人が知っていればいいだけです。

ただし、副作用については理解しておきましょう。

もともとが高血圧用の医薬品なので血管を拡張させて血圧を下げる作用があります。だから高血圧でもないのに使用した場合は低血圧の症状が出る可能性があるわけです。

具体的には

立ちくらみ、めまい、ふらつき
むくみ
動悸、息切れ
体毛が濃くなる

といったものがあります。

僕も動悸や息切れを経験しましたが、これはミノキシジルの摂取量が多ければ、多いほど出やすくなります。使用する場合は最初は少量から使用するようにしてください。

僕はいきなり5mgを使用してものすごい動悸に襲われて意識が飛びかけました。それ以来5mgを4分割にして朝昼晩の3回に分けて服用するようにしています。早く発毛効果を得ようと焦って大量に服用するのは厳禁です。

おっかない医薬品で服用するのが怖いと思う方もいるかもしれませんが、このような低血圧の副作用が出る可能性があるのは内服の場合でリアップのような外用であればここまでの副作用はそこまで気にする必要はありません。もちろん、出ないわけではないですよ。気なる方はコチラからリアップの添付文書をご確認ください。

初期脱毛

実は今回ご紹介したフィナステリド、デュタステリド、そしてミノキシジルを使用すると共通して起こりうる現象があります。

それが、初期脱毛。

初期脱毛とはAGA治療薬を使用し始めた頃に一時的に抜け毛が増えること。

AGA治療薬がしっかり効いている証拠ですから、落ち込まないようにしましょう。とは言え、ある程度は凹むと思います。僕は初期脱毛が起きると想定される初期は丸坊主にして周囲の人間に悟られないようにしてました。

初期脱毛のメカニズムも明らかにはなっていませんが、一般的にはAGA治療薬で生えてきた新しい髪の毛が古い髪の毛を押し出していると言われています。

大事なのは一時的に抜け毛が増えたからといってAGA治療薬の服用をやめてしまわないこと。筋肉痛になったから筋トレをやめてしまえば、たくましい体を手に入れるのは不可能なように初期脱毛の段階で医薬品を使用するのをやめては発毛のチャンスを自分から手放すようなものです。

初期脱毛は恐るるに足らず、初期脱毛の向こうにある新しい髪の毛の成長を楽しみに待ちましょう。

どの組み合わせで使用するのがいいの?

フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルを紹介してきたわけですが、どのように組み合わせて使えばいいのか?について体験ベースでお伝えします。

僕自身の経験から振り返ってこのタイミングでこの医薬品を使用していたら、最適だったなぁというあくまで個人的な提案です。

AGAの兆候が出てきて抜け毛が少し気になり始めたら

本当に初期の段階でAGAに気づけた場合は本当にラッキー。

この場合であれば、フィナステリドの使用で十分の可能性が高い。

もしフィナステリドを使用して半年経っても抜け毛が減らないようならデュタステリドに切り替えてみよう。僕はグズグズしていて切り替えるまでに時間をかけてしまったので後悔しています。

AGAが中程度に進行している

頭皮が透けて見えるように感じるレベルになったら待ったなしの状況の一歩手前。

フィナステリドもしくはデュタステリドを使用しつつ、ミノキシジルの外用で対抗します。

AGAがかなり進行している

もう頭皮が透けて見えてしまって誰がどう見ても第一印象はハゲと思われる末期の状況…

フィナステリドもしくはデュタステリドを使用するのはもちろんですが、ミノキシジルも外用と内服のフルコンボで立ち向かわないことにはAGAには抵抗できないでしょう。

まとめ

以上がAGA治療で本当に効果のある医薬品。

AGAの治療を行う場合はドラッグストアの男性化粧品コーナーにある医薬品や医薬部外品に頼るのではなく、今回紹介した医薬品を使用するのが近道であり王道です。

YouTubeで流れてくる薄毛に効きそうなサプリやトニックなどは詐欺商品なので絶対に手を出してはいけません。

クリニックに行って処方してもらうか、個人輸入で購入するようにしましょう。

参考までに僕がオオサカ堂で個人輸入している医薬品を紹介しておきます。

デュタステリドはコチラを使用。300錠入っていて価格は約13,000円で1日換算すると40円くらい。

ミノキシジルタブレットはコチラ。3ボトル(=300錠)をまとめ買いで価格は約6000円で1日換算すると20円くらい。

使っている医薬品はこの2つだけなのでAGA治療にかけているのは月に約2000円ってとこですね。飲み会に行くよりも安い値段でAGA治療ができるのが個人輸入のメリット。オオサカ堂はポイントも結構溜まりやすいので実際はさらに安く購入してます。

さらに、僕が実践してQOLが上がったルーティーンなどをまとめたnoteもあるので興味がある方は覗いてみてください。有料ですが、飲み会1回分くらいの値段でAGA治療を成功させた裏側とかおすすめのサプリとか微妙なサプリとか全部まとめてます。実際にAGA治療をした人から話を聞く機会なんてあんまりないと思うので酒でも飲みながら話を聞くくらいのエンタメと思っていただければ。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

AGA治療、クリニックVS個人輸入どっちがいいの?【実体験を語ります】

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

SNSなどのネット界隈ではAGAになるとどうすればいいんだ!?とパニックになる人が一定数います。それに対する答えも様々で楽しく見ている嫌な奴が僕です。

大きく分けるとありがちなは3パターン。

  1. クリニックや皮膚科などで専門医に相談しよう
  2. 個人輸入で治療できるよ
  3. 誹謗中傷とかの無益な解答

3はどうでもいいと思うのでスルーしますが、大体の議論は①と②のどちらが優れているのか?に終始します。もしくは植毛という第三の選択肢を提案している解答もありますね。

僕は植毛を検討したことがないので分かりませんが、①と②ではどちらが優れているのか?問題には僕なりにたどり着いた結論があります。

今回はその結論についての記事です。

結論、別にどっちでもいい。

かなり乱暴な結論ですが、本当にどっちでもいいと思います。

自分でネットの情報を独学で調べてもAGAの治療は可能ですし、クリニックのお世話になって治療することも可能でゴールは実は同じですし、使う医薬品すら同じです。

共通点はAGAの治療ですが、決定的に違うのは「プロセス」。

自分でAGA治療をする場合とクリニックでの場合の違いをサクっとまとめますのであなたのAGA治療の参考にしてください。

自分でAGA治療をする場合:個人輸入をメインに治療しましょう

この場合はクリニックに通うよりも成果が出るのに時間がかかるのと余分かもしれないお金がかかります。
ネットや書籍からAGAに対して有効であろう医薬品やサプリメント、食品等を自分で探して一つずつ一つずつ検証していく必要があるので自分に効果がある方法を見つけるまでの時間がどうしてもかかります。

僕の場合は1年かかりました。

この間に意味のなかったであろうサプリメントやらシャンプーにお金をかけていますし、
ネットでうさん臭い情報を検証してみたりと時間も消費しました。

ぶっちゃけ、お金に余裕があるのならクリニックに通うのが情報収集の時間が省けるのでオススメ。

自分でノウハウを確立するのには時間とお金がかかりますし、副作用などの勉強もしなくてなりませんがお金を医師の方が持っている知識と交換すればその時間はゼロです。

個人で取り組む時の最大の問題は面倒になったら中断してしまうことです。

受験勉強とかを一人でやり切れるような人は大丈夫でしょうが、ほとんどの人は塾に通ったり、図書館に行ったりしてますよね?一人だとどうしても自分に甘くなるのが人間です。

ダイエットを宣言しても、続かない人って結局ライザップみたいな強制的にやらざるを得ない環境を思い切って利用した方が成功しますよね?だから、お金に余裕があるのなら、その環境を買うっていうことも含めてアリだと僕は思います。

AGAと向き合うって結構精神力が必要だと僕は思っていて、多くの人がAGAでも治療をしなかったり、生活習慣を改善しないのって単純に自分で何とかするのが面倒だからだと感じているからじゃないでしょうか?

逆に、独学でやり切れる人の場合は圧倒的にコスパが違う

僕は月額2000円ほどしかかかってません。一番安いであろうクリニックの半額以下のコスパです。しかもオンライン完結なので移動の時間や交通費なども完全にゼロ。年に1回スマホでポチポチして終わりです。月額2000円だと感覚的にはもはや無料。1日あたり70円くらいでブラックサンダー2個分くらいですね。これでAGAが治療できるんだから素敵な世の中だと思います。

クリニックでAGA治療をする場合

クリニックに通う最大の利点は説明しましたが、既にノウハウが確立されているということです。
使用する医薬品やサプリメントはもちろんですし、個人ではまず使用することのできない機材があるのもポイントですね。

そして、医師の方がいるので二人三脚でAGAに立ち向かうことができるというのは精神的に結構助かるんじゃないかと思います。

僕はそもそも引きこもり願望があり、出かけるのが面倒くさいですし、リアルで人と喋るのってシンドイので自分で調べてAGA治療をしましたが、僕みたいパターンはあまり一般的でないと思います…

クリニックであれば副作用が出た場合の相談もできますし、とにかく不安に思っていることは全て相談して解決できるってのは自分で悩むという精神コストもかからないので価値がありますね。

特に、AGA治療で使用する医薬品には重篤な副作用が出る場合があるので、安心安全の優先事項が高いのなら、クリニックがいいですね。

自分でアレコレ調べるのが面倒、不安を少しでも減らしたいというのならお金を払ってクリニックに通うのがオススメ。

ポイントは手間をかけるのか、お金をかけるのか?

スマホゲームと同じで早くレベルアップしたいなら課金するように、さっさとAGA治療を軌道に乗せたいのならクリニック。そうじゃなくて自分で調べて攻略するのが楽しいような人なら独学でいいかなと僕は思います。

気になる副作用に関しても調べれば発生確率とか症状とかちゃんと出てくるので、そことどう付き合っていくかはあなた次第。

番外編:もしも過去に戻れるのなら

実は僕がもしも一年前に戻れるのならば、クリニックに行って検査を受けてから同様の効果を得られる医薬品やサプリメントをネットで手に入れるという方法を選びます。

攻略法を知ってからゲームをクリアするかのようにAGA治療に取り組めますし、医師の診断や血液検査を受けて自分の体質を医学的観点から客観的に知ることもできるし、AGA治療に関する疑問や不安点を根こそぎ潰すことができます。

クリニックからすれば嫌な客だとは思いますが、日本の高い物価でAGA治療の継続の負担を減らしつつ安全マージンも取るのなら、これがベストだというのが正直な僕の感想ですね。

 

そうは言っても、実際に過去には戻れずお金もかけたくない僕は独学でAGAに挑み治療しました。その挑戦で得たデータをまとめた記事を紹介しておきます。後半部分は有料ですが、まずは前半の無料部分を読んで「これは有料部分も価値があるな」と判断されたら買ってみてもいいかもしれません。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

 

AGA男子の頭皮の血行を改善した奇跡の食べ物

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

毎日、AGA治療に効果のありそうなサプリメント、医薬品、生活習慣について情報収集して実践しているのですが、今回はその成果の中から実際に生活に取り入れてみて効果のあった食品についてご紹介したいと思います。

具体的には血行が良くなり夏でも足先が冷たいという極度の冷え性だった僕が冷えを克服し、今では毎日食べている食べ物です。足先という末端の冷えが解消されたので同じく末端である頭皮の血行も改善されたのではないかと思います。

そして何よりも抜け毛が減り、髪の毛のハリコシが改善されました。

結論はシナモンを食べましょうということなのですが、深掘りします。

シナモンの知られざるパワー

シナモンはスパイスの一種で、シナモンロールと聞けばその独特の甘いリラックスさせてくれる香りが思い浮かぶのではないでしょうか?

冒頭でも紹介しましたが、シナモンを食べるようになってから髪の毛のハリやコシが良くなりました。

1年ぶりくらいに会った以前の上司からも「髪の毛増えたっ!?なんでっ!?」と驚かれました。AGA治療もしているので髪の毛の量は増えているのはもちろんですが、ハリやコシが出ているのも驚かせた原因の1つでしょう。

ちょっと照れくさいですし、AGA治療について仕事場で熱く語るのも面倒だったのでスルーしましたが、やはり自分以外の人からの感想は励みになり今回記事にまとめてシェアしようと思ったわけです。

本質的な問題に切り込みますが、そもそもAGAに悩んでいる男性は血行が悪い傾向があると思います。だからこそミノキシジルを使用して頭皮の血管を拡張させたりするのが有効とされているわけだと思うのですが、できれば食品のような自然の物で同じような効果を得たいものです。

僕自身は極度の冷え性でしたし、クリニック(AGA関連ではない)で一度血管の弾力性を調べてもらったら状態はかなり悪かったのを覚えています…
血行が悪いと、栄養が全身に行き渡らないのでものすごく健康に良くないですし、髪は血余(けつよ)と東洋医学では言われているくらいですから栄養を回す優先順位は最下位。これではどれだけAGA治療を頑張っても足腰がガタガタで今にも倒れそうなのを必死にこらえている生まれたての小鹿と変わりません。

AGA治療をして手に入れたいのはこんな髪ではなく、どっしりと大地に根をはり強風に吹かれようともしなり驚異を受け流して倒れることなくドンと構えた強靭な髪の毛ではないでしょうか?

そのためには髪の毛に栄養が行き届くように環境を整えてあげる必要があるわけです。ここで重要になってくるのが血行ってわけですね。食べ物やサプリから吸収した栄養は血液にのって血管を通り全身に運ばれるので。

ところが、年齢を重ねるにつれて僕たちの毛細血管は衰えていきます。それはまるで水道管が老朽化していくようです。水道管であれば交換すれば済む話ですが、僕たちの血管はそういうわけにはいきません。では、諦めるしかないのかというと実はそうでもないのです。

実は、シナモンに含まれる「桂皮エキス」が「Tie2」と呼ばれる成分を活性化させて毛細血管の活動を活性化させてくれます。そして、血液の流れも良くなり、毛細血管も若返ってきます。

まとめると、シナモンを摂取すれば、血行が良くなり、抜け毛や薄毛が改善される可能性があると思っています。

どうやって食べるの?

シナモンにはスティックとパウダーの2種類がありますが、オススメは使いやすいパウダー。

僕の場合は筋トレ後のプロテインを飲む時にひとつまみ入れたり、カフェでコーヒーを飲む時も可能なら入れるようにしています。他にはトーストに蜂蜜とシナモンをかけて食べるのも美味しくてオススメ。

コツは自分が美味しいと思える方法を継続すること。

自分が楽しいと思えるようなことでなければ、そもそも続けられないので非常に重要です。ただ、シナモンは普通に美味しいし、振りかけるだけなのでズボラな僕でも簡単に習慣にできました。

注意しておきたいこと

シナモンの摂取で気をつけて欲しいのが、取りすぎはよくないということです。
取り過ぎてしまうと、肝機能障害を引き起こしてしまうこともあるそうです。

じゃあ、どのくらい摂取すればいいの?となりますが、大体1日あたり0.6gであれば特に問題はないとのことです。
僕はプロテインを飲む時だけしか食べてないですね。何なら忘れる時だってフツーにあります。

ちょっと食べ忘れたりするくらいは長い人生で見れば誤差のようなもので気にすることのほどでもないですよ。

薄毛、抜け毛以外に期待できるシナモンの効果

さらに、シナモンは薄毛や抜け毛以外にも嬉しい効果があるので簡単に紹介しておきます。

抗酸化効果

シナモンにはフラボノイドという強力な抗酸化効果があると言われている成分が含まれています。
様々なスパイスでの比較実験ではシナモンがトップレベルの抗酸化力だったとのことなのでアンチエイジングにもシナモンは効果を期待できます。
僕自身の体験では肌荒れは全くしなくなりましたし、実年齢よりも結構若く見られます。

抗炎症効果

現代人は慢性的な炎症を抱えていて、どれだけ寝ても疲れが取れない「謎の疲れ」を抱えているのではないでしょうか?
放っておくと動脈硬化やアルツハイマー等の病気に繋がる可能性もあるので軽視できません。
慢性的な炎症の原因は、現代の高度に文明化された生活スタイルが新しすぎて人体が適応できていないことが原因。
とはいえ、今更古代人のような生活はできないので、まずは抗炎症作用のある食品をシナモンを生活に取り入れることから始めてはいかがでしょうか?

コレステロール改善効果

シナモンには善玉コレステロールはそのままに、悪玉コレステロールのレベルを下げてくれる効果があるとされています。
動物実験では血圧を下げる効果もあるとのことで、心疾患にも効果がありそうです。
血管のトラブルは気がついてからでは、時間がかかるので日々の生活で予防したい方にはオススメ。

血糖コントロール効果

血糖値を下げる効果も知られており、糖尿病への効果も証明されています。
僕は祖父が糖尿病だったので小さい頃から甘いものは避けさせられてきたので、あまり食べませんが、現代はスイーツに限らず糖質を摂取する機会が増えているので気にされている方も多いのではないでしょうか?

Amazonで簡単に手に入るし、コスパもいいので本当におすすめ。

合わせて読みたい

今回はシナモンを紹介しましたが、何を食べるかよりも意外にどうやって食べるかが重要です。

そこで、実際にアメリカの超不健康だったお金持ちであるフレッチャーさんが提唱した完全咀嚼法を紹介します。これはシンプルに口の中に入れた食べ物をクリーム状になるまで食べるだけと言う方法なのですが、実践したことにより保険会社に契約を拒否され、名医にはサジを投げられたフレッチャーさんが健康になりアスリートレベルの体力を手に入れるまでになりました。

https://matakilog.com/aga-tabekata

さらに、僕がAGA(男性型脱毛症)に狂わされた人生をクリニックにも行かずに元に戻した実体験に基づいた方法も紹介しておきます。後半部分は有料ですが、クリニックでは語られることのない経験から生み出した裏技を盛り込みました。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d

AGA男性ならば知らないと損するフケを撃退する奇跡のシャンプーとは?

どうも、マタキです。(@matak1fuku0ka

AGA(男性型脱毛症)男性であれば薄毛や抜け毛だけでなく頭皮環境も気になるもの。僕もそんな一人でして、特にフケがひどかった。小学生の頃から黒い下敷きを頭の下に置いて髪をバサバサすると粉雪のようにフケが舞い散り黒い下敷きが白くなるほど…(汚くてすいません!)

中学と高校のころは肩のあたりには常にフケが乗ってるような有様で清潔感はかなり損なわれてましたね。特に中学は黒の学ランでどうしても目立つのでかなり苦しかった。

学生時代は学力だけで成績がつきますが、社会人になると清潔感、好感度、コミュ力など数値化がしづらい要素にまで対策を立てなくてはいけません。となるとフケはどう考えても足を引っ張る厄介な存在です。清潔感はないし、好感度も下がるし、コミュニケーションにも障害が出ますからね。

フケを放置した場合の末路はどうも悲惨そう…

何よりフケが過剰に出るような頭皮って髪の毛の成長をかなり阻害します。僕はフケ問題を解決したら髪の毛がグングン成長するようになりフケが髪の毛の成長に与えるインパクトを思い知りました。

この記事では20年以上悩んでいた「過剰なフケ」を激減させて頭皮環境を整えてくれた知らないと損する奇跡のシャンプーについて說明します。

AGA初心者がやりがちな間違いだらけのフケ対策シャンプー選び

フケやかゆみが気になった場合ってまずはシャンプーを買い替えますよね。この時に選び方を間違えてしまうと大変なことになります。

シンプルに言えば、治りません…マジで。

逆にちゃんとした選び方を知っていればサクッとゴールインです。これはシャンプーだけに限った話ではないので簡単にまとめておきます。さっさとフケ対策に抜群の効果を発揮したシャンプーが知りたい方はすっ飛ばしてくださいね。

AGA男性がフケやかゆみを解消して頭皮環境を整えようとしてシャンプーを選ぶときにやりがちな間違いは次の3つ。

  • 薬用シャンプーならフケにも効果があるはず!
  • 広告で宣伝されているシャンプーならフケにも効果があるはず!
  • 口コミされているシャンプーは効果があるはず

順番に解説していきます。

【AGA初心者がやりがちなフケ対策シャンプー選びの間違い1】薬用シャンプーならフケにも効果があるはず!

薬用って便利な言葉ですよね。なんか医薬品よりはソフトで副作用とかの心配をする必要がなさそうです。

それこそが罠。

代表的なのが健康食品です。食べれば不健康だったのが嘘みたいに回復するのを期待する人が非常に多いですが、そんなのは幻想です。

例えば、「酵素」が話題で、酵素サプリメントや酵素ドリンクが流行した時期がありました。

様々な植物から抽出した酵素を摂取することでダイエットや便秘に効果のあるような効果を期待させた健康食品ですが、それらが効果があるという科学的根拠は実はありません。

酵素というと「生きて体の中ですごい活躍してくれる!」というイメージを持っている人が多いですが、酵素は単なる触媒でありタンパク質でできた化学物質です。生きてるとか考えること自体がナンセンス。

身近な例だと消化酵素ですね。

僕たちのだ液の中にはアミラーゼという消化酵素が含まれています。このアミラーゼがデンプンやグリコーゲンを分解するわけですが、アミラーゼ自体は変化しません。よく噛むと消化が良くなるのはデンプンがだ液の中のアミラーゼによって分解されるから。

酵素自体はこんな風にきちんと仕事をしますが、酵素サプリとなると話は別です。酵素サプリのパッケージの裏側を見てみれば分かりますが、酵素の名前なんて書かれてませんよ。本当に酵素を含んでいるのならちゃんと名前が書いてあるはずです。

つまり酵素という言葉が持つ印象をうまく利用したマーケティングして売り込まれた商品が酵素サプリや酵素ドリンクのヒットの裏側の真相。

だから簡単に薬用という言葉を信じちゃいけませんよ。

【AGA初心者がやりがちなフケ対策シャンプー選びの間違い2】広告で宣伝されているシャンプーならフケにも効果があるはず!

そうは言っても、口コミがあるじゃないか!と思われるかもしれませんが、あれはクラウドソーシングで受注したライターが書いているものです。僕もドラッグストアでマーケティングしていた経験があるので業界については一般の方より詳しいですしライターとしても活動しているのでマーケティングの闇の部分については少しは知っています。

そんな僕が実際に使用してみて本当に効果のあったシャンプーを今回は紹介します。あくまで僕個人の体験をベースにしてるので科学的根拠はありませんが、20年以上悩んでいてフケ・かゆみ問題を1日で解決したのはもちろん、薄毛や抜け毛の悩みにも効果がありました。

こんなことを言うと「とあるスカルプシャンプー」のような釣りになりそうですが、僕もAGA治療は医薬品を使っています。純粋にシャンプーの力だけで発毛・増毛・育毛できたわけじゃないです。それでも医薬品でどうにもならなかったフケ・かゆみを一撃で倒したのは事実。さらに、髪の毛のハリやコシも10代の頃のようになってきました。

まさに奇跡だと思います。

頭皮が蘇る魔法のシャンプー、その正体は「海塩」

ネタバレすると塩シャンプーが最高かつ最強のシャンプーだと言うのが僕の結論。

塩って聞くと「減塩」とか「塩分控えめ」を売りにした商品をよく見かけるのでどうも体に良くないようなイメージを持たれるかもしれませんが、これは勘違い。

本当は塩は人体には欠かせない有用な食品です。じゃあ、どうして悪者扱いされるんだよ!って思いそうですが、本当に悪いのは「自然の塩」から栄養素をゴッソリ削り落としたただの「塩化ナトリウム」です。

こいつはただしょっぱいだけの味をつける調味料で栄養って観点からはクズ。本来の塩にはミネラルがたっぷり含まれてます。現代人がミネラル不足に悩まされるのは「本来の塩」を食べなくなったからだと僕は思います。

実際に僕は海水100%の日本の伝統海塩である「海の精」という塩を使っていますが、どんなサプリメントや医薬品を試しても全然改善されなかった慢性的な体調不良から解放された。

トンデモかと思われそうですが、僕は自分の体で得たデータを最優先にしています。ネットの口コミとかって正直ライターが書いているので参考にはなりません。(僕もライターとしても活動しているので大きな声では言えませんが…)

以前は目覚めた時にはすでに体は疲労困憊で気力とエナジードリンクやビタミン剤、滋養強壮サプリを一気飲みして重たい体を無理矢理引きずるようにして仕事に向かってました。そして休みの日は一日中寝たきり。ドラッグストアで健康食品や医薬品のマーケティングやセールスを担当している人間の生活とは思えないライフスタイル。完全に僕の黒歴史です。

そんな廃人のようなライフスタイルだったのですが、サプリメントや医薬品に依存するのではなく、食生活を見直して人生をやり直そうとある日決意しました。

キッカケは覚えていませんが、たしか「あなたの体はあなたの食べたものからできている」みたいな言葉を聞いたことだったと思います。

結果として、毎月風邪をひいて病院に最低でも月イチで行っていたのですが、今ではお世話になることもなくなりました。

ドラッグストアでは本当に頭皮に良いシャンプーは手に入らない!

僕を体調不良から救ってくれた奇跡とも言うべき「塩」ですが、こんなに体に良いのなら薄毛や抜け毛にも効果があるのではないか?と思ったのでネットで「塩 シャンプー」と検索すると驚くことに結構情報がありました。

僕が働いているドラッグストアでは見かけないシャンプーばかりで愕然としたのを鮮明に覚えています。

塩シャンプーに関する記事を一通り読んでみたり、書籍も購入して読みました。

ドラッグストアで売ってるシャンプーと決定的に違うのは洗い過ぎないってこと。

ドラッグストアで売ってるようなお値打ち感があるシャンプーは化学的に脂をゴッソリ落とすのでサッパリ感はありますけど、やり過ぎ。逆に皮脂が増える。そして、頭皮環境はメチャクチャになる。まるで異常気象で毎年毎年「史上最強の台風!」みたいな報道がされている日本みたいなイメージ。

自然の流れに逆らっているのだから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれません。

そんな化学物質てんこ盛りのシャンプーに真っ向から反対するのが塩シャンプー。

僕にはものすごく合ってて、前半部分で紹介した通り1日でフケ・かゆみが消え去りました。

僕はLUSHというメーカーの「BIG」というシャンプーを使っていますが、今まで化学的に合成された成分のシャンプーを試してきてどうも微妙だなと思うのなら一度試してみる価値あり。LUSHなら都市部にはショップもありますし、手に入れやすいのでオススメ。

お値段は300gで2790円といい値段ですが、値段以上の価値で倍の金額でも僕は買います。シャンプーに関する悩みが完全に消え去ったのでかなり安い買い物だった。

具体的に感じた効果は

  • フケ・かゆみが消滅
  • ハリやコシが復活
  • ボリューム感アップ

の3つ。

ぶっちゃけ、自分本来の髪の毛ってこういう状態だったんだなって感じましたね。現代の化学物質に汚染された生活習慣から一歩飛び出すとそこは楽園でした。

ちなみに、ドラッグストアで手に入らないってのは理由がありまして、そもそも塩シャンプーがマイノリティーだから。これだと問屋は在庫をしてもキャッシュに換えるまで時間がかかるのでドラッグストアに卸すような問屋は扱いませんし、そもそもドラッグストアでシャンプーを買う人はそこまでのクオリティを求めてません。

今回のおすすめ

塩シャンプーに関して詳しく知りたい方は「塩シャンプーで髪が増えた!」って本がおすすめ。

書店で買うのは恥ずかしいと思うのでAmazonでポチりましょう。プライム会員なら最短翌日には届くのでまだの方は申し込んでおいた方がいいですよ。1日でも早く問題解決できるに越したことはありませんからね。

今回の記事で僕がこだわりが強そうと思った人もいるかもしれませんが、そのとおりです。食べ物にもこだわってまして一例として次の記事を紹介しておきます。

記事で紹介している食べ物を毎日食べるようになってからは本当に体調がいいのでおすすめ。しかもお金も大してかかりません。

https://matakilog.com/aga-miso

さらに、僕が20年以上悩み攻略不可能と思われたAGAをわずか月額2000円という爆安コストで攻略した記事もAGAで悩んでいる方に向けてオススメしておきます。

https://note.com/matakifukuoka/n/n6e924af4ca1d